波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「仲間に励まされ、逆療法だ(><)!」 忌野清志郎/入門編

<<   作成日時 : 2009/05/05 11:09   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 18

 「お前は清志郎をどれだけ知ってるんだ?」と言われるかもしれないけど、テレビで「清志郎をよく知らないんだろうな」っていう司会者やコメンテーターがわかったようなことをしゃべっているのを見たり聞いたりするのがいやで、「ワイドショーは見ないにしよう」と思っていました。
 でも、たまたまチャンネルをつけた時に清志郎のことをやっていると、つい見てしまう、弱い私(××)。

 で、今朝もつい、フジテレビでやっていた清志郎のニュースを見てしまったのだけれど、その時流れた葬儀での祭壇の映像に、清志郎の長男の竜平君と百世ちゃんの名前の書かれた札が花の中に立っているのを見つけて(たぶん、札は二人の2本だけだったような気がする)、また涙してしまいました。
 二人がまだ小さい頃はいつもライヴに登場させたり、自分のレコーディングに参加させていたりしていた清志郎。竜平君の卒業式の時の謝恩会で「PTAに頼まれてギター弾いて歌ったんだけど、やりすぎちゃって。それから、息子が口をきいてくれないんですよ」…なんてTVで苦笑いしていた清志郎。
 清志郎の二人を思う親心はいつもファンの私たちの胸にも伝わってきていたし、だから、ファンも竜平君とモモちゃんの成長もずっと見守ったり気にしたりしてきました。
 そんな訳で、私なんか、勝手に「竜平君とモモちゃんの親戚のおじさん」のような気分になっています(苦笑)。


 それで…、ワイドショーを見た後、朝日新聞を広げたら、代表曲「ぼくの好きな先生」のモデルになった清志郎の恩師小林先生に関係する追悼記事(書いたのは、清志郎の同級生の方みたい?)があって、それを読んでまた涙。

 昨夜、スペースシャワーTVで、プログラムを変更してやっていた3時間の「清志郎の追悼ビデオ特集」も、見ていて苦しくなってチャンネル変えて、またチャンネルを戻しての繰り返しだったし…。

 ほんと、まだまだ気持ちの整理がつけられないでいる私です。
 失ったものが大きすぎて、この喪失感をどうしたものかと、途方に暮れています(××)。


 でもね…。
 こんな私を気遣ってくれる人がたくさんいるんですよ…。

 前回の記事にコメントをくださった、ブログ仲間のみなさん、元同僚のはーもにかさん、大学での研究仲間だったシープさん。
 それから、携帯にもいろんな人がメッセージをくれるんです。
 傷心を隠して行ったお出かけ先でも、私を気遣って「清志郎を聴こうよ」って、カーステのBGMを清志郎にしてくれるし。

 元気出さないと、天国の清志郎に「それは違う!」って言われちゃいますね。
 清志郎は「GOD」だから、きっと、こんな「一ファン」でしかない私のことも分かってくれているだろうから(^^;)!

 本当は、「しばらくは清志郎の音源はつらくて聴けない(><)!」って思ってたんですけど、やっぱり聴かないとだめですね!泉谷しげるも「死んだなんて認めない!」って言ってたけど、それくらいの気持ちでいないと先に進めません(><)!

 まだ、今の私にはきついのですが、今日は清志郎のRC以外の音源を集めた「忌野清志郎 ベスト 入門編」を聴いて逆療法です!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★教え子Aちゃんのお母さんからのメール

「元気出して」
おはようございます。お久しぶりです。
我が家の朝は、子どもたちが部活のため、慌ただしい中
話題は、波野ちゃんきっと悲しくて落ち込んでる
なんてもんじゃないよね、と心配しています。
清志郎さんのご冥福を祈ります(>人<)。

波野ちゃん、ロック柄の鞄が
ネットで売ってますよ。
ちょっぴり元気出た?
Aが、練習試合のためメール出来ないけどファイト
と伝言です。
【添付:ストーンズのベロマーク柄の鞄の写真】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★昨年度まで同じ学校だった保健の先生からのメール

「無題」
おはようございます!
GWいかがお過ごしですか。

忌野清志郎さんの告別式の映像をテレビでやってて、
波野井さんの姿、探しちゃいました。
ショックですよね…。



「Re:Re:無題」
(明明後日の告別式に)波野井さんなら、
行くと思ってました。じっくり喪にふくしてきてください…。
私もCD聴きたくなりました。

ちなみに、Y子が「行かなきゃ波野井先生じゃないと思います」って
言ってますよ(^^)。私たちは今、四国旅行してます(汗)。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


 頑張らなくちゃ(><)!



AROUND THE CORNER/曲がり角のところで


JUMP


い・け・な・いルージュマジック


パパの歌


お弁当箱


<J−ROCK・POP>
忌野清志郎/入門編 (2008)
1. AROUND THE CORNER/曲がり角のところで(忌野清志郎「RAZOR SHARP」'87)
2. サンシャイン・ラブ(忌野清志郎 Little Screaming Revue「Rainbow Cafe」'98)
3. 毎日がブランニューデイ(忌野清志郎「夢助」'06)
4. JUMP(忌野清志郎「GOD」'05)
5. ROCK ME BABY(忌野清志郎「GOD」'05)
6. 3部作(イ)人類の深刻な問題(ロ)ブーム ブーム(ハ)ビンジョー(THE TIMERS「ザ・タイマーズ」'89)
7. E-JAN(忌野清志郎「E-JAN」シングル '87)
8. はたらく人々(DANGER「DANGERII」'85)
9. い・け・な・いルージュマジック(忌野清志郎+坂本龍一シングル '82)
10. パパの歌(忌野清志郎「abcd」'93)
11. かくれんぼ(忌野清志郎&Char「県立地球防衛軍サントラ」'86)
12. お弁当箱(忌野清志郎&2・3'S「Music From POWER HOUSE」'93)
13. プリプリ・ベイビー(忌野清志郎「夏の十字架」'00)
14. 口笛(忌野清志郎「MAGIC」'94)
15. Sweet Lovin'(忌野清志郎「RUFFY TUFFY」'99)
16. Baby何もかも(忌野清志郎「KING」'03)
17. ラクに行こうぜ(忌野清志郎「JUMP」'04)
18. 約束(忌野清志郎「KING」'03)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
デイ・ドリーム ビリーバー/ザ・タイマーズ
学生時代、この覆面バンド「ザ・タイマーズ」が学園祭に突如出演、とても盛り上がったことを覚えています。 とりわけ、モンキーズのこの曲のカバーは好きでした。 ...続きを見る
Wood Eight Cafe
2009/05/05 17:46
愛し合ってるかい?
どうしても触れないわけにはいかない。 ...続きを見る
YAMATOMATI JAM
2009/05/06 17:42
清志郎さんを偲んで
忌野清志郎さんがガンで亡くなった。まだ58歳だった。 ...続きを見る
Life is beautiful
2009/05/06 18:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
貴重な映像をありがとう。

まだ、生きてるかのような若々しいV ですね。
清志郎さん、待っててね。
そのうちレオンもいきますから。^^
YEAH〜〜〜〜!!
「愛しあってるかい?」
レオン
2009/05/05 20:23
 1人っ子だった清志郎にとって、家族を得たことは、彼の音楽にも反映されて、彼の音楽の幅を広げて、そこでまた新しいファンを獲得していったと思います。結婚しお子さんを得た事で「あいつは終わった」と言われたそうですが、清志郎は「冗談じゃねぇ、俺ははじまったんだ」というような文章が、「瀕死の双六問屋」に書かれていた記憶があります。

 家族を得たことで、音楽だけでなく、清志郎の人生も豊かにし、それが再び歌に反映されて成熟していったと思うのです。けれど、最期まで、自分が思った事感じた事を、真っ正直に歌うというスタンスはぶれる事がなく、それが亡くなるまであったということは、すごいことだと思います。

 ご家族のためにも、そして自分のためにも死にたくなかったと思います。その事を思うと、たまらない気持ちになります…。

 ところで、連絡が遅くなってしまってすみませんが、ブログは3月に閉鎖したので、フレンドリストから削除してくださいませ。
紅弥(べにや)
2009/05/05 22:01
悲しい時は思いっきり悲しんで、しょげる時は思いっきりしょげる・・・・・無理して頑張るだけでなく、そういう事も元気で陽気に生きる一部だと思うし、彼もそう伝え続けて呉れていたような気がします。
substitute
URL
2009/05/05 23:56
私はYMOファンだったのでいけないルージュマジックがすごくセンセーショナルだったのを覚えています。
でもとってもカッコ良くって、かえって教授のほうがちょっとおとなしすぎて・・・だったですねえ。
ウッドエイトのマスター
2009/05/06 07:28
オレ達の象徴ですよ。
知らずに涙が流れてんだよねー。
なんだかねー。
ケイ
2009/05/06 17:45
確か母校の学園祭にタイマーズとCHARとMOJO CLUBが来て観に行きました。
ミュージシャンの本質は1stアルバムに出ると良くいいますが、タイトルを見ただけでも凄いですね。
「金もうけのために生まれてきたんじゃないぜ」っていうのは彼のその後の行動に貫かれていると思います。
メタラーK
2009/05/06 17:57
清志郎の早すぎる死はショッキングでしたね。
こういう気骨のある日本人ロッカーって、もう出てこないのでは。
なんて思いながらしみじみしてしまいました。
ご冥福をお祈りします。

追伸:TBしましたが、うまくいったかしら?
ゆみ
URL
2009/05/06 19:00
きっと、天国で世界のロックスター達と、
「イエーって言えー!」なんて、一緒に、
楽しく演ってると思う。

いや、絶対だ、楽しく演ってるよ。

まちがいないさ。
yukihi69
URL
2009/05/07 11:59
レオンさん!
こんばんは!!
清志郎の分も、ずっと夢を持ち続けて
お互い生き続けましょう(><)!
世の中のこれからを見届けないと、ですもんね!
ラヴ&ピースです!!!!
波野井露楠
2009/05/09 01:25
紅弥さん!
こんばんは!!
今回のことは、清志郎の壮絶な覚悟と「歌いたい!」という思いが、本当に伝わってきますね(><)!
清志郎はもちろんですが、ガンを切らずに歌を取った清志郎の決断を受け入れた家族や周りの人たちも、本当に凄いと思います!!!
歌を愛したプロのミュージシャンとその家族の選択に、胸が熱くなるばかりです(><)。
まったくブレることのなかった清志郎の姿勢を思うと、今回の選択は当然だったんだろうな…と、思わざるを得ません。
私たちも、そんな清志郎の思いをくみ取って受け入れないといけないのですね。
ブログ、閉鎖されたとのこと。とても寂しいですが、これからもよかったら、ネットを通じて仲良くしていただけたら嬉しいです。
コメント、本当にありがとうございました!
波野井露楠
2009/05/09 01:33
substituteさん!
こんばんは!!
アドバイス、ありがとうございます(><)。
強がってもだめですね(><)。
涙は出るときには、我慢しても出るものなんですね。
しばらくは、こんな毎日が続きそうです(><)。
波野井露楠
2009/05/09 01:35
ウッドエイトのマスターさん!
こんばんは!!
「いけないルージュマジック」は衝撃的でしたね。
衝撃的すぎて、小学生だった私は退いてしまったくらいです(笑)。
でも、その後、そのカッコよさに気づき、心を奪われ現在に至っています(^^)。
時代を先取っていましたよねえ(しみじみ)。
波野井露楠
2009/05/09 01:39
ケイさん!
こんばんは!!
そう!象徴!シンボルだったんですよね!
「祭り上げるな」って
清志郎に怒られそうですが(^^;)、
実際そうでしたよねえ…。
私も、涙、流れます(><)。
波野井露楠
2009/05/09 01:41
メタラーKさん!
こんばんは!!
「金もうけのために生まれてきたんじゃないぜ」という真摯な姿勢と、その曲と「この世は金さ」なんて曲を並べちゃうセンスが、凡人には到底真似できないところですよね!!
それにしても、タイマーズとCHARとMOJO CLUBだなんて、滅茶苦茶豪華ですね!!!
波野井露楠
2009/05/09 01:47
ゆみさん!
こんばんは!!
清志郎の代わりは、誰にも務まらないでしょうね…。
それくらい、清志郎は誰にも真似できないオリジナリティを持った人だったと思います。
だから、ショックなんですよね…。
TB、ありがとうございました!
反映させていただきました(^^)。
波野井露楠
2009/05/09 01:51
yukihi69さん!
こんばんは!!
そうですよね(><)。
そうに決まってますよね(><)!
清志郎だもの!
そでなきゃ!ですよね(><)。
yukihi69さん!!
ありがとうございます!!!!!
波野井露楠
2009/05/09 01:53
初めまして。
波野井さんとほぼ同世代のじぇい、と申します。
どうかよろしくお願いします。

清志郎さんの訃報を知って以来、清志郎さんの歌を聴いています。
といってもまだ『入門編』だけなのですが・・。
「Baby何もかも」、「ラクに行こうぜ」、「JUMP」が
クルマでのヘビーローテです。
家ではNHK『SONGS』での最高のパフォーマンスを
ヘッドフォンをしながら観るのが日課になってます。(^^; 
疲れた心と体を癒してもらってます。パワーを貰ってます。

またNHKで再放送された『君はオーティスを聴いたか?』を観て、
ロックンロールの素晴らしさを改めて感じるとともに、
清志郎さんはその「魂」を、私のような者にまで伝えてくれたんだなー、
と心から感謝したい気持ちです。

波野井さんのこちらのブログを参考にさせていただき、
清志郎さんの歌をもっと聴きたい、知りたいと思ってます。
(経済的理由から、さくさくとは買えませんが・・・)
どうぞよろしくお願いします!

じぇい
2009/06/13 07:10
じぇいさん!
こんばんは(^^)。
初めまして!!
清志郎は本当に偉大な人でした。ミュージシャンというだけでなく、人として偉大でした。
「JUMP」はもともと好きな歌だったのですが、完全復活祭の1曲目で演奏されたとき、もう涙が止まらなくて…一生忘れられないと言うか、一生共に歩いていく歌になりました。
清志郎はもういないのに、清志郎なしでは生きていけない…そんな感じの私です。。。
拙いブログですが、これからも仲良くしていただけると嬉しいです(^^)。
それから、『君はオーティスを聴いたか?』も本当に素晴らしい番組でしたね。清志郎の愛したオーティス、ソウル・ミュージック…。是非、そちらの方も聴いてみてください(^^)。ロックとはまた違った(また同じ)熱いものを貰えると思います(^^)。
波野井露楠
2009/06/16 03:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「仲間に励まされ、逆療法だ(><)!」 忌野清志郎/入門編 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる