「NICE ROCK」 PAUL McCARTNEY/MEMORY ALMOST FULL

I like two kinds pieces of music.As for one, the feelings are uplifting music while listening.Another is the music to become happy feelings while listening.
Recently, this album that I listen every day is the album to become happy feelings while listening.

What do you think that the album is?
It is Paul McCartney's new album "MEMORY ALMOST FULL".

I don't understand a difficult thing,but this album makes my heart surely happy feelings.

The element of a lot of rock is included in this album.
The person who likes the Beatles, paul and Wings will be able to enjoy this album of course.However, it is not only it.The music which the person who likes Aerosmith and Queen can enjoy, too, is included by this album.Moreover, it is included to the glam rock.

Is Paul's sound not a rock?No, it is a rock.

At this album, his energy to rock is full.Therefore, his music makes a person happy.

The rock music which makes a person happy!

Do you think that it is a nice rock?




 私の好きな音楽には2つの種類があります。一つは聴いていて気分が高まってくる音楽、もう一つは聴いていて幸せな気分になれる音楽です。

 私は最近あるアルバムを毎日ずっと聴いているのですが、それは聴いているうちに幸せな気分になれる…そんなアルバムです。
 そのアルバムとは…。
 それは、ポール・マッカートニーの最新作「MEMORY ALMOST FULL(邦題は、追憶の彼方に)」です。

 私には、難しいことはわかりません(^^;)。でも、確実に私の心を幸せないい気持ちにしてくれるのです(^^)。

 このアルバムには、いろんなロック・ミュージックの要素が含まれています。
 ビートルズやポール、ウィングスが好きな人は当然楽しめるでしょう(^^)。しかし、それだけではありません。本作の中には、エアロスミスやクイーンのような音が好きな人も楽しめる曲も入っているのです。(さらには、グラムロックっぽい曲まで!)

 ポールの音は、ロックじゃない…。
 たまにそんな風に言われることもあります。でも、十分ロックなんだと私は思います。このアルバムにはポールのロックに対するエネルギーが溢れています!
 だから、彼の音楽は聴いている人間を幸せにしてくれるのだと思います。

 人を幸せにしてくれるロック!

 素敵なロックだと思いませんか(^^)?


 ところで!
 imagine-peaceさんから「伝言で~す(笑)ジェームス卿が、俺の新譜の写真がないぞ!と笑っていました。」というコメントが届きました!
 大感激です(>v<)!ドキドキ(^^)。



試聴はこちら

<ROCK>
PAUL McCARTNEY/MEMORY ALMOST FULL (2007)
1. Dance Tonight
2. Ever Present Past
3. See Your Sunshine
4. Only Mama Knows
5. You Tell Me
6. Mr. Bellamy
7. Gratitude
8. Vintage Clothes
9. That Was Me
10. Feet In The Clouds
11. House of Wax
12. The End Of The End
13. Nod Your Head
画像

この記事へのコメント

2007年07月29日 18:45
こんにちは。これ・・・最初聴いた時は「?」でしたが、今では結構いいなという感じで聞いています。

でも全盛期に比べると、やはりちょっと寂しいな・・・
2007年07月29日 21:22
「Dance Tonight 」のPVをたまに見かけます。曲自体もTVなんかのあちこちでチラチラ聴こえて来ます。
なんて素晴らしい曲なんでしょう。
おそらくコードは3つくらいしか使ってないだろうに。
それでもこんなにステキな曲調に仕上げるのはさすがポールだと思います。
2007年07月29日 21:24
ぷくちゃんさん!
こんばんは!
なるほど(^^)。
私は、実はジョン派の時代が長かったのですが、大人になってポールもジョンと同じくらい好きになりました。
変なこだわりを捨ててから、音楽の幅が広がってきました(^^;)。
ところで、若い頃のポールは本当に今以上にエネルギッシュでヴァイタリティが溢れていましたね。
ただ、この年齢でここまでやるポールにはやっぱり脱帽ですが(^^)。
コメント、ありがとうございます(^^)!
starfish
2007年07月29日 22:02
やはり、この人の才能って凡人の想像を遥かに超えていると思いました!今更ながら・・・

このペースでアルバム出してもらえたら、なにも言うことはありません!
最高です!
2007年07月30日 02:15
whiteさん。
こんばんは(^^)。
「Dance Tonight 」!素敵な曲ですよね!
メロディも歌詞もポールの歌声もいいのですが、あのマンドリンの音がまたいい(^^)!
ほんと、さすがポール!
と言いたくなりますね(^^)。
コメント、ありがとうございます!!
2007年07月30日 02:18
starfishさん。
こんばんは(^^)。
ポール!まさに天才ですね!!
そして、いかなる苦境も音楽で乗り越えてきた本物のミュージシャン!!
素晴らしいですよね(^^)!
コメント、ありがとうございます!!
2007年07月30日 18:19
日本版には10枚だったかな?ポールの直筆サインの入った写真が封入されています。名乗り出て下さいに対して、まだ1人だけだったと思います。7月20日発売の『ミュージック・マガジン』2007年8月号に、ポールへの独占インタビューが掲載されています。
前作発売時に日本へのツアーの予定があったこと(私のブログで書いていたのですが、ガセと叩かれた)や、自身が所有しているiPodに収めているアーティストなど、興味深い内容です。それと、ジョニ・ミッチェルがスターバックスのレコード・レーベル Hear Music と契約を交したそうですよ。
最後に波野井さんが驚くものを、今夜私のブログ右サイドバーにアップします。ポールから送られた私の「ダンス・トゥナイト」です。
2007年08月03日 02:54
僕の曲がロックじゃないと言われ、昔「silly love song」を、アメリカツアーの前に書いた。今度また、「これでどうだ!」って書かなきゃならないの?と・・・伝言しましたよ!
2007年08月03日 08:31
imagine-peaceさん。
おはようございます。
ちょっとゴタゴタいてしまい、返事が遅くなりごめんなさい。
ミュージックマガジンはまだ読んでいないのですが、imagine-peaceさんのブログのポールからのプレゼントは拝見しました!!すごい!!imagine-peaceさんとポールの親交の深さが伺えます。
どんどん、そういう写真や記事で、私達を羨ましがらせてください(^^)。

2007年08月03日 08:43
imagine-peaceさん。
ところで、私の記事でポールは気を悪くしてしまったのでしょうか(汗)?
そういうつもりで書いたのではなのですが、私の文章のセンスや英語力が低くてすみません(××;)。

Sir.James.P.M.
I'm sorry,if you became unpleasant feelings because of my article.
I love your music.
Your music is a genuine rock.
hanoi-rokusu

2007年08月03日 11:01
違います。大笑いのジョークです。伝え方が悪くてすみません。この波野井さんの返しも伝えましたよ。(笑)
ちゃんと「MEMORY ALMOST FULL」について書いているし、中身はこうと説明したら、ご満悦でしたよ。で、ジョークを一言だけ伝言してほしいと。
波野井さん、超真面目ですね。(この一言はジェームス)すみません。(笑)
誤解はとけましたよね。(笑)
2007年08月05日 06:55
imagine-peaceさん!
おはようございます(^^)。
ああ、よかった。
ほっとしました(^^;)。
私は冗談は好きなのですが、ちょっと頭が硬いところがあって、一度考え込んだり悩んだりするとなかなか頭を切り替えられない時があって、自分でも困ってます(苦笑)。
でも、そうやってポールに私の記事のことを伝えてくださっているのですね。感謝感激です!
ありがとうございます。
ところで、最近またハードな日が続いておりブログが更新できず、ストレスがたまっています(^^;)。
昨日と今日はスポーツ少年団の応援、明日とあさっては学会出席…(汗)。がんばります!!
2007年08月22日 00:27
こんばんはー。ちょっとお久しぶりです。
いやぁ、ポールの新作、意外にロックという感じでした。なんというか、新しい音世界を確実に切り開いていってるなぁという意味で、予想以上にロックしていて嬉しかったです。親しみやすい曲に、ちょっと変わった過激な曲がバランスよく混ざっているのがよかったです。
2007年08月31日 21:45
museさん!
どうもお久しぶりです(^^)!
ポールの才能とセンスは無敵ですね!
昔は私も「ポールはロックじゃない。ジョンが1番!」なんて思ってた時もありましたが(ポール、ごめんなさい(^^;)!)、今では、脱帽&心酔です(笑)。
これからも、ずっとロックを続けて欲しいですよね!!

この記事へのトラックバック

  • "God of Wrestling" Passes Away / 神様 ゴッチ氏 逝く

    Excerpt: Karl Charles Istaz, known internationally as Karl Gotch, passed away at 9:45 p.m. Eastern time tonig.. Weblog: 英語喫茶 ☆オーバー・ザ・スカイ ☆ [ English Cafe : Over the ... racked: 2007-07-29 21:10
  • ポール・マッカートニー新作『追憶の彼方に』

    Excerpt: 英語喫茶 ☆オーバー・ザ・スカイ ☆のimagine-peaceさんがすでに紹介されていますが、ポール・マッカートニーの新作の全曲試聴ができるようになっています。おいしい! ↓ ポール・マッカートニー.. Weblog: Muse on Music. racked: 2007-08-12 22:33