波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「青山R&Rショー 〜サヨナラから始まること〜」 サヨナラCOLOR〜映画のためのうたと音楽〜

<<   作成日時 : 2009/05/11 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

 前回は、清志郎の本葬に参列し、6時間並んだ時の様子や、その時感じたこと、考えたことなどを中心に書きました。
 今回は、青山葬儀場に到着してからのことを書きたいと思います。



 6時間かかって、午後7時15分頃、やっとの思いで目的の場所に到着した私。
 それまで、ほとんど何も聞こえなかったのに、葬儀場に面した通りに出たとたんに、清志郎の歌声が聞こえ出す!
 さらに、清志郎の声に混じって、「本日は、忌野清志郎『青山ロックン・ロールショー』にお越しいただきまして、まことにありがとうございます!」という女性のアナウンスまでが聞こえる!

 「青山ロックン・ロールショー!?」
 誰が考えたのかは分からないが、そのあまりにも清志郎的なネーミングに、思わず嬉しくなる。

 そして、それから門を入って、目に飛び込んできたのは…。
 巨大な、あの清志郎のウサギのバルーン!!スピーカーから流れる清志郎の声に合わせるかのように、風で左右に揺れている。その姿は、まるで清志郎がウサギに乗り移って歌っているかのよう!
 さらに視線をウサギから左に移すと、清志郎直筆のこれまた巨大なサインが印刷された葬儀式の看板が!

 報道されたような「大音量で清志郎さんの代表曲が…云々」というのは、ちょっと誇張しすぎだと思ったが、やはり、それでも十分に葬儀場には似つかわしくない、なんとも言えない雰囲気!
 「さすが清志郎(><)!」と思わずにはいられない。

 そして、葬儀場の敷地内に入り、受付で清志郎の遺影のポストカードをいただき、再び列に並ぶ。
 その後、またディズニーランドのアトラクションを待つ時のようにくねくね曲がりながら、少しずつ、祭壇のある会場に近づく…。あの「Oh!RADIO」が流れる中…。

 その途中、清志郎への花束や捧げ物を預かるブースの横を通るが、そこのスピーカーから「贈り物を〜くれないか〜!僕に贈り物をくれないか〜!」と、RCのアルバム「シングル・マン」の1曲目に収録されている「ファンからの贈りもの」が流れていて、またもや「清志郎らしい!」と嬉しくなる(スタッフは見事に清志郎のセンスを受け継いでいました!笑)。

 そして、いよいよ祭壇のある会場内へ。
 テレビで見た、あのピンクの額に収められた清志郎の遺影が目に入り、思わず胸が締め付けられる。
 献花用のバラの花をもらい、祭壇へ。
 清志郎愛用のギター、自転車、マイクスタンド、アンプ…それからドラムセットなどが並べられている。どれも、ライヴ会場で目にしたものばかり…。熱い思いがこみ上げてきて、胸がぐっとくるが、なんとかこらえて、清志郎の遺影に手を合わす。
 清志郎への感謝の気持ちをしっかりと伝える…。

 「立ち止まらないように」とスタッフに促され、祭壇の前を離れる。
 祭壇の一番端っこに、清志郎が最近のステージで使っていたマントが置かれていることに気づく。
 またもや、胸がぐっときたところで、今回のロック葬の司会を務めたことで全国的に有名になった高橋さんと目が合う。黙礼をすると、高橋さんも黙礼を返してくれた。
 気持ちをこらえ、会場の外へ。

 すると、そこに、RC時代からの清志郎の様々なポスターなどが飾られているスペースが…。

 若かった頃の清志郎、元気だった頃の清志郎の姿を目にして、とうとうこらえきれなくなる…。
 目の前がかすんでよく見えなかったが、一回りして全てのポスターを見た後、目と顔を拭い、大きく深呼吸して葬儀場を後にする。
 もう一度、「清志郎!ありがとう!」と、心の中で叫びながら(><)!



 まだ、やっぱり清志郎の歌を聴くと、胸の奥がチクリとする私だが…、一昨日は青山まで行って本当によかった!
 行ってなかったら、きっと後悔したに違いない。

 清志郎の新曲はもう聴けないし、まだまだこれからだったはずの清志郎の活躍ももうみることができない(泣)。

 だけど、もう前を向いて歩いて行くしかないんだ(><)!
 つらい「サヨナラ」だったけど、ここからまた清志郎と私たちの関係は続いていくんだ!新しい始まりなんだ(><)!


 だから、今日は…敢えて、RCのアルバムでも、清志郎のアルバムでもなく、映画「サヨナラCOLOR」のサントラ盤の「サヨナラColor feat.忌野清志郎」を聴いている。
 そう!
 「サヨナラから はじまることが たくさんあるんだよ」というメッセージを信じて!
 だって、これが最後じゃ悲しすぎるじゃないか(><)!
 「サヨナラ」だけど、これで終わりじゃないんだ!
 ここからが始まりなんだ!

 そうだろ!?
 清志郎(><)!!!


 清志郎!!!
 今まで本当に本当にありがとう!!!
 そして、これからもずっと、感謝し続けます!!!!



 さあ、明日で家庭訪問も終わりだ。
 顔を上げて、笑顔で頑張ります(^^)!!!!!



「サヨナラCOLOR」ハナレグミ&忌野清志郎


<J−ROCK・POP>
サウンドトラック/サヨナラCOLOR〜映画のためのうたと音楽〜 (2005)
1. サヨナラCOLOR 口笛 〜(TOT) スチャダラパー feat. AFRA
2. 白鳥 1
3. やつでの葉っぱ 〜ここだよ〜
4. Bono UFO
5. 夜と口笛のサンバ
6. 鳥の死がい
7. パリに帰るの 〜retour a paris〜
8. ポロロン筆談
9. 二人のシルエット
10. France
11. ほっする人
12. コンセプトがなんだ!
13. オナゴ・ザ・ウナージ
14. サヨナラColor 〜B 同士 ver.〜
15. 白鳥 2
16. ゆめ
17. 一条の光
18. やつでの葉っぱ 〜ここから〜
19. 彼方へ
20. 鳥のはばたき
21. シルエット
22. サヨナラ オハヨウ
23. サヨナラColor feat.忌野清志郎
画像

画像

画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
会いたい人がいるんだ・・・
今朝、 多摩蘭坂に行ってきた。 清志郎にもう一度ありがとうを言うために。 ...続きを見る
世捨て人の戯言
2010/05/02 10:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
清志郎ショックから立ち直れないひとりです。
若い頃、好きな男の子とコンサートに行くのが楽しみでした。夏は野音、クリスマスには武道館。その為だけに生きているみたいな感じでした。
結婚して子供を生んで、育てて、やっとコンサートにも行けるよって思ってたのに・・・
私は青山には行かなかったけど、行けばよかったのかな。その方が一区切りついたのかな。どうだろう?
でもいい事ばかりはないけれど、何も変わらないけど、生きていかなきゃと思ってます。
長々とお邪魔しました。
opi
2009/05/12 08:41
泣かせないでくれよー!!
ケイ
2009/05/12 17:55
はじめまして。
私も青山ロックンロールショーにてお見送りした一人です。
私は11時すぎから並び、関係者向けを敷地外で聞きながら待ち、献花は3時過ぎにできましたが あの尋常じゃない暑さの中、揉め事がおきるどころか、車椅子やベビーカーの赤ちゃん連れを気遣いあっていて。キチンと喪服に身を包んだ40,50代のおっちゃんおばちゃんが みんな清志郎との関わりを思い返しながら、口ずさんだり 涙したり。いろんな見送り方があると思いますが、私にとってはあそこに行き、初めて泣くことができたのは必要な時間でした。

2日以降 喪失感にさいなまれ、今日は多摩蘭坂に行って お参りしてきました。
opiさん、私も下の子が幼稚園に入り これからライブ復活するつもりでした。
子供と一緒に清志郎の、RCのライブに行くのが夢だったんです。
ああ、ホントに残念。
じみー
2009/05/12 20:18
はじめまして。 私は青山ロックンロールショーに行けませんでした。普段なら必ず休みの土曜日に仕事があったからです。
私がキヨシローさんの訃報を知ったのは4日朝でした。
朝の支度中に子供に呼ばれて「えっ!うそっっ!!」その後は どうしよう? と迷子にでもなったような気持ちになりとにかくキヨシローさんを残しておきたくてニュース番組を録画しまくりました。前日に知っていたらスポーツ誌も買いあさっていたと思います。心にぽっかり穴があいてしまったようで涙すらでませんでした。
連休中は昼間は焦燥感からか何かしなくちゃと動き回り、夜は寝付くと悪夢で起きるという最悪のコンディションでしたが、仕事も始まり今はだいぶ落ち着いてきました。私も自分の気持ちと向き合うためにお墓参りがしたいです。
でも、今でもやっぱり大好きなんですよね。
NHKの総集編を見ながらニコニコしている自分に気がつきました。キヨシローさん若いなぁとか思いながら。
もうライブに行けないのは悲しいけれど、映像だけでもこんなに幸せをくれるキヨシローさんに感謝したいです。どうもありがとう!愛してます!
Zukka
2009/05/13 01:45
PS.
うちは今日(てか昨日ですねw)家庭訪問が終わりました。 オオトリだったので「やっとこれでおわりです(^^;)」「まぁ、お疲れ様でした^^」という会話が(笑)最終日頑張ってくださいね〜♪
長々と失礼いたしました。
Zukka
2009/05/13 01:51
opiさん。
おはようございます。
はじめまして(^^)。
もう1週間が過ぎてしまいました。
世間も、平常状態に戻ってしまいましたね(苦笑)。
でも、私たちファンの中には、ずっと終わらないそれぞれの何かが始まっているんですよね。
その何かは、一人一人違っているのでしょうが…。
私も、とにかく毎日を前向きに生きていこうと思っています。
完全に癒されることはないと思いますが…お互いに頑張りましょう!
コメント、ありがとうございました(^^)!!
波野井露楠
2009/05/16 06:51
ケイさん!
おはようございます。
私もいっぱい涙が出ましたよ〜(^^;)。
仕方ないっすよねえ(><)。
波野井露楠
2009/05/16 06:53
じみーさん。
こんにちは!
はじめまして。
じみーさんも青山に行かれたのですね!
暑さも待ち時間の長さも全て前向きに受けとめることのできた一日でした。
私も、行って本当によかったです。
その時は、まだまだ気持ちの切り替えは難しいと思いましたが、こうして1週間経ってみると、あの日…青山に行ったことは、私にとって本当に必要なことだったんだなって思うことができます。
ようやく完全に弱くなっていた涙腺も、もとに戻ってきました(苦笑)。
多摩蘭坂は、今の私だと、また逆戻りしそうなので行けませんが(^^;)、落ち着いたら、絶対に行ってみたいと思います!
それにしても、日にちが経てば経つほど、清志郎がまだ生きているような気分になってしまう変な私です(笑)。
一生、これからもずっと清志郎を追いかけたいと思います(^^)。
コメント、ありがとうございました!!

波野井露楠
2009/05/16 15:55
Zukkaさん。
こんにちは!
はじめまして!
私も、TVニュースは録画してませんが、
NHKやケーブルテレビの清志郎特集、「残しておかなくては!」と録画しました。
私の場合、元気な頃の清志郎の映像を見ると、心がチクリと苦しくなってしまうのですが、それでも少しずつ、前向きな気持ちになれてきている感じです。
明日の深夜や来週以降も清志郎の特別番組があるようなので、忘れずに録画したいと思います。
青山から1週間が過ぎ、心もかなり落ち着いてきました!
これからもずっと清志郎を聴き続けたいと思います。
コメント、ありがとうございました!
それから、家庭訪問、お疲れ様でした(^^)。
波野井露楠
2009/05/16 17:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「青山R&Rショー 〜サヨナラから始まること〜」 サヨナラCOLOR〜映画のためのうたと音楽〜 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる