「R&Bへの愛に泣く」 麗蘭/麗蘭

 元RCサクセションのCHABOこと仲井戸麗市と元ザ・ストリート・スライダーズの蘭丸こと土屋公平のスーパーユニットの記念すべき1枚目。
 このアルバムの4曲目「今夜はR&Bを…」は名曲である。この曲を聴くためだけにこのアルバムを買ったって、決してお金の無駄ではない。もちろん、CHABOの独特な詩世界と音楽観、そして今までの7thコードから9thコードまで幅を広げた蘭丸のセンスのいいギターがフィーチャリングされた、他の全ての曲も素晴らしいのは言うまでもないが。(全曲を通して、「RCだろうがソロだろうが、CHABOって人は、本当に純粋で頑固な音作りをするなあ」とニヤリとさせられます(^^)。)
 1991年。私は、初めてこの「今夜はR&Bを…」を聴いた時、聴きながら涙が溢れてしまって、それを止めることができなかった。曲の後半は、CHABOの敬愛するミュージシャンの名前が、延々と歌われるという、それだけの歌だ。でも、そのミュージシャンの名前を一つ一つ聞いているうちに、胸が熱くなってしまったのだ。CHABOのR&Bへのストレートな愛が、痛いほど伝わってくるのだ!こんなに愛のこもった歌は、そう滅多にあるものじゃない!
 今日のような寒い夜に、一人この歌を聴いて、しんみりとするのも悪くはない。
 「オーティス、サム・クック」「テンプテーションズ、シュープリームス」と歌われた後に続く、偉大なるミュージシャンたちの名前…。15年前は全ての名前を聞き取れなかったのだが(←歌詞カードには載っていないので)、今日は聞き取れた(^^)。最後に、その歌詞を記し(長くなるが(^^;))、私をさらにR&Bの世界へと誘ってくれたCHABOへの感謝の気持ちにしたいと思う。

「アレサ・フランクリン、ウィルソン・ピケット、サム&デイブ、ジェイムス・ブラウン、ボビー・ウーマック、クラレンス・カーター、キング・カーティス、O・V・ライト、ルーファス・トーマス、カーラ・トーマス、レイ・チャールズ、スティービー・ワンダー、ソロモン・バーク、ドン・コヴェイ、ステイプル・シンガーズ、フォー・トプッス、エディ・フロイド、ノック・オン・ウッド、アーサー・コンレイ、スウィート・ソウル・ミュージック、ジョー・テックス、ウィリアム・ベル、パーシー・スレッジ、バーナード・パーディー、コーネル・デュプリー、ネヴィル・ブラザース、Dr.ジョン、カーティス・メイフィールド、アラン・トゥーサン、ボー・ディドリー、プロフェッサー・ロングヘアー、マディ・ウォーターズ、ロバート・ジョンソン、マジック・サム、ジョン・リー・フッカー、ジミー・リード、ライトニング・ホプキンス、B.B.キング、フレディ・キング、アルバート・キング、アルバート・コリンズ、バディ・ガイ、スティービー・レイ・ボーン、ビル・ウィザーズ、マーヴィン・ゲイ、ダニー・ハザウェイ、メンフィス・サウンド、ハイ・サウンド、モータウン・サウンド、スモーキー・ロビンソン、ブッカー・T・MG’S、スティーブ・クロッパー、グリーン・オニオン、ダック・ダン、チャック・ベリー、T・ボーン・ウォーカー、ブルース・ブラザーズ、ジョン・ベルーシ、リズム・アンド・ブルース…」

<J-ROCK・POP>
麗蘭/麗蘭 (1991)
1.ミッドナイト ブギ
2.待ちわびるサンセット
3.アメリカンフットボール
4.今夜はR&Bを…
5.真夜中のカウボーイ
6.さみし気なパイロット
7.ユメ・ユメ
8.月の夜道でマンボを踊る友人の唄
9.ハイキング
10.ココナッツ・バター
11.がらがらへび (P.Greenに捧ぐ)
12.ハーモニー (挽歌)
13.ミュージック
14.夏の色調
画像




磔磔2007盤 LIVE・1+1
HOHOEMI RECORDS
麗蘭;仲井戸麗市;土屋公平

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

磔磔2008盤「継続は力なり。」...ってか。
HOHOEMI RECORDS
麗蘭;仲井戸麗市;土屋公平;早川岳晴;北澤篤

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ROCK馬鹿と知的ヒッピーを元気にするDVD
インディーズ・メーカー

ユーザレビュー:
サービス満点。リラッ ...
年齢なんて関係ない! ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

真沙
2006年02月13日 10:04
こんにちは、この記事をよんで、久しぶりに麗蘭ひっぱりだして聴きました。中学生の頃だったかナー? 木更津にあったライブハウス(名前忘れた)でスライダーズ観たんだけど、蘭丸にはビックリ!!
リバースコーチング! 水田画生
2006年02月13日 10:35
はじめまして。
水田と申します。
普段はコーチングブログをしているのですが、今日はオーティス・レディングを記事に取り上げてみました。
するとこちらのブログが目に留まりまして、、、一応TBをさせていただいております。
もしTBできた場合は宜しくお願いいたします。
麗蘭ですね、、、。
そういえば80年ごろのRCのライブは異常なカッコよさでした。
仲井戸麗市がキース・リチャーズみたいで、、、
今日は簡単にすませるつもりがつい長くなってしまいました。
では、失礼いたします。
波野井露楠
2006年02月14日 01:05
真沙さん。
こんばんは。木更津にスライダーズが来たことあったんですか?知らなかった!昔、RCも来たんですよね!その時、私の先輩は「ライブ後、チャボと飲んだ」と言ってました!!「いい人だった」とも言ってました(^^)。また、遊びに来て下さい。ところで、真沙さんは、ストーンズのチケット取れましたか?

水田さん。
はじめまして。TB&コメントありがとうございます。水田さんの記事、刺激を受けました(^^)。今後もよろしくお願いします。
真沙
2006年02月14日 18:22
友達に頼んだのですが、JECの先行予約で予約して振込みも済ませたらしいんだけど、まだチケットは届いてないみたいなんです。いつ届くんだろう!?
波野井露楠
2006年02月14日 19:00
真沙さん。
では、一安心ですね。うらやましい(^^;)。私は、取り損ねたので、ネットオークションを物色中です(^^;)。
2006年02月18日 09:05
先日はTBありがとうございました。
早速あそびにまいりました。
麗蘭はLIVEだけもっています。麗蘭はみたことありませんが、仲井戸麗市BANDは2度ほどみにったことがあります。1回目のときはアンコールの曲がなくなって、
「BAD BOY」を即興でやってましたよ。
波野井露楠
2006年02月18日 17:58
jukeboxerさん。
遊びに来て下さって、ありがとうございます(^^)!こんな記事書いて、実は私も麗蘭のライブは生で見たことないんです(^^;)。スライダーズとチャボ、という風に別々では見てるのですが(^^;)。jukeboxerさんのブログも楽しみに読ませていただいています。今後ともよろしくお願いします(^^)。
☆彡ふらんぼう
2019年03月03日 12:57
 麗蘭の記事、堪能させてもらいました!。

 “今夜R&Bを…”のミュージシャン連呼のところは波野井露楠さんも聴き取りをされたんですね。

 僕も聴き取りに挑戦したんですけど、その後ググってみると、同じ試みをした人が結構いますね。それを参考にすれば良かったなあ、と、ちょっと後悔したりしています(笑)。

 波野井露楠さんと僕の聴き取りとは若干違うところがあって、マディ・ウォータースのあとは、ロバート・ジョンソン、と聴き取ったんですが、どうでしょう?。

 いずれにせよ、このファースト・アルバムは名盤ですね!。evergreen!
2019年03月03日 22:50
☆彡ふらんぼうさん!
こんばんは(^^)。
自分は、ジェネラル・ノーマン・ジョンソンのことかな?と思ってたんですけど、マディからの流れがブルース・ギタリストなので、やはりロバート・ジョンソンですね!
なんで、当時はロバジョンに気づかなかったのでしょう(^^;)。
いやあ、ありがとうございました。
すっきりしました。
訂正しまーす(^^;)!!

この記事へのトラックバック

  • 【DVD入手】麗蘭 / Welcome Home!! #麗蘭 #WelcomeHome!!

    Excerpt: ■目次 ●基本情報(ジャケット画像、曲目など) ●Youtube音源引用 ●1990年代日本のロックの奇跡 “ミュージック” ●他音楽家への敬意あふれる演奏 “今夜R&Bを…” ●麗蘭という.. Weblog: ☆彡ふらんぼうの気まぐれ日記 racked: 2019-03-03 12:43