波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ソデフォルニアから愛をこめて@」 ママス&パパス/夢のカリフォルニア

<<   作成日時 : 2018/01/05 23:34   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

 突然ですが、皆さん、「ソデフォルニア」ってご存じですか?
 千葉県に袖ケ浦市というところがあるのですが、その市の東京湾沿いにある臨海公園付近の道路が南国情緒に溢れていて…。その公園で毎年開催されている氣志團万博に、矢沢永吉が出演した際に「まるでカリフォルニアみたい」と発言したことで話題となり、それ以来「チバフォルニア」とか「ソデフォルニア」とか一部で呼ばれるようになったらしいのです(^^;)。
 それで、その「ソデフォルニア」なのですが、実は我が家から結構近い場所にあるんです。
 以前はジョギングコースにしてましたし、夕陽が綺麗なので今でもちょくちょく出かけることが多いのです。

 昨日も、「いい天気だから、対岸の横浜や東京がよく見えそうだなあ」と仕事帰りに寄ってみたばかりで(笑)。
 で、その時ふと思ったのが、「“ソデフォルニア”にこじつけて“カリフォルニア”関係の曲をブログで紹介してみたらどうだろう…」ということ。
 くだらなくてすみません(^^;)。

 でも、一度思いついたら、「なんか面白そうだな(笑)」と一人で盛り上がってしまって…「ホテル・ソデフォルニア」とか「ソデフォルニア・ガール」とか「ソデフォルニアの青い空」とか「ソデフォニケーション」とか、いろいろ出てきてしまいまして…(^^;)。
 で、結局、やっぱりここは「夢のソデフォルニア」だろう!と(^^;)。

 だって、たくさん持ってるんです。
 「夢のカリフォルニア」が入ってるアルバム!何でだろう?(笑)。
 それに、「夢のカリフォルニア」は、実は冬の歌ですしね!(無理矢理〜!笑)

 そんな訳で…前置きが長くなりましたが、今日からしばらくの間は「ソデフォルニアから愛をこめて」と題しまして、私の持っている「夢のカリフォルニア」収録のアルバムを紹介していきたいと思います(>v<)笑♪

 さぁーて!
 それでは、早速参りましょう(^^)!
 記念すべき(?笑)第1回目は、やはりこの人たち!
 ママス&パパスです♪

 やっぱり、「夢のカリフォルニア」は彼らのバージョンが最高ですかねえ?
 中学生の時に、友人から借りたカセットテープで初めて聴いて、「こんないい曲があったんだ!」と胸が震えたことを覚えています。
 曲もいいし、ハーモニーも素晴らしいし、間奏のフルートがまたカッコいいし!
 もともとは、ママス&パパスをバックにバリー・マクガイアが歌ったのが一番はじめなのですが、その後、本当にたくさんのミュージシャンたちから愛されカバーされているのも頷けますよね!

 今日紹介するのは、そんな彼らの1stアルバム「夢のカリフォルニア(原題は「IF YOU CAN BELIEVE YOUR EYES AND EARS」)」!
 ママス&パパス最大のヒット曲「マンデー・マンデー」とタイトル曲「夢のカリフォルニア」の2曲が入っているだけでも十分なのですが、この2曲以外も佳曲揃い。

 例えば、2曲目の「ひたむきな恋」は前奏のギターからビートルズっぽいロック調のナイスなナンバー。
 かと思えば、4曲目の「アイ・コール・ユアー・ネーム」は正真正銘のビートルズ・ナンバーなのですが(選曲が渋い!)、ゆったりとしたパートとテンポアップしたパートをうまく織り交ぜたムーディなアレンジに仕上がっていて…。
 5曲目の「踊ろよ、ベイビー」は、自分にとっては馴染み深いR&Rバージョンやパンク・バージョンとはまた違った、これもまた味わい深いアレンジ!
 フィフス・ディメンションのカバーでも有名な6曲目の「あなたのところへ」は、歌詞の内容に反して明るく爽やに歌い上げている感じが、かなり好き(^^;)!
 風呂場で歌っているようなフワフワした感じが幻想的な8曲目の名曲「スパニッシュ・ハーレム」。
 雰囲気は違いますが、どちらもパンチが利いていて力強い、ラスト2曲の「ユー・ベイビー」と「イン・クラウド」。「イン・クラウド」のファンキーな鍵盤がまた堪りません(>v<)!

 4人のハーモニー、ジョン・フィリップスのヴォーカル・アレンジ、キャス・エリオットのソウルフルな歌声、ルー・アドラーの名プロデュース…様々な要素が見事にマッチングした名盤!
 たまには、あまり熱くならずにこういう爽やかな曲たちを聴くのもいいですね(^^)。


 …いかがでしたでしょうか。
 「ソデフォルニアから愛をこめて」の第1回目(^^;)。
 次回はまた別のアルバムを紹介したいと思います(^^)!お楽しみに♪



夢のカリフォルニア


アイ・コール・ユアー・ネーム


踊ろよ、ベイビー


イン・クラウド


<ROCK>
ママス&パパス/夢のカリフォルニア (1966)
1. マンデー・マンデー
2. ひたむきな恋
3. 感じるね
4. アイ・コール・ユアー・ネーム
5. 踊ろよ、ベイビー
6. あなたのところへ
7. 夢のカリフォルニア
8. スパニッシュ・ハーレム
9. いかした娘
10. ヘイ・ガール
11. ユー・ベイビー
12. イン・クラウド
画像



<ソデフォルニア 2018年1月4日>
道路沿いに並ぶ椰子の木
画像


ソデフォルニアから望むアクアラインとその後ろに見える横浜の遠景
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。先日はコメントありがとうございます!改めまして今年もよろしくお願いします。「ソデフォルニア」の名付け親はもしかして永ちゃん?(笑)写真も美しいですね!名盤の投稿ありがとうございます。
ぶらうん佐藤
2018/01/07 17:10
波野井さん、こんばんはー。
おぉっ、まさにカリフォルニアっぽい!どっかのカレンダーかフュージョン系のアルバムジャケットみたい。

“夢のカリフォルニア”、個人的には映画「恋する惑星」の印象が強いです。
カバーなら、うーん、某ラスト・ソウルマンのがかっこよかったかなー。
goldenblue
2018/01/07 19:16
ソデフォルニア!
いつか走ってみたいです。
この時期は対岸キレイですよね。
富士山もバッチリですし(^^)
tkp141
2018/01/08 01:13
「ソデフォルニア」ですか、、、知りませんでした。
機会があれば、パームツリー並木の夕日を撮りに寄らせてもらいます。
良く流れていたので、「夢のカリフォルニア」を聞くと昔のラジオ(ナショナルとかの)を思い出します。(^^)v
FirstMESA
URL
2018/01/08 14:15
ぶらうん佐藤さん!
明けましておめでとうございます。
訪問、ありがとうございます(^^)。

永ちゃんの発言がきっかけになったみたいですが、名付け親が誰なのかはわからず(^^;)。
でも、話題になってから人が増えました(^^;)!

実は、この盤、久しぶりに出してきて聴きました(笑)。
今年もよろしくお願いします(^^)。
波野井露楠
2018/01/08 21:27
goldenblueさん!
こんばんは(^^)。
確かに改めて見ると、カリフォルニアっぽいかなあ?
…と。行ったことはありませんが(笑)。

goldenblueさんは映画通でもあるんですねえ!
すごい(^^)!
ググっちゃいました(笑)。

機会があれば見てみたいです(^^)。
コメント、ありがとうございます(^^)/♪
波野井露楠
2018/01/08 21:32
tkp141さん!
こんばんは(^^)。

夕方がまた綺麗なんですよ(>v<)!
今後ぜひ走りにきてください!
ぜひ(^^)/♪
波野井露楠
2018/01/08 21:45
FirstMESAさん!
こんばんは(^^)。

ちょっと話題になり、人が以前より増えました。
昼間も青空に映えるのですが、
夕方もまた対岸や富士山が綺麗なので
いつか是非お越しください(>v<)!

ラジオ、昔は私もよく聴きました。
エアチェックとか…今は死語でしょうか(^^;)。
波野井露楠
2018/01/08 21:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ソデフォルニアから愛をこめて@」 ママス&パパス/夢のカリフォルニア 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる