波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「パンク版カントリー・ロードで気合いを!」 V.A./SURVIVAL OF THE FATTEST

<<   作成日時 : 2010/04/30 04:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 ほーんとご無沙汰してしまいました。
 このところ、めげることが多くて…。
 新しいクラスは今年もみんなかわいい子たちで最高なのですが、本業の仕事以外のところでミスが続き…心身共にぐったり気味(@@;)。

 大好きな音楽も十分に聴いてないし、読書もしてないし、遊びにも出掛けてないし…ブログも手つかずだし(><)。
 月1でライブに行くぞ計画、職場ロック化計画、てきとうに飲んだくれてやる計画は順調なんですけどね(笑)。


 こんなことじゃいけない!!
 という訳で、久しぶりにブログの管理ページをいじっています。(こんな時間に。←現在、午前3時半。笑)


 この間、受け持っている4年生の全クラスの子どもたちを集めて、学年集会というのを行ったんです。「新しい学年になった心構えや学校のルールなんかを改めて確認しましょう!」って感じで。
 でも、「まじめな話ばっかりじゃつまらないから、波野井先生のギターで子どもたちに歌のプレゼントをしよう!」ってことになり、学級担任3人で「カントリー・ロード」を歌ったんです(笑)。
 計画しながら、主任から「3人のユニット名、考えてきました。『ヤング・ヤンガー・ヤンゲスト』でどう?」なんて提案があり、本番もかなりノリノリな感じ(笑)。
 英語ペラペラのあっこ先生と、元気いっぱいの主任の歌に助けられ、へたくそな私のギターでも、子どもたちから「アンコール!アンコール!」の声が湧き上がる盛り上がり(笑)!
 6時間目だったので、5時間で下校していた3年生たちまで集まってきて、とても和やかな楽しい時間をすごせました(^^)。


 で、その時のことを思い出しながら、いろんな悪循環を振り切って頑張るためにチョイスしたのが、「カントリー・ロード」のパンク・バージョンが入っている、Fat Wreck Chords(メロディックパンクバンドNOFXのFAT MIKEが運営するアメリカ西海岸のレコードレーベル)のコンピレーション盤「SURVIVAL OF THE FATTEST」を引っ張り出してきました。

 日本のHi−STANDARD(現在は解散してますが、以前はグリーン・デイと一緒にツアーしたりした、この路線ではとても有名なバンドです(^^)!)の「CALIFORNIA DREAMING」(このカバー、好きです)や「WAIT FOR THE SUN」や、日本でも人気だったLAG WAGON、SNUFF、前述NOFXなんかも入っていて、とっても楽しい1枚。

 特に、ラストの「カントリー・ロード」は本当にご機嫌!!
 演奏しているME FIRST AND THE GIMME GIMMESというのが、「最高のポップソングだけをカヴァーする為だけにNOFXのFAT MIKEが結成した」というバンドで、フー・ファイターズやラグワゴンのメンバーも参加している実力バンドなんです。
 アレンジも演奏力もいいんですよねえ(^^)。

 ほんと元気が出ます!


 以前、仲良しだった人に「静かでいい曲を、なんでわざわざ騒がしくアレンジするのか、そのよさがわからない。原曲を冒涜(ぼうとく)してない?」って言われたことがあるのですが、私はこういうカバーは大好きなんです(笑)。

 
 さて!
 夜も明けてきました(笑)。

 今日は、学校の近くの海まで行って全校潮干狩り(^^)!
 楽しくアサリを掘ってきたいと思います(笑)。




「COUNTRY ROADS」Me First And The Gimme Gimmes(アルバムより)


「COUNTRY ROADS」Me First And The Gimme Gimmes(ライヴ!)


「CALIFORNIA DREAMING」Hi-STANDARD(ライヴ!)


「NICK NORTHERN」SNUFF(ライヴ!)
オルガンが超カッコいい!!パンクなのに(>v<)!!


<ROCK>
V.A./SURVIVAL OF THE FATTEST (1995)
1. CALIFORNIA DREAMING - Hi-STANDRD
2. JUSTIFIED BLACK EYE - NO USE FOR A NAME
3. NICK NORTHERN - SNUFF
4. NATION STATES - PROPAGANDHI
5. SLEEP - LAG WAGON
6. TITTY TWISTER - DIESEL BOY
7. MOTHER SUPERIOR - GOOD RIDDANCE
8. LIBEL - TILT
9. RAUM DER ZEIT - WIZO
10. ROTTEN APPLE - STRUNG OUT
11. VINCENT - NOFX
12. RUN - FRENZAL RHOMB
13. WAIT FOR THE SUN - Hi-STANDRD
14. LAMENS TERMS - LAG WAGON
15. TALK SHOW - BRACKET
16. WALK - SNUFF
17. COUNTRY ROADS - ME FIRST AND THE GIMME GIMMES
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよーございます★☆
どーもスヌーピーでーすww

何だかごつかれのようで…(;д;)
私も学校自体はすごく楽しいし、アフター7は特にテンション上がって最高に楽しいのですが、ただ隣の席の人合わなくて…(xдx;)
いつキレるかわからない人だから毎日脅えながら生活しているってゆー…ふぃー(-3-;)
胃が痛くなったり、泣きそうになったり、毎日朝が辛い…(>д<;)
でもとりあえず頑張りまーす!!

ハイスタAp(°∀°*)q
KEN YOKOYAMA♪♪
FUCK KEN Tシャツほしーww
ロッキンもカウントダウンもいつも即行SOLD OUTになってしまう…(・д・;)

フェスの季節、ちょめの季節ww
早く夏カモーンですなッ!!!!!


ちょめ
2010/04/30 10:04
波野井先生、ご無沙汰です。
このバンドは聴いたことなかったですが、名曲のパンクバージョンは僕も大好きです。同じ歌を使って違う感情を表現するっていうのは、たとえば俳句の本歌取りのようなテクニックではないかと。
古くはシド・ヴィシャスのマイ・ウェイ、大好きなジョーイ・ラモーンのワンダフルワールド、日本でも遠藤ミチロウの仰げば尊しとか有頂天の心の旅、パンクじゃないけど、清志郎の上を向いて歩こうとか、ストーンズの恋をしようよ、なんてのもこの類ですよね。流行のカラオケカバーよりもずっといいです。
goldenblue
2010/04/30 23:36
潮干狩り、お疲れ様でした!寝不足で大丈夫でしたか(笑)
当日、私もたまたまあの橋を往復しましたが、強風で大変でしたね〜。
この名曲パンクバージョン、いいですね〜♪
これだけかっこよければ、全然冒涜じゃないです!
私は特にSNUFFのが好きだな〜。
ちか
2010/05/02 00:15
ちょめさん!
スヌーピーではありません。
スヌーピーに出てきそうと言ったのです。
人間です(笑)。

ところで、ハイエイタス(カタカナ!笑)、来ますねえ。きっと行くんでしょうねえ(^^)。
でも…生エルレガーデン(またカタカナ!笑)、一度観てみたかったなあ(^^;)。。。。

夏カモーンですな(笑)。
波野井露楠
2010/05/08 14:29
goldenblueさん!
共感していただけて嬉しいです(^^)!
名曲のパンク・バージョンって、カバーの仕方にオリジナルへのリスペクトが感じられるのがいいです。
ああ、この曲好きなんだろうなあ…って(^^)。

この「カントリー・ロード」もいいでしょ(^^)?
大好きなんです。
goldenblueさんの挙げられた曲たちも、みんな名バージョンですよね(^^)!!
波野井露楠
2010/05/08 14:32
ちかさん!
こんにちは!!
風、強かったですよねえ(@@;)。
でも、どの子も楽しめたようで、本当によかったです。
TVにも映ったし(笑)、思い出深い潮干狩りになりました(^^)。

この「カントリー・ロード」、気に入ってもらえたみたいで嬉しいです。
スナッフも私のお気に入りなので、そこの反応していただけて、とっても嬉しいです(>v<)!
波野井露楠
2010/05/08 14:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「パンク版カントリー・ロードで気合いを!」 V.A./SURVIVAL OF THE FATTEST 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる