波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「1年の締め括りに」 THE ROLLING STONES/DECEMBER’S CHILDREN

<<   作成日時 : 2009/12/31 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

 今年もあと2時間を切りました。
 もう少しで新年ですね(^^)。
 
 皆様、今年もお世話になりました!
 本当にありがとうございました。こうやって、途中くじけそうになりながらもブログを続けていられるのは、偏(ひとえ)に皆様の温かさ、優しさのお陰!ただただ感謝です。。。


 さて、このように感謝の気持ちでいっぱいの私ですが…前回のハウンド・ドッグ・テイラーの記事で1年の締め括りにしようかとも思っていたのですが、ちょっと欲が出てきまして(笑)、現在、ストーンズなどを聴いております(笑)。

 間に合ったら、今年の締め括りのアルバムは、ローリング・ストーンズにしようかな…と(^^;)。


 それで、聴いているのは、「ディッセンバーズ・チルドレン」!
 「12月の子どもたち(直訳)」です(笑)。

 現在、22時20分。カレンダーが新しい年の1月になる前に更新したいものです。だって、「DECEMBER’S CHILDREN」じゃなくて「JANUARY’S CHILDREN」になってしまいますからね(^^;)!(ところで、原題とバンド名を合わせた「DECEMBER’S CHILDREN(AND EVERYBODY’S) THE ROLLING STONES」って、かわいくないですか?「12月の子どもたちと、みんなのローリング・ストーンズ!」だなんて。笑)


 とかなんとか脱線しているうちに、時計の針は確実に進んでいます(^^:)。汗

 横道に逸れずに、本題に入りたいと思います(^^;)。



 では!
 この「DECEMBER’S CHILDREN(AND EVERYBODY’S)」ですが、私が今日聴いているのは、アメリカ盤の方です。(ジャケットはイギリス盤の「アウト・オブ・アワ・ヘッズ」と同じで、アメリカ盤の「アウト・オブ・アワ・ヘッズ」のジャケットはイギリス盤の「ザ・ローリング・ストーンズNo.2」にちょっと似ています。ちなみに、イギリス盤には「ディッセンバーズ・チルドレン」というアルバムはありません。ややこしや〜。笑)
 

 一言で言うと、(私にとっては)不思議なアルバムです(笑)。

 全体的なイメージは、とても尖っていてヘヴィな感じがするのに、実は12曲中の約半分くらいは甘く美しい曲だったり…ストーンズにしては珍しい感じの曲もやってるのに、最終的には「これぞストーンズ!」という風に思えたり…(笑)。

 1曲目の「She Said "Yeah"」からして、なんかいつも以上にギターの音がぶっとくて、前奏のキースのリフを聴いた瞬間、一瞬違うバンドかと錯覚しそうになるし(私だけ?笑)。
 3曲目の「You Better Move On」はドリフターズっぽくて、5曲目の「The Singer Not The Song」や8曲目の「I'm Free」なんて何となくビートルズのアコースティック・ナンバーっぽい感じもするし。
 11曲目の「Blue Turns To Grey」のフォーク・ロックな感じはバーズっぽいし。

 でも、それなのに、やっぱりストーンズなんですよねえ(^^;)。

 どんな曲やっても、結局ストーンズ(^^;)!

 これって、すごいことだよなあ…なんて思う訳です。
 さすがですよね!!

 「ルビー・チューズデイ」に繋がっていきそうな「As Tears Go By」(ストリングスが胸キュン!)を始めとしたスウィート・ソング(3,5,8,9,11)も、ビル・ワイマンのベースがグルーヴしまくっている「Talkin' 'bout You」もブライアンのハープが決まっているマディ・ウォーターズの「Look What You've Done」や「Get Off Of My Cloud (一人ぼっちの世界)」(名曲!)も、ピリリとしたライヴ演奏が滅茶苦茶カッコいい「(Get Your Kicks) Route 66」や「I'm Moving On」(この2曲は、アナログではそれぞれA面とB面のラストの曲になっており、本作の雰囲気をいい意味で引き締めてくれていると思います)も、ぜーんぶ、結局「ストーンズ!」な感じなんです(^^)。

 強烈な個性ですよね!



 聴きながら、私も、教員としてこれくらいの個性が欲しいなあ…なんて、思わず思ってしまいます(苦笑)。

 今年は、クラスや学年では波野井としての個性を発揮できたと思うのですが。学校全体の中ではそうでもなかった気がするんですよねえ。
 柄でもない「生徒指導主任」なんて役が回ってきたりもしましたし(笑)。

 でも、来年は、何主任だろうと、何担当であろうと、このストーンズのように、自分の個性をガンガン出していきたいなあ…と、結構強く思っちゃったりしてる訳です(^^;)。

 根が奥ゆかしいからなあ…なんて、あまり自信がないのですが(?笑)、ストーンズのように気合いを入れて、波野井色をもっと出せるように頑張りたいと思います(^^;)。



 ところで、話をアルバムに戻しますが、私は、この12曲の中の「Gotta Get Away」の、ミックが「ガラガラガラガラウェ〜イ」って歌うところと、「ダ〜リン!」って歌うところが大好きなのですが、皆さんはどう思われますか(笑)?「自分も同じ!!」って方、いませんかねえ(笑)?

 それから、ラストの「I'm Moving On」の前奏の疾走感が、「おお!ジョニー・サンダースのチャイニーズ・ロックみたい!って言うか、ジョニサンは、ストーンズのこういうところに影響を受けたのかなあ??」なんて思ったりもするのですが、いかがでしょうか(^^;)?


 なーんてことを書いているうちに、23時を回りました!
 新年まで、あと50分程度(^^)!


 そろそろ、私も手を休めて、ウィスキーなどをやりながら、新しい年を迎える準備をしたいと思います(^^)。


 それでは、皆さんにとって、来年も素敵な年になりますように。
 では、よいお年を(^^)!!(記事更新、間に合いました〜!笑)




She Said "Yeah"


You Better Move On


Look What You've Done


Route 66


Get Off Of My Cloud (一人ぼっちの世界)


As Tears Go By


Gotta Get Away


Blue Turns To Grey


<ROCK>
THE ROLLING STONES
/DECEMBER’S CHILDREN(AND EVERYBODY’S) 
(1965)

1. She Said "Yeah"
2. Talkin' 'bout You
3. You Better Move On
4. Look What You've Done
5. The Singer Not The Song
6. (Get Your Kicks) Route 66 [LIVE]
7. Get Off Of My Cloud
8. I'm Free
9. As Tears Go By
10. Gotta Get Away
11. Blue Turns To Grey
12. I'm Moving On [LIVE]
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
やはり最後はストーンズでしたか!
ぎりぎりDecemberに間に合ってよかったですね。
波野井さんは十分個性的だと思いますけど・・
生徒指導主任は適任なのでは?
来年も波野井さんらしく子供達を温かく見守ってあげてください。
どうぞ良いお年を。
またライヴでお会いできるといいな。
Lily
2009/12/31 23:44
1年間お疲れ様でした!

Stonesは最高です♪
ディセンバーは中でもかなり好きなAlbum♪
最後にこれを聴いたら、眠れませんよ〜笑

1年間ありがとうございました。

来年も宜しくです!
リュウ
2009/12/31 23:54
あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします♪

はのいさんにとって
素晴らしい1年になりますように[m:50]
鼻マロリン
2010/01/01 01:24
すみません 酔っ払ってて
コメントがめちゃめちゃです・・・(笑)
花マロリン
2010/01/01 01:26
花マロリンさん!
あけましておめでとうございます(^^)/!

いやあ、改名されたのかと思いましたよ〜(笑)。

花マロリンさんにとっても、素晴らしい年になりますように(^^)!
また、お会いしたいです(>v<)!
波野井露楠
2010/01/01 01:53
Lilyさん!
こんばんは(^^)。
間に合いました〜(>v<;)!

いつも、「髪伸ばしたい!」「髪染めたい!」って思っている生徒指導主任ってどう思います(笑)??

でも、とにかく自分の信念を貫いて、子どものために頑張りたいと思います(^^)!

また、ライヴでお会いしましょうね(>v<)!!
波野井露楠
2010/01/01 02:56
リュウさん!
おめでとうございます(^^)/。

ホント、ストーンズ最高です!!

ご忠告通り、眠れなくなってしまいました!
どうしよう(^^;)!!笑

今年も、よろしくお願いします(>v<)!
波野井露楠
2010/01/01 03:01
題名かわいい★☆
『ムツゴロウとその仲間たち』的なp(゚ω゚*)qww
ちなみに自分はApril Childrenです(・ω・)ノ♪♪
最近ローリング・ストーンズ買いましたー(・∀・)v
HOT ROCKS1・2☆★
洋楽でびゅーしたばっかですが…すでに虜になってまーす(>ω<)ノ
何かエルレとかハイエイタスの現代ROCKとは違ったあの音♪♪
あのギターのこもったような音って言ったらイイのかな??
たまんねーっすッ(´∀`)何か聴いてるとわくAしますp(・∀・)q

自分も『同じとこ好きな方』に入りまーす(^皿^)ノww
ちょめ
2010/01/01 06:56
もう新年になってます。
明けましておめでとうございます。
December's Children、60年代の英Popっぽい中身良し、タイトル格好良し、です。
次のDecember、12ヶ月待ち(^^)
substitute
URL
2010/01/01 12:57
ちょめさん!
こんばんは!!
おお!ストーンズ、買ったの(>v<)!!??
えらい(^^)!
完全に仲間ですね(笑)!
しかも、「同じとこ好き」!?
益々、仲間です(笑)!!!
これからも、よろしく〜(^^)!
波野井露楠
2010/01/03 00:41
substituteさん!
あけましておめでとうございます(^^)/。
次の12月!今度は、substituteさんの記事を楽しみにしてますね〜(^^;)!!
今年も、よろしくお願いします(^^)!
波野井露楠
2010/01/03 00:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「1年の締め括りに」 THE ROLLING STONES/DECEMBER’S CHILDREN 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる