「さあ、お祭りだ!」 プロフェッサー・ロングヘア/Rock 'n Roll Gumbo 

 陽気になりたい時はこの1枚(^^)。ニューオリンズの偉大なるピアノマン、プロフェッサー・ロングヘア(愛称は「フェス」)の1974年の演奏である。ラテンのビートにブギーやブルースを組み合わせた独特のスタイルは、聴いている者をあっという間にニューオリンズの祭りの場へとトリップさせてくれる。
 アラン・トゥーサンやDr.ジョンなど多くのミュージシャンに影響を与えたプロフェッサー・ロングヘアであるが、実は前作からこのアルバムを録音するまでの年月は10年以上もたっている。一度公の場から姿を消していたプロフェッサー・ロングヘアは、その間に無一文の廃人同様の状態になっていた(!)。それが、白人達に発見され、そのまま3日間のセッションを行い、演奏を録音したというのがこの作品なのだ。10年以上のブランク、そして廃人同様の生活、そんな人間がピアノの前に座ったとたんにこの演奏!!奇跡というべきか、天才というべきか…。
 初期の「Mardi Gras in New Orleans」や「Tipitina」も聴けて、ニューオリンズ版「ジャンバラヤ」(←最高(^^)!)も聴けるこの1枚。お祭り気分になりたい時には欠かせない1枚です。
 このアルバムは、私が買った初めてのプロフェッサー・ロングヘアのアルバム。大学時代、一時期は毎日のように聴いていた思い出のアルバムです。一日の仕事を終え、ほっとしながら、今、久しぶりに聴いています(^^)。(今さら言うことでもないが)「ボ・ガンボスのKYONも影響を思い切り受けてるよなあ」なんて思いながら…(笑)。

<R&B>
プロフェッサー・ロングヘア/Rock 'n Roll Gumbo (1974)
1.Hey Now Baby
2.Junco Partner
3.Meet Me Tomorrow Night
4.Doin' It
5.How Long Has That Train Been Gone
6.Mean Old World
7.Rockin' Pneumonia and the Boogie Woogie Flu
8.Mardi Gras in New Orleans
9.Jambalaya (On the Bayou)
10.Tipitina
11.Mess Around
12.Stagger Lee
13.Rum and Coca-Cola
14.(They Call Me) Dr. Professor Longhair
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2008年12月25日 07:39
TB返していただきありがとうございます。
 ジャンルを問わない音楽好きです。
 またASOBIにきますね
2008年12月26日 07:59
muuさん!
こちらこそ、再度お越し下さり光栄です(^^)。
節操無しの雑食人間ですが、また遊びに来て下さると嬉しいです!
これからも、どうぞよろしくお願いします(^^)。
コメント、ありがとうございました!

この記事へのトラックバック