波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「追悼ソロモン・バーク…涙」 ソロモン・バーク/ライヴ・アット・ザ・ハウス・オブ・ブルース

<<   作成日時 : 2010/10/10 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

 リュウさんの日記で知った突然の訃報に思わず絶句(><)。
 今夜はブログを更新することをお許しください(涙)。


 悲しい…。悲しすぎる…(TT)。


 今年の5月の来日の時はあんなに元気そうだったのに…。
 もともとの巨漢がさらにBIGになっていて…登場と退場の時は照明を落として車いすで移動していたので、「あんなに太っちゃって大丈夫かなあ…」なんて少しだけ心配もしていたのですが、こんなにも早く逝ってしまうなんて(><)。


 二日間とも参戦した今年のブルース&ソウル・カーニヴァルは、ソロモンのお陰で大大大大大盛り上がりでした!
 初の生ソロモンで、初の生「YOU!YOU!YOU!」。

 「女性限定だよ」と英語で言いながらバラを配らせていたソロモン(ちゃっかり、私はもらってしまいました。汗)!
 「友人の歌を歌うよ」と、ベン・E・キングやオーティスの歌も披露してくれたソロモン!
 息子と娘もメンバーとして加わっていて、幸せそうだったソロモン!
 キラーチューン連発の本当に迫力満点…圧巻のステージを見せてくれたソロモン!

 二日目の退場の際には、照明を落として真っ暗な中、車いすに移る前に突然立って軽快なステップを踏んで見せくれたのに…。


「ソロモン・バーク氏(米国のソウル歌手)10日、オランダ・アムステルダムのスキポール空港で死去。70歳。同国メディアによると、ロサンゼルスから到着した機内で死亡した。死因などは不明。40年米フィラデルフィア生まれ。10代で教会などでゴスペルを歌い、レコードも発表。「クライ・トゥ・ミー」(62年)などのヒットで名声を確立した。(ブリュッセル共同)」(情報提供:共同通信社)


 飛行機の中でということは、ツアーで移動中だったのでしょうか?

 本当に残念でなりません(TT)。


 どうか安らかに眠ってください(><)。



 今夜は仕上げなくてはならない仕事があったのですが一時中断で、一人「ソロモン祭り」です(涙)。

 選んだアルバムは、「ライヴ・アット・ザ・ハウス・オブ・ブルース」。
 1994年のニュー・オリンズでのステージを収めたもので、バックのホーン・セクションとソロモンのボーカルが見事な化学反応で融合し合った最高のライヴ盤です。

 まさに渾身のステージ!

 ブルース&ソウル・カーニヴァルでのソロモンの歌声、姿を思い出さずにはいられません(><)。


 それにしても…、今年のステージは、この1994年のものとほとんど変わらない迫力だったことを思うと、改めてソロモン・バークの凄さを思い知らされます。
 衰えを全く感じさせなかったソロモン!
 帝王の名にふさわしい本当のソウルマンでした!


 しかし…。
 しつこいようですが、本当に残念です。本当に悲しいです。

 スピーカーから聞こえる声が元気過ぎて、演奏が素晴らし過ぎて、ステージの展開が見事過ぎて…今夜は、どうしてもしみじみとしてしまいます。


 5月の野音で見た、マフィアのボスのような迫力と子どものような無邪気な笑顔を思い出しながら、今夜はエンドレスでこの盤を掛け続けたいと思います(TT)。


 ありがとう!ソロモン!
 あなたの歌声と笑顔は永遠です(><)!



Everybody Needs Somebody To Love (2003)


Everybody Needs Somebody To Love (2010)


<R&B>
ソロモン・バーク/ライヴ・アット・ザ・ハウス・オブ・ブルース (1994)
1. Introduction - Everybody Needs Somebody To Love
2. Medley - If You Need Me - Tonight's The Night - I Almost Lost My Mind
3. Cruel World
4. Cry To Me
5. Candy / Candy Rap
6. Got To Get You Off My Mind
7. No Night By Myself
8. Ain't Nobody's Business
9. Down In The Valley
10. I Want A Little Girl
11. Medley - Beautiful Brown Eyes - Just A Matter Of Time
12. Good Rockin' Tonight
画像
 





キング・ソロモン+アイ・ウィッシュ・アイ・ニュー
ヴィヴィッド
ソロモン・バーク

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キング・ソロモン+アイ・ウィッシュ・アイ・ニュー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

Very Best of Solomon Burke (Reis)
Rhino Flashback
Solomon Burke

ユーザレビュー:
現在の耳で聴いていた ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Very Best of Solomon Burke (Reis) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ドント・ギヴ・アップ・オン・ミー
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
ソロモン・バーク

ユーザレビュー:
豪華な作曲陣を迎えた ...
素晴らしい!とにかく ...
素敵なオジさん。 ト ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドント・ギヴ・アップ・オン・ミー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
波野井露楠さん、ご無沙汰です!
久々の更新嬉しいです(^-^)
ブログの更新サボってばかりの僕が言うのも何ですが、書ける時に、書きたい事が有る時にだけでも細々と続けていって頂ければ嬉しいです。

で、昨夜のソロモン・バーグの訃報はビックリでしたね。
自分はそれ程ソロモン・バーグを聴いている方ではありませんが、そんな僕にとってもやはり偉大な人で、その人がもういないと思うと淋しいかぎりです。
つくづく、今年のブルース&ソウル・カーニヴァルに行っておくべきだったと、今更ながら後悔です。

色々とお忙しいとは思いますが、無理をなさらずに。
またいつか、何処かのライブで(^o^)/
HIRO@世捨て人
2010/10/11 15:53
ソロモン・バーグはベストしか持ってないけど、あれだけ肥満してたら、心臓もかなり負担重かったと思います。今頃キヨシローとデュエットしてるかも・・・。「エブリ・バディ・ニーサムバディ・ユ・ユー・ユー♪」
ロック仙人TF
2010/10/11 18:51
また一人グレート・ソウルマンが旅立っちゃいましたね。
貴重なライヴが見れて波野井先生はラッキーだったんですよ!!

あの世でオーティスやキヨシロー、ジョン・ベルーシーらと踊っているんでしょうね。
ご冥福をお祈りします(涙) 
まり
2010/10/11 20:49
飛行機の中〜空港で逝ったとは聞いてましたが、
スキポールだったんですか。
残念ですね。
ああ、日比谷に行っておくべきでした!
substitute
URL
2010/10/11 22:16
波野井先生、こんばんは!
ソロモン・バーク氏。そもそも始めて知った頃から伝説の人物でしたから僕はあまりピンと来ないのですが、わずか数ヶ月前に目の前でプレイしていた人が突然亡くなってしまうなんて、波野井先生が思わず書かずに要られなかった気持ちがよくわかります。たくさんの伝説の人物が、本当に永遠の伝説になっていってしまいますね。悲しいですが、そういうソウル・グレイトと少しでも同じ場を共有できたというのは羨ましい限りです。

ブログなんて無理して書く必要はないですが、これからも、嬉しかったり悲しかったり、ビビッと心に感じたことはぜひ書いてくださいね!

goldenblue
URL
2010/10/13 00:58
内容が内容なので、喜んでいいか悩みましたが、先生更新ありがとうございます!!
OZZY
URL
2010/10/28 13:29
波野井先生 おはようございます
PCが突然臨終しましたので新しいPC買いました。
以前の『不機嫌な猫も踊る夜に』同様お付き合い願います<m(__)m>
『ひとつかみの夜空』http://fukigenneko.at.webry.info/
まり
2010/11/14 10:12
波野井さん、メリー・クリスマス!!新年には復起してねぇ!!波野井さんにこの曲をプレゼント『ハッピー・クリスマス(ウォー・イズ・オーバー)』
ロック仙人TF
2010/12/24 23:34
旧年中は仲良くしてもらってありがとうございました。新年の復帰を説に願います。早く戻ってきてね!!
ロック仙人TF
2010/12/31 20:49
先生、明けましておめでとうございます!

昨年中もお世話になりました。
昨年は先生にとって厳しそうな1年となったみたいで気がかりですが、頑張って下さい。

今年はお互い良い1年にしましょうね!

今年も宜しくお願いします。
OZZY
URL
2011/01/01 17:42
HIROさん!
ありがとうございます(感涙)。
ソロモン・バークは本当にショックでしたが、彼の残してくれたソウルとミュージックは永遠ですね。
元気なときの姿を見ることができただけでも、ファンとしては幸せでした(涙)。

いつも気に掛けてくださり、本当にありがとうございます(><)!!
波野井露楠
2011/01/10 13:27
ロック仙人さん!
こんにちは。
清志郎とソロモン・バークのデュエットですか!
いいですね(^^)。
ジョン・ベルーシも一緒だったりして(^^)。
波野井露楠
2011/01/10 16:33
まりさん!
こんにちは(^^)。
そうか!オーティスもですね(^^)。
豪華だなあ(>v<)。。。
前向きに考えなくちゃ…ですね(^^)!
ありがとうございます!!
波野井露楠
2011/01/10 16:36
substituteさん!
こんにちは。
亡くなった直接の原因は知らないのですが、
とにかく残念です(TT)。
日比谷…行くことができてよかったです…。。。
波野井露楠
2011/01/10 16:39
goldenblueさん!
ご無沙汰してしまい、すみません。
本当にショックで思わず、書いてしまいました…。
リスペクトしている人やフェイバリットなミュージシャンが亡くなるのはとても寂しくつらいことですね。

でも、彼らの残してくれた音楽は不滅ですから、そう思って頑張ります(><)。

ブログ…なんとか再開出来ないかと模索中です(汗)。
波野井露楠
2011/01/13 05:02
OZZYさん!
こんばんは。
いつも気に掛けてくださり、
ありがとうございます(><)!
嬉しいです(><)。
復活に向けて頑張ります!!
波野井露楠
2011/01/15 20:14
まりさん!
新しいブログのタイトルも素敵ですね(^^)!!
是非伺いますので
これからもよろしくお願いします(><)!!!
波野井露楠
2011/01/15 20:15
ロック仙人さん!
曲のプレゼント、ありがとうございます!!
ジョンのこの曲はもう本当に大好きな曲なので、嬉しいです(><)!!!
すぐに返事が出来ず、すみませんでした(><)!
波野井露楠
2011/01/15 20:17
ロック仙人さん!!
新年の挨拶までもこんなに遅くなり、
すみません(><)。
一日も早い復活に向けて努力します!!!
ありがとうございます。
波野井露楠
2011/01/15 20:21
OZZYさん!
あけましておめでとうございます!!
今年は、いろんなことに振り回されずにマイペースで行けるところまで行こうと思っています(^^;)。
自分の気の持ちよう次第なのですが(@@;)。
頑張ります!!
いつもTBありがとうございます。
とっても嬉しいです(><)!
波野井露楠
2011/01/15 20:24
波野井さん、お元気ですか?この前はコメントありがとうございました。ところでラリー・デイビスって知ってますか?エディ・クリアウォーターの記事も書いてみました・・・最近またブルース、ブルース・ロックがきてます!!寒いからかな?雪害が日本各地から伝えられていますが、弘前はそれほどではないです。ただ気温が低い!!
ロック仙人TF
2011/01/28 14:23
ロック仙人さん!
こんばんは!
ラリー・デイビスって、SRVで有名な「テキサス・フラッド」の作者ですよねえ。
でも、知ってるのはそれくらいで、アルバムも持ってないんです(汗)。
今度チェックしてみますね。
エディ・クリアウォーターは、ライヴが滅茶苦茶カッコよかったです!!
また見たいなあ…って、本気で思います!
弘前は寒そうですねえ(><)。
風邪に気をつけてくださいね〜!!
波野井露楠
2011/02/03 22:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「追悼ソロモン・バーク…涙」 ソロモン・バーク/ライヴ・アット・ザ・ハウス・オブ・ブルース 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる