波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「プレッシャー・ドロップ祭り@ 〜俺は負けないぜ(笑)」 イジー・ストラドリン/プレッシャー・ドロッ

<<   作成日時 : 2017/10/10 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 こんばんは!
 前回の記事からの流れで、「プレッシャー・ドロップ祭り」スタート(笑)♪

 で、記念すべき(?笑)1回目は、イジー・ストラドリンのMAXIシングル「プレッシャー・ドロップ」!
 全4曲入りです(^^)。

 これまで、何度も言ってきたのですが、ここでもしつこく言っちゃいます(^^;)。

 もうねえ、「プレッシャー・ドロップ」、大好きなんですよ。
 でもって、イジーも大好きなんです。
 イジーがいたからガンズも聴くようになったようなもの。スラッシュよりもイジーが好き。

 こんな私ですから、「プレッシャー・ドロップ×イジー=最高」となるわけなのです。はい(笑)。

 イジー版、パンクな「プレッシャー・ドロップ」!疾走感があって、めちゃくちゃカッコいいです。(最後は、もともとのレゲエに戻るのですが、ライブでは、その後にまたパンク調に戻ります。←それもまたカッコいい(>v<)!)
 ほかの3曲もオリジナル・アルバム未収録曲ということで、ここでしか聴けない貴重なナンバー。
 ストーンズ風のご機嫌なR&Rナンバー「ビーン・ア・フィクス」、ハードロック調の「ケイム・アングルード」、イジーとベースのジミーによるオリジナル・レゲエ・ナンバー「キャント・ヒア・エム」と、3曲とも超GOOD♪

 全ロックファン必携!とは言いませんが(^^;)、イジーのファンなら「迷わず必携!」の1枚です(^^)。


 ところで、「プレッシャー・ドロップ」と言えば、以前こんな記事を書いていたんですね(^^;)。
 ↓
 「プレッシャーになんか負けないぜ」 THE MAYTALS/MONKEY MAN

 自分でも書いたことを忘れていたのですが、何年ぶりかで読み返してみて、「ああ…そう言えば、そんなこともあったなあ」と、思わず苦笑いしてしまいました(^^;)。
 確かに、ものすごくプレッシャーを感じてたなあ…と(^^;)。
 でも、実は自分では割り切って毎日を送っていて、むしろ周りのみんなが心配してくれてたっけ(^^;)。
 あの頃は、自分にプレッシャーをかけてくれたボスに対してよりも、そのボスにへつらったり、機嫌をうかがったりしている何人かの先輩や同僚が嫌で嫌で仕方なかったんですよ。ほんとは…。その気持ちは今も変わりません。

 だから、あの頃よりも年齢が上になった今、自分は同僚や後輩を大切にしています。(大切にしているつもりです。)

 やっぱり、職場は明るく楽しい方がいいですからね(^^)。
 でも、当時のボスが自分にしてくれたように、「いけないことは、いけない」と伝えるようにもしているんですけどね(笑)!もちろん、優しく(^^)!

 まあ、いろいろありましたが、自分はボスに感謝してますし、今もその時の教えが自分の中に生きてるんです。

 人間生きてれば、何らかのプレッシャーを感じるのは当たり前ですし、ましてや働いていればなおさらです!
 プレッシャーのない人生なんてあり得ないし、そんなプレッシャーが自分を鍛え、成長させてくれる!!
 まあ、そう思わないとやってられない時も正直ありますけどね(笑)。

 ただ、そういったプレッシャーに負けたくないですね。自分としては。
 プレッシャーに勝つって、カッコいいし(笑)。
 そう、男であるからには、カッコよく生きたい(^^)。見た目じゃなくて、生き方(^^)。


 おっと、話がだいぶ逸れてしまいました(^^;)。
 今日はこのくらいにしましょうか。
 明日からまた1週間が始まりますしね(^^)。

 皆さん!お互い、いろいろあると思いますが、頑張りましょうね!!


 あ!そうそう、今度、そのボスと一緒に飲み会を企画して、当時の同僚たちに声をかけることになったんですよ。
 その時は大変でも、自分が負けなければ明るい未来が待ってるってことですね(^^)。
 顔文字万歳(>v<)!(意味のわからない方は、文中の「THE MAYTALS/MONKEY MAN」のリンクへ飛んでみてください。笑)
 

プレッシャー・ドロップ



プレッシャー・ドロップ(ライブ)



ビーン・ア・フィクス



ケイム・アングルード



キャント・ヒア・エム




<ROCK>
イジー・ストラドリン/プレッシャー・ドロップ (1992)
1. プレッシャー・ドロップ
2. ビーン・ア・フィクス
3. ケイム・アングルード
4. キャント・ヒア・エム
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
以前読んだ、クラッシュの特集記事に、
「本当に心から怒ったり悩んだりした時、その生き方に、クラッシュの音楽は共鳴する。」
と語っている人がいました。
プレッシャー・ドロップは私の中で、ずっと鳴り続けています♪
悩み続け、一歩ずつだとしても、前進あるのみですね!
※またしても、クラッシュ寄りのずれたコメントになり、すみません(^^;)
bound for glory
2017/10/10 18:23
bound for gloryさん!

こんばんは(^^)。
同じです!
俺もまったく同じ。
今までも、これからも
ずっと自分の中で「プレッシャー・ドロップ」は鳴り続けるんだと思います(^^;)。

だから負けたくない(^^)。

クラッシュ寄りのコメント、
大歓迎です(^^)!
波野井露楠
2017/10/10 22:14
こんばんは。
先日はコメントありがとうございます!
私もスラッシュよりイジ―の方が好きです。
で、この曲を聞くのは恥ずかしながら
お初なんですが良いですね〜♪気に入りました!
私もカッコ良く生きたいなぁ。
ぶらうん佐藤
2017/11/04 17:59
ぶらうん佐藤さん!

どうもです(^^)!!
イジー好きが、また一人!
嬉しいです(^^)。
「プレッシャー・ドロップ」はオリジナルが
カッコいいので
どのカバーも、なかなかよいのです(^^)。
イジーバージョンも、いいですよねえ!
(押しつけ。笑)

お互い、カッコよく生きたいですね!

また、これからもよろしくお願いします(^^)。
波野井露楠
2017/11/09 06:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「プレッシャー・ドロップ祭り@ 〜俺は負けないぜ(笑)」 イジー・ストラドリン/プレッシャー・ドロッ 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる