波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ほぼベスト盤(^^;)!!」 リトル・リチャード/ヒアズ・リトル・リチャード

<<   作成日時 : 2017/11/27 23:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

 以前、「ロックン・ロールならこの1枚」的な意味合いの記事を書いたことがありましたが、その時はチャック・ベリー(←よかったらクリックしてみてください)のベスト盤を取り上げました。
 でも、実はその時、「どのアルバムのことを書こうかなあ…」って、結構迷ったんですよね(^^;)。

 で、その迷った何枚かのうちの1枚が、今日聴いているこの「ヒアズ・リトル・リチャード」なんです。
 言わずと知れた、リトル・リチャードのスペシャルティ3部作の1枚目!
 大名盤です!

 1曲目、「Tutti Frutti」の“Wop bop a loo bop a lop bap boom♪”を聴いた瞬間にアドレナリンが全開(^^;)!
 アルバムのレコーディングの休憩中に生まれたという、R&Rの定番中の定番であるこの曲のパワーは凄まじいものがあります。
 先日記事にしたスウィンギング・ブルー・ジーンズMC5のバージョンも好きなのですが、やっぱりオリジナルはひと味違いますね!!

 それに、2曲目以降だって、もちろんGREAT!ご機嫌な曲が続きます!
 「Ready Teddy」「Long Tall Sally」「Rip it Up」「Jenny Jenny」など、リトル・リチャードのどのベスト盤にも必ず入っているであろう名曲が目白押し。
 「ルシール」とか「グッド・ゴーリィ・ミス・モーリィ」「カンサス・シティ」なんかが入っていたら、そのままベスト盤になってしまいますよね(^^;)。

 そうそう!それから、ストレートなR&Rのチャック・ベリーと比べると、リトル・リチャードのアルバムには、R&B的な曲やブルージーな曲も少なくなくて、それもまた魅力の一つになっています(^^)!



 いやあ。久しぶりに聴きましたが、やっぱりいいなあ、リトル・リチャード(^^)!
 まだ月曜日だというのに少々疲れ気味だった私の心と体にエネルギーがどんどん充填されてきました♪
 今、リピートでまた最初に戻り、6曲目の「Slippin' and Slidin'」がかかっていますが、この軽快な「Slippin' and Slidin'」から、破壊力抜群の「Long Tall Sally」という流れは特にいいですね!聴いていて元気が出ます。
 あとは、「Rip it Up」から「Jenny Jenny」への流れも好きです。「Jenny Jenny」の、「息継ぎが大変そうで、苦しくないのかな?」と余計な心配をしてしまうほどの熱唱も、聴いていて燃えてきます(笑)。

 
 今週も、先週同様かなりハードな毎日が予想されますが、リトル・リチャードのR&Rを聴いて乗り切りたいと思います。

 
 ところで、私が持っているこの盤のボーナス・トラック3曲は、正規レコーディング・バージョンとは別テイクなので、それぞれ違った雰囲気が楽しめます(^^)。(ボーナス・トラックの「ロング・トール・サリー」はゆったりとした演奏で、かなり新鮮です。)
 P-VINE、いい仕事しています(>v<)!



Tutti Frutti


Slippin' and Slidin'


Long Tall Sally


Jenny Jenny



--------------------------------------------------------------------------------

 …ところで。
 やってしまいました、私。
 「アルバムの紹介は1回限り」「同じアルバムはチョイスしない」がモットーだったのですが、なんと「ヒアズ・リトル・リチャード」は2009年の1月に一度アップしていたことが発覚(汗)。

 同じアルバムを扱った記事が二つあるのは、どうしても嫌なので(ほんとんどの人は気にならないのだろうとも思うのですが)、ちょっとおかしなことになりますが、以前の記事とそこにいただいたコメントをまとめてこちらに合わせて、無理矢理記事を一つにしちゃおうと思います。
 いやあ、「ヒアズ・リトル・リチャード」前に書かなかったっけなあ?…と、気になって確認はしたんですけどねえ(^^;)。
 少々もうろくしたようです(汗)。

 以下、2009年1月30日にアップした記事です。(元記事は削除します(><)。)
 それにしても、こんな時期もあったのですね…(^^;)。
--------------------------------------------------------------------------------

「弱った心に気合いの1枚」 LITTLE RICHARD/HERE’S LITTLE RICHARD

作成日時 : 2009/01/30 21:35
ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

 今日、ついに心がくじけてしまいました(×_×)。
 ずっと心にためていたことや悩んでいたことがあったのですが、主任の温かくありがたい言葉に、思わずほろりとしてしまいました。40目前のいい大人がまったく情けないのですが、今年度は浮いたり沈んだりの繰り返し…。
 もう一度自分自身を見直してみなさい…という年なのかも知れません。
 クラスの子どもたちはかわいいです。職場の先生方もいい人たちばかり。
 なのに、いろんなことが私のイメージと違った方向に進んでしまいます。
 へこむことの多い1年ですが、これは、逆に言えば、初心に戻って、クラスについて…授業について…といったことをじっくり考えるいいチャンスだとも言えます。

 落ち込んでいる場合ではありませんね。

 リトル・リチャードのこの気合いの1枚を聴いて、心に「カツ」を入れたいと思います。

 「Tutti Frutti」「True Fine Mama」「Can't Believe You Wanna Leave」…、どれも最高!
 リチャードのピアノとシャウトが心に火をつけてくれます。ホーンもカッコいいですしね!!
 R&Rだけでなく、R&Bも楽しめる、リトル・リチャードのマスト・アイテム!!男の1枚です!!!

Ready Teddy


Rip it Up




<R&B>
リトル・リチャード/ヒアズ・リトル・リチャード (1957)
1. Tutti Frutti
2. True, Fine Mama
3. Can't Believe You W anna Leave
4. Ready Teddy
5. Baby
6. Slippin' and Slidin'
7. Long Tall Sally
8. Miss Ann
9. Oh Why?
10. Rip it Up
11. Jenny Jenny
12. She's Got It
- Bonus tracks -
13. Baby - TAKE 1
14. Long Tall Sally - TAKE 5
15. Miss Ann - TAKE 7
画像




Here's Little Richard + Little Richard, Vol. 2 + 8(import)
Hoo Doo
Little Richard

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Here's Little Richard + Little Richard, Vol. 2 + 8(import) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ヒアズ・リトル・リチャード
ユニバーサル ミュージック
リトル・リチャード

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヒアズ・リトル・リチャード の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
2ケ月前に訪問した有楽町ロック殿堂ミュージアムでリトルリチャードの写真を拝見しました。やがりロック史に残した業績が大きく初回受賞者でした。
RW
URL
2017/11/30 06:30
初期のリトル・リチャードはすさまじいですね。
オーティス・レディングもお手本にした、というかコピーしてたようですが...歌唱はすごいです。
途中から変な路線?もまぁ笑っちゃうけど許せます^^
kingbee
URL
2017/11/30 19:31
こんばんは
ノリノリのストレートなR&Rで、エナジー充填されるのもうなずけます。(^^)v
お忙しい今週とのことですが、リトル・リチャードで乗り切れましたでしょうか。
無理せず、ノリノリであと一息頑張って下さい。
FirstMESA
URL
2017/12/01 00:04
RWさん!

ロック殿堂ミュージアムですか!
いいですねえ。
RWさんは東京の方ですか?
今度、アクアライン越えて行ってみたいです(^^)。
波野井露楠
2017/12/03 14:56
kingbeeさん!

お久しぶりです(>v<)♪
まさにダイナマイト・ボイスですよね。
R&Bみたいな曲もグッときます!

変な路線もかわいいです(笑)。
波野井露楠
2017/12/03 15:12
FirstMESAさん!

ありがとうございます!!
なんとか乗り切れました(^^)。

来週も乗り切りたいと思います(^^)/♪
波野井露楠
2017/12/03 15:13
4年目、おめでとうございます!ほぼ同時期ですもんね♪これからも宜しくです!

そして、ここにも心の弱った人がいます(苦笑)
カツを入れたい、でも出来ないの繰り返し・・。
もう少しリハビリが必要なようです♪

そうしたら、リトル・リチャード聴こうっと♪

2009/01/30 23:22
リュウ
2017/12/24 20:46
ちょっとした事でヘコんだり、喜んだりの毎日ですがリトル・リチャードは強引にでも元気づけてくれますよね。まさに気合が入る一枚!
コレと2ndはホンマ最高っすね〜 シャキッとします。

2009/01/31 02:07
ezee
2017/12/24 20:48
リュウさん。
おはようございます(^^)!
メッセージ、ありがとうございます!!
これからもよろしくお願いします。そして、今年こそ、一緒にライブに行きたいです(^^)。

リュウさんも苦労されていますか?私は、「クラスの子たちの、心の面や勉強面の力を伸ばしきってあげられていないなあ」という悩みに苦しんでいます。自分のイメージするクラス、授業というのがあるのですが、今年は空回りすることが多い気がして…。
今までは、どんな困難も乗り越えてきたのですが、今回は学校の忙しさもあって、冷静に対処できずに苦しんでいます。
頑張ります!!!!!!

2009/01/31 07:19
波野井露楠
2017/12/24 20:49
ezeeさん。
おはようございます(^^)!
本当に、へこんだり喜んだりの繰り返しの毎日です(苦笑)。
しかし、こんなに疲労感に悩まされている年は初めてです(汗)。「そのうち、体か心のどちらかがダウンするのでは」という不安に襲われることがあります。
でも、リトル・リチャードで気持ちをシャキッとさせることができました(^^)。
頑張ります(^^)!

2009/01/31 07:28
波野井露楠
2017/12/24 20:50
波野井さん、
私もいい年になって、フラフラ心が揺らぐことの連続です。“不惑”なんていいますが40前後って結構悩み多き年代なのかもしれませんね。まだ肉体的にもキモチ的にも若いけど衰えも感じるし、社会的責任・立場は重くなり、人生のステージはどんどん進行してしまうし先が少し見てくるしで…

お互い同世代として前を向いていきましょう!!
こんなときこそロックンロール!!
ロックファンでよかったって感じです。
それにしてもリトル・リチャード、熱いですね。
私も大好きです!“Tutti Frutti”、若い頃ギター弾いて歌うのが好きでした。

2009/02/01 13:44
lizard
2017/12/24 20:51
lizardさん。
こんにちは!!
本当に惑ってばかりの1年です(^^;)。はやく「不惑」の境地に達したいものです(汗)。
「もっとこうしたい」「もっとこうできるはず」という自分自身の思いと、「お前ならこのくらいできるだろう」という周囲からのプレッシャー。期待されるのは嬉しいことなのですが、その期待に応えられていないのではないかというもどかしさ。
毎日、音楽とブログ仲間のみなさんに励まされています。頑張らなくっちゃ…!!
「Tutti Frutti」の弾き語り!
カッコいいですね(^^)!!!

2009/02/01 14:47
波野井露楠
2017/12/24 20:52
波野井さん、お風邪は大丈夫ですか!
>「もっとこうしたい」「もっとこうできるはず」という自分自身の思いと、「お前ならこのくらいできるだろう」という周囲からのプレッシャー。
確かにありますね。同じようなしんどさを感じること、よくあります。そういうときはもう開き直る(笑)。無理して取り繕ってもどうせボロが出ますから、ありのままで但しホントの気持ちで、ぶつかるしかないっす。
リトル・リチャードのぶっ飛びぶりは、冷めた目で見ればドン引きされかねないですが、それをも押し切ってしまうカッコよさがあります。それはまさに「ありのままで勝負」のカッコよさかな、と。弱った時は頑張りすぎずにいきましょうよ!

2009/02/01 15:36
goldenblue
2017/12/24 20:53
ヘコンだり、ウキウキしたり、人間らしくていいじゃないですか! どちらも素直に照らいなく受け入れるのがご自身にも、生徒さんたちにも、他の周囲の人達にも好いのではないでしょうか。
でも、本当にヘコんでツライ時は、頑張っちゃダメですよ。
リトル・リチャードのこのアルバム、アナログで持ってるのですが、何せ、ハードが無くなってて、暫く聴けてません。
こんなブットんだ音を作ったかと思えば、牧師さんになって、また、俗世間に戻ってくる。彼も浮いたり沈んだりしてまっせ! Don't worrry, everything's gonna be alrightですよ!

2009/02/01 20:21
substitute
2017/12/24 20:54
goldenblueさん!
ありがとうございます(><)!
そうですよね。
取り繕ったり、飾ったりしても、ボロがでますものね。
ありのままが一番。
本当にその通りです!新しい職場で、変に気を遣ったり…気張ったりで、空回りしていました。
「ありのまま」を肝に銘じます(^^)!
ありがとうございます!!

2009/02/02 23:02
波野井露楠
2017/12/24 20:55
substituteさん!
ありがとうございます!!
今回は、こうやって音楽を聴いたり、ブログを更新したりできているので、「まだ行ける!」と感じています。
毎朝、胃の辺りが重いのを我慢して出勤するのですが、教室に入ればそれどころではなく、子どもたちと格闘しているうちに、あっという間に夕方になってしまいます(^^;)。
私はまだ「牧師になろう(転職しよう)」という気持ちは起こらないので、大丈夫ですね!
ありがとうございます(^^)!!

2009/02/02 23:08
波野井露楠
2017/12/24 20:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ほぼベスト盤(^^;)!!」 リトル・リチャード/ヒアズ・リトル・リチャード 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる