波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「行ってきました!若ぶって(笑)」 GREEN DAY/21ST CENTURY BREAKDOWN

<<   作成日時 : 2010/01/30 18:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 10

 先週の土曜日、行ってきました!さいたまスーパーアリーナ!
 グリーン・デイです!
 (忙しい…なんて言っておきながら、すみません(^^;)!)

 行きつけの飲み屋(飲み屋と言ってもカフェです!カフェ(>v<)!)のマスターに「グリーン・デイですか!?若いですねえ!!」と笑われてしまいましたが、若ぶって行ってきましたよ(笑)!


 その週はずーっと疲労困憊の週で、その日の前日も徹夜でフラフラだったので、安全を考えて電車で行ってきました(^^;)。結構時間かかりましたけど、気合いで(^^;)!…いつもだったら、高速吹っ飛ばしてブイーン!なんですけどね(^^;)。


 でも、電車の中ではハンドルを握らずに済むので、しっかりエネルギー充電!
 電車の中ですでにテンション上がりまくりだったのですが、JRさいたま新都心駅を降りた瞬間に目に飛び込んできた溢れかえるほどのファンの数にさらにテンションが上昇!
 でもって、結構寒い日でしたが、この日の相方にi-Podのイヤホンを片方借りて「21世紀のブレイクダウン」を聴かせてもらいながら、グッズ売り場の長蛇の列に並んでTシャツやキーホルダーなんかを選んだりしていうちに、気持ちはさらに超ホット!

 心身共に、エネルギー満タンの超ベストな状態で、会場内に突入したのでした(笑)。



 会場内に入ると、前座の演奏がすでに始まっており、慌てて(本当はそんなに慌てませんでしたが。笑)席へ。

 あまり期待してなかったのですが(ゴメンナサイ!)、この前座がなかなかカッコいい!
 プリマ・ドンナという、名前を聞いただけでは「バレリーナ?」と思ってしまいそうなバンドなのですが(笑)、結構男気とキャッチーさの両方を持ち合わせたよいバンド!サックス・プレイヤーもいたりして、曲によってはハノイ・ロックスな感じも無きにしもあらず。
 グリーン・デイが登場する前から、またまた盛り上がってしまった私(笑)。


 で、そうこうしているうちに、ステージのセット交換も済み、会場のSEがラモーンズの「ロックン・ロール・レディオ」に!
 明らかに、それまでのSEとは種類の違ったSE。オーディエンスにも「いよいよライヴスタート!」というのが伝わり、会場内に「おおおおおおお!」というどよめきが。

 そして、「ロックン・ロール・レディオ」が終わると同時に客電が落ち、流れ始める「SONG OF THE CENTURY」。

 観客のどよめきもさらに大きく!

 メンバーがステージに登場し、アルバム「21ST CENTURY BREAKDOWN」の順番通り、アルバムのタイトル曲「21ST CENTURY BREAKDOWN」がスタート!
 ステージのバックには、NY(?)の夜景が大きく映し出され、観客からは感嘆のため息と歓声が!


 その後は、もう…ノン・ストップ!!


 超超超感動的なステージが繰り広げられたのでした(>v<)!


 演奏は超タイト!
 ビリー・ジョーは滅茶苦茶歌が上手いし!(声量も半端じゃない!)
 客を煽るし!(へ〜〜イ!オ〜〜〜〜〜ゥ!というコール&レスポンス、「トーキョーイチバーン!(さいたまだけど…笑」の連呼、拍手の強制(笑)、バズーカの登場に花火&ファイヤー、次々に客をステージに上げるは、自分も客席にダイブしちゃうは、もう凄いのなんの!!途中でステージに上げられたお兄ちゃんがビリーの代わりに歌ったのも盛り上がったなあ。ちゃーんと英語で最初から最後まで歌えて素晴らしかった!会場全体もお兄ちゃんを盛り上げていて微笑ましかったし!)
 ビリーだけじゃなくてマイクも一緒に二人でステージ上を所狭しと駆け回るし!

 途中、フーの「マイ・ジェネレーション」をやってくれたり(昔からやってますが)、曲の初めや間に、ブラック・サバスの「アイアン・マン」や、ストーンズの「黒くぬれ!」「サティスファクション」、ビートルズの「ヘイ・ジュード」、ベン・E・キングの「スタンド・バイ・ミー」なんかを入れてきたりして、おじさんとしてはもう狂喜乱舞(むしろ、そういう曲の時のテンションが一番高かったりして。笑)!


 なんか、ずーっとグリーン・デイに対して持っていた「若いパンク・バンド」「はやりのメロコア・バンド」というイメージは、全くなくなりました(って、いつのイメージだ??苦笑)!
 アメリカのバンドの代表というような風格!
 「凄いなあ!」「ビッグになったんだなあ!」なんていうことをしみじみ思っちゃったりもして…もう、感無量(笑)!


 バンド自体が、途中から単なるパンクではない音楽的に幅のあるアメリカン・ロックにシフトしたことも、歌の内容も青春一直線から政治的な方向へと変わったことも知っていましたが、ここまで大きな変貌を遂げていたとは!!
 もう、感動しまくりの2時間半でした!!


 歌の内容とかは全く違うのでしょうけど、観客の盛り上げ方とか、花火や紙吹雪なんかの演出とかは、ちょっとキッスのそれのような感じもしたほどでした(それくらいのエンターテイメント性のあるステージでした。ビリーの客の煽り方はポール・スタンレーっぽいところも感じましたし(^^)。)!

 ほーんと、行ってよかった!って、本気で思いました(^^)。



 以下、グリーン・デイの動画と、当日のセット・リストです。


SONG OF THE CENTURY
〜21ST CENTURY BREAKDOWN(Live 2009)


KNOW YOUR ENEMY(Live 2009)


HOLIDAY(Live 2009)


BOULEVARD OF BROKEN DREAMS(PV)


BASKET CASE(Live on TV 1995) 若い!


21GUNS(Live 2009)


MINORITY(Live 2010)


<GREEN DAY −2010.1.23− SET LIST>
  At さいたまスーパーアリーナ

SE
0. (A) DO YOU REMEMBER ROCK 'N' ROLL RADIO?(RAMONES)
(B) SONG OF THE CENTURY

1. 21ST CENTURY BREAKDOWN
2. KNOW YOUR ENEMY
3. EAST JESUS NOWHERE
4. HOLIDAY
5. THE STATIC AGE
6. !VIVA LA GLORIA!
7. ARE WE THE WAITING
8. ST.JIMMY
9. BOULEVARD OF BROKEN DREAMS
10. 2000 LIGHT YEARS
11. HITCHIN A RIDE
12. WELCOME TO PARADISE
13. WHEN I COME AROUND
14. MY GENERATION
15. BRAIN STEW
16. JADED
17. LONGVIEW
18. BASKET CASE
19. SHE
20. KING FOR A DAY/SHOUT!
21. 21GUNS
22. AMERICAN EULOGY

ENCORE 1
23. AMERICAN IDIOT
24. MINORITY

ENCORE 2
25. LAST NIGHT ON EARTH
26 WAKE ME UP WHEN SEPTEMBER ENDS
27 TIME OF YOUR LIFE





 で、ですねえ…。

 さいたまから帰ってきて1週間。
 実は、未だにグリーン・デイの感動を引きずっているんですよ、私(笑)。 

 
 そんな訳で、今日も、私の部屋ではアルバム「21ST CENTURY BREAKDOWN」が流れています!


 ザ・フーのロック・オペラの影響を受けたという本作。
 「アメリカン・イディオット」でとったロック・オペラという形をさらに進化させた感じ!!

 グロリアとクリスチャンという二人の若者を主人公にしたスト-リーが3部構成(第1幕『Hero And Cons/ヒーローとペテン師』、第2幕『Charlatans And Saints/いかさま師と聖人』、第3幕『Horseshoes And Handgrenades/馬蹄と手榴弾』)で展開されています。
 音楽的には、美しいバラードからパンクロックまで実に幅広く聴かせてくれており、美しい曲と激しい曲の配置の仕方など、曲の構成も完璧。今の時点での彼らの完成形を聴くことができると思います。時にアイリッシュな感じも覗かせたり、フーだけじゃなくてキンクスやストゥージズなどの影響も感じられたりするのも、私などにとっては嬉しい限りですし!!
 そして、歌の内容としては…経済危機や環境問題など、今のアメリカや世界が直面している問題ばかりで…。
 それらをを真剣に歌うグリーン・デイ…と言うかビリー・ジョーには、一人でアメリカを背負ってしまったというような気概さえ感じます。

 ただのパンク小僧たちと言うか、ただのメロコア小僧たちだった彼らは今いずこ…そんなことを思わずにはいられない、ロック史上に残るアメリカン・ロックの名盤だと思います。


 やばいなあ…2月に行く予定のパラモアにそろそろ気持ちを切り替えなくちゃいけないのに、このままだとまだまだグリーン・デイ・モードが続きそうです(^^;)。



21ST CENTURY BREAKDOWN


iVIVA LA GLORIA!


¿VIVA LA GLORIA?(LITTLE GIRL)


SEE THE LIGHT



<ROCK>
GREEN DAY/21ST CENTURY BREAKDOWN (2009)
1. SONG OF THE CENTURY
ACTT -Hero And Cons-
2. 21ST CENTURY BREAKDOWN
3. KNOW YOUR ENEMY
4. iVIVA LA GLORIA!
5. BEFORE THE LOBOTOMY
6. CHRISTIAN'S INFERNO
7. LAST NIGHT ON EARTH
ACTU -Charlatans And Saints-
8. EAST JESUS NOWHERE
9. PEACEMAKER
10. LAST OF THE AMERICAN GIRLS
11. MURDER CITY
12. ¿VIVA LA GLORIA?(LITTLE GIRL)
13. RESTLESS HEART SYNDROME
ACTV -Horseshoes And Handgrenades-
14. HORSESHOES AND HANDGRENADES
15. THE STATIC AGE
16. 21 GUNS
17. AMERICAN EULOGY
A. MASS HYSTERIA
B. MODERN WORLD
18. SEE THE LIGHT
画像




画像

※さいたまスーパーアリーナ到着!

画像

※ライヴ終了直後!まだ熱気が立ちこめています。

画像

※帰りの駅周辺はとってもきれいでした!


21世紀のブレイクダウン(最強版)
ワーナーミュージック・ジャパン
グリーン・デイ

ユーザレビュー:
驚いた!GREEN ...
ライブが楽しみ!自分 ...
インタビュー映像は入 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Green Day - 21st Century Breakdown
 今やアメリカを代表するバンドのひとつになってしまったグリーンデイ。元々がパンクだったというのも最早随分昔の話として語られるレベル&... ...続きを見る
ロック好きの行き着く先は…
2010/02/06 08:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよーございます☆★ww
グリーン・デイいいなぁ…(´3`)
ってか早く夏になってほしー(>д<)ノ!!!
サマソニ行きたいッ♪♪
グリーン・デイってザ・フーとかローリング・ストーンズとかも歌うんだぁーw(゚o゚)w
自分もマイジェネレーションとかサティスファクション歌われたらめちゃA上がりますッp(゚∀゚*)q=3=3
ってか崩壊しますww
ザ・フーのロック・オペラを代表するアルバムって『Tommy』でしたよね??
自分次買ってみようと思います(^O^)ノ
ピート・タウンゼントかっこゆす★☆
ウィンドミル奏法やってみたい!!!(指ちっちゃくてギター弾けないけど←)
ピート・タウンゼントになりたいッレ(・∀・*レ)ww
ってかザ・フーもローリング・ストーンズもマジかっこよすぎッ(//ω//)
60sロックさいこー(/∀*\)♪♪
グリーン・デイの記事なのにそれちゃってさーせんww
もちろんグリーン・デイも持ってますょ??
ベストとアメリカン・イディオット☆★
ちょめ
2010/01/31 05:06
最近のバンドはとんと知らないけど、なかなか良さげですね。
ザ・フーのロック・オペラ『トミー』は期待が大きすぎてがっかりしてしまいましたが ロック・オペラって発想捨てがたいですね。

いろんなことにチャレンジしてこそロックですよね。
ロック聴いてれば10歳は若いんだと思ってます!!

 
まり
2010/01/31 20:58
初コメで〜す。先生のブログ、楽しく拝見させていただいています。
コンサートなんてうらやましいです!しかし私はその土日、ディズニーリゾートに泊まりで行ってました。その為、風邪が治らず今になってやっと治ってきました。
最近、長男が気持ち悪いとかいう日があるので胃腸炎流行っているのかも知れません。お大事にして下さいね。
用事があってしばらくボランティアに行けませんが、はのい先生の元気な姿を拝見できる日を楽しみにしています。
のだめえみ
2010/02/01 13:47
ちょめさん!
こんばんは(^^)。
昨日、頑張って携帯からコメしたのに、送信したら「エラー」とかなって消えてしまった(TT)。
だから、今日はPCからやり直し(^^;)。

ねえねえ!
最近、すっかり洋楽通だねえ(>v<)。
しかも、趣味がよい(^^)!!
こないだは、ラーメン屋でかかってたビートルズとストーンズに反応してたらしいし(笑)!
いい傾向です(^^;)!!!!

「トミー」はねえ、映画があるんだけど、映画とアルバムと両方体験すると面白いと思うよ。
初期の頃とはまた違ったサウンドなので、アルバムでそういう音の違いを楽しむのもいいかもね(^^)!

CD買いすぎで破産しないようにね(笑)。

ところで、サマソニ!
今年は誰が来るのかなあ??
今から楽しみですね(^^)。

って、昨日のコメと内容がだいぶ変わってしまった…と思う(笑)。
波野井露楠
2010/02/02 22:42
まりさん!
こんばんは(^^)。
グリーン・デイ、侮れません(^^;)!
とってもよかったです。
いつの間にか、U2のボノにも認められる存在になっていたんですね(^^;)!!
私も「トミー」よりは初期やライヴ盤の方が好きなのですが、そのロック・オペラの手法でこうやって傑作を作ってしまうビリーは凄い人だと思います(^^)。

ところで、こないだ、20代前半の女の先生たちに「26歳くらいかと思いました!!」って言われてしまいました(>v<)!!笑
波野井露楠
2010/02/04 23:43
のだめえみさん!
はじめまして(笑)!!!!
コメント、ありがとうございます(>v<)!
嬉しいです。
センスのいいハンドルネームですね。「のだめ」は私も大好きです(^^)!

泊まりがけでディズニー!羨ましいです。
すごいですねえ〜!!

あ、ところで、お子さんの具合はいかがですか?もう本調子ならよいのですが(汗)。

また学校にいらしてくださいね。図書室でお会いできるのを楽しみにしています(^^)。
波野井露楠
2010/02/04 23:47
コメントありがとうございました
グリーンデイのライブレポート楽しく読ませて頂きました。

パンクはもちろん好きでブログではパンク中心ですが、実は洋楽は幅広く聴いているのです。

波野井露楠先生が話題にするアーティストかなり共通点がありますこれからもちょくちょく訪問させて頂きます。

パラモアの感想は是非記事にして頂きたいです
トム・パンクス
2010/02/06 01:06
その実彼等はもうアラフォー手前の世代だから結構古い人達なんだよね。きっと我々と同じような音楽が好きだったんだろうというのが容易に想像が付く。そしてこれがまた面白くオリジナリティを出して楽しませてくれるのが良いねぇ。ライブの熱気が存分に伝わりました!
フレ
URL
2010/02/06 08:50
トム・パンクスさん!
おはようございます(^^)。
遊びに来てくださり、ありがとうございます!
好きなアーティストに共通点があるとのこと、とっても嬉しいです(>v<)!
今後とも、どうぞよろしくお願いします!!
パラモア。行ってきましたら、
また記事にしますね(^^)。
波野井露楠
2010/02/06 11:30
フエさん!
おはようございます(^^)。
そうかあ…彼らも、アラフォーなんですね(^^;)。
バックボーンがしっかりしているので、聴いていて楽しいですよね(^^)!
持ってないアルバムも揃えちゃおうかなあ…なんて、ちょっと思っている私です(笑)。
波野井露楠
2010/02/06 11:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「行ってきました!若ぶって(笑)」 GREEN DAY/21ST CENTURY BREAKDOWN 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる