波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「木更津ブラザーズ?笑」 BEST OF THE BLUES BROTHERS

<<   作成日時 : 2011/05/14 18:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

 今日は土曜日。仕事は休み!
 でもって、本当に久しぶりに完全休養!どこにも出掛けずに家でまったり。まあ、それでも、少しは仕事もしてますが(笑)。

 で、これまた久しぶりにブログの管理ページなどを開いてみましたところ、昨年度中に書きかけで放置したままの記事を大量発見(^^;)。

 うーん。
 書きたいこといっぱいなのに、全部そのままだったんだなあ…。
 と、忙しさにかまけていた自分を反省(汗)。


 例えば、昨年度は、平均月1(以上?)でライブに行っていたのですが、その報告記事もほとんどが書きかけ。それから、学校やクラスで起こった楽しい出来事についても書きかけ(@@)。

 こんなんじゃいけないですよね(><)。

 そう思って、今日は、昨年度末3月に勤務校で行われた「6年生を送る会」に関連した記事を(^^;)。


 今年の3月2日、本校では例年通り、「6年生を送る会」を行いました。(本校では、「感謝の会」と称して、6年生だけでなく、お世話になった地域ボランティアの方々もお招きしています。)

 1年生から5年生までが、それぞれ6年生や地域の方への感謝の気持ちをこめて、かわいい劇や楽しい劇、素敵な合奏や合唱などを発表。

 私たち職員も、6年生に喜んでもらおうと劇を発表。

 題名は、木更津版「水戸黄門」。


 ちなみに、本物の水戸黄門は水戸から出たことがないと言われていますが、実は木更津には旅行で来ていたらしく、今は本校の運動場になっている場所に昔は道が1本通っていて、その道を歩いたらしいんです。さらに、ちなみに…ということで言うと、本校にある藤棚は、江戸時代は本校の周辺のお寺の藤棚と全部が一続きになっていて、その藤棚見物の句会に小林一茶も訪れていたんですよ〜(^^)。なんでも、お寺の住職が一茶の俳句の弟子だったとか。


 すみません。話題がそれました(^^;)。


 それで、劇なんですが、内容は…。

 教務主任を親分とする悪の組織が木更津の少女3人(実は40代後半から50代前半の主任たち。笑。赤いランドセルを背負って、気分は小学生!笑)を、「AKBに入らないかい?AKBと言っても「A、あっと驚く…K、木更津…B、美人チーム」だけどね!」と言って誘拐。
 それを見ていた由美かおる(役名が由美かおる!お銀、とかじゃなくて由美かおる!演じるのは教頭先生。女性です(^^;)。)が、木更津を訪れていた校長先生演じる水戸黄門一派に知らせて、悪役たちが成敗される…というお話(笑)。


 なぜか、水戸黄門一派は、ちゃんと江戸時代の格好をしているのに、小学生は現代の服装だし、悪役たちは全員黒いスーツにサングラス…という訳で、完全なドタバタ劇(^^;)。
 水戸黄門が、劇の途中で台詞を忘れて、カクさん役の6年生の先生がアドリブで切り抜けたのに、「俺が台詞言ってないぞ」と、劇を途中からやり直させたり(大笑)、スケさん役の体育主任が、いきなりバドガールみたいな格好になっちゃったりと、本当にはちゃめちゃな劇でしたが、子どもたちには大ウケ(^^;)。

 楽しくできてよかったなあ…という、そんな一日でした。


 で、私が演じたのは悪の一派。
 全身黒ずくめで、気分はブルース・ブラザーズ(笑)!!

 同じ悪役だった、ゆっち先生と一緒に職員室で記念撮影してもらったのでした(このページの一番下に載せました。笑)。
 ゆっち先生は180cmと大柄なので、ゆっち先生がエルウッド、私がジェイクってところでしょうか(笑)。




 さて!
 
 そんな訳なので、今日は、久しぶりにブルース・ブラザーズのデビュー盤「ブルース・ブラザーズ・ライヴ・デビュー/ブルースは絆」と「BEST OF THE BLUES BROTHERS」を聴いています(ベタすぎ。笑)!


 まず、「ブルース・ブラザーズ・ライヴ・デビュー/ブルースは絆」ですが、こちらは、ご存知、ブルース・ブラザース(コメディアンのジョン・ベルーシとダン・アークロイドが、それぞれジェイクとエルウッドという役に扮した名コンビ)のライブ盤。
 実は、映画「ブルース・ブラザーズ」よりも、こちらのアルバムの方が先なんですよ!!

 映画同様、スティーヴ・クロッパー、ドナルド・ダック・ダン、マット・マーフィーらの凄腕ミュージシャンたちと、ご機嫌な演奏を聴かせてくれています。

 スーパーバンドを前に、少しも気後れせず…と言うか、むしろ、スーパーバンドの方がブルース・ブラザーズの二人に楽しませてもらっているという感じ?(笑)…というのが、さすがとしか言いようがありません。

 本気のライヴアルバム!!(以前にも記事を書いているので、こちらもどうぞ。クリック、クリック(^^)!

 オーティスの「お前をはなさない」でスタート!もう、その時点で、あまりのカッコよさにKO。

 その後も、フロイド・ディクスン、ジュニア・ウェルズ、ライトニン・ホプキンス、サム&デイヴなどの曲が続き、もう最高!!
 ファンキーで、ソウルフルで、ブルージーで…。
 途中、「ラバー・ビスケット」なんて、エルウッドのご機嫌な早口スキャットがフィーチャーされた曲を挟み込んだり、ジャマイカ訛りの英語で笑いをとったりというのもお茶目でナイス(^^)。


 でもって、「BEST OF THE BLUES BROTHERS」は、そのデビュー盤や映画のサントラ、1981年の「LIVE IN AMERICA」などから選りすぐった10曲が収められている、これまたナイスな盤(^^)。

 いやあ…。「Everybody Needs Somebody To Love」「Going Back To Miami」「Gimme Some Lovin'」「'B' Movie Box Car Blues」なんかは、特にテンションがあがります(>v<)!!
 って言うか、全曲最高です。
 たった10曲ですが、それだけに実に濃い内容(^^;)。


 どちらも、聴いていて、本当に楽しい気分になります。


 今日みたいな、天気がよくて暖かい日は、健康的に外に出て…というのもいいですが、家の中でまったりとしながら、こういうアルバムから元気をもらうというものいいものです(^^)。



 という訳で、今日は、2ヶ月以上前の思い出話でした(^^;)。




 そうそう。書き忘れましたが…。
 それにしても、今回のスティーヴ・クロッパー、ダック・ダン、エディ・フロイドたちの来日公演延期は残念でした(><)。。。



オープニング : お前をはなさない


オールモスト


ショット・ガン・ブルース


ソウル・マン


Everybody Needs Somebody To Love


Gimme Some Lovin'


<R&B>
BEST OF THE BLUES BROTHERS (1981)
1. Expressway To Your Heart
2. Everybody Needs Somebody To Love
3. I Don't Know
4. She Caught The Katy
5. Soul Man
6. Rubber Biscuit
7. Going Back To Miami
8. Gimme Some Lovin'
9. 'B' Movie Box Car Blues
10. Flip, Flop & Fly
画像

↓デビュー盤です(^^)↓
画像

画像

画像

気分はブルース・ブラザーズ?帽子があれば…(^^;)!



ザ・コンプリート・ブルース・ブラザーズ
イーストウエスト・ジャパン
ブルース・ブラザーズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・コンプリート・ブルース・ブラザーズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブルース・ブラザース2000 [DVD]
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブルース・ブラザース2000 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブルース・ブラザース [DVD]
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブルース・ブラザース [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ブルース・ブラザーズ最高です!!【ブルース・ブラザーズ2000】の方がキャストは豪華でしたが、ベルーシがいない穴は埋められませんでしたね。
先生方の劇楽しそうでしたね。職場がうまくいっている証拠かな? 俺もかつて良くおちゃらけた劇、学習発表会でよくやらせてたなぁ〜。
ロック仙人TF
2011/05/14 21:12
ロック仙人さん!
こんばんは(^^)。
そうでうねえ。
仲がいいと言えばいいのかな(^^;)。笑
「ブルース・ブラザーズ」は本当にいい映画ですよねえ。
2000もよかったけれど、仰る通り、オリジナルを超えることは出来ませんでしたね(><)。
波野井露楠
2011/05/14 22:11
おしいなあ〜帽子があれば ブルース・ブラザーズだったのにね♪

ジョン・ベルーシーは太っているわりには バク転が連続できるほど身軽。

歌も踊りもパーフェクトだったし 音楽映画としても最高でしたね!!
まり
2011/05/15 20:58
Blues Brothers、久しぶりに、観たく、聴きたくなりました。凄腕をバックに、本格的でBlues/R&Bへのリスペクト溢れるなか、喜劇人ならではの気の利いた洒落がちりばめられた、Blues Brothersは最高にイイです。
Substitute
2011/05/15 22:19
ブルース・ブラザーズ最高ですね!全く古びないかっこよさですよね♪
木更津ブラザーズもかっこよかったですよ〜^^
ジェイクがスマートすぎ?笑
しかし、そんな由緒のある藤棚とは知りませんでした…。
りんりん
2011/05/18 23:21
まりさん!
どうも〜(^^)。
やっぱり、帽子ですよねえ(^^;)。
今度、買おうかなあ(笑)。
映画は本当に最高ですね。
自分のお気に入りのベスト3に入ります!!
波野井露楠
2011/05/29 19:56
Substituteさん!
こんばんは(^^)。
ブルース・ブラザーズは、数ヶ月に一度くらいの割合で、必ず聴きたくなるんです(^^)。
コメディアンだからこその魅力もありますよね。
いやあ、とにかく
ブルース・ブラザーズは映画もアルバムも
最高ですよね(^^)!
波野井露楠
2011/05/29 19:59
りんりんさん!
いやいや、やばいんです(^^;)。
腹回り(><)!!
プールも近いし
本格的にダイエットしなくちゃ(汗)。
そうそう、藤棚…せんちゃく寺や東岸寺に
句碑や説明の看板があるんですよ(^^)。
今度見てみてくださいね(^^)。
波野井露楠
2011/05/29 20:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
「木更津ブラザーズ?笑」 BEST OF THE BLUES BROTHERS 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる