波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「いいんじゃないですか?自分は好きです(>v<)!」 黒猫チェルシー/猫Pack

<<   作成日時 : 2012/10/18 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

 同学年の後輩が、「黒猫チェルシー、好きです!」というので、CDを貸してあげました。

 そう言えば、2年前に黒猫、見に行ったなあ…。
 …なんて、最近、ちょうど思い出して聴いていたところだったので、なんとなくタイミングがバッチリで、無理やり2枚も押しつけてしまいました(笑)。


 自分に黒猫を教えてくれたのは、ブログ仲間で、リアル教え子のお母さんでもある、りんりんさん。
 りんりんさんには、これまで、神聖かまってちゃんとか、ヴィンテージ・トラブルとか…いろんなバンドを紹介してもらってて、その度に「おお!気に入った〜!教えてくださって、ありがとうございまーす(>v<)!!」という感じなのですが、この黒猫も、見事に私のツボにストライク!!

 一発で気に入っちゃったんですよねえ。

 でもって、すぐにチケットをゲット!
 夏の間に2回も見に行っちゃったんです。

 渋谷AXと千葉ルック。

 どちらも対バンありで、渋谷の対バンが、ACIDMANとエレカシ!千葉がOKAMOTO’S!

 なんだか、すごーく昔のことのように感じるのですが、あのときは本当に楽しかったなあ…。
 バンドも、みんなカッコよかったし…。

 最近、ずーっと、ライブに行ってないんですよねえ。
 懐かしいなあ。。。
 また、行きたいです…。。。


 なんて、ちょっと寂しげな気分になりかかっていますが…。


 そんな私の個人的な寂寥感とは関係なく、本気でカッコいいんです。
 黒猫チェルシー。

 ボーカルは、映画俳優としても活動している(映画「色即ぜねれいしょん」「見えないほどの遠くの空を」、NHKドラマ「カーネーション」などに出演)渡辺大知。
 今は、どうだか知らないのですが、2年前は学ランがステージ衣装で、10代後半か20代前半くらいのはずなのに、かなりのオーラが出ていて、「なかなか、やるなあ…」と、嘆息してしまったものでした。

 ほかのメンバーの演奏もすごくて、ベースもドラムもきめるとこ、ビシッときめて…ギターなんか、「ホントに10代?」というような渋いフレーズ弾きまくって…音もぶっといし…。

 すごい若者たちが現れたなあ…。
 って、本気で思いました。


 村八分みたいで、エレカシみたいで、RCっぽいところもあって…。ロケンローで、サイケ(曲によってはジミヘンっぽいギターも聴けます)で、ファンキーで、ガレージな感じで…。


 本作は、そんな彼らのメジャーデビュー・ミニアルバム「猫Pack」。
 そのときの新曲3曲(1、2、3)に、代表曲のライブ音源(4、5)と憂歌団のカバー「嫌んなった」(6)の6曲を収録。


 オールド・ロックが好きな自分のようなおじさんにも、サン・ハウスやルースターズなんかのめんたいロックを愛するロケンローラーの皆さんにも、「きっと気に入ってもらえるのでは?」と思うのですが、いかがでしょうか?

 若者がこういうロックやるって、大歓迎(^v^)!
 批判も多いみたいですが、私は好きです(^^)。



 そうそう、黒猫と言えば、リアル黒猫も好きなんです、私。
 昔は、完全犬派だったのに(苦笑)。



ベリーゲリーギャング(PV)


嘘とドイツ兵(PV)
※ライブの方がスピード感、ドライブ感があって、好きだなあ。


廃人のロックンロール(PV)
※これも、ライブの方が迫力があるなあ。特にギターが!


<J−ROCK・POP>
黒猫チェルシー/猫Pack (2010)
1. ベリーゲリーギャング
2. オーガニック大陸
3. ファンキーガール
4. 嘘とドイツ兵 - LIVE ver. (「黒猫チェルシーホテル本館2階」1/30(土)@渋谷チェルシーホテル)
5. 廃人のロックンロール - LIVE ver. (「黒猫チェルシーホテル本館3階」1/31(日)@渋谷チェルシーホテル)
6. 嫌んなった
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ヴィンテージトラブル僕も好きです。サマソニをテレビで観てから注目してます。

音楽評論家の渋谷陽一さんがディランの新作をとりあげてビートたけしが良く言う「新古典派」と言う言葉を使っていましたが「古い者を新しい視点で見る」そんな現象が今密かにブームなのかも知れませんね。

「新古典派」いつか流行ると良いな?流行らないか笑
黒猫チェルシー初めて聴きましたが気に入りました。ちょっとハイロウズっぽいところもあってもうちょっとオリジナリティがあれば完璧だけどオールドロック好きとしてはコレで充分です。

ルースターズとかめんたいロックの匂いもしますね。ちょっとエレクトロニカを使ったり(オリジナリティを)出そうとしてるところもあるんじゃないかな?


何て色々聞いてる内に全然オリジナリティあることに気付きました。動画をみながらいつもコメントしてます。
俳優さんとしても活躍してるんですね。パンクというよりギターロック的な一面もあり、ボーカルもイケメンで独特です。


それにしてもOKAMOTO'Sとかハノイさんの趣味は良く分かりますねぇ。共感です☆
今川
2012/10/19 12:33
わー!恐縮です!!気に入ってもらえて嬉しいです!
こちらこそ、いつもたくさん素敵な音楽を教えていただいて、娘ともども感謝です(^^♪
黒猫は、子どもたちも好きですよ。末っ子は乾燥肌なので、よく「誰か俺の背中を掻いてくれよ〜!」とシャウトしてます(^^
例えばかまってちゃんなら、好き嫌いが分かれるのは納得なのですが、なぜ黒猫も批判が多いのかちょっと不思議…なぜなんでしょう?
このバンド、ライブ音源がほんとかっこいいですよね〜。二度も行かれたとのこと、うらやましい!
2ndフルアルバム、発売になりましたね。こちらも楽しみですね♪

りんりん
2012/10/19 23:43
まいどっす。
このバンド、初めて見ましたが、相当カッコいいですね! 知らんかった・・
エレカシの匂いがするのもたまらんですわ〜
ええのん教えてくれはりました!
ezee
2012/10/21 00:22
そうそう、カッコいいんですよね、このバンド。
でも何故か購入までにはいかなかったなー。
アナログあるのかなー、調べてないなー。

調べる!
ケイ
2012/10/24 14:16
今川さん!
いつもありがとうございます。

新古典派!
いいですね。是非、メインストリームになってほしいです(^^)。

確かに、ハイロウズのような感じもありますし、いろんなバンドのいいとこどり…みたいな感じもなきにしもあらずですが、
私としては、カッコいいので問題なしです(笑)。

もっと活躍してほしいです(^^)。
波野井露楠
2012/10/28 14:04
りんりんさん!
こんばんは。
こちらこそ、いつもありがとうございます(^^)!
紹介してもらったバンド、全部ストライクです♪

ただ、黒猫はアンチもいるようで…。
まあ、評論家気分の方々みたいなんですけど、
イギー・ポップ(ストゥージズ)みたいだ!
テレヴィジョンみたいだ!
甲本ヒロトみたいだ!
とか、
この程度のバンドはどこにでもいる
とか、いろいろ言っているようです。

そんなこと言ったら、
日本のバンドはみんなダメってことに
なりかねませんね(笑)。

まんまピストルズな曲(これには入ってませんが)も含め、みんな気に入ってます(^^)。

それにしても、さすがF家!!
K君の台詞には参りました(笑)。
すごくいいです(>v<)!!
波野井露楠
2012/10/28 20:28
ezeeさん!
こんばんは(^^)。
気に入っていただけて、うれしいです。
邦楽、洋楽問わず、いろんなバンドのいいとこ取り!みたいな感じもありますが、カッコいいので、
自分はOKです(^^)。
エレカシって、いろんなバンドに影響与えてますよね〜(^^)!!
波野井露楠
2012/10/29 22:47
ケイさん!
どうもです(^^)!
ケイさんまで(>v<)!!
こういう反応は、本当にうれしいです!!
そーなんです。カッコいいですよね(^^)!

アナログ…ありましたか??(汗)
波野井露楠
2012/10/29 22:50
とつぜん、失礼します!
黒猫を追って、気付いたらココに到着してました♪
ロックミユージックを追いかけ続けて早や50年のオヤジでございます(50年、ストーンズと同じやんけ)
つい先日、小さな小屋にこのうら若きバンドに会いに恥を忍んで出掛けて参りましたところにこのブログ♪で思わずキーを連打しております・・
がOKAMOTO'Sといい最近の20代はすごくよくなっているなぁと思っておりますネ
この黒猫のヴォーカルの渡辺君に恋し始めており、一挙、全CD購入!!(←給料入り次第、予定)
あの小さな小屋ならではの汗飛び散る、既にオーラ全開の若造に恋してしまい、悶絶の日々なのです(←家内がやきもち焼く程)ユーチューブを遡るともっと過激・ストレートなパンクな時代もあった模様ですが東京といった曲も書け、歌える実力、素敵な若い人達が出てきてホンマ長生きするもんですワ♪
OKAMOTO'Sの日本人離れしたグルーヴ感、ショー君のエンタテーメント力も素敵で圧倒されましたが(←同じく小さな小屋で生!女子にメンチ切られながら恥を忍んで見ましたっ)バンドとしてはこちらのオトに惹かれて久々にアツくなれるコンテンツに出会い、老後の人生に励みが出来てよろこんでおります
タマにのぞきにきますんで今後共よろしくお願い申し上げます オレも大好きです(>v<)!l黒ネコ応援!
ナオピロ
2013/05/29 16:32
ナオピロさん!
こんばんは!
はじめまして(^^)!!
コメント、ありがとうございます!
黒猫は数年前に2回見たことがあるのですが
本当にカッコよかったです。
こんなに若いのに!!
って、衝撃でした(^^;)!

もちろん、OKAMOTO’Sも!!

やっぱり、こういうとがった感じがいいですよねえ。

ナオピロさんのコメントよんでいたら、
久しぶりに黒猫、聴きたくなりました(^^)!!

今後ともよろしくお願いします(^^)!!
波野井露楠
2013/06/07 03:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
「いいんじゃないですか?自分は好きです(>v<)!」 黒猫チェルシー/猫Pack 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる