波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「元気です(><)!」 オーティス・レディング/ペイン・イン・マイ・ハート 

<<   作成日時 : 2009/05/23 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

 皆さん、ご心配おかけしてすみません!!
 たくさんの方から、心配のメールやブログ経由でのメッセージをいただきました。(感謝の気持ちでいっぱいです(><)!)
 でも、みなさん!私は元気です!!

 清志郎ショックも、清志郎の音源を聴きまくったり映像を見まくったりしていたら、だいぶ和らぎました!清志郎を聴き過ぎ、見過ぎたために、なんだかまだ生きているような錯覚を感じているくらい(^^;)!
 これって、自分でも「大丈夫か?」とちょっと思ったのですが、でも、これは「清志郎が完全に自分の心の中に生きている」っていうことの証しかも知れませんよね(^^)!
 そう思ったら、すごーく心が軽くなりました。
 清志郎が生きていた時と完全に同じとは言えませんが、それでも完全に前向きな気持ちで清志郎を聴いたり見たりできるようになりました(^^)!

 ですから、もう本当に大丈夫(^^)!!!
 皆さん、ありがとうございました(すみませんでした)!


 仕事が忙しすぎて、毎日疲れ切っていたためにブログの更新が全くできない状態が続いてしまったのですが、ここらで身も心もリフレッシュして、またブログを再開したいと思います(^^;)!!

 そんな訳で、今日はオーティスの1stを一日中繰り返し聴いていたので、今日はその話題を(^^)。


 さて、このオーティス・レディングの記念すべき1stですが、このアルバムの中には、彼の人生を大きく変えた運命の曲が2曲入っています。
 一つは、「ジョニー・ジェンキンズの運転手としてスタックスを訪れた際に、是非歌わせほしい…と頼み込んで歌わせてもらった結果、その場にいた一同を唸らせた」という伝説の「ジーズ・アームズ・オブ・マイン」。このエピソードは、オーティス・ファン、サザン・ソウル・ファンの間では有名なエピソードで、この曲はその後オーティスの代表曲となる名バラードなのですが、実は、その時、「ジーズ・アームズ・オブ・マイン」の前に、もう1曲…「ヘイ・ヘイ・ベイビー」を歌っているのです(こちらは、あまり知られていないかも?)。
 ただ、ロブ・ロウマン著の『スタックス・レコード物語』(シンコーミュージックエンターテイメント)によると、リトル・リチャードばりの「ヘイ・ヘイ・ベイビー」はスタックスのオーナー、ジム・スチュアートのうけが悪く、「世の中に二人もリトル・リチャードはいらないよ」と冷たく言われたとか(^^;)。それで、オーティスを連れてきていたジョー・ガルキンという人が「大丈夫、オーティスには2年前に書いたバラードがある。そいつはすごいからさ」と歌わせたのが「ジーズ・アームズ・オブ・マイン」だったのです(^^)。
 でも、実は、「ジーズ・アームズ・オブ・マイン」を録音した後の周りの反応は、よく言われているような「スーパースターを見つけたぞ!」というような大騒ぎはなく、「OK。いいよ」という、あっさりした感じだったそうです。(何でも、メインのジェンキンズのセッションが上手くいかず、全員が疲れ切っていたのだとか(^^;)。)
 しかも、オーティスはジェイキンズの運転手ではなく、「ジェンキンズが運転できなかったら、単にオーティスが車を運転してきた」というだけの話だったらしく、さらに言うと、この時のオーティスの録音は、オーティスから言い出したものではなくて、「オーティスにもチャンスをあげよう」と予め用意されていたものだったらしいのです。

 と、まあ…事実は、伝説のセッションとは少々事情が違ったようなのですが、この時の録音が、その後のオーティスの人生を大きく変えたというのは紛れもない事実(^^)!!

 このアルバムは、そんな運命の日の2曲を中心に、21歳のオーティスの若さ溢れる素晴らしい歌声が、当時の鮮度そのままにギュッと詰められた名盤です(^^)。

 ジム・スチュアートには不評だった「ヘイ・ヘイ・ベイビー」も、リトル・リチャードのカバー「ルシール」やリチャード・ベリーの「ルイ・ルイ」と一緒に、本作の元気な部分をしっかりと担ってますし、ベン・E.キングの「スタンド・バイ・ミー」やサム・クックの「ユー・センド・ミー」も味わいがあってとってもいいです!
 もちろん、泣きのバラード「ジーズ・アームズ・オブ・マイン」「何かが俺を悩ませる」「セキュリティ」などは、文句のつけようがありません!

 清志郎が敬愛したオーティスの記念すべき第1作!
 (清志郎がマイクを左手で持っていたのは、清志郎が見たオーティスの写真が左手でマイクを持っている写真だったからで…でも、本当はその写真は裏表逆にミスプリントされたものだったのだけれど(笑)、そんなこととは知らない清志郎は「オーティスは左利き」と信じ切って、それ以来左でマイクを持ち続けた…というのは、有名な話です(^^;)。←かわいいエピソードです(^^)!)

 清志郎ショックから立ち直るためのリハビリ用としても最適の1枚。

 全ての清志郎ファン、ソウルファン必聴のアルバムです(^^)。




Pain In My Heart - I Can't Turn You Loose


You Send Me


These Arms Of Mine


試聴はこちら

<R&B>
オーティス・レディング/ペイン・イン・マイ・ハート (1964)
1. ペイン・イン・マイ・ハート
2. ザ・ドッグ
3. スタンド・バイ・ミー
4. ヘイ・ヘイ・ベイビー
5. ユー・センド・ミー
6. アイ・ニード・ユア・ラヴィン
7. ジーズ・アームズ・オブ・マイン
8. ルイ・ルイ
9. 何かが俺を悩ませる
10. セキュリティ
11. 我が心の糧
12. ルシール
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
This Blog Got 1,500,000 Access ! / 150万人の方々に・・・あ...
50万アクセスを達成した時、もうお祝はしませんと言いましたので、100万アクセスの時も沈黙していました。でも、今回の150万アクセスは、私の人生の節目でもあり、読者の皆様へのお礼を言いたくて、記事にすることに決めました。おかげ様で5月12日に達成しました。ここまでブログが続いたのも、皆さんがいつも読んでくれているからです。本当にありがとうございました。このブログをスタートした当時の、多くのブログ仲間の方々は、既にブログを閉鎖もしくは休止中の方も多くいらっしゃいます。何事も継続するというこ... ...続きを見る
Over the Sky 〜 英会話で世...
2009/05/24 09:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、波野井さん。オーティスの歌自体が寂しさ、悲しみが濃縮して胸にせまってきますね。
悲しみや喪失感は埋まりませんが、だからこそ人にたいしては優しい気持でいたいと思ってます。
まり
2009/05/24 19:31
実を言うとこのアルバム1回しか聴いた事無いんです。
昔、1回聴いただけで真っ二つに割れてしまいました。
引っ越しの時・・・・。
ジャケット見て、ゲッって思い出して・・・。
改めて聴いてみたいと思ってます。
土佐のオヤジ
URL
2009/05/25 13:03
ソウル・ミュージックの基本中の基本ですね。デビュー・アルバムにしてスケール感が違いますもん。
そして、早熟で早世でと惜しいことですよね、ホントに。
chitlin
URL
2009/05/27 01:48
波野井さん、こんばんは。
先日はお忙しい中、誕生日のお祝いコメントをありがとうございました。
教師ってハードワークなんですね。私の知っている教師はみんなのんびりしているので、知りませんでした。
ところで今夜はBS2で波野井さんの好きなアレサ・フランクリンとジャニス・ジョプリンのライヴがありますよ♪お見逃しなく!
Lily
2009/05/30 18:11
まりさん!
こんばんは!!
オーティスの歌って胸に響きますよね。
英語なんかほとんどわからないのに、こんなにビンビン響いてくるのは何故なんでしょう(^^;)?
やっぱり、音楽って本当の全世界の共通語なんですね!
波野井露楠
2009/06/04 01:14
土佐のオヤジさん!
こんばんは!!
1回聴いて真っ二つとは(^^;)!
残念ですね〜(><)。
今は、別ジャケでよく売られていますが、是非もう一度聴いてみてください(^^)。
いいアルバムですよ〜(^^)!!
波野井露楠
2009/06/04 01:16
chitlinさん!
ホント、1作目なのにこの完成度!この充実度!
凄いですよねえ。
それにしても、仰る通り、昔は早すぎる人たちばかりで惜しい限りですよね(><)!!
波野井露楠
2009/06/04 01:19
Lilyさん!
こんばんは!!
なんだか、私の務めている地域の学校はみんな忙しいみたいです(^^;)。
まあ、トップがどんな考え方の人なのかによっても、かなり違うんですけどね(^^;)。
でも、文科省が時間的なゆとりをドンドン削ってくれるので、やっぱり昔よりは相当キツイ職場になっていると思います。
しかし、やるしかない!やらねばならぬ!と思って頑張っています(^^)。子どもたちはかわいいですからね!
さて、BS2!見ました!DVDに録画して(^^)。
感激しました。
情報、本当にありがとうございました(>v<)!
波野井露楠
2009/06/04 01:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「元気です(><)!」 オーティス・レディング/ペイン・イン・マイ・ハート  波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる