波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「職場で『騎士団長ごっこ』がしたい(笑)」 村上春樹/騎士団長殺し

<<   作成日時 : 2017/10/31 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 今頃?って感じなのですが、先週、『騎士団長殺し』を読み終えました。
 そして今、私は、「騎士団長ロス」となっております(^^;)。
  
 だって…。
 騎士団長が愛おしいんですっ(^^;)!

 主人公「私」の手で騎士団長が刺し殺されてしまった時も寂しい気持ちになりましたが、第1部と第2部を読み終えてしまった今…私の心の中には、さらに大きな寂しさがじわじわと広がってきているのです(汗)。

 自分にも騎士団長の姿が見えたら、騎士団長の声が聞こえたら…、人生がどんなに楽しく、どんなに思慮深いものになることか!

 まあ…、真っ暗で狭い穴の中をたった一人で進んで行かなければならないというような試練がもれなく付いてくる…ということであれば、ちょっと考えなければなりませんが(^^;)。

 とは言え、やっぱりこの今の「騎士団長ロス」をなんとかしたい(^^;)!

 で、思いついたのが、「騎士団長ごっこ」(笑)。

 「あなた」のことをわざと「諸君」と呼んでみたり…。
 「○○なんてことは絶対にあらない!」みたいに、騎士団長語で会話してみたり…!

 なんか楽しそうじゃないですか?
 ああ、職場で「騎士団長ごっこ」ができたら…。
 こんな私の相手をしてくれる同僚がいたら…。

 明日、職場で急に「〜あらない!」とか言い出してみようかな(笑)。
 わかってくれる人はいるかなあ(^^;)。
 もし、一人でもいたら嬉しいなあ(>v<)。

 なーんて、一人でしょうもないことを考えている私(^^;)。

 かなりの確率で理解してもらえないだろうけど(もっと言うと、ひかれちゃうかもしれないけど(^^;)!)、ちょっとだけ試してみよーっと(笑)。


 さてさて、とまあ、くだらない私個人の思いをつらつらと書いてしまいましたが、この『騎士団長殺し』、第1部と第2部あわせて1000ページ超と、けっこう長めのお話なのですが、かなり読みやすかったというのが私の感想です。

 ストーリーは今回も、奇妙な登場人物が出てきて奇妙な世界が展開される…という感じなのですが、そこがまた「村上春樹らしさ」全開な訳で…(^^;)。
 最新作であるのと同時に、入門書でもある!というように私は思いました(^^)。
 
 主人公「私」に関わってくる登場人物一人一人(現実世界での登場人物も、ファンタジー世界での登場人物も)がとっても魅力的!

 ノーベル賞は逃しましたが、このライトな感じが私は好きです。
 多くの方がもう手にされているかと思いますが、もしもまだ未読の方がいましたら、この機会に「村上春樹ワールド」を体験されてみてはいかがでしょうか(^^)。


<BOOK>
村上春樹 『騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編』 新潮社(2017)
村上春樹 『騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編』 新潮社(2017)
画像




騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編
新潮社
村上 春樹

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編
新潮社
村上 春樹

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
ご訪問・コメントいただき、ありがとうございます。 海浜幕張のFirstMESAと申します。

まだ、全部見させていただいていないですが、幅広い音楽についてのブログ、充実していて素晴らしいですね。
自分は、(少し不得意とされている)プログレ系に傾倒してしまって、浅く狭くの状態です。(^^;)

すいません、記事の内容とはそぐいませんが、こちらこそ、今後とも、よろしくお願いいたします。
FirstMESA
URL
2017/11/04 22:31
こんばんは。
波野井さんのブログにコメントするのは、いつ以来だか思い出せないくらい久々のような気がします(^^;
祝!復活!! (お互いに)

村上春樹さんの著書は「辺境・近境」というエッセイしか読んだことはないのですが、「騎士団長殺し」、めっちゃ読みたくなりました。
というか、私も職場で騎士団長ごっこをしてみたいです〜。
(騎士団長さんがどんな人なのか知らないけど)
「〜あらない」(?)という謎の騎士団長語も気になるところ。
村上さんは新刊を出す都度、話題になりすぎるので、何となく今まで避けちゃってました。
2018年、村上ワールドに突入してみます♪
楊ぱち
URL
2017/11/07 00:36
読書の秋ですね〜!来年こそ村上さんノーベル賞を取れるのでしょうか・・。
RW
URL
2017/11/07 07:57
FirstMESAさん!
こんばんは。
ありがとうございます!!

プログレ!!
今度教えてください(^^)。

また遊びに行きます。
今後ともよろしくお願いします(^^)。
波野井露楠
2017/11/10 01:39
楊ぱちさん!
こんばんは(^^)。

お互いに、祝復活ですね(>v<)!

これ、読みやすいので
機会があれば是非読んでみてください(^^)。

騎士団長ごっこ、実は
失敗でした〜(TT)笑。

これからもよろしくお願いします♪
波野井露楠
2017/11/10 01:42
RWさん!
こんばんは(^^)。

自分の中では、ノーベル賞とか
気にしてないんですけどね(^^;)。

村上春樹は、ノーベル賞とか関係なく
昔から読んでます〜(^^)。
波野井露楠
2017/11/10 01:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「職場で『騎士団長ごっこ』がしたい(笑)」 村上春樹/騎士団長殺し 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる