波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「こんなにもあか抜けてしまうとは(^^;)」 マイ・ケミカル・ロマンス/デンジャー・デイズ

<<   作成日時 : 2011/02/17 05:18   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

 2月5日、土曜日でしたが、午前中出勤して仕事をした後、横浜アリーナまでマイ・ケミカル・ロマンスを見に行ってきました。

 マイケミのステージは、2009年夏のサマソニ以来。

 あの時は、屋外で大雨!しかも、ステージ付近まで攻めていって完全山手線満員電車状態の中、奮闘した思い出があるのですが(笑)、今回は屋根もあるし(笑)、席も指定席をゲット。ちょっと疲れ気味なので、まったりいこうかなあ…と(^^;)。


 しかーし!
 いきなり、ニューアルバムの「ナナナ」がスタートし、会場は最初っから沸点到達状態(笑)。
 この「ナナナ」、曲を練り上げたというよりは「ノリ」重視の覚えやすいメロディで、英語がわからなくても歌える「ナーナナ、ナーナナ、ナーナナ、ナナナナ」というフレーズが印象的な、ポップなロック・チューン!
 初めて聴いた時に「この曲、絶対、日本人に受けるよね。ライブでは大合唱だよ、きっと!」と、ライブ仲間のA先生と予想し合っていた通りの大盛り上がり!!
 まったりするはずだった私も、思わず若者たちに混じって「ナーナナ、ナーナナ、ナーナナ、ナナナナ〜」とやってしまいました(^^;)。

 その後も、私の大好きな「THANK YOU FOR THE VENOM」がいきなり2曲目に来たり、ニューアルバムからのクラブミュージック的な「PLENETARY (GO!)」が続いたりで、もうずーっと…手を振り上げ、ぴょんぴょん跳ねまくり、と頑張っちゃいました(笑)!
 41歳ですけど(>v<)。


 客の入りが悪かったのが残念でしたが、それでも、10代(!)とおぼしき少女ファンたちの黄色い声援のおかげで、そういうことはあまり気にならないくらいのエキサイティングさを感じることができました(^^)。


 今回のニューアルバム「デンジャー・デイズ」は、これまでダークなイメージで売ってきた彼ららしからぬメロウなアルバムで、「え!?これがマイケミ??」と驚いてしまったのですが、この日のセットリストは、「ナナナ」を始めとした明るい曲たちとこれまでのダークでゴシックな感じの曲をうまく混ぜ合わせたもので、今後のマイケミの活動がさらに楽しみになるステージでした(^^)。



「ナナナ」


マイ・ケミカル・ロマンス 2011年2月5日
横浜アリーナ
−セットリスト−

1. LOOK ALIVE, SUNSHINE - NA NA NA (NA NA NA NA NA NA NA NA NA)
2. THANK YOU FOR THE VENOM
3. PLENETARY (GO!)
4. HOUSE OF WOLVES
5. SING
6. DESOLATION ROW
7. OUR LADY OF SORROWS
8. MAMA
9. FAMOUS LAST WORDS
10. SUMMERTIME
11. I'M NOT OKAY (I PROMISE)
12. ONLY HOPE FOR ME IS YOU
13. THE GHOST OF YOU
14. VAMPIRE MONEY
15. TEENAGERS
16. THE KIDS FROM YESTERDAY
17. HELENA

=ENCORE=
18. WELCOME TO THE BLACK PARADE
19. CANSER





 それで、今日聴いている、この新作なのですが、既に書いたようにとってもPOP!!
 曲調のあまりの明るさにびっくりです(^^;)。

 中には、6曲目の 「ジ・オンリー・ホープ・フォー・ミー・イズ・ユー」のように90年代に活躍したあのスウェードみたいな曲もあるのですが、それでもやっぱりPOP!
 完全に「アメリカン・バンド」という感じなんです。途中、ラジオのDJみたいなMCは入るし、アメリカ国歌は入るし…。8曲目の「パーティー・ポイズン」では日本人の女の子たちの声(叫び?呼びかけ?笑)が入って、すごく「お馬鹿な」感じを醸し出しているし(笑)。あ、嫌いじゃないですけどね…誤解のないように言っておきますが(笑)。

 とにかく明るいんです。
 で、それぞれの曲もなかなか楽しくてGOOD!
 SWEETとピストルズを合わせたような「ヴァンパイア・マネー」なんかは聴いていてニヤリとしてしまいます(^^)。…というか、江頭2:50が登場しそうな雰囲気です(^^;)。

 今までのダークでちょっと神秘的な感じを求めるファンにとっては、「人間、こんなにあか抜けられるものなのか!?」と戸惑ってしまう問題作かも知れませんが(^^;)、ふつうに「ROCK」という概念からいくと、とってもわかりやすい疾走感溢れるカッコいいロックアルバムに仕上がっていると思います(^^)。

 私は結構好きです(>v<)。

 みなさんはいかがでしょうか?
 …このブログを読んでくださっている方々には馴染みの薄いバンドかも知れませんが(^^;)。



「パーティー・ポイズン」


「ヴァンパイア・マネー」


<ROCK>
マイ・ケミカル・ロマンス/デンジャー・デイズ (2010)
1. ルック・アライヴ、サンシャイン
2. ナナナ
3. ブレットプルーフ・ハート
4. シング
5. プラネタリー(ゴー!)
6. ジ・オンリー・ホープ・フォー・ミー・イズ・ユー
7. ジェット・スター・アンド・ザ・コブラ・キッド/トラフィック・リポート
8. パーティー・ポイズン
9. セーヴ・ユアセルフ、アイル・ホールド・ゼム・バック
10. スケアクロウ
11. サマータイム
12. デストロイヤ
13. ザ・キッズ・フロム・イエスタディ
14. グッドナイト、ドクター・デス
15. ヴァンパイア・マネー
16. ゼロ・パーセント(Bonus Track)
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
初めてニューアルバム聴いた時は「誰!?」って感じでしたね(笑)私は昔のダークな感じの方が好きです☆

そろそろ病床生活に飽きてきました…(*_*)早く学校行きたーい!(>_<)

2011/02/17 08:10
抜けのいいポップさがいいすね〜!
それにしても会長はお若いです^^
ワイドショーのエンタメコーナーに登場したメンバー、
串カツ食べながら「ソースの2度漬けダメね!」と言ってて面白かったです^^
ちか
2011/02/17 14:02
Aさん!
ほんと、再生した瞬間にびっくりしましたね(笑)。
そのくらいのイメチェン(^^;)。
ファンの間でも賛否両論みたいですね(^^;)。
でも、自分は嫌いじゃありませーん(笑)。
復活まであと少しですね!!
みんな待ってますよ〜(笑)!
お大事に(^^)。
波野井露楠
2011/02/18 02:11
ちかさん!
そのワイドショー、見逃しました(^^;)。
完全に串カツ通になってますね(笑)。

ところで、若いというのも最近では見せかけになってきました(^^;)。
体力がもたないことが多い、今日このごろです(苦笑)。
波野井露楠
2011/02/18 02:15
このバンドは知らなかったけど、良さげですねぇ。俺は昨日永井ホトケ隆のブルーズ講座ってのに行ってきて、ついにギターだけでなくブルース・ハープにも開眼しましたぁ!!最高!!楽しかったよ
ロック仙人TF
2011/02/27 20:14
ロック仙人さん!
ホトケさんのブルース講座ですか!
よさそうですねえ(^^)。
しかも、ブルースハープ!!
渋いなあ(^^)。
自分は、キー二つ分しか持ってません。
もちろんまだ開眼には至っていません(^^;)。
波野井露楠
2011/03/02 22:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「こんなにもあか抜けてしまうとは(^^;)」 マイ・ケミカル・ロマンス/デンジャー・デイズ 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる