波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「命日に清志郎のすごさを改めて思う」 RCサクセション/HARD FOLK SUCCESSION

<<   作成日時 : 2010/05/02 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

 清志郎が亡くなって1年。
 短かったような、長かったような…。
 まだ、冷静に振り返るだけの心の余裕はないみたいです(^^;)。汗

 でも、今日は命日。

 何がどうであれ、今日はじっくり清志郎のことを思いながら過ごさないと!!

 という訳で、(いろんな方のブログや日記で清志郎が取り上げられていますが)私も、さっき家に帰ってきてからずっとRCを聴いています。

 今日のセレクトは「HARD FOLK SUCCESSION」!
 先日、「清志郎が高校2年生のときに彼女に送ったテープの存在が確認された」という新聞記事を読んでから、ずっと、そこに録音されていたという「どろだらけの海」や「2時間35分」などの、初期のRCの曲が気になってたんです。

 80年代に、「フォークの頃のRCも、こんなにカッコよかったんだよ!」ということを多くの人に知ってもらおうという目的で編集されたというこのアルバム。
 1stアルバムと2ndアルバム、それからその頃に出たシングルのA面とB面の曲から構成された本作。このアルバムでしか聴けない曲もあって、なかなか貴重な1枚!!
 アコースティックでも、すごいパワフルでエキセントリックなRC…というか清志郎の魅力がぎゅーっと詰まったアルバムです。

 曲によっては、歌詞が滅茶苦茶シュールでヘヴィで…「ほんと、清志郎ってすごいな!!」って改めて思わずにはいられないほどです(笑)。
 だって、1曲目の「キミかわいいね」の歌詞なんて「キミかわいいね でも それだけだね」なんて歌ってるのに、それがシングルですからね(^^;)!!
 「シュー」とか「3番目に大事なもの」「エミちゃんおめでとう」なんかの歌詞も滅茶苦茶シュールです(^^;)。

 清志郎、恐るべしです!


 個人的には、
「あの娘の悪い噂 聞かされる 
 聞きたくないのに
 あの娘の悪い悪い噂
 ぼくは信じない 信じない

 …

 どんな噂も手遅れなのさ
 ぼくが あの娘を愛して しまったんだから
 どんな噂も遅すぎるのさ」
と清志郎が歌う「あの娘の悪い噂」が大好きです。

 清志郎、男の中の男!って感じです(^^)。



キミかわいいね


三番目に大事なもの


2時間35分


どろだらけの海


 ところで…先日、新聞に出ていた「高校2年生の清志郎が彼女に送ったテープ」の記事というのは次の通り。

「ロックシンガーの忌野清志郎さんが昨年5月2日に亡くなって、間もなく1年。清志郎さんが高校時代の交際相手に贈った自作の歌のテープが確認され、このほど内容が分かった。初期のRCサクセションのメンバーとスタジオ録音した本格的な内容で、デビュー直前の清志郎さんの原点をみずみずしく伝えている。
 曲は古いオープンリールテープに録音されていた。清志郎さんの手元を離れて以来、贈られた女性以外で聴いた人はいなかったという。ノンフィクション作家の神山典士さんが昨年つきとめ、このほど内容を確認した。
 録音は1968年、清志郎さんが都立日野高校に通っていた2年生の冬とみられる。プロデビュー(70年)の直前だ。全7曲で約36分。初期RCサクセションのメンバー、破廉ケンチさんと林小和生さんと3人で演奏している。
 最初のシングル曲「どろだらけの海」やセカンドシングル「涙でいっぱい」、92年にソロ名義のアルバムに収めた「ぼくの目は猫の目」などが録音されている。未発表曲も3曲あった。
 曲は全編、ドラムズなしの生楽器による演奏。清志郎さんの歌唱の代名詞ともなった「ガッタガッタ」というソウルフルな叫び声も、すでに聞こえる。神山さんは「RCの原点が分かる貴重な音源だ」と話している。
 テープを持っていたのは、日野高校時代に清志郎さんと交際し、交換日記をつけていた同級生の女性。同校は、数多くの名曲の舞台となった、清志郎さんの青春の地だ。
 テープの箱には、美術好きの清志郎さんらしく自画像が描かれ、自筆の歌詞カード、全曲解説がついていた。「もう戦わなくてもいい」という曲には「失恋の歌を作るつもりだったけど詞を書いていたら反戦歌になっちまった」と解説いた。「2時間35分」では、交際相手と長電話した体験がベースになったと告白。「しかし、後半、たいへんなヒヤクがありますね。気を悪くしないでチョロピンポロポロ!」と、ちゃめっ気が顔をのぞかせている。
 私家録音の曲について一般に公開される予定はない。発見の経緯などは、28日発売の神山さんの「忌野清志郎が聴こえる 愛しあってるかい」(アスコム)に紹介されている。 (近藤康太郎)」2010年4月23日 朝日新聞


 それにしても、自作の曲、自分たちの演奏っていうのがカッコいい(>v<)!
 自分だったら、彼女のためにお気に入りの曲を集めてカセットやCDに録音するのが精一杯です(笑)。


<J−ROCK・POP>
RCサクセション/HARD FOLK SUCCESSION (1982)
1. キミかわいいね
2. シュー
3. 三番目に大事なもの
4. けむり
5. 去年の今頃
6. 日隅くんの自転車のうしろに乗りなよ
7. ぼくの自転車のうしろに乗りなよ
8. ぼくの好きな先生
9. 2時間35分
10. あの娘の悪い噂
11. 言論の自由
12. イエスタデイをうたって
13. どろだらけの海
14. あの歌が思い出せない
15. エミちゃんおめでとう
16. メッセージ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます♪
昨日は僕も清志郎三昧な一日でした。
朝一で多摩蘭坂に行って、帰宅後完全復活祭のDVDみて、その後NHK-FMの清志郎三昧をずっと聞いていて・・・
自分なりの清志郎の追悼イベントしてました(^-^)

「高校2年生の清志郎が彼女に送ったテープ」、僕もネットのニュースで知りました。
自作の曲、自分たちの演奏ってのをやるぐらいの才能が欲しかった!

初期のRCは、ジックリとは聞いていないんですよね。
今度ユックリと聞いた見たいと思います。
HIRO@世捨て人
2010/05/03 07:55
いやー、どうも御無沙汰いたしておりやす。
GWですが、いかがお過ごしでございますか?
私便所スリッパは、寂しい事に予定も無く、まったりのんびりの連休です。(泣)

えっ、昨日命日だったんですか?早いですね〜もう一年経ったのですか…(涙)。

「ぼくの好きな先生」て曲は有名ですよね…て、僕としてはこの時期、無性に(笑)、「いけないルージュマジック」を聴きたくなるんです。そう、ご存知あの大御所!?坂本龍一先生とのコラボナンバーですよね。この時期に大ヒットしたんです。

あっ、で今ふときづいたんですが…今日3日は確か、元XJAPANのhideさんの命日ではなかったですか?
彼もちょうど私と同世代でしたし、残念でしたよ。
もう何年になるのかなぁ〜(涙)。

便所スリッパ
2010/05/03 10:11
私も昨日は清志郎三昧でした。
NHK-FMを23:00まで聴き、
24:10〜「ロックの学園」(NHK総合)
を楽しみました。
DJ黒沢。。。最高でした!(笑)
ビビアンヌ
URL
2010/05/03 12:11
「三番目に大事なもの」はフォークっぽくても、やはりシュールな感じしますね。
昔の普通の若者の生活、恋を歌っても清志郎の切り口が鮮やかさがさが古さを感じさせません。

一年たつのは早いものですね、、、
まり
2010/05/03 13:31
こんばんは。
オジイの僕でも、この盤に入っている曲はリアルタイムではありませんが、この盤は大好きです。
「キミかわいいね」、この毒をシングルで撒こうとするとは・・・・・流石でしたね。
substitute
URL
2010/05/03 21:37
やっぱり、俺は「キミかわいいね」ですね、この中じゃ。
あと「エミちゃんおめでとう」とか「メッセージ」とか。
「先生」とかだけじゃない清志郎の真骨頂ではないかと。
LA MOSCA
URL
2010/05/04 22:17
曲名を見ているだけでもう胸がいっぱいになりますね…(泣)
「あの娘の悪い噂」、いいですよねぇ。私は最近、「あの歌が思い出せない」がずっと頭の中で流れています。
ちか
2010/05/04 23:22
HIROさん!
先日は貴重な情報ありがとうございました!
メッセージでの返事、遅くなっており
ごめんなさい(><)!

清志郎の才能、気概、生き方…全部、自分のあこがれであり目標です。
高2でこの才能!
凄いですよね…(><)!!

多摩蘭坂、今度絶対行ってみます。
お墓も…(><)。
波野井露楠
2010/05/09 09:24
便所スリッパさん!
おはようございます(^^)。

GWはとことん勉強してとことん遊んできました!
お陰様で充実のGWでした(笑)。

ところで、「いけないルージュマジック」はこの時期にはやっていたんですね。
当時私は小学生で、ザ・ベストテンで衝撃的な二人の姿を目にした記憶があります(笑)。

清志郎は永遠に私たちの心の中に生き続けていますね。

そうそう、HIDEが亡くなったのもこの時期でしたね。
月日の経つのは早いですね。。。
波野井露楠
2010/05/09 09:45
ビビアンヌさん!
こんばんは(^^)。
ご無沙汰してしまってすみません(汗)。
ロックの学園は見逃しました(><)。
清志郎関連のTVやラジオ、書籍…盛り上がっていますね(^^)。
波野井露楠
2010/05/17 21:13
まりさん!
こんばんは!!
フォークと言ってもRCのは
いわゆるカレッジ・フォークとは全然
違いますよね。
シュールすぎるところがカッコいいです(笑)。

一年はあっという間ですね。。。
波野井露楠
2010/05/17 21:18
substituteさん!
こんばんは!
ホントですよね。
この曲がシングル!!??って、
RCのすごさと、当時のレコード会社の英断に
感動します(^^;)。
今だったらきっと無理ですよね(^^;)。
波野井露楠
2010/05/17 21:20
LA MOSCAさん!
こんばんは!!
仰るとおり(>v<)!!
「ぼくの好きな先生」だけじゃないんですよねえ。
私も同じことを思って、今回は
敢えて「ぼくの好きな先生」の話題には
触れていません(^^;)。
波野井露楠
2010/05/17 21:22
ちかさん!
こんばんは!
「あの娘の悪い噂」とか「あの歌が思い出せない」とかいった曲名がすらすらと出てくる教え子のお母さん!!
最高です(^^)!
ちかさんがこんなにロック通ってこと、みんなきっと知らないですよねえ(笑)!
波野井露楠
2010/05/17 21:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「命日に清志郎のすごさを改めて思う」 RCサクセション/HARD FOLK SUCCESSION 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる