波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「スーパームーンの夜にトミーを思いながら」 ラモーンズ/トゥ・タフ・トゥ・ダイ

<<   作成日時 : 2014/07/12 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 今日はスーパームーンだってことらしいのに、お月様は残念ながらボンヤリ。
 ラモーンズ、オリジナルメンバー唯一の生き残りだったトミー・ラモーンが死去。お月様もそれで霞んでるのかも?

 今夜のジョギングのBGMは、そんな彼がバンドを脱退したあとにプロデューサーとして関わったアルバム「トゥ・タフ・トゥ・ダイ」に収録されてる「ハウリング・アット・ムーン」。
 この曲以上に、今日のBGMにふさわしい曲が自分には思いつきません。。。


 とか書いておきながら、実はこのアルバムの中で「ハウリング・アット・ムーン」だけ、トミーのプロデュースではないという事実…(^^;)!!

 うーん。
 選曲をミスったか…とも思いましたが、書き始めてしまったのでこのままいっちゃいます。
 ぼやけたスーパームーンを見上げ、「ハウリング・アット・ムーン」を聴きながらジョギングもしちゃったことだし(^^;)。


 こんな無責任ブログですみません(^^;)汗。



ハウリング・アット・ザ・ムーン


トゥー・タフ・トゥ・ダイ


ストリート・ファイティング・マン


スマッシュ・ユー


 
 で…。

 実は、ラモーンズのアルバムの中では、今までそれほどお気に入りではなかった本作。
 (どうしても、お気に入りと言うと…初期の3作になってしまう私。汗)

 でも、今夜は、どうしても聴きたくなってしまったのです…。
 (前述の勘違いもありましたし…苦笑)

 
 なかなか馴染めなかったシンセサイザーの音も、なんだか味わい深く聴こえます。

 でも、でも!
 やっぱり、こうやって改めて聴いてみると、かっこいいですね。

 ランナウェイズの「チェリー・ボム」を思い起こさせる(?)「ママズ・ボーイ」で始まって、その後にちょっと重い感じの「アイム・ノット・アフレイド・オブ・ライフ」。
 インストゥルメンタルの「デュランゴ. 95」から、またいつもの元気で明るい感じに。
 シンセのテクノ風味付けがされた「チェイシング・ザ・ナイト」と「ハウリング・アット・ザ・ムーン」、ディー・ディーがボーカルをとる高速チューン「ワート・ホッグ」「エンドレス・ヴァケイション」といった個性的な曲たちも入り…。
 「デイタイム・ジレンマ」を始めとした軽快なパンクソングが疾走し…。
 最後は、これまたラモーンズらしいR&R「ノー・ゴー」で終了。


 ボーナス・トラックとして収録されているストーンズのカバー「ストリート・ファイティング・マン」(かなりカッコいいです!)やオリジナル盤未収録の「スマッシュ・ユー」も必聴。


 初めて聴いたときは、シンセの音にちょっと戸惑った記憶のある私ですが、それでも、実は十分にシンプルでストレートなんですよね。…全曲。

 ラモーンズがやると、なんだか変わったことをしているような気になってしまうのですが、本当はそんなに複雑なことをしているわけではなく…「ラモーンズはやっぱりラモーンズなんだ!」と気づかせてくれる1枚。


 さてと…。
 湿っぽくなりそうな気持ちを振り切るためにも、もうしばらく本作を聴いて、オリジナル・ラモーンズが元気だったころのことを思い出すとしましょうか…(^^)。


 それにしても、「トゥ・タフ・トゥ・ダイ」という言葉も、今日は感慨深く感じます。


<ROCK>
ラモーンズ/トゥ・タフ・トゥ・ダイ (1984)
1. ママズ・ボーイ
2. アイム・ノット・アフレイド・オブ・ライフ
3. トゥー・タフ・トゥ・ダイ
4. デュランゴ. 95
5. ワート・ホッグ
6. デンジャー・ゾーン
7. チェイシング・ザ・ナイト
8. ハウリング・アット・ザ・ムーン
9. デイタイム・ジレンマ
10. プラネット・アース. 1988
11. ヒューマン・カインド
12. エンドレス・ヴァケイション
13. ノー・ゴー
− ボーナス・トラック −
14. ストリート・ファイティング・マン
15. スマッシュ・ユー
16. ハウリング・アット・ザ・ムーン (デモ)
17. プラネット・アース. 1988 (ディー・ディー・ボーカル・ヴァージョン)
18. デイタイム・ジレンマ (デモ)
19. エンドレス・ヴァケイション (デモ)
20. デンジャー・ゾーン (ディー・ディー・ボーカル・ヴァージョン)
21. アウト・オブ・ヒア
22. ママズ・ボーイ (デモ)
23. アイム・ノット・アン・アンサー
24. トゥー・タフ・トゥ・ダイ (ディー・ディー・ボーカル・ヴァージョン)
25. ノー・ゴー (デモ)
画像


本日のスーパームーンは、ぼんやりとしていて寂しげ。。。
画像



Blitzkrieg Bop(LIVE 1977)
トミーも皆元気だった1977年のライブ映像。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
動画全部聴かせて貰いました。こうやって聞くとラモーンズは皆一緒だな、と。身も蓋もない感想を持ってしまいましたが

トミーさん亡くなられたんですね。坂本教授もガンですが治って欲しいです。。
ウイルコジョンソンはもしや治るのでは?と言う噂が!本当かどうか分かりませんが大貫憲章さんがツイッターでこれがホントならサイコーですね!と呟いていました。。。


サッカー観られていますか?ドイツ対アルゼンチンどうなるか??気になるところです。。
耕作
2014/07/13 07:17
耕作さん!

記事をちょっと訂正・加筆していたら、返事がこんなに遅くなってしまいました。
ごめんなさい。

最近、がんのニュースや訃報が多いですね。
教授もウィルコもぜひ元気になってほしいです…。

ラモーンズ!
水戸黄門的ワンパターンさが
なんとも気持ちいいです(^^;)。
それでも、本作はちょっと
個性的な感じがしますが(^^;)。

ワールドカップ。
とにかく、日本が残念でした(TT)。
また4年後を楽しみにしたいと思います!
波野井露楠
2014/08/06 11:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
「スーパームーンの夜にトミーを思いながら」 ラモーンズ/トゥ・タフ・トゥ・ダイ 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる