波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「この1枚で更に気合いを!(笑)」 LITTLE WALTER/HATE TO SEE YOU GO

<<   作成日時 : 2010/05/19 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

 毎日、陸上練習!小学生と一緒にハードルの練習!
 自分も一緒になって走るので結構ハード(笑)。
 しかも、今日なんかは、運動場のトラック半周ダッシュというのを小学4〜5年の100m選手候補たちと勝負!相手は子ども…と言えども、こちらも41歳。かなーりきつい(笑)。しかし!5回くらい勝負して、全戦全勝!すべて1位でゴールしていい気分(笑)。ちょっと大人げないけど(笑)。
 でも、子どもたちは「一緒に走ってくれてありがとう!」と喜んでくれたので、勝手に「よし」とする(笑)。

 で、なんでこんなに無茶しているのかと言うと、ちょっと自分の体をいじめたくなっている自分がいる…というもの理由の一つ(笑)。
 決して「M」なつもりはないのだけれど、最近、調子に乗りすぎた感のある自分を戒めたい気持ちもあるのかも(苦笑)。

 酔っぱらって調子に乗って、素面でも調子に乗って…。
 ここらで、自分を戒めないと…なーんて気持ちが働いてるのかも(笑)。

 そんな私を見ていた主任が、私に「波野井さんって、自分をいじめたいタイプ?アラフォーと言うより、オーバー・フォーティなのに〜。ひょっとしてMだったの??笑」と一言。
 なかなか鋭い…と、ひとり苦笑いする私(^^;)。


 でもって、そんな精神状態の私が、今夜チョイスしてるのが、リトル・ウォルターの「HATE TO SEE YOU GO」!

 額の傷跡がおっかない、迫力のリトル・ウォルターの顔面どアップ写真が強烈な本作!!

 ストリートで実際に酔っぱらいを殴りつけていたという、怖いのは顔だけじゃないぞ!というウォルター(笑)。

 そんなウォルターに自分を叩きのめしてもらいたい…なんて「どM」な気持ちもなきにしもあらず(!?)。
 (どうした自分??笑)


 なんて、冗談はさて置き、ジャケットの迫力に負けず劣らず、中身の方も最高に迫力満点な「HATE TO SEE YOU GO」。


 リトル・ウォルターのブルース・ハープが炸裂!
 特に、5曲目の「Oh Baby」なんか、鳥肌もの!!

 3曲目の「Roller Coaster」では、ボ・ディドリーが参加しており、シカゴ・ブルースの名盤でありながら、時折R&B色やR&R色のあるブルースが聴けるのも本作の魅力(^^)。

 それにしても、1950年代後半(1960年の録音もあり)のリトル・ウォルターは本当に乗りに乗っている!!
 ロバート・ロックウッドJr.、ウィリー・ディクソン、オーティス・スパン、フレッド・ビロウらの完璧なバックのもと、アンプリファイドでハープを吹きまくり、歌いまくっているのが最高にカッコいい(>v<)!(「Roller Coaster」はインストだけれど(^^)。)


 いやあ、まじめに気合いが入る(^^;)!
 前回から、こんな内容の記事が続いていることに、自分で苦笑い(笑)。


 …それにしても、「HATE TO SEE YOU GO」っていう気持ち、わかるなあ(笑)。



Oh Baby


Everything's Going to Be Alright


Hate to See You Go


<BLUES>
LITTLE WALTER/HATE TO SEE YOU GO (1969)
1. Nobody But You
2. My Baby's Sweeter
3. Roller Coaster
4. As Long as I Have You
5. Oh Baby
6. Take Me Back
7. Everything's Going to Be Alright
8. Mellow Down Easy
9. Hate to See You Go
10. I Got to Find My Baby
11. Everybody Needs Somebody
12. Blue Midnight
13. I Had My Fun
14. Key to the Highway
15. Blue and Lonesome
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
4年生ぐらいになると、運動神経のいい子がぐんぐん伸びてくるんですよね!
波野井越えを目ざす生徒も出てくるかもしれません(笑)

リトル・ウォルターは前にも先生の記事であったので聴いてみて良かった。
それっきりだったのでまた、ひっぱり出して聴かねば♪

「M」か「S」かといえば「M」なんですが、自分をいじめるのは嫌だな〜
でもコンチクショーと怒ってる時のほうが、頑張れるのもたしか 
まり
2010/05/20 20:00
ブルースハープ、いいですね〜!先生も教室に1本いかがですか♪
ちょうど『アイデン&ティティ』という映画をDVDで観たのですが、こちらではディランがロックの魂をブルースハープで語りかけていました!

しかし、4〜5年生の選手候補の子に全勝とは!すごいですね!!私は幼稚園児にぶっちぎられてますよ^^;
こういう自分のイジメ方なら、健康的だし子どもたちにも喜ばれるし、一石三鳥ですね(笑)
ちか
2010/05/23 00:03
まりさん!
おはようございます(^^)!!
リトル・ウォルターのハープ…というかハープ全般が好きなんですよねえ(^^)。
自分では2本しか持っていませんが、吹いても聴いても楽しいし(^^)。

小学生は、陸上でも鬼ごっこでも私に勝負を挑んでくるので、おじさんとしては本当に大変です(笑)。

まりさん、Mなんですか(笑)?
自分はどっちかなあ?どっちの自分もいるんですよねえ(大笑)。
波野井露楠
2010/05/23 08:54
ちかさん!
「アイデン&ティティ」は観たいなあと思いながらも
そのままになっている映画です。
峯田は、かなりヤバイ感じですが(笑)、きっと彼は天才なんだと思います。
彼の曲、ステージなんか聴いたり観たりしてると、そう思います(^^;)。

一石三鳥で自分をいじめたのはいいのですが、そのせいでまた腰痛が(笑)。
自分の年を考えないといけない年齢になったみたいです(笑)。
波野井露楠
2010/05/23 09:04
波野井さん、ご無沙汰です。
先日blogが突然予告もなく削除されるという事件が発生し、、、(泣)、とりあえずバックアップを元に引越し作業中です。リンクのURLなど変更をお願いします。

しかし、すごいですね。僕が運動場半周ダッシュなんてもしやったら心臓バクバクして倒れますよ、きっと。毎日子ども達と接しているだけあって日頃の鍛え方が違いますね(汗)。。。

goldenblue
URL
2010/05/23 21:44
goldenblueさん!
こんばんは!!
こちらこそ、すっかりご無沙汰してしまい、すみませんでした(大汗)。
ブログ、大変ですね(><)。
そんなことが起こるんですね(@@;)。
引っ越し作業、頑張ってください(><)。

ダッシュの方は、やはり…と言うか何と言うか…その後、しっかり腰痛に襲われました(苦笑)。
波野井露楠
2010/05/24 00:49
『キャデラックレコード』、ご覧になりましたか?
oniku大好き
2011/03/01 20:48
oniku大好きさん!
見てないんですよー(*_*)。

評判通り、よかったですか??
DVD借りようかなあ…。
波野井露楠
2011/03/05 10:18
思ったほどブルース・ハープの練習進んでません[汗!!]
『キャデラック・レコード』必見ですよ!!
俺も昨年7月にこのCD取り上げたんですが、額の傷は伊達じゃないッつう感じですよね。
ロック仙人TF
2011/03/24 20:29
ロック仙人さん!
おはようございます。
なるほど!
必見ですね。了解です(>v<)!
それ見れば、リトル・ウォルターのこともより深く知ることができそうですね(^^)。
ありがとうございます。
波野井露楠
2011/04/30 06:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「この1枚で更に気合いを!(笑)」 LITTLE WALTER/HATE TO SEE YOU GO 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる