波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「六本木ナイト is BURNING!」 めれんげ/SECOND HANDS

<<   作成日時 : 2009/10/21 00:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

 いつもいつも、記事が旬でなくてすみません(><)。 
 またもや、ちょっと時期が遅れてのアップですが、本日は、先日の10月17日のホルモナーさん(またの名を、ブログ「元祖 めれんげの酒と音楽な日々」の管理人melenge40さん!)率いる、夜更けのホルモナーズのライヴの様子をお伝えしたいと思います(^^)。

 さてさて、いきなりライブレポに入る前に、まずは私とホルモナーさんの関係についてですが、ホルモナーさん(当時はmelenge40さん)とは、もともと数年前からのブログ友達だったのです(調子に乗って「友達」なんて言っちゃってすみません。笑&汗)。それで、その後、ある日、同じくブログ友達のリュウさんとマイミクになったのをきっかけに(一応、mixiに登録してます。私。笑)、リュウさん経由でホルモナーさんともマイミクになった…という関係なんです(^^)。

 ですから、ネット上では、結構長くお付き合いさせていただいているんですよねぇ(^^)。

 でも、ホルモナーさんは、私の住んでいる千葉からは遠く離れた伊勢にお住まいのブルース・マン!
 今までは、まったくお会いする機会がなかったんです。

 しかーし!

 ある日、伊勢のホルモナーさんから、「今度、東京でライヴやります!」、さらに「リュウさんも来てくれます」とのメッセージが!!
 これは、もう、何があっても、何が何でも、その日は、東京に行くしかないじゃないですか(>v<)!

 都会コンプレックスの私にとって、会場が「六本木」というのが一番のネックだったのですが、「ホルモナーさんにお会いできる!しかも、リュウさんとも再会できる!」「You Tubeでしか見たことのなかった、めれんげや夜更けのホルモナーズの演奏を生で聴ける!」という喜びの前に、そんなコンプレックスは吹っ飛んでしまいましたし(^^)!


 そして、ついに!待ちに待った10月17日!昼過ぎから学校関係の用事を済ませた後、電車に飛び乗って六本木に向かったという次第なのであります(^^)。
(ちなみに、学校の用事というのは、私の勤務する小学校の学区には、「しょ、しょ、しょーじょー寺。しょーじょー寺の庭は〜」の「しょじょ寺の狸ばやし」で有名な證誠寺(しょうじょうじ)があり、毎年、狸ばやし保存会に参加している小学生(女子のみ!男子禁制!)が、そのお寺の境内で踊りを披露するんです。それで、私のクラスからも4人の女の子が参加しているので応援に行ってきたという訳なのです。狭い境内は、人人人の大賑わい。踊りもとっても可愛かったです!)


 と、少々話がわき道に逸れましたが、JRと普段使い慣れない東京メトロ(地下鉄)を乗り継いで無事六本木に到着した私は、リュウさんとの待ち合わせの時間よりだいぶ早く着いてしまったのですが、一人で六本木を散策する勇気もなく、会場の「六本木 Bar Deuce」に直行(笑)。(直行とか言いながら、初めての場所だったので、実は「この辺りでいいのかなあ…」という不安がつきまとっていたのですが。笑)

 その後、無事、リュウさんとの再会を果たし、いざ会場内へ!
 「Bar Deuce」 は、こぢんまりとしたお洒落なバーで、そこにはまだホルモナーさん達はいなかったのですが、既に楽器類はセット済みで「いつでもスタンバイOK」の状態。お店のマスターとJINさんに挨拶して、リュウさんとまずはジャック・ダニエルズで乾杯(^^)。

 そして、いい気持ちで談笑していると、ホルモナーさんを中心としたバンドの皆さんが夕食から戻られ、ついにホルモナーさんと初対面!!!
 なのに、何故か、初とは思えない懐かしさ(^^;)。(ホルモナーさんがフレンドリーに接してくださったお陰なのですが(^^)!)

 その後、ホルモナーさん作成のご機嫌なSEで気分が盛り上がってきたところで、ついに演奏スタート(>v<)!

 1曲目の「R&Rジプシーズ」が始まった瞬間に、リュウさんと顔を見合わせ、「カッコいい〜!!!」。

 You Tubeで見て知っていた、ホルモナーさんのバンド「めれんげ」や「夜更けのホルモナーズ」のオリジナル曲を中心に、カバー曲も織り交ぜるという豪華なステージ!!

 「おお!カーティス・メイフィールド!生『It's Alright』だあ!」
 「『The Weight』だあ!!!って思ってたら、RCになった(><)!!感激」
 「ありゃ!ハッピーバースデイだ!」「おお!ケーキまで登場だ(>v<)!」
 「『V8』カッコいい!」
 「キャー!『Juke Boxer』!…と思ったら、今度は『レザーブーツ』!」
 「『青い月の夜』と『夏の朝 5:20』…泣ける(TT)」
 「ギャー!『Chinese Rock』!!」
 「『ジェットでぶっとぶ』『ブルースは聴かせないで』最高!」
 「なんと!『上を向いて歩こう』!!お客もみんな、『ワン!ワン!ツー!さん!しー!』って叫んでる〜〜!!!(感激で泣けました!分かる人には分かる(><)!)」
 「『シャララ』気持ちいいーー(>v<)!!」
 「最後は、ボ・ディドリーかあ(>v<)!!」

 ってな具合で、あっという間の3時間(2ステージ)!
 
 皆さんと肩を組んで、ステップ踏んで、歌いまくって(>v<)。
 燃えました(>v<)!
 しかも、ずーっと「楽しい!!」を大声で連発しまくっていた気がします(笑)。

 ホルモナーさんとの距離は半径1m以内の、贅沢な席(一番いい席に座らせてもらっちゃってすみませんでした(^^;)。)で最高の夜を過ごさせてもらいました!!

 ホルモナーさん、リュウさん、そして、「ネットでお名前は存じておりました」という皆さんと実際にお会いできたり、たくさんの方と新しくお友達になることができたり…(私のクラスだと、ここで、お笑い担当の男子が、すかさず「ラジバンダリー」と叫ぶのですが。笑)…もう、本当に、「来てよかった〜!」の一言!!!


 まるで竜宮城にいた浦島太郎のように時間を忘れ、帰る時に大慌てしてしまいましたが(笑)、それくらい最高に楽しい夜でした(^^)。

 みなさん、本当にお世話になりました。
 また、いつか、絶対に皆さんと再会したいです(^^)!!

 その時は、また、どうぞよろしくお願いしますね(^^)!!!



 と、こんな感じの夜を過ごしてしまったので、その後、ずーっと後遺症が残ってしまっていて大変です。
 気を緩めると、つい、この夜のことが思い出されて、ニヤニヤしそうになっちゃうんですから(笑)。



 と、まあ、こんな状態なので、リハビリを兼ねて、今は毎日、ユウスケさんから「僕からのおごりです!」とプレゼントしていただいた、めれんげの「SECOND HANDS」を聴いています(>v<)。

 ホルモナーズ・バージョンよりも緩くて温かい感じの「ブルースは聴かせないで」から始まって、最初はアコースティックな感じなのに、だんだんプラグ・インの曲が増えてきて後半はもうノリノリという、演奏や曲の素晴らしさは勿論のこと、全体の構成も素晴らしい1枚!!

 ホルモナーさんのボーカル&ギター、下山さんのリード・ギター、フジクラさんのドラム…それから、それから、ベースも、ピアノも、ハープも、みーんなカッコいいんですよねえ。
 「気持ちいい」の一言!(めれんげ版「ヒッピーに捧ぐ」の「夏の朝 5:20」は本当に泣けますが…(><)。)

 ブルースでR&Rで、男の音!!

 これって、大手レコード・ショップなのでは買えないのでしょうか(^^;)。
 いろんな所に置いて、出来る限りたくさんの人に聴いてもらいたいです(^^)。

 皆さんも、勿論、そう思いますでしょ(^^)!


 ホルモナーさん!遠くないうちに、是非、またお会いしたいです。その時には、よろしくお願いします〜(^^)!


※夜更けのホルモナーズ(2009.10.17)六本木 Bar Deuce
<セットリスト> ホルモナーさんの日記より転載
【一部】
・R&Rジプシーズ
・あの子には判らない
・Slow Down
・It's Alright
・Koko Joe
・The Weight〜いい事ばかりはありゃしない
・Happy Birthday
・胸が痛い
・V8

【二部】
・Juke Boxer
・レザーブーツ
・青い月の夜
・夏の朝 5:20
・ありふれた週末
・胸の大きい女
・Chinese Rock
・ジェットでぶっとぶ
・ブルースは聴かせないで
・上を向いて歩こう
・シャララ
・Road Runner



ブルースは聴かせないで(めれんげ)


It's Alright(めれんげ)


V8


ジェットでぶっとぶ


シャララ


<J−ROCK・POP>
めれんげ/SECOND HANDS (2001)
1. ブルースは聴かせないで
2. 風がキレイな夜
3. あぶない2人
4. Mr.Kite
5. ファーストクラス
6. 夏の朝 5:20
7. お前といられない
8. 胸の大きい女
9. シャララ
10. Noel
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
先日は本当にありがとうございました。

その上、こんなに詳細なレポートを書いて頂けるなんて感激です。

僕も波野井さんとは初対面とは思えない感じでお会い出来て嬉しかったです。

初めての場所で、初めての人たちの前なのに、色んな方々のあったかい協力のおかげでイイ夜になりました。

調子に乗って来年のLIVEも検討中です。

その時はもっとロック話で盛り上がりましょう。

ではー
ホルモナー
2009/10/21 03:07
おはようございます!!

あれからリハビリ中なのは
私だけではなかったんですねー(笑)

カウンター席の熱い感じが
こちら側にも伝わってましたよ♪

はのいさんもリュウさんもノリノリで
いい感じでしたー

肩を組んでみんなで盛り上がったのは
楽しい思い出です

クラスの子供達の行事も
楽しそうですねー

證誠寺がこう書くことも
千葉県にあることも知りませんでした(汗)

日記レポート ご苦労様です♪
花マロリン
2009/10/21 08:24
さすが、波野井さん♪

詳細なレポは、やっぱり凄いっす。
改めて、記事読んで色んな事思い出しました(笑)

かなり良い感じに出来あがってただけに、
改めて、感謝です♪

そして、このCD。
密かな愛聴盤です♪
特に“夏の朝 5:20”
では、何度涙が浮かんだことか・・・・。
(ホルモナーさん、本当です!)

だから、余計に生が見たくて、
それが実現したので、さらに興奮して、
あのような事態になったんです!(笑)

波野井さん、また行きましょう♪
リュウ
2009/10/21 23:14
ホルモナーさん!
こんばんは(^^)。
本当に楽しい夜をありがとうございました!
六本木は怖くて緊張していたのですが(笑)、
行って良かった〜と、しみじみ思いました!
次回は是非、ロック話を(^^)!!!
また、声を掛けてください!!
絶対に飛んでいきますから(^^)。
それから、アルバム、いただいちゃってすみませんでした(^^;)。
宝物にします(>v<)!!
波野井露楠
2009/10/25 18:09
花マロリンさん!
こんばんは(^^)!
お世話になりました!!
あの日、あんなにたくさんのお客さんがいたのは、花マロリンさん繋がりの方が大勢いたと、後になって知りました。
お友達がたくさんいらっしゃるんですねえ!!
そんな花マロリンさんとお友達になれて(って、勝手に友達になった気になっていますが。笑)嬉しいです!
これからも、よろしくお願いします〜(^^)!!
波野井露楠
2009/10/25 18:12
リュウさん!
こんばんは(^^)!
またまたお会いできて嬉しかったです!!
私にとっては、リュウさんが、ブログ友達からリアル友達になった記念すべき一人目なんですよね〜。
これからも仲良くしてくださいね(>v<)。
六本木ナイトも、
またまた最高の思い出となりました(^^)!!
波野井露楠
2009/10/25 18:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「六本木ナイト is BURNING!」 めれんげ/SECOND HANDS 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる