波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ブギー!」 HOUND DOG TAYLOR AND THE HOUSEROCKERS

<<   作成日時 : 2009/12/30 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

 みなさん、こんばんは!
 今年もいよいよ終わりですねえ(しみじみ)。
 でも、私はまだ家の(と言うか自分の部屋の)大掃除が終わっておらず(年賀状も書き終わっておらず)、このままじゃ新年を迎えられなそうな状態でして…ちょっと焦っています(笑)。

 でもって、昨日に引き続き、「気合いを入れなくちゃ!」と選んだのが、スライド繋がりと言うか…アリゲーター繋がりのハウンド・ドッグ・テイラー(>v<)!!!

 ジョニー・ウィンターも一目置いていたであろう、元祖ギター・スリンガー!ロッキン・ブルースマン、ハウンド・ドッグ・テイラーのアリゲーターからの1枚目です(>v<)!
 と言うか…。
 もともと、アリゲーターというレーベルは、ブルース・イグロアという人が、ハウンド・ドッグ・テイラーのレコードを出したいがために、勤めていた別のレーベルを退職して作ったというレーベル!
 ですから、このアルバム自体がアリゲーターにとっての記念すべき1枚目のアルバムなんですよね。

 凄いです(>v<)!このエピソードからだけでも、ハウンド・ドッグ・テイラーのブルースの凄さが想像できてしまいます(^^)!
 

 
 それで…それほどまでに、ブルース・イグロアが惚れ込んだハウンド・ドッグ・テイラー!!
 その実際の音はと言うと…。


 それが!ほーんと凄いんです(>v<)!
 ガシガシ弾きまくって、がんがんスライドさせまくって!!
 渋ーい感じのシカゴ・ブルースもあるのですが、アルバムを通した全体的なイメージは「ブギー!ブギー!ブギー!」といった感じ(>v<)!
 もう、ものすごーい迫力です(>v<)!!!

 ハウンド・ドッグ・テイラーの片腕、ブルワー・フィリップスのギターと、テッド・ハーヴィーのドラムも無敵!
 黄金のトリオによる、ベースレスの凶暴なブルースが聴く者の心に突き刺さります(>v<)!


 もう、カッコよすぎ…(ため息)。



 という訳で、結局、大掃除にも年賀状作りにもの集中できず、どちらも最後まで終わらなかった私は、明日も大掃除と年賀状作りの続きをすることが決定したのでした(^^;)。

 や、やばい!
 明日こそは、本気で頑張らなくては(^^;)。


 でも、本当に、ハウンド・ドッグ・テイラー&ザ・ハウスロッカーズ!
 いやあ…カッコよすぎです(>v<)!!




She's Gone 〜 Walking the Ceiling


Taylor's Rock


Wild About You Baby


Give Me Back My Wig



<BLUES>
HOUND DOG TAYLOR AND THE HOUSEROCKERS
/HOUND DOG TAYLOR AND THE HOUSEROCKERS 
(1971)

1. She's Gone
2. Walking the Ceiling
3. Held My Baby Last Night
4. Taylor's Rock
5. It's Alright
6. Phillips' Theme
7. Wild About You Baby
8. I Just Can't Make It
9. It Hurts Me Too
10. 44 Blues
11. Give Me Back My Wig
12. 55th Street Boogie
画像




この猟犬スライドに憑き
Pヴァインレコード
ハウンド・ドッグ・テイラー

ユーザレビュー:
「憑き」ってなんて読 ...
ぜひ、聴くべし!1回 ...
やっぱり狂犬のテンシ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




ハウンド・ドッグ・テイラー&ザ・ハウスロッカーズ(紙ジャケット仕様)
Pヴァイン・レコード
ハウンド・ドッグ・テイラー&ザ・ハウスロッカーズ

ユーザレビュー:
ハウスロッカーズのサ ...
ロックが好きなら聴く ...
モダンエレクトリック ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

スライドで吠えた猟犬~ザ・ベスト&アンリリースド [日本独自企画]
Pヴァイン・レコード
ハウンド・ドッグ・テイラー

ユーザレビュー:
やっぱりハウンド・ド ...
Boggie は止ま ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Hound Dog Taylor and the HouseRockers
Hound Dog Taylor 1915年4月12日ミシシッピ州ナッチェズ生まれ。本名Theodore Roosevelt Taylor。42年にシカゴに移り、マクスウェル・ストリートで演奏。60年にBea&Baby、62年にFirmaに録音。自己のバンド、HouseRockersを結成したのは65年。70年代のアリゲータ録音で、一気にその名を広めた。 ...続きを見る
空から墜ちてきたブルース
2010/01/01 10:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ハウンド・ドック・テイラーは最高ですね!
「Taylor's Rock」が好きでしたよ♪

ブギー・ブギー・ブギーでおせおせってところが魅力ですよね!

黒人音楽って私の中では大阪って感じのところがあるんです。マジック・サムの「Tha't All I Need」やハウンド・ドックテイラーの生々しい演奏聴いてると親近感がわいてきますね。

今年もぼちぼちカウントダウンが入ってますが〆がハウンド・ドックテイラーって素敵な終わりじゃありませんか♪


来年はどんなサプライズな記事で楽しませてくれるのか目が離せません
まり
2009/12/31 21:48
まりさん!
こんばんは(^^)。
今年もお世話になりました!
大阪=ブルースって、大阪に住んでいない私ですが、なんとなくイメージできます(^^)。
どちらも人間くさいというか(^^)。
関東人も見習いたいところですよね(^^)!

さて、実は、今、ストーンズ聴いてまして(笑)。
間に合ったら、それを今年の締めにしようかなあ…なんて(^^;)。
記事が今年中に間に合いましたら、また読んでやってくださいませ(^^+)。

それでは、よいお年を(^^)!
波野井露楠
2009/12/31 22:00
1年もあっという間
年末はどうしてこう慌しいのでしょう?

掃除にしても何にしても
あれもこれもと気持ちばかりで捗らず・・・

来年も同様宜しくお願いします。

良いお年を〜☆
canguru
2009/12/31 22:06
canguruさん!
今年もお世話になりました(^^)!
私は、今日、やっと年賀状を全員分出すことができました(^^;)。
もっと早く出そうとは思っていたのですが(^^;)。
来年は、もっと計画的にいければと思っています(苦笑)。
来年もよろしくお願いします!
よいお年を(^^)!
波野井露楠
2009/12/31 23:13
大掃除…毎年思いますが、日頃からコツAやってればこんな年末になって焦ることないのになぁー(._.)
でもそのコツAが意外と難しいf^_^;ww
そして年賀状も毎年大晦日になって大慌てで書く私…(゚゚;)
去年は大晦日から元旦にかけて39度を越える高熱を出し、いきなり救急に運ばれるという大失態に(TдT;)
しかも原因がライブで暴れ過ぎ←
結局2日過ぎてから書き始めるとゆーww
計画性を持たないとダメですね(=ω=)ノ
もうちょっと大人になります☆★
ちょめ
2010/01/01 05:20
あけましておめでとうございます。
こちらではお久しぶりです。
お正月、いかがお過ごしですか?
ぼくはこれから遅い朝食を頂くところです。
おせちをアテにお酒を一杯。
家族がいるのでBGMはハウンド・ドッグ・テイラー、というわけにもいきませんが、あのブギーを心に響かせながら、正月を楽しみたいと思います。
今年も一年よろしくお願いします。
Okada
URL
2010/01/01 10:19
ちょめさん!
こんばんは(^^)!
その計画性…ってのが難しいんだよね(笑)。
おいらも本気で頑張らないと(^^;)。

しかし、ちょめは、パワフルだね!!
ライヴ三昧!
羨ましいです!
体調壊さないように気をつけてね(^^;)!
波野井露楠
2010/01/03 00:36
Okadaさん!
あけましておめでとうございます(^^)/。
いやいや、是非、ご家族と一緒に、ハウンド・ドッグ・テイラーを(笑)!!
なんて、冗談はさておき、今年も、どうぞよろしくお願いします〜(^^)!!
波野井露楠
2010/01/03 00:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ブギー!」 HOUND DOG TAYLOR AND THE HOUSEROCKERS 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる