波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「卒業〜その1」」 THE BLUE HEARTS/TRAIN−TRAIN 

<<   作成日時 : 2012/03/30 01:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

 3月16日、いろいろあった学年でしたが、無事全員を卒業させることができました。
 今まで自分の気持ちを素直に出せずにわざと迷惑になるような行動をとっていた男子たちも、消極的でなかなか自分を出せないでいた女子たちも、皆堂々と卒業していってくれました。
 教室での最後の私の話では、泣いてくれた子どもたちもいたし…と言うか自分も泣いてしまいましたが(笑)…後日「家に帰ってから涙が溢れてしまいました」と手紙に書いてくれた子もいたし、なんだかんだと大変な一年でしたが、結局は子どもたちに支えられた一年でした。

 そうそう、最後の話では、ブルーハーツの「TRAIN−TRAIN」の歌詞を引用して、「みんなが生きていることに意味があるんだよ!こうして無事に6年間小学校に通えたということだって素晴らしいことなんだ!これからも仲間と家族と自分を大切にして、とにかく生きてください。生きていればまた会うことができるんだし!」というようなことを話しました。
 でもって、調子に乗ってギターで弾き語って大失敗してしまったんですけどね(笑)。

 でも、「TRAIN−TRAIN」の
「世界中に定められた どんな記念日なんかより
 あなたが生きている今日は どんなに素晴しいだろう
 世界中に建てられてる   どんな記念碑なんかとり
 あなたが生きている今日は どんなに意味があるだろう」
という歌詞の意味は伝えられた!と思います(^^;)。
 


 という訳で、久しぶりに聴いているのが、その「TRAIN−TRAIN」の入ったブルーハーツの3rdアルバム「TRAIN−TRAIN」。

 リアルタイムで聴いていた時は、1stと2ndが大好きだったので、「あれ?これってパンクじゃないじゃん…」って違和感を感じてしまったのですが、その後何度も繰り返し聴いているうちに大好きなアルバムに(^^)。

 1stと2ndに比べると勢いはなくなっちゃってる感じなのですが、なんと言うか味わいがあるんですよね。

 マーシーのギターもかなりブルージーなのもあるし!

 後に、「ヒロトとマーシーはもともとパンクじゃなくてモッズだったんだ」ということを知って、それからはこのアルバムを聴く度に「なるほどなあ」と思う私です(^^)。

 「ああ、ヒロトとマーシーって音楽的な才能があるんだなあ」ってしみじみ感じたのもこのアルバムが最初でした。当時、「ブルーハーツのコピーなら中学生でも出来る」なんて誤ったイメージが私の周りにありましたが、はっきり言って「ふざけるな」ですよね(^^;)。
 マーシーのギターのあの感じをそんじょそこいらの中学生が出せるわけがない!
 そうは思いませんか?

 さすがは、もとモッズです!
 音がちゃんとロールしてるんです(^^)。でもって、ソウルフルでスウィートな感じもばっちりなんです(^^)。


 やっぱりカッコいいです。このアルバム!



「TRAIN−TRAIN」PV


 あ!余談ですが、妄想族の自分には、「いつか期間限定の恋をして、その恋が終わるときに相手が自分のために中島美嘉の『一番綺麗な私を』を歌ってくれて、自分が相手のためにブルーハーツの『ラブレター』を歌う」っていう夢があるのですが、それは未だ実現しそうにはありません(笑)。←バカ(^^;)


「ラブレター」PV


<J−ROCK・POP>
THE BLUE HEARTS/TRAIN−TRAIN (1988)
1. TRAIN-TRAIN
2. メリーゴーランド
3. 電光石火
4. ミサイル
5. 僕の右手
6. 無言電話のブルース
7. 風船爆弾(バンバンバン)
8. ラブレター
9. ながれもの
10. ブルースをけとばせ
11. 青空
12. お前を離さない
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
まずはお疲れ様でした!
一期一会、全力投球の先生は、本当に良く頑張ってますよね!
癒されて下さいませ!

そして、懐かしい♪未だにアタマから離れない、名曲ですね!!この二人の組み合わせは最強だと思います!
リュウ
2012/03/30 11:56
ハノイさん、こんばんは!
久しぶりな感じですね。
良い卒業式を送れた様で良かったですね!
お疲れ様でした。

ヒロト君と真島君は良い人でした。
ザ・コーツつてバンドのころはよく応援に行ってたよ!
「キスしてほしい」「がんばれ〜」「ロマンチック」とか歌ってたかも・・・
確かにモッズルックだった(いつも同じだけど)
ちゃんとパンクしてたよ、当時。
megumick
2012/03/30 22:15
BF君の姪も卒業して 中学に進学します。おそらく ズベになるな〜とか二人で言ってます(笑)
ブルーハーツの「ラブレター」「青空」は 気にいってるので たまにカラオケで歌ってます。やっぱ 美メロは モッズですなぁ…
まり
2012/03/31 19:30
リュウさん!
本当に、本気で一期一会のつもりで
勝負しないと!!って
いつも思っています。
教師の仕事って子どもの人生に関わってくるから
責任重大です(><)。
また新たな1年。頑張らなくちゃ!
波野井露楠
2012/04/01 13:20
立場は全く違うんですが俺も学校で働いてて、いつもこの時期は独特な気持ちになります。
波野井先生、1年間お疲れ様でした。
弾き語り、何がしかは伝わってる筈。失敗なんかじゃないと思います。
また新しい1年、精一杯やってくださいね!
このアルバムは俺も最初、ピンと来なくて随分経ってから好きになりました。
「ラブレター」いいですよね!
LA MOSCA
2012/04/01 20:35
megumickさん!
megumickさんはブルーハーツとかも聴くんですか??
なんか意外(^^;)!!!
って言うか、コーツの頃から知っていて、しかも、ライヴも行ってたなんてすごい!!!
さすが(^^)!!
ひょっとして実際にしゃべったりしたんですか??

そうそう。
無事卒業させました(><)。
大変だったけど、やっぱり思い出深い一年になりました(><)。

波野井露楠
2012/04/02 23:43
まりさん!
BFさんの姪っ子さん、中学進学おめでとうございます!

「ラブレター」と「青空」は完全にパンクではありませんね(^^;)。
自分もよくカラオケで歌います。
ブルーハーツはハモりやすいので、聴くだけでなく歌うのも大好きです(^^)。
波野井露楠
2012/04/02 23:51
LA MOSCAさん!
ありがとうございます(><)。
弾き語り…ホント、散々だったのですが(笑)、何か伝わってたら嬉しいです(^^;)!!
LA MOSCAさんのこと、ずっと塾の先生なのかなあ?って思っていましたが学校にお勤めだったんですね!!
でも、立場が違うってことは…事務の先生ですか??まさか校長先生!!??(^^;)

同じ学校で働きたいです(>v<)!

波野井露楠
2012/04/03 00:03
一年間、本当にお疲れ様でしたm(__)m
って、もう新学期ですね〜^^;

ブルーハーツ、今聴いてもジーンときて涙腺ゆるんじゃいます。弾き語り、聴きたかったな〜^^



ちか
2012/04/04 22:41
ちかさん!
卒業、おめでとうございました(^^)!
そして、また一年間よろしくお願いします(^^;)!!

弾き語りは散々だったので聴かなくて正解でしたよ(笑)。

でも、なんだかんだと言いながらも、思い出深い卒業式になってよかったです。
波野井露楠
2012/04/07 13:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
「卒業〜その1」」 THE BLUE HEARTS/TRAIN−TRAIN  波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる