波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「この勢い…半端じゃない!」 PARAMORE/BRAND NEW EYES 

<<   作成日時 : 2010/02/20 23:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

 ちょっと前の話になってしまうのですが、今日は、先週の土曜日、2月13日のことをお伝えしたいと思います。
 この日は、前回の記事で紹介した後輩二人の結婚式の日で、私はそのうちの一人の方の結構式に出席してきました。そして、その後、式場のある横浜みなとみらいから新木場に移動し、アメリカ・テネシー州出身の若手バンド・パラモアのライヴにも参戦!
 とっても寒い日だったのですが、身も心も超ホットで超スペシャルな一日となりました(^^)。


 結婚式はとっても温かく感動的な式で、私は新婦の同僚代表としての簡単なスピーチがあったのでちょっと緊張もしたのですが、とにかくほのぼのとしたいい式だったので、ほかの同僚と一緒に「めでたい!めでたい!」と、ジントニック、カンパリソーダ、シャンパン、ビール、ウィスキー水割りなどを飲みまくり、すっかりいい気分に(笑)。
 しかも、うちの学校の教頭が出席者を代表して「乾杯!」とやった瞬間にT−REXの「20センチュリー・ボーイ」が突然流れちゃうし(^^;)!でもって、同じテーブルの先生たちも私の音楽の趣味を知っているので、「波野井先生!こんなの流れたらテンション上がっちゃうでしょ!」って煽るし(笑)!
 最高の結婚式でした(^^)!

 
 それで…。
 披露宴終了後、いい気持ちのまま、その日の相棒と合流し、新木場へ!!

 目指すは新木場STUDIO COAST!ハノイのラスト・ライヴを見た思い出のライヴハウス!

 パラモアは、この間の夏、サマソニでそのパフォーマンスを見てからすっかりファンになってしまったバンド。電車で移動する間にも、さらにテンション上昇!
 相棒と「楽しみだねえ!」なんてやっている間に、新木場到着!

 で、服装をライヴ仕様に着替えなくちゃ!ということになったのですが、コインロッカーを探すのに一苦労(^^;)。

 まずは、「寒い!寒い!」と言いながら、ライヴ会場に行ってTシャツを購入!

 しかし、ライヴハウスのコインロッカーが混雑していて、「これは無理?」と思った私たちは、駅へとUターン!

 しかし!!
 なんと、駅のコインロッカーはすでに満員御礼状態(@@;)。

 仕方なく、ライヴハウスのコインロッカーが空いていることを祈りながら、またUターン(^^;)。

 引き出物の袋が破れそうになりながらも、ライヴ会場に無事戻り、幸運にも空いていたロッカーに荷物を放り込み、ようやく準備OK(^^;)!!

 買ったばかりのTシャツを着て、建物の中に入ってウォッカトニックをひっかけて、そのまま会場内へGO!

 しかも、「行っちゃいます?前(^^)!」…なんて、相棒に言われて、「行っちゃう?」「行っちゃいましょう!」…と、最初からかなり前列の方に陣取った私たち。(40だって言うのに…(TT)!笑)


 で…。

 「まだか、まだか」と待っているうちにオープニング・アクトが登場!

 日本人の若いお兄ちゃんのバンドで、かなり元気なバンド!
 「新木場ぁ〜〜!お前ら〜!本気でかかってこいや〜!」と超ハイトーンボイスで客を煽り、随分健闘していました(^^;)。相棒なんか、ちょっと胸きゅんになってたみたいですし(笑)。いきなり「お前ら〜」なんて言われて若干ひいてた人もいたみたいですが(笑)。
 「Who are you?」とか「Paramore!!Paramore!!」なんて、外人集団が大声で連呼するなか、よく頑張りました。まったく行儀の悪い外人たち(たぶんブラジリアン。会話が英語じゃなかったので)でしたよ。ハンディカムやデジカメで盗撮しまくってたし、堂々と。楽しむためと言うよりも、明らかに自分たちより小さい日本人の客を潰しにかかってたし。私は、対抗してやりましたけどね(笑)。まあ、返り討ちにあいましたが(笑)。


 とまあ、こんな感じのライヴでしたが、パラモアが出てきてからは、もう凄い盛り上がり!!

 1曲目から最新アルバムからの「Ignorance」で、客は瞬間湯沸かし器のようにスイッチ・オン!!
 一秒もかからず全員、即沸騰!という感じ(^^;)。

 私たちも、おりゃー!と一気に前から4列くらいまで攻め入りました(笑)。

 最初から最後まで、とにかくモッシュ&ダイブ!
 頭の上を越えていく人人人…。
 肘で頭を小突かれ、脳天にかかと落としをされ、中身の入ったプラスチックのコップが頭の上に落ちてきて酒をかけられ…でも、そんなこと全部吹き飛ばすくらいに楽しんできました(^^;)。

 大好きな前作「ライオット!」や最新作「BRAND NEW EYES」からの曲を中心にした、あっという間の1時間!

 アンコールの「Misery Business」と「Brick By Boring Brick」で完全燃焼し、終わったときには、着ていたTシャツが汗を絞れるくらいビショビショで、「本当に冬か?」って言うくらいでした(^^;)。
(「Brick By Boring Brick」の「パラッパッパラッパッパラ〜」っていうところを一緒に歌ったのが気持ちよかったです(>v<)。ちょっと間違えちゃいましたげど(^^;)。)


 ライヴ後、二日くらい、モッシュの後遺症で脇腹やあばら骨の辺りが痛かったですが、本当に楽しいライヴでした(笑)。
 
 
2010年3月13日(土) 
新木場STUDIO COAST 
パラモア
−セット・リスト−

1. Intro
2. Ignorance
3. crushcrushcrush
4. That's What You Get
5. Looking Up
6. Careful
7. Let The Flames Begin
8. Let This Go
8. The Only Exception
9. Never Let This Go
10. Pressure
11. For A Pessimist, I'm Pretty Optimistic
12. Where The Lines Overlap
13. Decode
--Encore--
14. Misery Business
15. Brick By Boring Brick



 で、そんな滅茶苦茶暑かった(熱かった)余韻を引きずって聴いてるのが、この「BRAND NEW EYES」!

 もう、この勢いは誰にも止められない!って感じですね。
 半端じゃないです(^^)。

 サウンド的には、前作の方がいわゆる「勢い」はあると思うんですよ。
 こちらのアルバムには、「Misguided Ghosts」のような美しい曲や静かな曲がたくさん入っていますから。

 でもですね、サウンドの勢いと言うよりも、バンドとしての勢いが半端じゃないんです!

 それは、ライヴを体験してもそう思えたし、このアルバムを普通に部屋で聴いていても思えることなんです。

 まだまだ本当に若いパラモア。

 おじさんとしては、これからが益々楽しみなバンドです!!





Careful


Ignorance


Brick By Boring Brick


Decode


<ROCK>
PARAMORE/BRAND NEW EYES (2009)
1. Careful
2. Ignorance
3. Playing God
4. Brick By Boring Brick
5. Turn It Off
6. The Only Exception
7. Feeling Sorry
8. Looking Up
9. Where The Lines Overlap
10. Misguided Ghosts
11. All I Wanted
12. Decode
画像


画像


画像

ライヴ終了直後!いい汗かきました。笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ほぉ〜、乾杯の後にT−REXの"20センチュリー・ボーイ"ですか!
なかなか粋な選曲ですね♪
披露宴のスピーチは、緊張しますよね。
僕も何度かスピーチさせられた事がありますが、スピーチ終わるまでは酒飲んでも酔えないし、美味しいはずの料理も喉通らないしで(^^;

で、披露宴の後にライブですか!
それもパラモアですか!
いや〜、波野井先生はお若いですね(^-^)
パラモア、初めて聴きましたが、軽快で良い感じですね♪
HIRO@世捨て人
2010/02/22 21:06
パラモアいいなぁー(>д<;)
羨ましすッ☆★
自分も『パラッパッパッパッラッパッパッラー!!!』めっちゃ上がりますp(゚∀゚*)q!!!
車の中で叫んでますww
ライブハウスの前方はモッシュダイブの嵐ですね(^_^;)
でもそれが気持ちいいッ(´ω`)ノ
ライブハウスの醍醐味♪♪
ってか私も数日はムチウチ状態だし、謎のアザが全身にできてますww
まぁーでも日頃ライブハウスで首を鍛えてるお陰で事故っても無傷で生還★☆
みたいなщ(゚∀゚)щ
自分でかしました( ̄∀ ̄)ww
早くライブ行きまくりたぃぃぃ(>∩<)!!!
ちょめ
2010/02/23 17:07
先生、お久し振りです!
本格的にファンになってしまったようで(笑)。
♪パラッパッパラッパッパラ〜
が聴きたくなって、久し振りにパラモア、コンポにセットしてしまいました!

実はわたくし、このバンドのアルバム、フー・ファイターズのカバーが聴きたくて初めて手に入れたのですが、なかなかのヒットで買い続けてました。
私も前作の方が好きなのですが、聴き直してみると、このアルバムも味がありますね。
lemoned
2010/02/25 03:24
HIROさん!
こんばんは(^^)。
乾杯の後に、T.REXは反則ですよね(笑)。一気にテンションが上がってしまいました(^^;)。

パラモアは、客も若者ばかりでしたが負けずに頑張ってきました(^^;)。
10代、20代に混じって、最前列近くでモッシュしている40代って、ちょっと痛いですかね(^^;)。
波野井露楠
2010/03/05 00:56
ちょめさん!
こんばんは(^^)。
ちょめは、ライブハウス慣れしてるもんねえ!!
いつも最前真ん中キープなんだよねえ!
凄すぎます(^^;)!
パラモア、とってもよかったですよ(^^;)。
次回は是非!!

あ、事故には注意です(笑)!!!
波野井露楠
2010/03/05 00:59
lemonedさん!
こんばんは(^^)。
パラモアの「マイ・ヒーロー」は、アコースティックな感じで、それもまたいい感じですよね(^^)。

すっかりファンです(笑)。

仰る通り、このアルバム、味があって…繰り返し聴くごとに好きになります(^^)。
波野井露楠
2010/03/05 01:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「この勢い…半端じゃない!」 PARAMORE/BRAND NEW EYES  波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる