波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「満月でない中秋の名月の夜に」 TOM PETTY/FULL MOON FEVER

<<   作成日時 : 2017/10/04 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

 またもや、偉大なロック・ミュージシャンの訃報。
 トム・ペティ、享年66歳。
 早すぎますよね。
 あれ?この間までハートブレイカーズの40周年ツアーをしてなかったっけ?嘘でしょ??って感じです(><)。

 トム・ペティのアルバムで持っているのは、ハートブレイカーズの「破壊」とトラヴェリング・ウィルベリーズの2枚、それとソロ名義の本作「フル・ムーン・フィーヴァー」!
 たった4枚しか持ってない…そんな私ですが…、いかにもアメリカン・ロックという…爽やかなんだけど、その中に泥臭さも感じられるサウンド、それからトム・ペティの飄々とした佇まい(「破壊」のジャケ写なんかは、特に超カッコいいですよね!)が、とっても好きでした。

 満月まではあと2日あるという今年の中秋の名月。
 そんな今夜…。
 自分の住んでいる街からは、曇ってて、その月もほとんど見えない夜だったのですが、どうしてもこのアルバムが聴きたくなって引っ張り出してきました。

 レイドバックした感じが、実に気持ちいい。
 と、同時に、どの曲を聴いても、どうしても切なくなってしまうのは、今日は仕方ないですよね。

 前奏の美しいアコースティックギターが印象的な名曲「Free Fallin'」も。
 カッティングがカッコいい、これぞアメリカン・ロックという感じの「I Won't Back Down」も(ジョージ・ハリスンがゲスト参加!PVには、リンゴ・スターも登場!)。
 初めて聴いたとき「前奏がフーっぽいなあ」と思ったものの、歌が始まると完全にトム・ペティの世界になってしまい、思わずニヤリとさせられた「Love Is A Long Road」も。
 ローリーの「ロックローリー」を聴いたとき、「お!?ローリーってトム・ペティも好きなのかなあ?」と思った「Runnin' Down A Dream」も。
 初めて聴いたときは、「アルバムの中では、ちょっと浮いてるかな?」なんて思ってみたものの、元々バーズが大好きな私は、結局気に入ってしまった(笑)、バーズのカバー「Feel A Whole Lot Better」も。
 聴いていると、真っ先に「青くて広い空」が思い浮かぶ軽快な「Depending On You」や「The Apartment Song」「A Mind With A Heart Of It's Own(←バッキングとスライドギターの絡み具合が絶妙)」も。
 ロイ・オービンソンが参加している、おどけた感じがまたいい「Zombie Zoo」も。

 今日は、ちょっと湿っぽく聞こえます(><)。
 

 …とは言うものの、やっぱりカッコいい、このアルバム!

 できれば、爽やかな秋空の下で、車を転がしながら大きな音で聴きたいな…というのも正直なところ。
 前々から、本作を聴くたびに「アメリカの砂漠の中のハイウェイをゆったりと運転しながら、カーステレオで聴いてみたなあ」なんて思ってたくらいですから。まあ、実現しないでしょうけれど(笑)。


 はあ…。
 自分の好きなミュージシャンが、一人また一人と亡くなっていってしまうのは、とても寂しいですね。


 今は、ただただ、トム・ペティが天国で心穏やかに過ごしていることを願うばかりです。
 先に逝ってしまっていた、ウィルベリーズのメンバー、ロイ・オービンソンやジョージ・ハリスンと一緒に3人でグレッチを抱えてにっこり微笑んでいてくれたらいいなあ、って本気で思います(><)。(でも、ボブ・ディランはめちゃくちゃ寂しいだろうなあ…。。。)

Free Fallin'


I Won't Back Down


Feel A Whole Lot Better


The Apartment Song



<ROCK>
TOM PETTY/FULL MOON FEVER (1989)
1. Free Fallin'
2. I Won't Back Down
3. Love Is A Long Road
4. A Face In The Crowd
5. Runnin' Down A Dream
6. Feel A Whole Lot Better
7. Yer So Bad
8. Depending On You
9. The Apartment Song
10. Alright For Now
11. A Mind With A Heart Of It's Own
12. Zombie Zoo
画像




フル・ムーン・フィーヴァー(紙ジャケット仕様)
ユニバーサル ミュージック
トム・ペティ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フル・ムーン・フィーヴァー(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ライヴ・トゥ・エア
ヴィヴィド・サウンド
トム・ペティ・アンド・ザ・ハートブレイカーズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ライヴ・トゥ・エア の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

グレイテスト・ヒッツ
MCAビクター
トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グレイテスト・ヒッツ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
トム・ペティの記事、拝見しました。素晴らしいですね。バーズが好きな人に出会えるなんて思ってもいませんでした(笑)。そういえばロジャー・マッギンも「アメリカン・ガール」をカバーしていましたね。これからも宜しくお願いします。
ニール・スキナード
2017/10/07 07:49
渋谷陽一とピーターバラカン。NHK-FMの二大老DJからリスペクトされてるトムペティ。十五夜の季節に本当に月までいっち待った。ミスタームーンライト。月の上で吠えるオオカミのロックンロールが聞こえました。

ここで一句:十五夜に盗んだバイクで走り出す
耕作
2017/10/07 17:43
ニール・スキナードさん!

コメント、ありがとうございます!!
トムとロジャーは相思相愛ってことですね(^^)。
トムの死はまだショックですが、アルバム聴いて寂しさを紛らそうと思います。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします!
波野井露楠
2017/10/07 20:50
耕作さん!

コメント、ありがとうございます!!
耕作さんは、やっぱり詩人だなあ(^^)。
月の上で吠えるオオカミのロックンロール!!
カッコいい(^^)♪
波野井露楠
2017/10/07 20:53
トム・ペティ、聞きましたよ〜!どれも曲調は違うけど、心地良い感じですね〜😄特に僕は、フリーフォーリンが爽やかで好きです!今日みたいな秋の日にドライブしながら、かけたい一枚ですね〜😁素敵な曲を教えて頂きありがとうございます!トム・ペティーってリチャードクレイダーマンにちょっと似てるなぁ〜って思いました。
よっちゃん
2017/10/09 14:13
よっちゃん!

こんばんは(^^)。
名曲だよね、「フリー・フォーリン」!
でもって、特にこのアルバムはドライブが合うよね!
実は、一昨日、これを聴きながらドライブしました(^^)。

リチャード・クレイダーマンかあ。
確かに(^^;)。
波野井露楠
2017/10/10 21:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「満月でない中秋の名月の夜に」 TOM PETTY/FULL MOON FEVER 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる