「まるでベスト!」 ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス/アー・ユー・エクスペリエンスト?

 ただ今、本ブログのアクセス・カウンターの表示が「88882」!
 あと少しで「88888」です(^^)/。 この数字って何だか、すごく縁起がいい気がしませんか(笑)。思い切り末広がりだし(>v<)!!
 一体どなたがこの数字にヒットしてくれるのでしょうか!?
 もしよかったら、コメントでご一報くださいねえ(笑)。一緒にお祝いしませんか(笑)?

 今日は、ジミヘンの「アー・ユー・エクスペリエンスト?」を紹介しようと思っているのですが、とりあえず、カウンターネタだけですみません(汗)。
 これから選挙に行ってくるので、またあとで続きはアップさせてください(^^;)。

 では、投票に行ってきます!


--------------------
 選挙、行ってきました。ただいま~です(笑)。

 さて、それでは本題のアルバムの話。

 このアルバムは、言わずと知れたジミ・ヘンドリックスのデビュー・アルバムです!
 ジミはキース・リチャーズのガール・フレンドに気に入られ、その彼女がジミをアニマルズのチャス・チャンドラーに紹介します。そして、実際にジミの演奏を見たチャスがジミをスカウト!その後、チャスと偶然的に出会ったミッチ・ミッチェル(ドラムス)とオーディションを受けたノエル・レディング(ベース:本来はギタリストだった)が加わり、ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスの誕生となりました!
 そんな彼らの1枚目は、まさに「衝撃的!」の一言!今聴いてもエキサイティングでゾクゾクしてしまいます!!
 当時、アルバムを聴いたプロのミュージシャン達が「ジミがどうやってギターを弾いているのか分からない」と言っていた…という話を聞いたことがありますが、それくらい衝撃的な音だったんですよね!
 私も、初めてジミが演奏する映像を見た時は衝撃を受け、「わあ!ギターが生きているみたいだ!!」という訳の分からない感想を持ったものでした(笑)。
 
 1曲目の官能的と言えるほどセクシーな「フォクシー・レディ」!
 ジミの原点がブルースにあるということを嫌というほど教えてくれる「レッド・ハウス」!
 ファンの間でも人気の高い「ファイア」!
 ブルースとR&Rとサイケデリック・サウンドが見事に融合した名曲(アルバム・タイトルにもなっている)「アー・ユー・エクスペリエンスト?」!
 さらに、ボーナス・トラックとして追加された本作発売以前の3枚のシングルのA・B面の6曲!
 オリジナルの演奏の凄さに加え、思わず「まるでベスト盤!」と思いたくなるこの曲たち!

 はっきり言って素晴らしすぎます。

 今まで、この「アー・ユー・エクスペリエンスト?」はUK盤とUS盤(ジャケ違い)で曲が違っていたり、オリジナルと違ったバージョンでリリースされたりしていたのですが、このアルバムはもともとの正しい曲順のUK盤にシングル3枚が追加されたという形なので、現時点では「CDの中では一番正統なアルバム」と言うことができると思います。(以前の日本盤は、UK盤のジャケットにUS盤の曲を収録したものでした。汗)

 ところで、みなさんはこのアルバムの中ではどの曲がお気に入りですか?
 上に名前を挙げた有名すぎるほど有名な曲達も、ベスト盤には必ず入っているシングルの曲達も、みんな最高なのですが、私は…4曲目の「キャン・ユー・シー・ミー」が大のお気に入りなんです(^^;)。
 何かのレビューで「アルバムの中では弱い」と書かれていたのを見たことがありますが、この曲の途中のブレイクやその直後のジミの決めの1音に痺れてしまのです(^^;)!すっごくカッコいい1曲だと思うのですが、みなさんはどう思いますか(^^;)?

 と、まあ…いつものごとく適当なことを書いておりますが(汗)、このアルバムがロック史上最重要アルバムのうちの1枚であることは疑いようのない事実です!

 聴いていると気合いが入ります(^^)。

 さて!
 気合いが入ったところで、明日の授業の準備に部屋の片付けとやらねばならないことがまだたくさんありますので、もう一頑張りしたいと思います(^^)!!

試聴はこちら

<ROCK>
ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス
/アー・ユー・エクスペリエンスト?
 (1967)

1. フォクシー・レディ
2. マニック・デプレッション
3. レッド・ハウス
4. キャン・ユー・シー・ミー
5. ラヴ・オア・コンフュージョン
6. アイ・ドント・リヴ・トゥディ
7. メイ・ディス・ビー・ラヴ
8. ファイア
9. サード・ストーン・フロム・ザ・サン
10. リメンバー
11. アー・ユー・エクスペリエンスト?
12. ヘイ・ジョー
13. ストーン・フリー
14. パープル・ヘイズ
15. フィフティ・ファースト・アニヴァーサリー
16. 風の中のマリー
17. ハイウェイ・チャイル
画像

この記事へのコメント

リュウ
2007年10月28日 21:36
これは確かに元気出ますよね~。
ありえないっ、そして意外に正統派と言う位置づけです。今から考えると。
当時はぶっ飛んだでしょうね!
2007年10月28日 21:53
こんばんは。
Can You See Me?はそんな風に言われてたんですか。私も好きです。続くLove Or Confusionもかっこいいですね。
前にウッドストックのビデオ見た時、ジミヘンの演奏中に観客が次々とその場を離れて行った映像が脳裏に焼きついてます。勿体無い。
2007年10月28日 23:18
初めて聴くと、現代でもこのファーストは衝撃的ですよね。
僕はファイア 、アー・ユー・エクスペリエンスト?あたりが好きです。もちろんパープル・ヘイズもね!!
あとヘイ・ジョーもはずせませんねぇ…
もりたん
2007年10月29日 07:32
只今10/29(月)の朝7時30分頃。
カウンターは88984を指してました(^^ゞ

ところでジミヘン!遂にUPですね!
ジミといえばこの1stと共に、エレクトリック・レディーランドが名盤としてあげられることが多いかもしれないけれど、ワタシ、エレクトリック・レディーランドは自分にはまだまだ理解不足といった感じなんです(汗)
やっぱ個人的にはサイケな1stと2ndが大好き(^^ゞ
2007年10月29日 08:36
おはようございます~
ぼくは「フォクシー・レディ」「ファイア」「キャン・ユー・シー・ミー」「サード・ストーン・フロム・ザ・サン」などが好きです。「ヘイ・ジョー」はジミのものも好きですが、ディープ・パープルがカヴァーしたものはアート・ロックの香りがプンプンして良いですね~

あ、それからこちらのブログを当方の「ブックマーク集」に加えさせて頂きました。以後もどうぞよろしくです~(^^)

2007年10月29日 17:03
記事を読んでいたら気合が入りました!
僕は3rd派です。
派閥が違うので投票は差し控えさせて頂きます(笑)。

でもやっぱ・・・コンフュージョン!
2007年10月29日 21:51
89051・・・カウンターがあるのを今まで知りませんでした。すみません。ジミヘン、プリンスはなぜか僕は受け付けないんです。カミングアウトしておきます。
2007年10月29日 22:35
アルバム発売当時はパープルヘイズが好きでしたが、年をとってからはレッド・ハウスが好きになりました。
実は自分のブログ名をレッド・ハウスにしようか迷ったんですよ。結局は2ndアルバムの方をもらいましたが。
Lily
2007年10月30日 12:42
やっぱFOXY LADYでしょう!自分のメルアドにしたくらい好きな曲♪ジミヘンは全部好きだけど、私の中ではELECTRIC LADYLANDが一番かな。昔、ヌードジャケのレコード持ってましたよ。
2007年10月30日 16:37
「ベスト・セレクション」を持ってるので ほとんど だぶりますね。私も ジミヘンの記事を 書きたいのですが 素晴らしすぎて なかなか まとめられないです。 「リトル・ウィング」はレイラのほうが 先で 
クラプトンのほうが素晴らしいと 今でも思ってます。
オンデン1970
2007年10月30日 19:13
忌野清志郎さんもジミ、好きなんでしょうね^^
「地味変」なんていうホームページがあるくらいですから。
正確には地味変土陸州というらしい。(うそ)
初めて聞いたときは多重録音か?なんて思ったけど映像を見てブッ飛びました。ジミなのに歯で弾いてる~!なんてね。
あのグニャグニャのアメリカ国歌も好きです。
2007年10月30日 21:02
リュウさん!
こんばんは(^^)。
ジミはトリッキーなイメージも強いですが、音の方はまさに正統派ですよね!
自分の中ではギタリストというイメージが一番強いのがジミかもしれません。
ギタリストとしてイメージする人物を一人だけ!と言われたら、
私の場合はジミ・ヘンドリックスです(^^;)。
2007年10月30日 21:12
lemonedさん!
こんばんは(^^)。
たまーにですが、「キャン・ユー・シー・ミー」をそうとらえている人がいますねえ(汗)。
私は大好きなのですが(^^;)。
それから「ラヴ・オア・コンフュージョン」もいいですよねえ。妖しげな感じが好きです(^^;)。
ウッドストックでは、ジミの出演時間が最悪でしたよねえ。でも、それにしても勿体なさすぎですね(><)!
2007年10月30日 21:17
lizard kingさん!
こんばんは(^^)。
「ヘイ・ジョー」、いいですよねえ!
この曲はもともとはフォークなんですよねえ。
いろんな人の手を渡って、ようやくジミのところへ!
たくさんのバージョンがあるようでうすが、やっぱりジミの演奏が好きだなあ。
ディープ・パープルもいいですが(^^)!
2007年10月30日 21:22
もりたんさん!
こんばんは(^^)。
どうやら88888の方からはコメントが入らなかったようです(^^;)。一体どなただったのでしょう(笑)?
ところで、本当にこのジミの記事はアップするまでに時間がかかりました(苦笑)。偉大すぎて思わずためらってしまっていました(^^;)。
でも、薄っぺらな記事ですがなんとかアップできました(^^;)。
私はセカンドもサードも、バンド・オブ・ジプシーズも好きなのですが、この1stは特別に大好きなんです(^^;)。カッコいいですよねえ!!
2007年10月30日 21:27
MINAGIさん!
こんばんは(^^)。
「サード・ストーン・フロム・ザ・サン」ですか!
渋いですねえ(^^)。SFロック!!このインスト・ナンバーもいいですよねえ!
それから、「ヘイ・ジョー」は、パープル・バージョンも好きなのですが、最初に聴いたジミ版のカッコよさが今でも染み付いていて、どうしても私の場合、「ヘイ・ジョー」と言うとジミ!になってしまうんです(笑)。
でも、ディープ・パープルも素敵ですよねえ!!
2007年10月30日 21:54
kiyoさん!
こんばんは(^^)。
kiyoさんは、3rd派なんですね(^^;)。
でも、連立政権を樹立できそうですね(笑)。
ところで、「コンフュージョン」のサイケな感じは聴いていて思わずトリップしそうになるくらいの気持ちよさです(^^;)。
2007年10月30日 21:59
fighterkさん!
こんばんは(^^)。
カウンター、実はひっそりと稼働していたんです(笑)。
ところで、ジミヘンだめなんですか(><)??
あ、でも、実は私…プリンスは…ちょっと分かる気がします(苦笑)。
最近になって、ようやく聴くようにはなったのですが(汗)。。。
2007年10月30日 22:02
ひぐらしさん!
こんばんは(^^)。
いやあ、「レッド・ハウス」は名曲ですねえ!
ジミのことをブルース・ギタリストとして認識している人もいるくらいですからねえ…!
しかし!!
やっぱり、ひぐらしさんのブログ名は「リトル・ウィング」がしっくりきますね(>v<)!
いいブログ名ですよねえ(しみじみ)。。。
2007年10月31日 12:17
「わあ!ギターが生きているみたいだ!!」って感想、よく分かります。
僕も、ジミヘンの映像を初めて見た時は、チョット下品な言い方ですが、
「ギターをいじくりまわして、コネクリまわして、悲鳴を上げさせている。完全にギターを支配している~。」
と感じたものです。
ジミヘン、凄い!
2007年11月01日 01:12
Lilyさん!
こんばんは(^^)。
ヌードジャケは恥ずかしくて買えなかったです(苦笑)。
あ、でも清志郎のタイマーズがそれをパロッたジャケのCDは買いました(^^;)。
ところで、「フォクシー・レディ」は最初のフェイドインしてくる前奏から最後までずーっと最高ですよね!
セクシーな曲、ナンバー1です(>v<;)!
2007年11月01日 01:15
まりさん!
こんばんは(^^)。
私も、ジミの記事を書くには勇気が要って、思い切るまで随分時間がかかりました(^^;)。
で、いまだに書けずにいるのがボブ・ディランです(汗)!
「リトル・ウィング」は私はジミの方を先に聴いたのですが、
どちらも甲乙つけられず、両方好きです(^^;)。
2007年11月01日 01:20
オンデン1970さん!
こんばんは(^^)。
清志郎は、ラフィータフィー時代は本当にジミヘンのようにギターを弾きまくっていました。
「昔からこれくらいは弾けたんだ。RCの時は弾きたかったけど、遠慮してた」とのことですが、ライヴでは特に滅茶苦茶うまくて痺れました(^^;)!
ギブソンのフライングVがカッコよかったです!
ところで、本家ジミですが、映像で見るとホントに更なる驚きに襲われますよね(^^;)。
それから、アメリカ国歌、私も好きでーす!!
2007年11月01日 01:22
土佐のオヤジさん!
こんばんは(^^)。
まさにジミにとっては、ギターは女性と同じなのでしょうね(^^;)!
これでもか!っていうくらいに苛めまくっているのが、卑猥すぎでカッコいいです(^^;)。。。
自分もギターが弾けるようになりたいと本気で思わされます。。。
こうすけ
2014年07月25日 21:24
「リメンバー」。ジミの歌ってこれが最高じゃない?
2014年08月06日 11:30
こうすけさん。

はじめまして…で、よいのですよね??

コメント、ありがとうございます。
「リメンバー」ですか!
渋いですねえ(^^)。
確かに、ジミの歌声が前面にすごく出ている曲ですよね♪

この記事へのトラックバック

  • Jimi Hendrix Experience

    Excerpt:  今晩は!!先日のレコード・プレイヤーを裏切るべく聴いているのが、この人のCD!!レコードは今日、7枚購入したので、そのうちUpします♪  自分には7つ上の兄がいて、自分が小学生の時、コイツのせ.. Weblog: その日暮らしの音楽日記 racked: 2007-10-28 21:34
  • ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス「アー・ユー・エクスペ...

    Excerpt: 今日のジャケ画は The Jimi Hendrix Experience 「Are You Experienced?」 ジミ・ヘンドリックス、衝撃の1stです。 ヘヴィーでサイケでカッ.. Weblog: 昔の洋楽が好きなのでつ(^^) racked: 2007-10-29 07:41
  • ザ・ジミヘンドリックス・エクスペリエンス『Are You Experienced?』

    Excerpt: ジミヘン。ロック好きなら知らない人はいない伝説のギタリスト、ジミ・ヘンドリックスです。でも僕には彼の衝撃がイマイチよくわかりません。作品が素晴らしいのは理解できます。ギターはもちろん、ヴォーカルも楽曲.. Weblog: ROCK野郎のロックなブログ racked: 2007-10-29 13:50
  • ジミ・ヘンドリックス

    Excerpt: NO.00194 ジミ・ヘンドリックスのベストアルバム『エクスペリエンス・ヘンドリックス~ベスト』(1997年) 今日も又、テレビのCMや効果音として、ジミの曲は僅か数秒の間に物凄いインパ.. Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ racked: 2008-07-15 09:43
  • ザ・ジミヘンドリックス・エクスペリエンス『Are You Experienced?』(2回目)

    Excerpt: The Jimi Hendrix Experienceの1stアルバム『Are You Experienced?(アー・ユー・エクスペリエンスト?)』。1967年発表。 ジミヘンのデビュー・アル.. Weblog: ROCK野郎のロックなブログ racked: 2008-11-04 12:45