波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ジョニサン&ヘル!」 THE HEARTBREAKERS/LIVE AT MOTHERS

<<   作成日時 : 2010/02/09 03:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

 前回、ラモーンズの記事で「生ライヴを見られなかったことが悔やまれる」というようなことを書いたのですが、ラモーンズと同様にライヴを見られなかったことが心残りになっている人がもう一人…。
 それは、ジョニー・サンダースなんです。

 ジョニサンも同じく、ライヴに行く機会を完全に逃したまま死なれてしまった一人(涙)。

 未だに未練たらたらです(^^;)。


 で、前回、ラモーンズのラスト・ショーの音源の中にあった「チャイニーズ・ロック」に触発されて、「ジョニサン・バージョンも聴きたいなあ〜」なんて思い、取り出したのがこれ!
 リチャード・ヘル在籍時のオリジナル・ハトブレイカーズのライヴ盤!「LIVE AT MOTHERS」!
 
 「ジョニサン・バージョンも聴きたいなあ〜」…とか言いながら、こちらはオリジナル・ラインナップなので、「チャイニーズ・ロック」のメイン・ボーカルがジョニー・サンダースではなくてリチャード・ヘルなんですけどね(^^;)。

 でも、これって滅茶苦茶貴重な音源ですよね!!
 はっきり言って、パンク・ロック史的には「資料」級の貴重さだと思います(^^;)!


 だって、結成してすぐに…正式なレコーディングもしないうちに…リチャード・ヘルはバンドを脱退してしまう(させられてしまう(^^;)?)のですからね。。。


 その、リチャード・ヘルがジョニサンと共に、バンドの2枚看板のうちの一人として、がつんがつんとバンドに絡んでいたいた時期の音源。
 音はもろブートで、演奏そのものも超ラフなのですが、そこがまた妙に生々しい!
 でもって、メンバー全員がこれからの未来を想像して嬉々としているのか、演奏そのものが実に楽しそうなんです(>v<)。
 勢いもありますし!

 まあ、リチャード・ヘルが前面に出ている分(8曲中、ジョニサンがメイン・ボーカルをとっているのが3曲なのに対して、リチャード・ヘルのメイン・ボーカルは5曲!)、ジョニサンの影がちょっと薄い感じもしないでもないのですが、ここでは、そういうことは言いっこなしということで…(笑)。


 この時点で、後のジョニー・サンダース&ザ・ハートブレイカーズやリチャード・ヘル&ザ・ヴォイドイズ、さらにはジョニサンがソロになってからの代表曲をすでに演奏しているという点も、非常に興味深い1枚です!
(ちなみに、リチャード・ヘル作の「Love Comes in Spurts」(ヴォイドイズでも演奏)は、後にジョニー・サンダース&ザ・ハートブレイカーズでは「One Track Mind」として演奏されています。)




オリジナル・ハトブレイカーズ!
「チャイニーズ・ロック」のメインボーカルはリチャード・ヘル!
ジョニー・サンダースは、まだ長髪です!
「Going Steady〜Chinese Rocks〜Pirate Love」(1975)


「Love Comes in Spurts」
オリジナル・ハートブレイカーズ


「One Track Mind」
ジョニー・サンダース&ザ・ハートブレイカーズ
カッコいいっす〜(>v<)!


「Blank Generation」
リチャード・ヘル&ザ・ヴォイドイズ
ちょっとボリュームが小さいです(汗)。


「Hurt Me」
ジョニー・サンダース


<ROCK>
THE HEARTBREAKERS/LIVE AT MOTHERS (1991)
1. Love Comes in Spurts
2. Chinese Rocks
3. Pirate Love
4. Can't Keep My Eyes on You
5. Hurt Me
6. So Alone
7. New Pleasure
8. Blank Generation
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ディスティニー・ストリート/リチャード・ヘル&ザ・ヴォイドイズ
数日前、朝起きると、鼻腔の奥がジンジン痛い。そして鼻水が止まらなくなった。 ...続きを見る
STILL LIFE
2010/02/12 20:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございまーす☆★
自分、ついラモーンズ買っちゃいましたょp(゚∀゚*)q
帯なしだったけど、そのCD絶版!?らしいので…ww
限定とか、生産終了とか、絶版という言葉…めちゃA弱いっす(゚∀゚;)
自分きっと変な悪徳商法に引っ掛かりやすい←
しかも、土日2日間でCD15000円も大人買いしてしまいましたょ(..;)
お金ないくせに浪費者ww
でも…やめられない、止まらないッ♪♪
そのうち破産するんで助けてくださいッ(=∀=)ノww

今回のCDも資料級…ですか(゚∀゚*)!!!
ちょめの血が騒ぎますッ!!!ww
ぜひGETしたい1枚っすなー(´ω`)ノ
しばらくブックオフ巡りの日々が続きそうです★☆
ちょめ
2010/02/09 07:18
先生、めっちゃパンクですね!昔ブートでこの辺のは1万越えだったのです(笑)→20年以上前
下北に行ってはため息ついてました(苦笑)
今は本当に良い時代です♪買いすぎるのが困り者ですが

さてジョニサンは生で見ましたが、破天荒なライブでした→後にも先にもあんな人はいないと思います!
良い思い出です♪
リュウ
2010/02/09 07:34
おおっ!ハートブレイカーズ!
恥ずかしながらリチャード・ヘル在籍時のことはまったく未聴でした。Hurt Meなんて曲もこの頃からやってたんですね!いや〜、もう、ただとにかくカッコいいですね!
goldenblue
URL
2010/02/09 23:38
はじめまして!
goldenblueさんやフレさんのトコで名前をお見かけして
たまに覗いてましたが初めてコメントさせていただきます。
この辺のアーチストは盲目的に大好きです!
ヘルもジョニサンもライヴ観ましたよ〜。
あっ、でも、ラモーンは観てません、俺も。
鬼後悔です・・・。
「Chinese Rocks」はジョニサンが唄ってるのが一番好きですが、このCD出たとき、「ヘルが唄ってる!」と興奮したもんです。懐かしい〜。
過去記事もゆっくり読ませていただきますね!
波野井露楠さんもよかったら俺んトコ覗きにきてくださいね!
LA MOSCA
URL
2010/02/12 17:23
お寒うございます。
体調はいかがでしょうか。

ジャケは見たことありますがこういう内容だったんですか。
ジョニサンは全く未聴ですが、ヘルは大昔、LPを持ってました。意外にPOPで面白いですよ。
家宅捜索入りそうな不穏な面々ですが、小生にとってこの時代のROCKは、まさに青春です!





たく
2010/02/12 20:20
ちょめさん!
相変わらず買ってますねえ(笑)。
そういう自分もやめられませんが(笑)。
お互い破産したら、自分のCDを貸し合いっこしてしのぎましょう(笑)。
ジョニサンは、まずは「L.A.M.F.」がお奨めですよお〜(^^)。
今度、貸しますよ〜(^^)!!!
波野井露楠
2010/02/13 01:47
リュウさん!
こんばんは(^^)。
ホント、いい時代になりましたね(^^;)!!

それにしても、生ジョニサン…羨ましいです。今度お会いする時には、その時のお話なんかも詳しく聞かせてくださいね(^^)!!
波野井露楠
2010/02/13 01:49
goldenblueさん!
こんばんは(^^)。
そうなんですよ!!
この後のハートブレイカーズでやる曲はもちろんなのですが、ジョニサンのソロになってからの曲もすでに演奏されていることにビックリでした!!
発見の多い1枚でした!
波野井露楠
2010/02/13 01:52
LA MOSCAさん!
初めまして!!
遊びに来てくださり、嬉しいです!!
ジョニサンってカッコいいですよねえ!
この辺りの人たちは、すべて(ほとんど?笑)ハノイ・ロックス経由で知りました。
あとは、デッド・ボーイズなんかも好きです(^^)。
後ほど、LA MOSCAさんのブログにも是非お邪魔させていただきますね!!
今後ともよろしくお願いします(>v<)!!
波野井露楠
2010/02/13 01:56
たくさん!
こんばんは(^^)!!
たくさんはこの辺り詳しいですものねえ。
自分は、かなり後追いな感じなので(^^;)。
リチャード・ヘルのアルバムは、ほかのアーティストたちと比べると、あんまり聴き込んではいないので、もっともっとちゃんとに聴きますね(^^)!!
波野井露楠
2010/02/13 01:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ジョニサン&ヘル!」 THE HEARTBREAKERS/LIVE AT MOTHERS 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる