波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「目を閉じると伊豆の海…笑」 ザ・ビーチ・ボーイズ/サーファー・ガール 

<<   作成日時 : 2011/09/18 16:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

 9月も後半に突入。朝晩はかなり涼しくなったとは言うものの、それでも、まだまだ毎日暑い日が続きます(@@;)。
 この間なんか、一日中汗だくで、職場でTシャツやポロシャツを3回も着替えてしまいました(××;)。
 室内でも、3階の教室だと朝から気温が30度超えですからね(^^;)。


 とか何とか言いながらも、それでも、夏が去りゆくのはちょっぴり寂しいもの…。(秋が大好きな私でさえ…笑)

 
 今日は、この夏、ヘビーローテーションで聴きまくった3枚の内の1枚を取り出し、聴いています。


 ビーチ・ボーイズの3枚目、「サーファー・ガール」!
 ブライアン・ウィルソンの初プロデュースとなる本作。どのレビューを読んでも、「前2作とは飛躍的に音楽性が進歩した傑作」というようなことが書かれていますが、確かに、キャッチーで美しいメロディと凝ったアレンジが素晴らしいアルバムです。


 7月と8月は、海沿いはもちろん、山の中でも、渋滞中のバイパスでも、とにかくこのアルバムをよく聴いていました(^^)。


 若い頃は、「『サーファー・ガール』は自分には上品すぎる。やっぱり『サーフィンU.S.A.』のように勢いのある曲が好きだなあ」なんて思っていましたが、この年になって聴く「サーファー・ガール」は、かなりいいものでした(^^)。
 「HMやHRが本物のロックだ!」なんて思っていた高校生の頃に比べれば、私も大人になったってことですかね(笑)。


 「サーファー・ガール」はもちろん!「サーファー・ムーン」「イン・マイ・ルーム」「ユア・サマー・ドリーム」のハーモニー…。本当に癒されます。

 それから、「キャッチ・ア・ウェイヴ」や「リトル・デュース・クーペ」のような元気のあるナンバーは、もともと私が大好きな曲調で…、もう「言うことなし!」ですし、ブライアンのオルガンが前面にフィーチャーされたインスト曲「ロッキング・サーファー」と「ブギ・ウディ」も良い味を出しています!!



 それにしても、アルバム1枚の中に、「静」と「動」が絶妙なバランスで配置されている本作。
 こういうったとっころでも、ブライアンの才能を感じずにはいられません。

 
 風通しの悪い私の仕事部屋の環境は劣悪ですが、せめてこのアルバムを聴きながら、心を落ち着かせたいと思います(笑)。


 こうして、アルバム「サーファー・ガール」を聴きながら目を閉じると、東伊豆を南下する時に左手に見える伊豆の青い海が浮かんできます。(「ウェスト・コースト」ではなく「伊豆」というのが弱いところですが。笑)
 皆さんは、どんな海が思い浮かびますか(^^)?



サーファー・ガール


キャッチ・ア・ウェイヴ


リトル・デュース・クーペ


イン・マイ・ルーム

 
<ROCK>
ザ・ビーチ・ボーイズ/サーファー・ガール (1963)
1. サーファー・ガール
2. キャッチ・ア・ウェイヴ
3. サーファー・ムーン
4. サウス・ベイ・サーファー
5. ロッキング・サーファー
6. リトル・デュース・クーペ
7. イン・マイ・ルーム
8. 夢のハワイ
9. サーファーズ・ルール
10. 僕等のカー・クラブ
11. ユア・サマー・ドリーム
12. ブギ・ウディ
13. イン・マイ・ルーム (ドイツ語ヴァージョン) <ボーナス・トラック>
14. アイ・ドゥ <ボーナス・トラック>
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
綺麗な海辺でハンモックとかに揺られながら
まったり聴きたい感じですね♪
あぁ、夏休みに戻りたい〜(涙)
AKKO
2011/09/18 20:56
AKKOさん!
いいですねえ、ハンモック(^^)!
でもって、読書(^^)。
でもって、日が落ちたら花火(^^)。
あ、妄想が(笑)。
でも、ハンモックは酔っちゃいそうです、自分(笑)。
波野井露楠
2011/09/19 09:07
今日はコメントありがとうございました。
ビーチボーイズ、山下達郎さんのラジオで聴く位で
食わず嫌い的な感じでしたが、暑い日には気持ちいいですねー。
教室暑そーですね、がんばってください!
megumick
2011/09/19 16:16
これは!中坊の夏はこればっか聴いてた!もちろんカセットで!
でもね、ヴィーナスのサーファーガールがもっと好きだったなー。
ケイ
2011/09/19 16:48
うちらの青春はビーチボーイズって言いたいけど
丘サーファーが街にあふれてただけなんですよ。

アメ村ができる チョイ前で アメリカ帰りのお兄ちゃんに だまされて 高いお古の服を買ったりしてました(汗)
とにかく あこがれのUCLA,ウエスト・コーストって感じで ヘア・スタイルは できるだけ ファラ・フォーセット・メジャーズに近づけって感じでした。

アホまるだしやけど アントキが一番楽しかったのも事実。
まり
2011/09/19 20:40
megumickさん!
おはようございます(^^)。
ようやく秋めいてきて、過ごしやすくなりましたね!
教室でも過ごしやすくなりそうです(^^)。
ビーチ・ボーイズ、自分もそれほど頻繁に聴く方ではないのですが、この夏はよく聴きました(^^)。
夏=ビーチ・ボーイズ、海=ビーチ・ボーイズ、みたいな安易な図式が自分の中にあります(^^;)。
波野井露楠
2011/09/25 10:39
ケイさん!
ヴィーナスも「サーファー・ガール」を歌っていたんですか?
知らなかった…。
なんか、雰囲気ありそうですね(^^)!!
波野井露楠
2011/09/25 10:40
まりさん!
とってもお洒落なんですねえ(^^)!
自分なんて、髪の毛…自分で切ってますからねえ(汗)。
クラスの子に、「先生、床屋で切ってもらった方がいいよ。紹介しようか?」って言われたことがあるくらいです(笑)。
波野井露楠
2011/09/25 10:42
いやー、波野井露楠先生様、お元気でございましたか?たいへんご無沙汰致しております。
おー、秋になってビーチ・ボーイズですか?(苦笑)
いやいや、僕もまた秋になってから、何か無性に聴きたくなってくるんですよね。この「サーファー・ガール」僕も大好きなナンバーですよ…過ぎ行く夏に、まさにピッタリの曲ですね。ええ、邦楽だったら真っ先に、ワイルドワンズの「想い出の渚」を思い出すんですがね。古いな。(笑)
やはり僕もビーチ・ボーイズは初期のビーチサウンドが一番似合ってると思いますよ。
「ドント・ウォリー・ベイビー」、「ヘルプ・ミー・ロンダ」、「アイ・ゲット・アラウンド」・・などやっぱいいですね。
しかし、「ペット・サウンズ」から進化!?してきた感じですね。
やはり人間は進化しないといけない生き物なんですかね?
僕も進化しないといけないなぁ〜。(笑)

便所スリッパ
2011/09/25 23:36
ビーチボーイズ、去りゆく夏を惜しんで聴くの最高ですね〜^^♪
ビーチや太陽に縁遠そうなブライアンのナイーブなメロディが切ないっす〜!
『ブギーナイツ』て映画でラストに「God Only Knows」が流れてすごーく感動したので^^;、単純なので一番好きな曲はもう何てってもこれ!なんですが、「サーファーガール」も大好きです♪
りんりん
2011/09/26 23:58
便所スリッパさん!
お久しぶりです(>v<)です。
また、来ていただいてありがとうございます!!
「ペット・サウンズ」ももちろん唸らされちゃうアルバムなんですけど、自分は初期が好きですねえ(^^)。
なんか、気軽に聴けちゃうというか(^^;)
あ、でも進化と言ったら、自分も
進化してないですねえ(笑)。
と言うか、よくピーターパンって
言われます(^^;)。
波野井露楠
2011/10/02 09:22
りんりんさん!
そうそう!ブライアンって、ビーチ・ボーイズなのにビーチっぽくないですよねえ(^^;)。
妙に納得してしまいました(^^;)。
ブギーナイツは見てないので、今度見てみます。そういう音楽も楽しめる映画、ほかにおすすめがあったらまた教えてください(^^)。
波野井露楠
2011/10/02 09:33
このアルバム飛び切りメロウで素敵なアルバムですよね。愛鳥盤です。実は私旧姓谷恵一です。あるブロガーさんから逃れるためにウェブリを辞めました。もし、良ければアメブロで「タイ焼きの助ブログ」というのをやっているのでお越し下さい。また、色々やりとりできれば幸いです。かしこ

PS.勿論ハノイさんのブログが好きだからですが。
今川
2012/09/04 17:07
今川さん!
こんにちは(^^)。
たくさんのHNをお持ちなのですね(^^)。

ビーチ・ボーイズは私の場合、
どうしても初期が好きなんですよねえ。
というか、ペット・サウンズまでを
よく聴きます(^^;)。

タイ焼きの助ブログ、あとでお邪魔しますね♪
波野井露楠
2012/09/16 17:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
「目を閉じると伊豆の海…笑」 ザ・ビーチ・ボーイズ/サーファー・ガール  波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる