波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「秋の秩父路」 ジャクソン・ファイヴ/帰ってほしいの

<<   作成日時 : 2013/10/07 22:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 今晩は。
 秋が大好き、波野井です(^^)。

 先月、仕事の合間を縫って、埼玉県の秩父へ行ってきました。
 毎年GWに訪れていたのですが、今年はスケジュールの都合で実現せず…。

 しかし、9月に入っていつものメンバーのスケジュールの調整ができたので、「それでは!」ということになり、秋の秩父旅行が急遽決まったのでした(^^)。

 秋の秩父は初めてだったのですが、ここ房総半島よりも秋の訪れが早く、たっぷりと秋を味わってくることができました。

 そば打ち体験、巨峰ジュース、ムササビが出迎えてくれる旅館、奥秩父散策、赤とんぼ、すすき、栗の木、松ぼっくり、山女魚、岩茸の土瓶蒸し、地酒、温泉、鱒掴み…。

 二日目は、なかなか暑い日でしたが、本当によい旅でした(^^)。


 で、道中、車の中でずーっと流していたのが、今日紹介するジャクソン5の1stアルバム「帰ってほしいの」♪
 アルバムのリリースは1969年。
 この時、マイケルは、なんと10才!
 超瑞々しくて、超天才!

 いろいろな意見があると思いますが、私の中ではジャクソン5の最高傑作です!

 何と言っても、アルバムタイトル曲の「帰ってほしいの」は本当に最強のチューン。もう、大好き!!
 出だしのピアノの音と同時に前奏のギターのカッティングが始まっただけで、テンションが上がって飛び跳ねたくなっちゃうほどです(笑)。

 …ただ、「邦題は、正しくは『帰ってきてほしいの』だよなあ」と、常々思ってはいますが(笑)。


 他にも、あのディズニーの有名な曲を見事にアレンジした1曲目の「ジッパ・ディー・ドゥー・ダー」、マイケルではなくジャーメインがリード・ボーカルをとるテンプテーションズの「アイム・ルージング・ユー」、」スライ&ザ・ファミリー・ストーンのカバー「スタンド」など、聴きどころが満載。

 「アイム・ルージング・ユー」なんかは、マイケルが醸し出すほのぼのとした雰囲気とはまた違った、ハードでスリリングな感じがあって、この曲も大好きです。
 めちゃくちゃカッコいい曲です!
 3番目のお兄さんのジャーメインも、この時まだ13才!

 本当に、なんていう兄弟だ!って思いますよねえ(^^;)。


 さて、秋はまだこれからが本番!

 ジャクソン5を聴きながらドライブして紅葉狩りなんていかがですか(^^)?



 ところで、蛇足ですが、本作の原題は「DIANA ROSS PRESENTS THE JACKSON 5」ですが、ダイアナ・ロスがプロデュースしているわけではありませんし、ダイアナ・ロスがジャクソン5を見出したわけではありません。
 ダイアナ・ロスの名前を出すことでジャクソン5を売り出そうとした…ということらしく。

 ちなみに、実際にジャクソン5を見出してモータウンに5人を紹介したのは、グラディス・ナイトなのだそうです。




ZIP A DEE DOO DAH


ZIP A DEE DOO DAH
※こちらが、ディズニーのオリジナル。「ああ!この歌!?」と、知らない人はびっくりするのでは(^^)?


I WANT YOU BACK(帰ってほしいの)最高!


(I KNOW) I’M LOSING YOU



<R&B>
ジャクソン・ファイヴ/帰ってほしいの (1969)
1. ZIP A DEE DOO DAH
2. NOBODY
3. I WANT YOU BACK
4. CAN YOU REMEMBER
5. STANDING IN THE SHADOWS OF LOVE
6. YOU’VE CHANGED
7. MY CHERIE AMOUR
8. WHO’S LOVIN YOU
9. CHAINED
10. (I KNOW) I’M LOSING YOU
11. STAND!
12. BORN TO LOVE YOU
画像







人生初!そば打ち体験(^^)!
画像


自分で打ったそばの味は格別(^^)。
画像


旅館の玄関で出迎えてくれたムササビのムーちゃん♪
画像


夕食までの間、旅館の周りを散策。
画像


奥秩父の赤とんぼは全く逃げません(^^;)!
画像


道端には栗の木が。。。
画像


二日目は、ますのつかみ取りをしました(^^)。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マイケルの声は 素晴らしいですねえ!

どうやらマイケルは暗殺されたという説が有力視されてますね。
「帰ってほしいの」ってマイケルが帰ってほしいという気持ちです。

奥秩父の秋 満喫して元気百倍ですね!
ひるのまり
2013/10/13 21:27
ひるのまりさん!
おはようございます(^^)。
マイケル暗殺説ですか…。
さあ、これからまた!っていうときだっただけに
本当に残念な死でしたね。。。
帰ってほしい…そういう人、
実はたくさんいますね(TT)。

秋、深まってきて、嬉しい毎日です。
波野井露楠
2013/10/20 08:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
「秋の秩父路」 ジャクソン・ファイヴ/帰ってほしいの 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる