波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「サイケで大人なモンキーズ…でも大人になりきらないとこも◎」 ザ・モンキーズ/スター・コレクター

<<   作成日時 : 2013/02/05 22:51   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

 先日、飲み会の帰り道、ふと夜空を見上げると、きれいな月が。
 しかも、その月の下の方には木星が!(その時は、その赤い星が木星だとは知らず、あとで知り合いに教えてもらいました。)
 あまりに幻想的な光景だったので、思わずスマホを取り出しパシャリ。(画像は、この記事の一番下に貼ってあります。)

 自分、月とか星とかって、小さい頃から好きなんです。
 小学生の頃は、生意気にも、『月刊 天文ガイド』という雑誌を定期購読していたくらいでして(笑)。

 まあ…だからと言って、そんなに詳しいというわけではないのですが…。

 それでも、夜空を見上げるのは、今でも大好きなんです(^^)。


 月や星って、見ていて飽きないんですよねえ。
 心が落ち着くと言うか…。

 本当に美しいと思います!


 それで!
 …という訳でもないのですが、今日、無理矢理「星つながり」ということで、こじつけて聴いているのが、モンキーズの「スター・コレクター」!

 前回紹介した「灰色の影」の次の作品です。

 1967年ということもあって、バリバリにサイケな作品で、全体的に大人な感じのモンキーズが楽しめます。


 子どもの頃は、このアルバムのかなりの割合を占めているサイケな曲たちが実はちょっと苦手で、どちらかと言うと、サイケなアルバムの中にありながらサイケ感をあまり出してなかった、ビーチ・ボーイズ風コーラスで始まるキャッチーな「シー・ハングス・アウト」とか、完全なカントリー・ロック・ナンバーの「恋の冒険」なんかが大好きだったのですが、大人になってからは、「恋の合言葉」や「デイリー・ナイトリー」「スター・コレクター」なんかのサイケな曲がまたすごくカッコよく聞こえたりして!!

 特に、モーグ・シンセサイザーを大胆に使った「デイリー・ナイトリー」のスぺーシーな感じなんか、「え?これもモンキーズ?」って思うくらいの超サイケ・ナンバーで、なかなか聴き応えがあります。「スター・コレクター」でも、同じくモーグ・シンセサイザーを使っていて、こちらもまたカッコいいのですが、「デイリー・ナイトリー」は別格って感じです(^^;)。
 でも、「恋の合言葉」の「サイケで暗い感じ〜ポップで明るい感じ〜またサイケ〜ポップ」というドラマチックな展開もいいんですよねえ(>v<)。

(ところで…モーグ・シンセサイザーを使ってレコーディングした初めてのバンドがモンキーズなんですよ〜。ビートルズよりも早かったんです!)


 「ラブ・イズ・オンリー・スリーピング」や「プリーザント・ヴァリー・サンデー」といった他のサイケ・ナンバーも、ビートルズの「タックスマン」に対抗したような(?笑)「セールスマン」も、スライドギターとバンジョーがカッコいい「ザ・ドアー・イントゥ・サマー」も、フレンチポップのような軽やかでお洒落な曲調の「カドリー・トーイ」も、ボサノバ風リズムが心地よい「ハード・トゥ・ビリーブ」も、なんともムーディでセクシーなスロー・ナンバー「ドント・コール・オン・ミー」も、みーんな魅力的で、本当に素敵なアルバムです!

 サイケで、実験的で、ムーディーで、大人っぽくて…。
 でも、曲によっては大人になりきってない、以前のモンキーズのような親しみやすい曲もあって…。


 自分としては、前回書いたように「灰色の影」が一番のフェイバリットなのですが、多くの人がこのアルバムを「モンキーズの最高傑作」として挙げているのもうなづけます(^^)。

 わかりやすくて元気で明るいモンキーズとは、またひと味違ったモンキーズ!!
 みなさんも、いかがですか(^^)?




シー・ハングス・アウト



デイリー・ナイトリー



スター・コレクター


<ROCK>
ザ・モンキーズ/スター・コレクター (1967)
1. セールスマン
2. シー・ハングス・アウト
3. ザ・ドアー・イントゥ・サマー
4. ラヴ・イズ・オンリー・スリーピング
5. カドリー・トイ
6. 恋の合言葉
7. ハード・トゥ・ビリーヴ
8. 恋の冒険
9. ピーターの可愛い子豚
 〜プリーザント・ヴァリー・サンデー
10. デイリー・ナイトリー
11. ドント・コール・オン・ミー
12. スター・コレクター
画像




画像

冬の夜。月と木星がランデブー!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
コメントアリ*:・(*-ω人)・:*ガトございました♥
このアルバムはレコードで持ってますよぉ〜♪

私のはジャケが「絵」だけのです。

こ気に入りは
9. ピーターの可愛い子豚
 〜プリーザント・ヴァリー・サンデー
3. ザ・ドアー・イントゥ・サマー
などです。
この二曲は「サイケ」ではありませんが・・。(^^;)

モンキーズは他の人が演奏してると言われたので

このアルバムは自分たちで演奏したと聞いてます。
りんだ
2013/02/09 18:23
はのい先生 こんにちは♪

モンキーズは TVではおなじみでも レコードやCDもってなくて そんなに知りませんがいいですね。

B級グルメな感じで おなじみやけど あきない良さがありますねえ。

サイケなモンキーズって違う一面があって もっと知っとけば良かった
私も しょっちゅう空を見上げてます。
最近では 彗星が飛んできた ニュースが話題になりましたが あの衝撃波はすごかったですね
まり
2013/02/24 16:05
りんださん!
こんばんは!
コメントありがとうございます(≧▽≦)。

モンキーズが自分で演奏してないと知ったときは、子どもながらにショックでした(^^;)。
でも、途中から自分たちでも演奏し始めたと知り直したときは
嬉しかったです(^^)。

ビートルズの二番煎じと言ってしまえばそれまでですが、自分は大好きです(^^)。

これからも、よろしくお願いしますm(_ _)m!
波野井露楠
2013/03/03 23:15
まりさん!
こんばんは!

モンキーズ、なかなかいいでしょ(^o^)?
ライターたちは超一流なのにB級感が漂うのは、自分たちで曲書いてないとか、自分たちで演奏してないとかという、本人たちへ向けられた二流感から来ちゃうのかもしれませんね(^^;)。

実際には、本人たちも曲を書いていますが、どうしても最初のイメージが悪すぎますよね(^^;)。

それでも大好きなのですが(^^;)。

サイケなモンキーズ、気に入ってもらえて嬉しいです(^^)!
波野井露楠
2013/03/03 23:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
「サイケで大人なモンキーズ…でも大人になりきらないとこも◎」 ザ・モンキーズ/スター・コレクター 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる