波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「この1枚で気合いを注入!」 ハウンド・ドッグ・テイラー/ビウェアー・オブ・ザ・ドッグ〜ライヴ

<<   作成日時 : 2010/05/16 16:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 自分に気合いを入れようと、ハウンド・ドッグ・テイラーのライブ盤をチョイス!

 ハウンド・ドッグ・テイラーが癌で亡くなる前年の1974年の音源。
 癌が発見されたのはこのライブの後だったそうなので、演奏そのものにはそういったことに対する悲壮感のようなものは皆無!
 ただただ、迫力満点の鋭い演奏が聴く者を襲ってくるのみ。
 それは、2曲目のエルモア・ジェイムズの「The Sun Is Shining」のようなスローブルースも同様!
 全曲パンチが利いていて、単純にカッコいい(>v<)!

 ハウンド・ドッグ・テイラー、ブルワー・フィリップス、テッド・ハ−ヴェイの、飾りっ気ゼロ、小細工ゼロのシンプルであるが故のリアルな音は圧巻!

 基本的には、ブルワー・フィリップスのリズムギターをバックにテイラーがリード・ギターを弾きまくりスライドさせまくるというスタイルをとっていて、これがまた最高なのですが(「The Sun Is Shining」と同じくエルモアの「Dust My Broom」やB.B.キングの「Rock Me」、オリジナルの「Let’s Get Funky」「It’s Allright」など )、二人が互いに弾きまくる「Give Me Back My Wig」(ベースパートをブイブイ弾きまくるブルワー、渋いです!)やブルワー・フィリップスがリードをとる「Kitchen Sink Boogie」なんかも、滅茶苦茶カッコいいんですよねえ。

 ラストの「Freddie’s Blues」は実にしっとりとしたスローブルースですが、それ以外は疾走感という言葉がぴったりのこのアルバム!
 最近、自分自身に甘え気分を感じてた私にとって、気合いを入れ直す最高の1枚です。
     

 とか言いながら、曲と曲の間の微笑ましい感じのハウンド・ドッグ・テイラーのMCや、こうしてアルバムを聴いているうちにも窓から入ってくるポカポカした気持ちのいい暖かな風に、実はすっかり癒されてもいる私です(笑)。


 ところで…。
 カントリーチックなインスト曲「Comin’ Around The Mountain」は、ウルフルズが見事なまでにパ○ッて「ワルツ!」という曲に仕立て直しています(笑)。
 


Give Me Back My Wig


Let’s Get Funky

<BLUES>
ハウンド・ドッグ・テイラー&ザ・ハウスロッカーズ
/ビウェアー・オブ・ザ・ドッグ〜ライヴ
 
(1976)

1. Give Me Back My Wig
2. The Sun Is Shining
3. Kitchen Sink Boogie
4. Dust My Broom
5. Comin’ Around The Mountain
6. Let’s Get Funky
7. Rock Me
8. It’s Allright
9. Freddie’s Blues
画像




ビウェアー・オブ・ザ・ドッグ~ライヴ(紙ジャケット仕様)
Pヴァイン・レコード
ハウンド・ドッグ・テイラー

ユーザレビュー:
やはりライブが一番H ...
極めて黒っぽいライブ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪
ブギーのリズムがエネルギーにあふれていて気合を入れるにはピッタリ

ハウンド・ドックテイラーとエルモアは聴いていて元気になりますね
まり
2010/05/16 18:47
サンハウスからBluesに!

気合いを感じます、ハウンドドッグテイラーが来る辺り♪このLiveもご機嫌ですよね!

変則編成を感じさせない、ご機嫌なブギーは
心に響きます♪

お互い忙しい感じですが、“いつも心に音楽を”で
行きましょう!
リュウ
2010/05/16 20:05
恥ずかしながら初めて聴きましたが、ほんとに滅茶苦茶かっこいいですねぇ。シャープかつ大胆で、フニャフニャしてられないぜ!って感じです(笑)
気合いのおすそわけいただきました♪
ちか
2010/05/16 23:18
おぉ!カッコイイ!!
メチャ気合い入りました!
正直言ってハウンド・ドッグ・テイラーは全然知りませんでした(^^;
また良いのを教えて頂きましたm(__)m
HIRO@世捨て人
2010/05/17 23:25
まりさん!
おはようございます(^^)。
ブギーはいいですよねえ!!
ホント、元気が出ます(^^)。
おかげで気合いが入りました(^^)!!
波野井露楠
2010/05/23 08:39
リュウさん!
おはようございます(^^)。
ハウンド・ドッグ・テイラーのブギーとサンハウスの鮎川誠のギターに通じるものを感じて(笑)。
カッコいいですよねえ。
気合いバッチリです(^^)!!

お互い頑張りましょう(^^)!!
波野井露楠
2010/05/23 08:42
ちかさん!
おはようございます(^^)。
普段へろへろな感じなのにギターを持ったら人が変わる!…ハウンド・ドッグ・テイラーの勝手なイメージです(笑)。
それだけに、スイッチの入ったテイラーのギターは凄まじいなあって思うんです。
まさに、こっちも「フニャフニャしてられないぜ!」って(^^;)。
波野井露楠
2010/05/23 08:46
HIROさん!
おはようございます(^^)。
重く渋いブルースもいいのですが、
こういうのもいいですよね(^^)!
ハウンド・ドッグ・テイラー…気合いを入れたいときにはぴったりの人です(^^)。
波野井露楠
2010/05/23 08:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「この1枚で気合いを注入!」 ハウンド・ドッグ・テイラー/ビウェアー・オブ・ザ・ドッグ〜ライヴ 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる