波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「1学期、スタート!合い言葉はスマイル」 ハノイ・ロックス/リップド・オフ-レア・トラックス&デモ

<<   作成日時 : 2009/04/08 21:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

 ついに始まりました、1学期(^^)!
 私は、昨年度から連続で、またまた4年生の担任になり(しかも、昨年度と同じ4年1組!)、新たな教え子達と共に再び「笑顔いっぱいの学級作り」を目指し頑張っています!

 そんな訳で、クラスの目下の合い言葉は「スマイル」!
 「自分だけが笑顔…では、ダメなんだよ!クラス全員がいつも笑顔でいられるクラスにしようね!」と毎日、熱く語っている次第です(^^;)。

 それで、毎年恒例となっている波野井学級の学級通信ですが、今年のタイトルはその名もズバリ「Smile」にしました!
 いやあ、ベタですよねえ(笑)。
 自分でも、ちょっと苦笑いしてしまうくらいストレートなネーミングです(笑)。

 しかし!
 その「Smile」という言葉をどこから引っぱってきたかということに関しては、私なりのこだわりがあるんです(笑)。

 どんなこだわりか…と言うと(笑)。
 それは…「学級通信のタイトルは、私の好きな洋楽の歌詞の中から引っぱってくる」というこだわりなんです(^^;)。

 昨年度の学級通信「Hello」は、チープ・トリックの「ハロー・ゼア」から引っぱってきました(^^;)。で、今年の「Smile」は、ハノイ・ロックスの「アイス・クリーム・サマー」の歌詞から引っぱってきました(>v<)。
 そんなことを全く知らない他の先生方は、「まあ、波野井さん!『スマイル』なんて、随分爽やかなタイトルねえ!」なんて仰っていますが、実は、私の学級通信のタイトル・ロゴの部分には「All there is left is a photograph. You smile and the ice cream's meltin' down your pants.」という「アイス・クリーム・サマー」の歌詞の一節がしっかり印刷されているんです(笑)!

 昨年度は、転勤1年目ということで、「職場ロック化」計画も自粛ムードでしたが、今年度は4月から自分の色を出してバリバリいきたいと思っています(^^;)。
 そうそう、新クラス開始2日目に、あるお母さんから連絡帳を通して「1年間、娘をよろしくお願いします。ところで、私も洋楽が好きなんですよ〜!」というメッセージをもらってしまいました!私のロック好きが、とうとうこの学校の保護者の間にも浸透してきたみたいです(笑)。


 それで、今日チョイスしたのは、学級通信「Smile」にちなんで、その「アイス・クリーム・サマー」が収録されている、ハノイ・ロックスの先月発売されたばかりの編集盤「リップド・オフ-レア・トラックス&デモ」(^^)。
 ハノイの1980年〜1985年までのアナログB面収録曲やアウトテイク、デモ、それから今では入手困難となっている幻の名曲達を27曲収録した、ボリューム満点の2枚組です!

 ハノイ・ロックスに関しては、自分はかなりマニアックな方だと思っていたのですが、そんな私でも初めて聴くテイクがてんこ盛り!「私もまだまだだなあ…」と思い知らされた1枚(いや2枚!笑)です。

 明らかにマニア向けのアルバムですが、デモ・テイクがたくさん聴けるという点では、ハノイの真の姿を知ることのできる好盤と言えないこともないかも知れません(←微妙な言い方。笑)。
 ハノイ初心者の方にはお薦めしませんが(^^;)、ハノイのことをより詳しく知りたいという方にはお薦めです(^^;)。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ところで、この盤なのですが、これはリュウさんと行ったハノイ解散ライヴの会場「新木場STUDIO COAST」の物販コーナーでゲットしたもの(^^)!
 今でも、この盤を手に取ると、あの夜の興奮が蘇ってきます。
 …それで。
 その時の記事を読み返したのですが、「現在、学年末の通知表の作成途中なので、ライブレポの詳細は、また追加します」なんて書いておきながら、ライブレポの詳細を全くアップしていないことに気づきました(^^;)。
 
 そこで、「今さら」なのですが、今日、この盤を紹介したついでと言っては何ですが(^^;)、あの日のライブレポを簡単にアップしたいと思います(^^;)。


 開場時間よりかなり早めにJR新木場駅に到着。
 携帯でリュウさんと連絡を取り、すぐさま合流(^^)。
 徒歩で、会場へと!

 会場に着くと、迷わずツアー・グッズの列に並ぶ私。(リュウさんには、無理矢理付き合ってもらいました。笑)
 そして、リュウさんに「波野井さん!いくら使った??」と笑われる程、Tシャツなどのグッズを購入。

 滅茶苦茶寒い日でしたが、会場内ではウォッカ・トニックを引っかけ準備万端(^^)!

 「オール・スタンディングなんて久しぶりですよ〜。もう歳だから、スタンディングはつらいですよねえ」などと言いながらも、満員電車状態のアリーナをじわじわと進んで行き、最終的にはかなり前の方まで行ってしまった私。(ここでも、リュウさんを付き合わせてしまいました。苦笑)

 前座あり…ということで、最初は大人しくしていようと思ったのですが、前座の「ウェンズディ13」というバンドが演奏を始めた途端、「やっぱり、せっかくだから楽しまないとな!」と、方針を方向転換(笑)。全く知らないバンドでしたが、ファンの皆さんと一緒に盛り上がってしまいました(^^;)。
 特に、最後の「ロックン・ロール・オール・ナイト」はオリジナルのキッスを意識した客とのコール・&レスポンスも飛び出し(^^;)、大いに盛り上がりました!


 そして、かなり長めの(45分も!)の前座が終わり、いよいよハノイのステージ!
 お決まりのSE(ELOの曲)が流れ、アンディとマイケルが登場(>v<)!!

 新しい曲も交えながら、後半はオリジナル・ハノイの曲を連発!!(セット・リストについては、前回の記事を参照してください。
 ほとんどの曲が、学生時代にバンドでコピーした曲ばかり!
 歌いまくり、叫びまくりの90分でした(>v<)!

 マイケルは終始ご機嫌!再生したばかりの来日の時は、随分不機嫌で、ライブの本番中に当時のベーシストのティンパに蹴りを入れたり、マイクスタンドを床に何度も叩きつけて破壊したりしてましたから、その時と比べると、本当に大違いのノリノリのマイケルでした(^^;)!
 アンプや柱によじ登ったり、曲の途中で「ミリオン・マイルス・アウェイ」のサックス・パートを吹いてくれたり、大サービスでした(^^)!

 アンディもクルクル回りながらギターを弾いたり、途中で(アンコールで、だったかな?)ボ・ディドリーのような真っ赤な四角いギターに持ち替えてノリノリで弾いたりと、絶好調!(ちょっと、ギターのボリュームが小さかったのが気になりましたが。涙)

 会場のお客もハノイのメンバーも、全員が最初から最後まで笑顔!
 まるで「解散なんて嘘!?」というくらいの楽しく明るいライブでした。


 その後、会場を関東から東北へと北上させる度に、演奏曲数が増えていったという話も聞きましたが(追加公演の赤坂ブリッツ(日本最終)では、全29曲、2時間以上のステージだったとか(><)!)、私にとっては大満足の忘れられないライブとなってのでした(><)!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ふう。
 思わず、熱くなってしまいました(^^;)。



 と、まあ…相変わらず40になっても何も変わっていない私ですが(^^;)、今年度もラヴ&ピースなロックと教育に燃える1年にしたいと思います(^^;)!
 頑張ります(^^)!



「アイス・クリーム・サマー」オリジナル音源(スライド・ショー)


「アイス・クリーム・サマーライトニン・バー・ブルース」ライヴ


<ROCK>
ハノイ・ロックス/リップド・オフ-レア・トラックス&デモ (2009)
- DISC1 -
1. シェークス
2. トゥ・ステップス・フロム・ザ・ムーヴ (デモ)
3. オイル・アンド・ガソリン
4. マジック・カーペット・ライド
5. イン・ジ・イヤー’79(イッツ・トゥー・レイト)
6. ドント・ユー・エヴァー・リーヴ・ミー (12インチ・ヴァージョン)
7. アイ・ラヴ・ユー (デモ)
8. デビル・ウーマン (オリジナル・ヴァージョン)
9. カフェ・アベニューの想い出 (オリジナル・ヴァージョン)
10. マリブ・ビーチの誘惑 (カリプソ・ヴァージョン)
11. ドゥ・ザ・ダック
12. ミステリー・シティ (デモ)
13. 愛してほしい (デモ)

- DISC2 -
1. 愛はインジェクション (デモ)
2. レベル・オン・ザ・ラン
3. アイス・クリーム・サマー (デモ)
4. ウィリング・トゥ・クロス・ジ・オーシャン (デモ)
5. ホームタウン・ブレイクダウン (デモ)
6. ライフズ・ビーン・ハード (デモ)
7. ハート・アタック (デモ)
8. メナースド・バイ・ナイチンゲールズ (デモ)
9. ファスト・カー (デモ)
10. シェイム、シェイム、シェイム (デモ)
11. ロックンロール (デモ)
12. リーン・オン・ミー (デモ)
13. ネヴァー・ゲット・イナフ (デモ)
14. 黒い安息日(ブラック・サバス) (feat.ラズル・オン・ヴォーカル&マイケル・オン・ドラム)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
はじまして。
TB、コメント頂きました「ねこ」と申します。
お言葉に甘えて、遊びに来させて頂きました。

新木場、楽しかったですよね〜!
しかも波野井さんはアリーナの前のほうにいたのですね!いいなぁ!
私は上(2階)から見てました。
マリブ・ビーチの時なんて、人が本当に波みたいに揺れて、とっても楽しそうでした!
それに3箇所見て思いましたが、初日の新木場が実は一番盛り上がったような気がします。

ホント、いい夢を見せてくれましたよね、ハノイ・ロックス。
ライブのDVDが出たら、迷わず買っちゃいます。

リップド・オフ-レア・トラックス&デモも、そんなに良いですか?
つい聴きたくなってしまいます…。

それでは、また遊びに来させていただきますね。



ねこ
URL
2009/04/15 00:24
新鮮な新学期の空気が伝わってきます!頑張って下さいね!ところで「歌詞の一節がしっかり印刷」・・・お見事!それを分かる親がいたら面白いですね。
fighter-k
URL
2009/04/15 10:54
ねこさん!
こんばんは!
ようこそ、お出でくださいました(^^)。
ハノイのラスト・ライヴ…まさに有終の美という感じでしたね!!
ホントにカッコよくて、ホントに楽しかったです!
記事にも書きましたが、本気で「解散」という事実を途中で忘れましたから(^^;)。
私も、DVDが出たら絶対に買います(^^)!
それにしても、ねこさん、3回参戦とは素晴らしいです。私も、一度は考えたのですが、そしても無理でした(涙)。
これからは、それぞれのソロ活動に注目していきたいと思います。マイケルはサミーとまたやりたがっているようですし、今後も目が離せませんね(^^)。
それでは、これからもどうぞよろしくお願いします!コメント、ありがとうございました(>v<)!
波野井露楠
2009/04/15 21:45
fighter-kさん!
こんばんは!
コメント、ありがとうございます(><)!
ここに来て、体調を思い切り崩してしまい大変な思いをしましたが、ようやく回復しホッとしているところです!
久しぶりに更新が滞り、どうしようかと思いましたが、fighter-kさんからコメントをいただくことができ、とっても嬉しいです(>v<)!
新しい記事が更新でず、このまま忘れられてしまうかとヒヤヒヤしてました(^^;)。
もう少しで、また一区切りつきそうなので、そうしたらまた頑張ります!
学級通信の「歌詞」は、前任校のお母さん方なら何となくピーンと来たかも知れませんが、今の学校ではまだそこまで私のロック好きが認知されていないので、今後、そちらの方面も頑張りたいと思います(笑)。

波野井露楠
2009/04/15 22:17
書き忘れましたが、S&Gは行かれますか?私は行きますよ!(笑)GETしました!
fighter-k
URL
2009/04/16 23:21
fighter-kさん!
おはようございます!
S&G、行きたい!と思いつつ、まだゲットしていません(汗)。
fighter-kさんは、どちらの日に行かれますか?

波野井露楠
2009/04/17 06:18
私は土曜日の方です。
fighter-k
2009/04/17 22:39
おひさしぶりです!
僕も2年生の担任になりました!毎日遅くまで奮闘しています。
いやー先生って大変なんですね。打ち合わせから名簿作りから掲示物から。毎日毎日やることが多すぎますー(汗)
2年生は毎日けんかしているし、毎日注意していますよ(笑)
お互い頑張りましょう〜!
しょじ
2009/04/18 12:13
fighter-kさん!
おはようございます。
了解しました(^^)。
私の方がはっきりしましたら、
また連絡しますね(^^)!!
波野井露楠
2009/04/19 08:58
しょじさん!
元気〜(^^)?
教師生活はどう(^^)?
頑張っているみたいだねえ(>v<)!
2年生はまだまだ、本当に子どもだから手がかかって大変だと思うけど、その分、かわいい盛りだから、かわいがってあげてね(笑)。
とにかく、心身共に健康が第一!
お互い、疲れて倒れないようにしながら、頑張ろうね!
そのうち、絶対会いましょう(^^)!
波野井露楠
2009/04/19 21:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「1学期、スタート!合い言葉はスマイル」 ハノイ・ロックス/リップド・オフ-レア・トラックス&デモ  波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる