「落ち着く~(^^;)!」 ザ・ローリング・ストーンズ/ザ・ローリング・ストーンズNo.2

 新年になってから、ずっとストーンズづいています(笑)。
 でも、ちょっとカッコつけたチョイスをしていたような気がしたので、久しぶりに初期のストーンズに手を伸ばしてみました。
 そうしたら…。
 これが、はまる(>v<)!
 しかも、なんだか落ち着くんですよねえ(^^;)!

 やっぱり、ブライアン中心にブラック・ミュージックを自分たちなりに消化して(「昇華」でもいいかも(^^)!)極めようとしていた時代の音源は、個人的に癒されます。すごくあったかいんです!

 ソロモン・バークから始まって(私としては、この曲は真っ先にウィルソン・ピケットやブルース・ブラザーズを思い浮かべてしまうのですが。笑)、ラストの「ズージーQ」まで、ブラック・ミュージックに対するストーンズのオマージュで溢れた作品です。(チャック・ベリーも、ドリフターズも、マディも、オーティスもありますからね!!)

 1965年にリリースされたイギリス盤のセカンド・アルバムにあたる本作(ジャケットはアメリカ盤2nd「12×5」、内容はその「12×5」と同じくアメリカ盤の3rd「ザ・ローリング・ストーンズ・ナウ!」を中心にしたもの。ただしバージョン違いあり!)。イギリス盤の1stと共に現在日本では(他の国ではどうなのでしょうか?)廃盤という悲しい状況ではありますが、当時のロンドン・キッズの気持ちを味わうには持ってこいの1枚!聴いていると元気が出てきます!
 
 よし!気合いは入った(^^)!
 明日からの3学期。2学期同様、頑張ります!

 ふう。こんな時間になってしまいました(@@;)。今日は、もう寝ます(苦笑)。



↑「Everybody Needs Somebody To Love/Pain In My Heart(メドレー)」
「Around And Around」「The Last Time」(1965年)ライヴ映像


<ROCK>
ザ・ローリング・ストーンズ/ザ・ローリング・ストーンズNo.2 (1965)
1. エヴリバディ・ニーズ・サムバディ・トウ・ラヴ
2. ダウン・ホーム・ガール
3. ユー・キャント・キャッチ・ミー
4. タイム・イズ・オン・マイ・サイド
5. ホワット・ア・シェイム
6. グロウン・アップ・ロング
7. ダウン・ザ・ロード・アピース
8. アンダー・ザ・ボードウォーク
9. アイ・キャント・ビー・サティスファイド
10. ペイン・イン・マイ・ハート
11. オフ・ザ・フック
12. スージーQ
画像

この記事へのコメント

2009年01月07日 22:37
ストーンズの紙ジャケ・BOXセット、昨年末に発売されましたね。48000円は(アマゾンなら4万ですが)、いくら大人でも買えません!(苦笑)
2009年01月07日 23:26
やっぱ、いいですね~♪
ストーンズがカバーしてる曲を探って探ってまた探って...(^^)そして色んな音楽に行き着く!楽しい♪
そういうの、最近してないな~。

ん~、BOXセット...高いですね~(^^)
2009年01月08日 00:17
随分と遅くなってしまいましたが、明けましておめでとうございますm(__)m
今年も宜しくお願いします♪

ここの所の波野井露楠さんのブログ記事に触発されて、ここ数日通勤電車のBGMはストーンズです(笑)
と言っても、携帯プレーヤーに入れているのはベスト盤と数年前の来日時のブートだけなので、それを繰り返し聞いているだけで(^^;
僕がストーンズをオンタイムで聞き始めたのは、元旦の記事で書かれていた「IT'S ONLY ROCK'N ROLL」です。
どちらかと言うとそれ以降のばかり聞いていて、初期の頃のはあまり聞いていなくて・・・
波野井露楠さんを見習って、初期の頃のも聞いてみようかなと思っているところです。

それにしても、BOXセット高過ぎ!
2009年01月08日 19:27
このアルバムは波野井さんお薦めで買ったものです♪
R&Bよりのアルバムはほんと落ち着きますね!

同じ白人でもプレスリーって別格に歌がうまかったですね!!
プレスリーもアトランティックだったらと思っちゃいました♪
3学期も応援してますよ

2009年01月09日 01:26
fighter-kさん!
は、はい!!
買えません(^^;)。
クラプトンも来ますからね~(>v<)!!
ジェフ・ベックとの競演ライブ、初日をゲットしました!!楽しみだ~(>v<)!!
2009年01月09日 01:35
しんぼーさん!
こんばんは(^^)。
好きなアーティストのルーツを探るのって、とっても楽しいですよね(^^)!!
そうしているうちに、自分の音楽の範囲もどんどん広がっていきますし(^^)。
そういう意味でも、ストーンズはとっても面白いバンドですよね!!
それにしても、BOXセット…
高すぎますね(^^;)。
波野井露楠
2009年01月09日 18:20
HIROさん!
こんばんは(^^)。
来日時のブート…というのが気になります(^^)。
私は、逆に最近のものをあまり聴いていないので、そちらの方で反省です(^^;)。
HIROさんのお陰で、当たらし目のものも聴いてみようかなあという気持ちになりました(^^)!
2009年01月09日 18:32
まりさん!
こんばんは(^^)。
エルヴィスがアトランティックですか!
想像したことがありませんでしたが、なんだか面白そうですね(^^)。
やっぱり、バックボーンがしっかりしたロックって、聴いていて気持ちがいいですよね。人それぞれだと思いますが、私とまりさんの趣味は一緒ですね(^^)。
2009年01月10日 01:07
僕のライブラリーだと、
12x5とNowの合わせ技になるアルバムですね。
これは、英国盤でしたっけ?
仰るとおり、落ち着きますね。
2009年01月10日 12:07
substituteさん!
こんにちは(^^)。
この頃のアルバムは、UKとUSで違うのでややこしいですね(^^;)。
US盤だけでもいい気もするのですが、ついUK盤も買ってしまっている私です(^^;)。
と言うか、UKの1stと2ndは大好きなんですよ~、私(^^;)!!
リュウ
2009年01月10日 20:57
Nowと、この2枚目どちらも好きですね~。
1曲目のヴァージョン違いが楽しめますから♪
しかも、どちらの選曲・流れが良いんですよね~。
2009年01月11日 22:35
リュウさん!
こんばんは(^^)。
このUK盤。US盤を持っていても、やっぱり外せませんよね(^^;)!
バージョン違い、選曲・流れ…本当に最高。ただ、それ故、ファン泣かせではありますが(笑)。

この記事へのトラックバック

  • ローリング・ストーンズ 15

    Excerpt: NO.01189 ローリング・ストーンズのオリジナル・アルバム『ザ・ローリング・ストーンズNo.2』(1965年) “オリジナル” デビュー・アルバムから3倍になっ ... Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ racked: 2010-12-07 18:35
  • ローリング・ストーンズ 19

    Excerpt: NO.01553 ローリング・ストーンズのオリジナル・アルバム『ザ・ローリング・ストーンズ・ナウ!(アメリカ版)』(1965年) ストーンズの初期のアルバムは、イギ ... Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ racked: 2010-12-14 11:02