「サマータイム・ブルースで残暑見舞い!④」 子供ばんど/WE LOVE 子供ばんど

 突然涼しくなった日曜日(^^)。皆さん、いかがお過ごしですか?
 いやあ…これくらい涼しいと助かりますねえ!本当に過ごしやすい!!

 さて、本日の「サマータイム・ブルース」ですが、日本語版「サマータイム・ブルース」バンドの大本命、ジック(!)こと、うじきつよし率いる(率いた(^^;)?)子供ばんどの登場です(>v<)!!
 現在は俳優の方が本業という感じのうじきつよしですが、この頃のうじきつよしは瑞々しくキラキラと輝いていましたねえ!(若いって素晴らしい(>v<;)!!←今は今で渋くてカッコいいですが…。)

 日本人バンドでサマータイム・ブルースを演奏する時に、子供ばんどの影響を受けたり意識したりしないバンドはいなかったのではないだろうかと思うほど、強烈な子供ばんど版の「サマータイム・ブルース」!演奏ももちろんカッコいいのですが、「暑い夏がまたやって来るゼ」という歌い出しや「アンタはまだまだ子供だよ」という途中のセリフなんかは本当に見事としか言いようがありません!「よくぞ、こういう日本語詞を思いついたなあ!」と脱帽です。

 また、本作には、「サマータイム・ブルース」以外にも、「のら猫」や「ロックンロール・トゥナイト」「踊ろじゃないか」といった彼らの代表作も収められています。
 どの曲もパワー全開!元気が良すぎて、「ファースト・アルバムだけで全てのエネルギーを使い果たしてしまうのではないか?」と聴いていて心配になるほどです(笑)。(特に「踊ろじゃないか」は、パーティー(ライヴ?)の様子をそのまま再現していて、本当に賑やかな曲です(^^;)!)

 歌詞や節回しがちょっと古くさいところもありますが、そんなことは気にしてはいけません(笑)。
 滅茶苦茶元気のいい、陽気なアメリカン・ハード・ロックのようなジャパニーズ・ハード・ロックを思う存分楽しんでください!
 本作は、「こんなカッコいいバンドが日本にいたんだ!」「うじきつよしってこんなにカッコよかったんだ!」ということを再認識させてくれるアルバムです(^^)!!


「サマータイム・ブルース (子供ばんど版)

暑い夏がまた やって来る
みんなで海へくり出そうぜ
イカシタ あの娘に声かけりゃ
アンタは まだまだ子供だよ
どうにもならないこの気持ち
どうすりゃいいのさ サマータイム・ブルース

暑い夏が またやって来る
みんなで 山へドライブGO!GO!
イカレタ あの娘に声かけりゃ
アンタはまだまだ子供だよ
どうにもならないこの気持ち
やるせないのさ 
サマータイム・ブルース 」


 うーん、改めて名曲!(名訳&名演奏!)
 ちなみに、子供ばんど版「サマータイム・ブルース」、当時の曲名は「あんたはまだまだ子供だよ ~子供ばんどのサマータイム・ブルース」です(^^)。
 

「サマータイム・ブルース」第1期子供ばんどでのライヴ映像!うじきつよしの赤いフライングVが吠える!うじきつよしも勿論吠える(笑)!カッコいい(>v<)!

「サマータイム・ブルース」第2期子供ばんどでの野外ライヴ映像!すごい盛り上がり!!7分を超す熱演!超カッコいい(>v<)!

<J-ROCK・POP>
子供ばんど/WE LOVE 子供ばんど (1980)
1. のら猫
2. キャプテンキッド
3. 頑張れ子供ばんど
4. 電車のうた
5. ロックンロール・トゥナイト
6. 赤いボディ(鬼のハイウェイ・パトローラー)
7. ターザンの逆襲
8. ものめずらしげに
9. サマータイム・ブルース
10. 踊ろじゃないか
画像

画像

この記事へのコメント

2008年08月18日 18:08
うじきつよしの「サマータイム・ブルース」も若さがあっていいですね♪
ちょっとモテない君の切なさがつたわります。
でもチャレンジして撃沈するのも青春ですよね~~
若いときは女性のほうが明らかに優位ですが
私の年齢になるとまさに、この歌詞のように撃沈覚悟でチャレンジしてますよ。
いさぎよさに◎!!
2008年08月18日 21:17
いやぁ~、好きだったなぁ~子供ばんど。こないだ懐かしくてYouTubeで見ていたところだったのでタイムリー♪ 「踊ろじゃないか」と「Rock'n Roll Tonight」が凄く好きだったなぁ~、また聴こう~っと♪
2008年08月18日 21:20
子供ばんどは最後のアルバムだけ聞いた事がありますが、歌詞はおいといて、曲は硬派だったような気がします。カッコいいのがあったなぁ、確か。

でも、初めて映像見ましたが、フライングVはイメージとちょっと違う・・・
2008年08月18日 23:43
やった~! 期待していたのが登場。
「アンタはまだまだ子供だよ」の歌詞には、子供ながらシビレました。日本のロック史上に燦然と輝く、フレーズだと思います。
2008年08月19日 02:11
中学の時、京都南座で見た大晦日年越し「子供バンド」ライブ。懐かしいですわ~
コノ曲といい、東京ダイナマイトやらカッコええ曲ぎょうさんありましたね。まさに日本のハンブル・パイですな! また聴きたくなりました!
2008年08月19日 18:59
やっぱり来ましたね♪子供バンド(^o^)
絶対にこれは外せないですよね(^-^)
リンクされている映像が同じものかは分からないのですが、子供バンドを初めて見たのがTVKのFighting'80でした。
その姿は、かなり衝撃的でした。

今のうじきつよししか知らない人からすると、この頃のうじきつよしはまったくの別人に見えるでしょうね(笑)
真面目な顔して報道番組の司会とかをしているうじきつよしを見ると、
「スタジオセットの一番高い所から飛び降りてみろよ!」とか、
「頭にミニアンプのせてスタジオ内を走り回れよ!」なんて思ってしまうのは僕だけでしょうか(爆)
2008年08月20日 01:20
サマータイム・ブルース・シリーズ、待ってました!子供バンドっ!ロック=永ちゃん、ダウンウタウンブギウギバンド、或いは横浜銀蠅、みたいな不良・ツッパリ、というイメージしかなかった当時中坊の僕にとって、RCと子供ばんどと、誰がカバやねんロックンロールショーは、目からウロコでした!こんなに直球で陽気にロックをぶちかますバンド、って今、ちょっと思いつかないですよね。
2008年08月23日 08:19
まりさん!
おはようございます(^^)。
撃沈覚悟って必要な時、ありますよねえ!!
恋もそうですし、時には仕事でも(苦笑)!
当たって砕けろの精神、私も忘れないようにします!!
2008年08月23日 09:18
フレさん!
おはようございます(^^)。
おお、まさにタイムリーですねえ!
うれしい偶然です(^^)。
子供ばんど、特に初期の子供ばんどは本当に元気で、大好きです(^^)!
2008年08月24日 10:02
lemonedさん!
おはようございます(^^)。
子供ばんど、ホント、演奏は硬派ですよねえ!!
歌詞も、本人たちは最高にカッコいいと思ってたと思うんですけどね(^^;)。でも、リアルタイムだと、やぱりカッコいいんだと思います。私にとっては、十分に「あり」ですけどね(^^)!
フライングV、イメージと違いましたか(笑)?
2008年08月24日 10:06
substituteさん!
おはようございます(^^)。
わあ!「やった~」なんて言ってもらえて、すごくうれしいです(>v<)!
子供ばんどの「サマータイム・ブルース」は最高ですよねえ!!
「あんたはばだまだ子供だよ」のフレーズも名作です!以前、クラスで子どもたちにこの「サマータイム・ブルース」を教えて、休み時間のたびにみんなで歌ったことがあります。その子たちが、卒業するとき、「あんたはまだまだ子供だよ」の歌詞が忘れられないと、思い出を
語ってくれたときは、すごくうれしかったです(笑)。
2008年08月25日 00:02
ezeeさん!
こんばんは(^^)。
私は、生で子供ばんどを見たことがないんです。羨ましいなあ(^^)。
ところで、日本のハンブル・パイっていいですねえ!一般的に言われていたのでしょうか?それとも、ezeeさんの言葉でしょうか?
ものすごく納得してしまいました(^^)。
2008年08月25日 00:05
HIROさん!
こんばんは(^^)。
いやいや、私も思います!
「スタジオセットの一番高い所から飛び降りてみろよ!」「頭にミニアンプのせてスタジオ内を走り回れよ!」って(笑)!
最近はホントすっかり落ち着いてしまいましたが、是非また音楽活動を再開してほしいですよねえ!!
復活しないですかね、子供ばんど。
無理かな(^^;)??
2008年08月25日 00:08
goldenblueさん!
こんばんは(^^)。
確かに!
音はあんなにハードなのに、滅茶苦茶さわやかですものね(^^;)。
ところで、うじきつよしの写真が載ってるRCのツアー・パンフレット、持ってます。
昔は一緒にやったこともあるんですものねえ(^^)!
すごく楽しそうでした(^^)。

この記事へのトラックバック

  • 子供ばんど - We Love 子供ばんど

    Excerpt:  英国でパンクロックが勃発した1976年、日本でも若干遅れながらも同じシーンがアンダーグラウンドで生まれていた。もちろん英国のそれに触... Weblog: ロック好きの行き着く先は… racked: 2008-08-18 21:19
  • New Hope & Starting Over / ブログ3年目を迎えて・・・続行...

    Excerpt: これまで2年間に渡ってブログを書き続けて来ました。海外の大物スターの方々も、よく私の夢を理解してくれて、ノーギャラで(笑)協力してくれました。彼らとのネットワークというものは、このブログが終わろうとも.. Weblog: Over the Sky ~ ビートルズを聴きながら・・・・・ racked: 2008-08-19 22:29