「今日はやっぱりジョン・レノン…何があってもジョン・レノン…」 ジョン・レノン/イマジン 

 昨日、紹介した小説『イマジン』の中に、「今のおれにはジョン・レノンをきく資格もないのかもしれん、と思った。」というフレーズが出てくるのですが、そんな風に思う気持ちというのがすごくよく分かる気がします。
 「そもそも、音楽を聴くのに資格があるかないかなんてナンセンスじゃないか?」と思う人もいるかも知れません。しかし、ジョン・レノンについては、「資格云々」という話題が成り立つのではないかと思います。そのくらい、ジョン・レノンというひとはスペシャルな人なのではないでしょうか。

 そんなことを考えながら、今日はジョン・レノンのアルバム「イマジン」を聴いています。
 表題曲「イマジン」を始め、「ジェラス・ガイ」「兵隊にはなりたくない」「ハウ・ドゥ・ユー・スリープ(眠れるかい?)」「ハウ?」「オー・ヨーコ」といった名曲が続きます。
 決して明るくはなく、時に重く、時に感慨深いこの曲達は、今日のような特別な日にはとてもマッチします。(しかも、雨の降るこんな寒い夜には、益々合う気がします。)

 「ジョンの魂」に続く、ソロ第2作目として作成されたこの「イマジン」。
 ジョージ・ハリスン、アラン・ホワイト、ニッキー・ホプキンスといった気心の知れた仲間のバック・アップもあってか、先述したように中には重い曲もあるのですが、ジョンの気負いのようなものがほとんど感じられません。
 まさに、このアルバムはリアルなジョン・レノンそのままが表現されているのでしょう。

 聴き込めば聴き込むほどに、しみじみとなってきます。(ポールへの当てつけで作られた「ハウ・ドゥ・ユー・スリープ(眠れるかい?)」は聴いているとドキドキしてきてしまいますが。笑)


 今日も、これから徹夜も覚悟の仕事が続く私ですが(疲れました。涙)、今夜は、小さなボリュームで、これを朝まで流し続けたいと思います。


PS.せっかくいただいたコメントに返事をする余裕がなく、大変失礼をしています。どうか、お許しください。仕事が一区切りつきましたら、心を込めて返事をさせていただきます。もうしばらく、お時間をください。



↑「イマジン」
 これ以上のメッセージ・ソングがあるでしょうか…。「ジョン=イマジン」と捉えるのはどうかと思いますが、やはり「イマジン」の精神はなくしたくない…守っていきたい、と思う私です。


↑「オー・ヨーコ」
 これ程までにストレートなラヴ・ソングがあるでしょうか…。ストレートすぎてカッコ悪いところが滅茶苦茶カッコいいのです。


<ROCK>
ジョン・レノン/イマジン (1971)
1. イマジン
2. クリップルド・インサイド
3. ジェラス・ガイ
4. イッツ・ソーハード
5. 兵隊にはなりたくない
6. 真実が欲しい
7. オー・マイ・ラヴ
8. ハウ・ドゥ・ユー・スリープ(眠れるかい?)
9. ハウ?
10. オー・ヨーコ
画像

この記事へのコメント

2008年12月09日 22:30
この日が来ると、必ずジョンの記事を書いている我々ですね。(笑)我々の出会いの日でもあありますね。

武道館・・・ヨーコさんの服のセンス。誰かなんとかしてくれないでしょうか?
2008年12月10日 19:09
サントラ盤の「イマジン」を聴いてました。
12月は聴きたいアルバムが目白押しで
欲張っています♪
徹夜続きで、私のあまっている時間を差し上げたい!
年のせいか夜中の3時以降熟睡できません(~_~;)
2008年12月10日 22:52
こんばんは。お仕事、大変そうですね。無理し過ぎないで下さい。
28年前のこの日は、学校の理科室で友人と話をしたイメージが残ってます。
2008年12月11日 22:42
毎年この日には武道館でライブイベントがありますね。ジョンの曲が若い歌手に歌い継がれるのはいいことだと思いました。
ボクは家でジョン・レノンのDVD「gimme some truth」を見て彼を偲びました。
2008年12月13日 20:40
fighter-kさん!
こんばんは。
早いもので、ブログを始めて、命日にジョンを聴くのも3回目になりました。
fighter-kさんには、いつもお世話になりっぱなしで恐縮しております(^^;)(ありがとうございます)。
ジョンが繋いでくれた、この縁(^^)。これからも、どうぞよろしくお願いします!
ヨーコさんはいつになってもエキセントリックですね(←使い方、正しいですか?笑)。
2008年12月13日 20:43
まりさん!
こんばんは。
私もサントラにしようかと迷ったのですが、こちらにしてしまいました(^^)。
しかし、せっかくチョイスしたのに、忙しさを理由にいい加減な記事になってしまいました。
反省です(@@;)。
仕事は、あと1週間頑張れば、一区切りです。すぐにまた次の波が押し寄せることは分かっていますが、とにかく、あと1週間は倒れないように気をつけながら頑張りたいと思います!
2008年12月13日 20:57
substituteさん!
こんばんは。
とにかく、このあとの1週間を乗り切りたいと思います!ご心配ありがとうございます。
ところで、1980年は私はまだ小学生で、家に帰ったときに、父親が「ジョン・レノンが殺された…」ということを言ったのを覚えています。
世界中の人が悲しむニュースの映像も覚えています。
その時はことの重大さをあまり理解できていませんでしたが、今はあの時の映像の人たちと同じ気持ちです。
2008年12月13日 20:59
ひぐらしさん!
こんばんは。
レノン追悼ライヴ、ヨーコの呼びかけで日本で行っているのが興味深いですね。
ヨーコの呼びかけなら、世界規模の追悼ライヴが可能な気もするのですが。
やはり、この日はどうしてもジョンを聴かないではいられない気持ちになりますね!
2008年12月14日 12:12
波野井さん、こんにちは!
この時期になると個人的な追悼としてジョンの曲を聴きたくなります。
というか、11月末からフレディ→ジョージ・ハリスン→ジョン・レノン、と個人的な追悼視聴が続いてます(^^ゞ

ジョンの曲はメッセージ色が濃いし、普遍的なメッセージだから心に響いてきますよね。
余談ですが、90年代初頭のイラク戦争と9.11テロとその後のイラク戦争、この3つが起こったとき、ジョンの曲が頭を過ぎりました…!
2008年12月16日 21:11
もりたんさん!
こんばんは!
おお!フレディとジョージ…。つい、命日が過ぎてから「あ!」ってなっちゃうんです(大汗)。
反省(><)。
ところで、「イマジン」は9.11テロの後、アメリカで放送自粛になったんですよね(××;)。私には、その辺のアメリカのお偉いさん達の頭の中がどうしても理解できません(@@;)
(↑と言うか、むしろ「怒」)!!

この記事へのトラックバック

  • Broadcast Self-restraint Music / 放送自粛曲“イマジン”

    Excerpt: 今日はジョン・レノンの命日・・・生きていたら68歳。 レノンが亡くなった時の年齢を、とっくに追い越してしまった私です。 9.11テロが起きた時、ジョン・レノンの「イマジン」.. Weblog: Over the Sky ~ ビートルズを聴きながら・・・・・ racked: 2008-12-09 22:31
  • ジョン・レノン、テレビCMに出演・・エライことですね!

    Excerpt: テクノロジーのニュースで勉強しましょう。テクノロジー屋も、十人十色です。テクノロジーを必要とするお客さんのためがんばるぞっと!ちょっと難しいかもしれませんが、テクノロジーには必要な知識ですどうぞ。今日.. Weblog: サクラA racked: 2009-01-03 12:49