波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「黄色もよいが、赤もよい!」 リトル・リチャード/リトル・リチャードVol.2

<<   作成日時 : 2017/12/03 12:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 11月下旬からずっとリトル・リチャードを聴いています♪
 今日、紹介するのは、リトル・リチャードのスペシャルティ3部作の2枚目!その名も「LITTLE RICHARD」(邦題は、「リトル・リチャードVol.2」)です!

 前回の記事で、「ヒアズ・リトル・リチャード」は「ほぼベスト盤」「大名盤」…ということを書いたのですが、なかなかどうして!アルバム・ジャケットの赤い背景が印象的なこの「リトル・リチャードVol.2」も、実にスペシャルな1枚!黄色の1枚目同様、マストなアイテムです!


 もう、1曲目から、この凶暴な(!?笑)「キープ・ア・ノッキン」ですからねえ!!
 曲が始まって、「おお!ZEP!!??」と思ったのは、私一人ではないはずです(^^;)。リトル・リチャードとバンドのアップセッターズの息もばっちり。思わず、「これはライブ演奏か?」と本気で錯覚してしまいます。臨場感がハンパないんです!!

 実はこの頃、当のリトル・リチャードは宗教の道に入るために一度引退しているのですが、それまで録りためていた音源が山のようにあったために、この「リトル・リチャードVol.2」と次の「ファビュラス・リトル・リチャード」のリリースが可能になったのです。
 まあ、スペシャルティの方は、リトル・リチャードの引退とか関係なく、ただただ「せっかくの金蔓!簡単には手放さないぜ!」ということだったのでしょうが、「グッド・ゴリー・ミス・モリー」や「ルシール」を始めとしたこの名曲たちを今もこうやって聴けるのは、スペシャルティのおかげな訳ですから…「GOOD JOB!!」としか言いようがありません(^^;)。
 これは、もうスペシャルティ・レコード様々です(^^;)。

 本盤では、全編を通して、リトル・リチャードの甲高い「フゥッ!」とか「フーーーーッ!」といった叫び声が冴え渡るご機嫌なR&Rが聴けるのはもちろん、「バイ・ザ・ライト・オブ・ザ・シルヴァリー・ムーン」や「ベイビー・フェイス」といった、もともとポピュラーソングだった曲のナイスなアレンジ(前述の「キープ・ア・ノッキン」だって原曲はもっと穏やかですしね!)や、サム・クックやオーティスもレコーディングしたムーディでスウィートな「センド・ミー・サム・ラヴィン」など、激しい感じとはまた違った印象の曲たちも楽しめます。

 「キープ・ア・ノッキン」「グッド・ゴリー・ミス・モリー」「ヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ」「ウー! マイ・ソウル」「女はそれを我慢できない」「ルシール」…と、黄色の前作にも負けず劣らず、代表作てんこ盛りの本作!

 黄色と赤、セットでどうぞ(^^)!


 ところで、このページの後ろにある写真は、先日駅前を歩いていた時に、夕空と言うか…赤く染まった雲の迫力があまりにもすごくて、思わずスマホでパシャリと撮ったものです。
 最後の1枚は、電車を降りた先で写した富士山ですが、その前の2枚の「赤」は、今日紹介している「リトル・リチャードVol.2」のジャケットの「赤」のイメージに似ていませんか?その日の夕空を見上げ、直ぐさま「リトル・リチャードVol.2」のことが頭に浮かんだ私でした(^^;)。



キープ・ア・ノッキン


グッド・ゴリー・ミス・モリー


ルシール


センド・ミー・サム・ラヴィン

<R&B>
リトル・リチャード/リトル・リチャードVol.2 (1958)
1. キープ・ア・ノッキン
2. バイ・ザ・ライト・オブ・ザ・シルヴァリー・ムーン
3. センド・ミー・サム・ラヴィン
4. アイル・ネヴァー・レット・ユー・ゴー
5. ヒービー・ジービーズ
6. オール・アラウンド・ザ・ワールド
7. グッド・ゴリー・ミス・モリー
8. ベイビー・フェイス
9. ヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ
10. ウー! マイ・ソウル
11. 女はそれを我慢できない
12. ルシール
画像



<11月24日(金) 夕暮れの雲&富士山>
画像


画像


画像




Here's Little Richard + Little Richard, Vol. 2 + 8(import)
Hoo Doo
Little Richard

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Here's Little Richard + Little Richard, Vol. 2 + 8(import) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

リトル・リチャード Vol.2
ユニバーサル ミュージック
リトル・リチャード

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リトル・リチャード Vol.2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今週も、ノリノリのリトル・リチャードでガンバって下さい。(^^)v

綺麗に赤く染まった雲と、富士山ですね。11/24は、自分も西新宿のビルから同じ富士山を撮ってました。
FirstMESA
URL
2017/12/05 01:00
波野井さん、こんばんは!
リトルリチャードかっこいい!!
「ヒアズ・リトル・リチャード」
そして…
「ヒアズ・ロックンロール」
という感じです!!
1曲目の『キープ・ア・ノッキン』が、
いきなり最高で、そして、2分18秒で
終わってしまうため、
リピート&リピートで、
なかなか次の曲へ進めませんでした(^^)
bound for glory
2017/12/07 19:28
FirstMESAさん!

なんとか乗り切りました(^^;)。
西新宿は、自分にもちょっと関わりのある土地なんです。
なんか縁を感じます(^^)!
波野井露楠
2017/12/09 18:20
bound for gloryさん!

「ヒアズ・ロックンロール」かあ!
うまいこと言いますねえ(>v<)!

1曲目、リピート&リピート!!
すごーく、よくわかります(^^;)♪
波野井露楠
2017/12/09 18:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「黄色もよいが、赤もよい!」 リトル・リチャード/リトル・リチャードVol.2 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる