波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「お気に入りのアルバムで年賀状」 ザ・ビーチ・ボーイズ/ペット・サウンズ

<<   作成日時 : 2015/01/03 15:35   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

 思い出深く、お気に入りの1枚でもあるこのアルバムのジャケットで、今年は年賀状を作ってみました。

 ブライアン・ウィルソンがビートルズの「ラバー・ソウル」に触発されて作ったという「ペット・サウンズ」!
 このアルバムを聴くと、リリース後のブライアンの苦悩(当時は会社にもメンバーにもファンにも理解してもらえなかったとか…涙)は抜きに、無責任なんですが…なんか温かくて幸せな気分になってしまうんですよねえ。

 特に、「素敵じゃないか」「スループ・ジョン・B」…この2曲は超お気に入り。
 「スループ・ジョン・B」だけはこのトータル・アルバムの雰囲気に合ってないとか、ブライアンも初めはアルバムに収録しないつもりだったらしいとか、いろいろ言われていますが…「素敵じゃないか」「スループ・ジョン・B」…すっごく好きです(^^)!


素敵じゃないか


スループ・ジョン・B


 他の全ての曲達ももちろん傑作。

 ただし、ビーチ・ボーイズについてはあまり詳しくないし、特に、このあまりにも有名なアルバムに関しては、畏れ多くて((^^;)?)、私には偉そうにコメントする勇気がありません(^^;)。
 


 という訳ですので、このアルバムにまつわる思い出話など書いて、ここはお茶を濁したいと思います(^^;)。


<思い出 その1>
 皆さん、『陽だまりの彼女』という小説を知っていますか?
 ジャニーズ嵐の松本潤と上野樹里が出演した恋愛映画としても有名ですね。自分は見てませんが(^^;)。
 私は越谷オサムの原作を読んで知ってるのですが、実はその物語の中でビーチ・ボーイズの「素敵じゃないか」がすごく重要なキーになっているんです。
 そんなわけで、いつもラジカセでアルバム「プット・サウンズ」を聴きながら、その小説を読んでいたという…(笑)。
 我ながらロマンチスト(大笑)!
 帯に書かれた「女子が男子に読んでほしい恋愛小説」という謳い文句と、「幼馴染みと十年ぶりに再会した僕。かつて『学年有数のバカ』と呼ばれ冴えないイジメられっ子だった彼女は、モテ系の出来る女へと驚異の大変身を遂げていた。でも彼女、僕には計り知れない過去を抱えているようで―その秘密を知ったとき、恋は前代未聞のハッピーエンドへと走りはじめる!誰かを好きになる素敵な瞬間と、同じくらいの切なさも、すべてつまった完全無欠の恋愛小説。」という裏表紙のあらすじに、「どんな素敵な話なのだろう!」と毎日わくわくしながら読み進めていた私。
 ところが!
 最後まで読んでびっくり!!
 「え!?」と、絶句。
 なんと言うのでしょう。一言で言うと裏切られた感じ(@@)。
 この小説を読んだ女の知人たちは口を揃えて、「こういうラストもありかな」とか「号泣しちゃった」とか言ってましたが、私は…ちょっと、と言うか…かなりがっかり(^^;)。
 実際、物語のオチに「騙されたー!」って思いましたから(^^;)。
 「ええええ??ここまで引っ張ってきておいて、彼女って○○だったの??それはないでしょ〜」と、泣くどころか思わず苦笑い(^^;)。
 中国語のわかる友人は、「でもさあ、彼女の名前…中国語では○○のことだから、最初からオチはわかってたけどね」と言ってましたけど…(悔しい!笑)。
 毎日、「素敵じゃないか」を聴きながらテンション上げていた自分って…と、何とも言えない気分になってしまった…という寂しい(?笑)思い出が、「ペット・サウンズ」の思い出その1(笑)。


<思い出 その2>
 二つ目の思い出は、2年前に4年生の担任をしていたときの話。
 当時勤務していた学校では、学年ごとに合奏と合唱を発表する「音楽集会」という行事があったんです。
 それで、自分が受け持っていた4年生も発表に向けて練習を頑張り、素敵な演奏と歌を仕上げたのですが…。
 本番当日、子どもたちがステージに入場する際の入場曲を準備していないことに気づき、大慌て。
 「なんとかしなくちゃ!」と、本番開始直前に自分の車の中に積んであったCDを見に行く私。
 「ビートルズとかあったかな?」と。
 しかし、積んであったのはストーンズ、ニューヨーク・ドールズ、村八分…など、小学校の音楽発表会にはちょっとふさわしくないものばかり(^^;)。
 「だめかあ…」と、諦めかけたそのとき、積んであった書類の下から出てきたのが「ペット・サウンズ」!
 「おお、これなら!」と体育館に走る私。ギリギリセーフ(>v<)!
 子どもたちに伝える時間はありませんでしたが、そんなことは気にしていられません。
 「それでは、4年生の皆さん、発表お願いします!」という司会のアナウンスと同時に流れ出す「素敵じゃないか」。
 そんな曲が流れるなんて聞かされていなかった子どもたちは、一同に「え?なに?この音楽!」と思わず笑いながら入場。「なんですか?この音楽!こんな音楽が流れるなんて聞いてませんよ!」と歩きながら目で訴える子どもたちに、私も「いいから!気にしないで入場して!」とアイコンタクト。
 結果的に、子どもたちの緊張もほぐれ、とってもよい発表になったというナイスな結果になったのでした♪
 しかも、音楽集会終了後に、発表を見に来ていたお母さん方から、「ビーチ・ボーイズだなんて、素敵な選曲でしたねえ。絶対に波野井先生の趣味だよ(笑)!って、客席で話題になってましたよ〜。入場のときの子どもたちの笑顔も最高でした!」と嬉しい感想(^^)。
 結果オーライでしたが、「車の中に『ペット・サウンズ』が入っててよかった〜」と思わずにはいられなかった、こちらはとってもいい思い出(^^)。


 と、まあ…。
 こんなわけで私にとって「ペット・サウンズ」は、とっても思い出深いアルバムの一つなのでした(^^)。


 ただ、皆様にとってはどうでもいい話ですよね(^^;)。
 長々とおつきあいさせてしまい、すみませんでした(^^;)。


 相変わらずぐだぐだですが(^^;)。それでも、今年は昨年よりはもっとブログを頻繁に更新していきたいなあ…などと考えている私です。


 こんなブログですが…。
 改めまして!今年もどうぞよろしくお願いします(^^)!



画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ、中々良いデザインですね◎
デニスの代わりに波野井さんが良い男取り◎

スループジョンBフォークソングをここまでクラシカルなアレンジにしたブライアンの音楽的成長を感じる名曲です。

素敵じゃないか。僕は「僕を信じて」も好きです◎只、アルバムのコンセプトを理解するまでには未だ成長してないんでしょうね。
想い出話楽しみにしてます。
耕作
2015/01/04 14:07
波野井さん、遅ればせながら新年おめでとうございます。
いいですねー、ペットサウンズのヤギにヒツジ。
Wouldn't be nice、といきたいもんですね。
今年もよろしくお願いします。

goldenblue
2015/01/05 08:02
遅ればせながら明けましておめでとうございます。

手が込んだ洒落た年賀状ですね。 このアイデア来年の年賀状の参考にさせてもらいます。 と思ったのですが猿が描かれたアルバムってあるのだろうか・・・

今年もよろしくお願いいたします。



ひぐらし
2015/01/05 10:45
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
波野井先生らしいオシャレでイカした年賀状デザインですね(笑)思い出話しを楽しみに待ってます。
ぶらうん佐藤
2015/01/05 17:06
あけましておめでとうございます!

お気に入りのアルバムで年賀状を作るの、ぼくもやろうと思いつつまだやったことがないんですよね。
いつもギリギリになって、適当に作るので芸のないものになってしまいます。

今年もよろしくお願いします。
Okada
2015/01/05 23:04
おめでとさんです

この年賀状いいですね〜
どうやって作ったんですか??
センス抜群です!
苦手なペット・サウンズも聴こうかという気になりました。
またどうぞ宜しく!
ezee
2015/01/07 23:59
お久しぶりです!
ナイスな年賀状!!
動物ジャケ大好きなんです。
Wが家宝
2015/01/21 00:17
耕作さん!
ありがとうございます!!

耕作さんの前でビーチボーイズを語るのはちょっとおこがましいかな?なんて思って、こんな記事でお茶を濁してしまいました(^^;)。

また、ビーチ・ボーイズ愛にあふれた記事を楽しみにしていますね(^^)。
是非、お願いします(^^)!
波野井露楠
2015/01/27 00:38
goldenblueさん!

返事、こんなに遅くなりすみません(汗)。

ほんとに!!
「素敵な」年にしたいです(^^)!

今年もよろしくお願いします(>v<)!
波野井露楠
2015/01/27 00:39
ひぐらしさん!

コラージュ、楽しいです(笑)。
去年は午年だったので、馬に乗った暴れん坊将軍の顔を自分のものに挿げ替えました(笑)。

サルジャケ…探しておかないといけませんね(笑)。
今年も、よろしくお願いします。
波野井露楠
2015/01/27 00:42
ぶらうん佐藤さん!

今年も、よろしくお願いします!

思い出話、追記しました(^^;)。
こんなどうでもいい話でお茶を濁してしまい、すみません(^^;)。

少しでも楽しんでいただければよいのですが(^^;)。
波野井露楠
2015/01/27 00:44
Okadaさん!

デザインのプロのOkadaさんが本気を出したら、素晴らしい年賀状になりそうですね(>v<)!
来年はぜひ作品を披露してほしいです(^^)。

今年も、どうぞよろしくお願いします!
波野井露楠
2015/01/27 00:46
ezeeさん!

「ペット・サウンズ」、苦手なんですか(^^;)。
この機会に是非(^^;)!

年賀状はコラージュソフトで写真を加工して作りました。
結構簡単なので、よろしければ作ってみてください(^^)。

今年もよろしくお願いします!
波野井露楠
2015/01/27 00:50
Wが家宝さん!

どうもです(^^)!
動物ジャケって和みますよね♪

ひぐらしさんもコメントをくださいましたが、来年に向けて、サルジャケも探してみたいと思います(笑)。
波野井露楠
2015/01/27 00:52
成る程、そう言えば続きを書いてるのかな?と思い出して気になり読ませて頂きました!

ビーチボーイズファンの私ですらこのアルバムは一番お気に入りではない、と言うか。
やっぱり「スマイル」「サマーデイズ」この辺りなんですよね!ペットサウンズがビーチボーイズの最高傑作と言う声がビーチボーイズ?分からない!と言う評価を浸透させてるような

そう言えばビーチボーイズお薦めアルバムガイドを書きました。→http://ameblo.jp/pp6t60s/entry-11935361530.html


では、次記事も楽しみにしてます!
耕作
2015/02/17 18:47
耕作さん!
返事がこんなにも遅くなり
心から申し訳ありません。

今度こそ、地道にでも確実に更新していけるように頑張るつもりです!!
「つもり」というのが弱い!?(^^;)苦笑
波野井露楠
2015/12/10 01:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
「お気に入りのアルバムで年賀状」 ザ・ビーチ・ボーイズ/ペット・サウンズ 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる