波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「南青山オーバーナイト・センセーショナル!」 サム・ムーア/オーバーナイト・センセーショナル

<<   作成日時 : 2011/08/04 16:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 先週の水曜日…先月のロン・カーターに続き、行って参りました南青山。
 ブルーノート東京!

 今回は、サム・ムーア(>v<)!

 午前中勤務して、午後は年休!
 そんなわけで、かなり余裕を持って南青山に到着。

 
 「開演までまだ3時間もあるぞ〜」
 「映画見ようか?」
 「じゃあ、渋谷?六本木ヒルズ?」

 なんてやっていると、ブルーノートの目の前にバス停を発見!
 行き先は六本木ヒルズ!

 で、六本木ヒルズ行きが決定(^^;)。(安易!笑)

 
 それから、バスを待つこと10分。
 そろそろかな…と思っているところへ、ブルーノートのマイクロバスが店の前に横付けで停車。窓ガラスは真っ黒なフィルムが貼られ、中は何も見えない状態。しかも、なかなか人が降りてこない…。
 「まさか!この中にサム・ムーア!!??」
 「確かめたーーーい!!」
とやっているところに巡回バス到着(><)。

 ちょっと迷ったのですが、「このバスを逃すと次のバスまで時間がかかるし…サム・ムーアが乗っているかはわからないし…」と自分に言い聞かせて、巡回バスに乗車(^^;)。


 あっという間に六本木ヒルズに到着し、映画館へGO!

 しかし!
 どの映画も終わりの時間が6時半前後。
 サム・ムーアが7時開演なので、その時間まで映画を見ているのはちょっと…(><)。


 と、そんな感じで、「コクリコ坂から」も「ロック わんこの島」も諦めて、森ビル展望台へ。


 開催中のスカイアクアリウム&美術館とのセットで2000円!
 「ちょっと高いなあ」とも思いましたが、行ってみたら…なかなかGOOD!
 東京タワーの見える展望台からの眺めも、スカイアクアリウムの幻想的な雰囲気(下に写真を貼りました)も、美術館の見応えのある作品たちも…どれも満足。
 何度も行くことはないと思いますが、1回くらいなら2000円払ってみてもいいと思いました(^^)。


 で、「そろそろ時間かな」と思い、巡回バスに乗り込んだのですが、来たときと帰りでは何だか様子が違うんです。

 「あれ?ここを右折すればすぐに南青山なのに左折しちゃったぞ!」
 「まさか、ぐるっと回るとか!?」
 「やばい、7時開演に間に合わないかも!」

 っていうんで、バスを途中下車!
 「急げ〜!」と、ブルーノート東京まで急ぎ足(^^;)!


 なんとか間に合って、会場へ。


 ロン・カーターの時はステージ右真横でしたが、今回は右にハモンドオルガンが「デーン」とセットされていたので、「右と左のどちらのお席になさいますか?」と言われ、迷わず左の席に通してもらいました(^^)。


 席に着いて、「お疲れ様〜」と乾杯(連れはワイン!私はペリエ(@@)!笑)。
 食事をしながら待っていると、バックメンバーやコーラス隊が登場!!

 温かい空気の中、演奏スタート!
 「PETER GUNN」「ROCK STEADY」と続き、3曲目で「HOLD ON I'M COMING」!
 盛り上がる観客!
 しかし!この時点でまだサム・ムーアは登場せず(^^;)。
 コーラス隊の女性たちが歌いながら曲が進み、じらすだけじらしておいて、ついにサム・ムーア登場!!

 湧き上がる拍手(^^)!!


 ちょっと見、近所のおじいちゃん(黒人ですけど…笑)的な雰囲気で登場したサムでしたが、歌い出したら、やっぱり違いました!!
 伝説のダブル・ダイナマイトのうちの一人(^^)!!


 はじめのうちは「コーラス隊に助けられてる?」なんて不届きなことを感じてしまった私でしたが(すみません。汗)、なんの!なんの!
 ステージが進むに従って、サムのパワー炸裂!!

 さすが!!!
 カッコいい!!!

 と、何度も唸ってしまいました。

 「ノック・オン・ウッド」「ファンキー・ブロードウェイ」「アイ・サンク・ユー」「ソウル・マン」なんかは、もう会場全体が超興奮状態!
 最後は、最新アルバムからの「YOU ARE SO BEAUTIFUL」をしっとりと歌い上げてくれ、ステージは終了したのでした。


 途中、笑いを誘う場面もたくさんあり、迫力の中にもハートフルな感じをすごく感じた、とっても素敵なステージでした!


 そうそう、帰ろうと思って首都高に乗ってから「あ〜!カーディガン、お店に忘れて来たかも〜!!」っていうハプニングもあり、それにも笑わせてもらいました(笑)。(←酔っぱらいすぎ〜。笑)



2011 7.27 wed.
1ST <SET LIST>
 
1. PETER GUNN
2. ROCK STEADY
3. HOLD ON I'M COMING
4. LET THE GOOD TIMES ROLL
5. KNOCK ON WOOD
6. I CAN'T STAND THE RAIN
7. DON'T PLAY THAT SONG
8. GET OUT MY LIFE, WOMAN
9. NIGHT TIME IS THE RIGHT TIME
10. THAT LUCKY OLD SUN
11. I'VE GOT NEWS FOR YOU
12. I CAN'T STAND UP FOR FOLLING DOWN
13. FUNKY BROADWAY
14. I THANK YOU
15. SOUL MAN 〜 DANCE TO THE MUSIC
16.YOU ARE SO BEAUTIFUL


SAM MOORE 7.27wed. 2011 BLUE NOTE TOKYO -trailer
2007年の映像が使われていますね。清志郎の姿に涙(><)。



 で、そんなセンセーショナルな(!笑)夜を思い出して、聴いているのがこれ!
 多彩なゲストがサム・ムーアを盛り立てている、2006年の彼の最新作「オーバーナイト・センセーショナル」。


 とにかくゲストが豪華!
 サム・ムーアひとりだって豪華なのに、このゲスト陣!

 1曲目…ワイノナ、ベッカ・ブラムレット、ビー・ビー・ワイナンズ、ビリー・プレストン
 2曲目…ブルース・スプリングスティーン
 3曲目…ファンテイジア
 4曲目…ジョン・ボン・ジョヴィ
 5曲目…スティーヴ・ウィンウッド
 6曲目…スティング、シーラE
 7曲目…マライア・キャリー、ヴィンス・ギル
 8曲目…ベッカ・ブラムレット
 9曲目…ヴァン・ハント、ニッカ・コスタ、ビリーF.ギボンズ
10曲目…トラヴィス・トリット、ロバート・ランドルフ
11曲目…ポール・ロジャース
12曲目…ビリー・プレストン、ズッケロ、エリック・クラプトン、ロバート・ランドルフ

 すごすぎ(^^)!

 サム・ムーアがどれほどリスペクトされているのかが、よくわかります(^^)。


 ソウルフルでファンキーでハートフル!
 ゲストとの掛け合いもバッチリ!
 
 ミディアム・テンポもアップ・テンポも!
 ゴスペル調もファンク調も!
 ダンス・ナンバーもバラードも!

 どの曲を聴いても「サム・ムーアここにあり!」とサム・ムーアの存在感がビシビシと伝わってきます。

 超パワフルなおじいさん!最高です(^^)!




「ルッキン・フォー・ア・ラヴ」
ジョン・ボン・ジョヴィとのライブ映像
二人とも楽しそう(>v<)!


<R&B>
サム・ムーア/オーバーナイト・センセーショナル (2006)
1. アイ・キャント・スタンド・ザ・レイン
2. ベター・トゥ・ハヴ・アンド・ノット・ニード
3. ブレイム・イット・オン・ザ・レイン
4. ルッキン・フォー・ア・ラヴ
5. エイント・ノー・ラヴ
6. ナン・ノブ・アス・アー・フリー
7. イッツ・オンリー・メイク・ビリーヴ
8. ドント・プレイ・ザット・ソング
9. イフ・アイ・ハド・ノー・ルート
10. ライディング・サム
11. ウィー・シャル・ビー・フリー
12. ユー・アー・ソー・ビューティフル
画像


画像




<六本木ヒルズで開催中のスカイアクアリウム>
それぞれの水槽や部屋が妖しくライトアップされ、幻想的でした。
最後の部屋には、大量のウーパールーパーが展示されており、めちゃくちゃかわいかったです(^^;)。
画像

画像

画像

画像

画像





オーバーナイト・センセーショナル
ワーナーミュージック・ジャパン
サム・ムーア

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オーバーナイト・センセーショナル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
サム・ムーアうらやましい!! ていうかサム&デイヴが大好きなんですが・・・オーティスと同じくらい好きなんだよなぁ〜。ザ・フーのロジャー・ダルトリーのマイクブン回しの技、サム&デイヴが元々やってたんですよね。昔のライブ映像見てぶっ飛んだ。
ロック仙人TF
2011/08/04 17:54
ロック仙人さん!
サム&デイヴ、本当にカッコいいですよねえ!
若いときの二人はダンスやステップも
超カッコいいし!!
仰るとおり!ぶっ飛びますよね(^^;)!!!
波野井露楠
2011/08/20 11:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
「南青山オーバーナイト・センセーショナル!」 サム・ムーア/オーバーナイト・センセーショナル 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる