波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「『ドント・レット・ミー・ダウン』で盛り上がった運動会」 ザ・ビートルズ/ヘイ・ジュード

<<   作成日時 : 2012/07/01 11:39   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

 忙しい…体が…心が…とやっているうちに、そろそろ通知票の時期に!
 少しも甘えさせてもらえません(><)。
 社会人だから仕方ないですけど(^^;)。

 とか言いながら、毎回ブログには甘えたことばっかり書いてしまっていますが(苦笑)。


 と…そんな私も、そろそろ気合いを入れないとなあ…と思い、最近はビートルズの「レボリューション」を聴いて気持ちを盛り上げています(笑)。
 前奏からのいきなりのディストーションの利いたジョンのギター、ポールのシャウト。聴いていて思わず手拍子したくなるブギーのリズム。間奏などで聴かれる、ギターに絡んでくるニッキー・ホプキンスのギターに負けないくらい攻撃的な(?)オルガン!
 曲も歌詞も、聴いていてほんと元気になります(笑)。(やっと、テンション上げようって思えるテンションが戻ってきました。笑)



 「レボリューション」が入っているアルバムということで、アナログの「ヘイ・ジュード」を引っ張り出して聴いているのですが、アルバム全体としてもいいんですよねえ。

 今までアメリカでのステレオ・バージョンがなかったからという理由で入れられた「キャント・バイ・ミー・ラヴ」「恋する二人」が多少浮いている感じも受けますが、「ステレオがどうの」とか「ミックスがどうの」とかと言う以前に、オリジナル・アルバムでは聴けなかった曲が8曲も聴けたのですから、当時としてはまさに貴重盤。
 予約だけで200万枚。その後、400万枚以上のセールスを記録したアルバム。
 ホントに、単なる編集盤ということ以上の意味を持ったアルバムでした。

 今では、「パスト・マスターズ」なんかで気軽に聴けちゃいますが(^^;)。
 

 でも、この曲順でしみじみと聴くっていうのも悪くないんですよねえ。自分としては、B面の流れが大好き(^^)。
 7分を超す大作「ヘイ・ジュード」で始まって、ジョージの傑作「オールド・ブラウン・シュー」、個人的な大好きな「ドント・レット・ミー・ダウン」と続き、当時のジョンとその後のジョンを思わずにはいられなくなる「ジョンとヨーコのバラード」で終わるという…。自分の中では、この曲順が一番しっくりきます。

 あと、A面の後半、「レイン」から「レボリューション」までの流れも大好きですねえ(^^)。



 そうそう、先日、今年度の運動会が終わったのですが、運動会の前日に同じ白組のゆっち先生と「運動会はお揃いのTシャツ着ましょう」ということになってユニクロへ行ったんです。
 そこに、やっぱり同じ白組のにくす先生も加わって、Tシャツ探し。
 「これ、いいねえ!」
 「でも、サイズがないっすよ!」
 「店員さんに聞いてみよう。」
 「在庫ないみたいです。他店にもないらしいっす。」
 「じゃあ、これは?」
 「青より、やっぱり白がいいです。」
 「そっか。あ!どっちみち、これはだめだ。イエロー・サブマリンだ。黄色組になっちゃう。」
 「じゃあ、これは?」
 「赤が入ってますよ?」
 「でも、歌詞は一番カッコいいよ!」
 「サイズも、ホントはSがいいけどMで我慢する!」
 とかなんとか、1時間以上もかけて悩みながら揃えたのが「ドント・レット・ミー・ダウン」Tシャツ(笑)。

 青い半ズボンまで揃えて、滅茶苦茶暑い中、爽やかに運動会を乗り切ったのでした(笑)。

 当日の朝、放送機器のチェックでは、放送機器設置担当の特権で「ドント・レット・ミー・ダウン」をグラウンドのスピーカーから流しちゃったし(^^)。

 場所取りに来ていたお母さんが、私たちの着ているTシャツと流れている「ドント・レット・ミー・ダウン」に気づいて、「本番もこういう曲かかるんですか!?」って喜んでくれたのが嬉しかったです(笑)。

 ドント・レット・ミー・ダウン…。
 歌詞は実は結構切ないんですけどね(><)。
 今は、「レボリューション」にはまってますけど、やっぱり、後期ビートルズの曲で一番胸にぐっとくるのは「ドント・レット・ミー・ダウン」かなあ…(^^;)。



 さて!
 今日もアルバム「ヘイ・ジュード」を聴いて、テンション上げていきます(^^)♪
 


レボリューション


ドント・レット・ミー・ダウン


<ROCK>
ザ・ビートルズ/ヘイ・ジュード (1970)
- SIDE A -
1. キャント・バイ・ミー・ラヴ
2. 恋する二人
3. ペイパーバック・ライター
4. レイン
5. レディ・マドンナ
6. レヴォリューション

- SIDE B -
1. ヘイ・ジュード
2. オールド・ブラウン・シュー
3. ドント・レット・ミー・ダウン
4. ジョンとヨーコのバラード
画像



運動会終了後に教室で
画像


このTシャツを白組の男三人で揃えて着ました
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは はのい先生

白いTシャツ かっこいい
運動会に「ドント・レット・ミー・ダウン」流れて 張りきるお母さんいいなあ
こどもにしたら 「クスコの郵便配達」も「ヘイ・ジュード」も 同じなんだろね
まり
2012/07/04 18:48
運動会に「DON'T LET ME DOWN 」と書かれたTシャツを着るなんて、粋じゃないですか。歌詞は恋についての内容ですが、タイトルだけで考えると、子供たちを応援する先生の気持ちにピッタリですよね。
ぼくもいつか子供の運動会で走ったりするのかな。
本気で走ったら倒れそうな気がするくらい体力が衰えているので、ちょっと不安です。
Okada
2012/07/08 11:21
波野井露楠先生、どうもどうもたいへんご無沙汰致しております。
今年も早や半年を過ぎてしまいましたが、お元気でしょうか?

まずはもうすぐ開幕の、ロンドンオリンピックですが、開会式でのイベント、ポールのライブですが、「ヘイ・ジュード」を歌うことに決定しましたね。ポールはラストの大トリでの登場だそうです。
これは日本では深夜になるのかな?見てみたい気もしますがね。

あー、このアルバムですが、僕が高校生の時、アナログ盤で買いましたよ。懐かしいですね〜これで初めて「ヘイ・ジュード」聴いたんですよね。
これはアメリカ編集盤なんですね…でもベスト盤としては、もの足りない気もします。

ん?今の時期に運動会ですか?僕らの地方は、9月か10月の秋ですが…この時期でしたら、ソフトボールとか、バレーボール等の球技大会やりましたけどね。

あっ、記念写真もアップされてましたね。
何か昔の水谷豊さん主演の、テレビドラマ「熱中時代」の、北野雄大先生を思い出すなぁ〜(笑)…いや、多分ご存知ないですよね。
このドラマ見て、当時は教師に憧れて、先生になったという方も大勢いたそうですね。
最後に…北野先生に負けんなよ!(笑)

便所スリッパ
2012/07/08 23:45
まりさん!
いつも、ありがとうございます!
お母さんたちの中には、結構ロックに詳しい方もいて、
そういう皆さんはみんな私の味方になってくれています(^^)。
ありがたいです。
Tシャツは、その後、仕事着になっています(笑)。

そうそう、こないだクラスの男子(4年生)が
「これ僕の好きな歌!先生わかる?」と
ヘルプ!を歌っていました(^^)。
波野井露楠
2012/07/27 07:52
Okadaさん!
いつも、ありがとうございます!
お子さんが大きくなったら、
ロックなお父さんとして是非
親子競技に参加してください(^^)。

ちなみに、お父さんが張り切りすぎて
子どもを吹っ飛ばすということが
たまにあるのでご注意を(^^;)!
波野井露楠
2012/07/27 07:56
便所スリッパさん!
お久しぶりです。
ロンドンオリンピック始まりますね!
開会式、楽しみです(^^)。

運動会は、こちらでは最近1学期にやる学校が増えているんですよ。
自分は、秋にやる方がよいと思うのですが(汗)。

熱中時代は見てましたよ〜。
小学生でした。
北野先生にあこがれた口でした(^^)。
最終回は泣いたなあ(><)!
波野井露楠
2012/07/27 07:59
ぁそぅてすか!でもマサカ、運動会にドントレットミーダゥンをもってくるとは思ぃませんでした^^。たしかに魂の雄叫びのよぅな感じはしますが..ワタシ個人的にはオブラディオプラダが可愛らしくてイィ気もしますが、余計なコト言って失礼しました
マスぁき
2013/02/19 03:43
マスぁきさん。
はじめまして。
コメント、ありがとうございます。
実は、「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」も候補だったのですが、いろいろな事情から「ドント・レット・ミー・ダウン」になりました(^^;)。
まあ、どのTシャツでもよかったのですが、
結果的に気持ちが一つになれたのが
よかったです(^^)。
ありがとうございました!
波野井露楠
2013/03/03 20:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
「『ドント・レット・ミー・ダウン』で盛り上がった運動会」 ザ・ビートルズ/ヘイ・ジュード 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる