波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「修学旅行〜海賊船でドッグス・ダムールを思う」 ザ・ドッグス・ダムール/ザ・ドッグス・ダムール

<<   作成日時 : 2011/10/16 03:12   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

 ちょっと間が開いてしまいましたが、修学旅行当日の話題です(^^)。

 自分の勤めている学校の修学旅行は、…まあ、大抵の学校は皆そうだと思うのですが…、子どもたちのグループ別行動が中心の旅行となっています。

 小田原の入生田にある生命の星地球博物館をスタートし、グループごとの計画で箱根登山鉄道、ケーブルカー、ロープウェイ、船やバスを乗り継ぎ、集合場所の箱根恩賜公園を目指します。

 そのため、職員は限られた人数で、子どもたちの回るコースを先回りして安全確保を行います。
 (その割り振りは自分が考えたのですが、とっても大変でした〜(^^;)。「○○先生は何時何分の登山電車に乗って大涌谷に行ってください。何時頃、後から来た△△先生と交代して次に桃源台にお願いします。××先生は、まず小涌谷に行って、何時何分に来る○○班と△△班と一緒に千条の滝へ行ってください。その後…」という感じなので(^^;)。)

 自分は、下見でも行った箱根湯本の早雲寺と海賊船、元箱根からの箱根旧街道(石畳&杉並木)担当。

 途中、濃霧で海賊船の運航が予定通り行かなくなり焦りましたが、どの班もそれぞれで対応策をとり、全員無事に集合場所に到着(^^)!
 バスレクも盛り上がったし、箱根は満喫したし、一日目は無事終了(^^)。

 二日目は、バスの1号車と2号車で分かれて、洞窟や青木ヶ原樹海の探検。

 こちらは、バス9台分の美容専門学校生と遭遇してしまい(金髪、銀髪、赤髪、緑髪、ロンゲ、モヒカン、ギャルメイクのお兄さん、お姉さんが500人近くも来襲。小学生は大混乱(^^;)。とにかくノリが軽い専門学校生たちに、こちらは対応に苦慮しました(^^;)。苦笑)、大変なことになってしまいましたが、まあ、最終的には二日目も大成功…ということで、とてもよい修学旅行でした(^^)。



 それで!

 今回紹介しているドッグス・ダムールに話題を移したいの思うのですが…。

 修学旅行の一日目。
 芦ノ湖の海賊船乗り場になっている桃源台で子どもたちを待ち受けている間に、昼ご飯を食べました。
 その時に買ったのが、その乗り場の売店で売っていたソフトクリームと、「海賊船カレーパン」!イカスミを使った真っ黒なカレーパンの迫力に負けて…と言うよりも、「海賊船」という言葉の魅力に負けて(笑)、即購入(^^;)。

 相変わらず、「海賊」という言葉に弱い私でして…(^^;)。

 もう、海賊船カレーパンを食べながら、一人でテンションマックス(^^;)。
 もちろん、海賊船の中でもウキウキ気分(^^;)。


 で、その時に思ったのが、「やっぱり海賊ってカッコいいなあ…」ということと、「ここでドッグス・ダムールが聴ければ最高だなあ…」ということ(^^;)。

 自分の中で、「イメージが海賊のバンド=ドッグス・ダムール」なんです!
 海賊役で有名な俳優エロール・フリンの名前をそのままタイトルにしたアルバムも出していますしね(^^)。



 いやあ、彼らはイギリスのバンドだし、ホント…海賊っぽくてカッコいいんですよ(笑)。 


 で、今日は、彼らの日本デビュー盤のミニアルバム「ザ・ドッグス・ダムール」(日本のみの企画盤)を聴いているのですが、これがまた、ストーンズの匂い、フェイシズの匂いがぷんぷんするR&R!
 ラフでルーズでロールしている感じが、滅茶苦茶カッコいいんです(>v<)。

 ジャケットや裏ジャケットの写真を見ながら、「ああ、またこんなカッコしたいなあ…」なんて、42歳のくせに、そんなことを思いながら聴いています(笑)。

 大学生の頃は、ドッグス・ダムールが自分のファッション(髪型&服装)のお手本でしたから(笑)。


 近いうちに、ドッグス・ダムールを持って、また海賊船に乗りに行こうかなあ…なんて、おバカなことを考えている私なのでした(^^;)。



ザ・キッド・フロム・ケンジントン


ハウ・カム・イット・ネヴァー・レインズ


フォール・イン・ラヴ・アゲイン


テイルズ・オブ・ディストラクション


ウェイト・アンティル・アイム・デッド


<ROCK>
ザ・ドッグス・ダムール/ザ・ドッグス・ダムール (1988)
1. ザ・キッド・フロム・ケンジントン(EXTENDED VERSION)
2. ファイアーワーク・ガール
3. ハウ・カム・イット・ネヴァー・レインズ
4. フォール・イン・ラヴ・アゲイン
5. テイルズ・オブ・ディストラクション
6. ウェイト・アンティル・アイム・デッド
画像

画像





【修学旅行当日〜(^^)!】
10月6日〜7日
3回の下見の甲斐あって(?笑)、修学旅行は大成功でした(^^)。



一日目の昼食は、ソフトクリームと、その名も「海賊船カレーパン」!!
「海賊」という言葉に飛びついてしまいました(@@:)!苦笑
画像



そして海賊船で芦ノ湖に出航!
画像



濃霧のため、海賊船が途中で就航取りやめ。
残りのルートを路線バスに変更して、箱根町から元箱根へ!
子どもたちと一緒に箱根旧街道石畳&杉並木を歩きました。
画像



二日目の朝。一日目とはうってかわって日本晴れ!
部屋の窓からは富士山が(>v<)!!
画像



朝ご飯は大盛り(@@;)。
しかも、この後、おかわりをしました(^^;)。
画像



二日目は、洞窟(こうもり穴)と青木ヶ原樹海を探検(ハイキング?笑)しました!
画像

画像



昼食場所の「野鳥の森公園」に到着。
ここで、バス9台分の美容専門学校生と一緒になり、大変なことになってしまうのでした(^^;)。超苦笑
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
修学旅行、10回近く引率したかなぁ〜。海賊おれもすぎだなぁ。自分のバンドにジャック&スパロウズって付けてたくらい。ドッグス・ダムール残念ながら未聴です。クワィヤ・ボーイズは気に入っていましたが・・・。
ロック仙人TF
2011/10/18 09:24
海賊と言えばThe Rock Bandの「四月の海賊たち」。

つーか、ご飯食べすぎ。
ケイ
2011/10/18 16:23
こんばんは!
修学旅行の引率って大変ですね。お疲れ様でした。
(あ、ロックさんも先生だったんですね!)

ロックはファッションが大切です!
波野井さん、躊躇せずやって下さい(笑)
私むかしジャパンてバンドが好きだった頃紫のヘアーにしました(恥)
家は美容院で父は教師、変でしょ…
megumick
2011/10/18 21:37
修学旅行は大成功でしたね!
海賊船は私も乗ってみたいわ♪

いろんなエピソードがあって楽しそうですが
書ききれないことにも想像をめぐらしてみたいですねえ
まり
2011/10/19 21:36
班行動の安全確保は大変でしょうね…お疲れ様でした<(_ _)>
ドッグス・ダムール、初めて聴きましたが、コワカッコイイ魅力にクラクラきますね〜^^
先生、こういう格好がすごく似合いそうです!
次回の職員劇は海賊モノ、いかがでしょう?(笑)
りんりん
2011/10/19 23:04
ロック仙人さん!
ジャック&スパロウズって、センスいいですねえ!!
カッコいい(>v<)。
昔、新聞の誤植で「もんた&よしのり」ってのがありましたが、そっちは笑ってしまいました(笑)。
クワイア・ボーイズも同じ系列ですね!
でも、海賊っぽさでいったら断然ドッグスです(笑)!
波野井露楠
2011/11/03 21:50
ケイさん!
そっちできましたか(^^)!!
思いつかなかった〜(@@;)。
さすがです!!
と言うか、スゴイ盛り方でしょ?
ご飯(笑)。
波野井露楠
2011/11/03 21:53
megumickさん!
紫ヘア!いいですね(>v<)!!
新しいボスは、どうしても私のヘアスタイルが気に入らないらしく(普通なんですけどね…涙)、あっちこっちで「あいつは言うことを聞かない」って言ってるらしいです(@@)。
いいんですけどね…。
ジャパン!中学の頃はやりました(^^)。
お父さんは紫ヘアじゃないですよね(笑)!
いつも、コメントありがとうございます!
波野井露楠
2011/11/03 21:57
まりさん!
ありがとうございます(^^)。
修学旅行、書ききれないことも、書けないことも(!?笑)ありました(^^;)。
でも、終わりよければ全てよし…
ということで(^^;)。
是非、今度箱根で海賊船、
乗ってみてくださいね(^^)!
波野井露楠
2011/11/03 22:00
りんりんさん!
似合いそうと言ってもらえて
嬉しいです(>v<)!
職員劇…。
海賊物、やってみたいですが、ボスがなんと言うか(笑)。
劇じゃなくてバンドもやってみたいなあ…なんて思うこともあります(^^)。
S君、頑張ってました〜(^^)!!
波野井露楠
2011/11/03 22:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
「修学旅行〜海賊船でドッグス・ダムールを思う」 ザ・ドッグス・ダムール/ザ・ドッグス・ダムール 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる