「ウェルカム!マイケミ好きのロック娘(^^)!」 マイ・ケミカル・ロマンス/ザ・ブラック・パレード

 さあ!始まりました、新学期!
 子どもたちはまだ春休みですが、職員は昨日から新年度のスタートです!

 それで、新年度と言うことで、人事異動や新規採用によって、また新しい先生方が本校にも着任されたのですが…なんと!その新しい先生方の中に、ロック好きの先生が一人(>v<)!!

 いやあ…嬉しいですねえ(^^)!
 大学出たてのフレッシュなその先生。実は、昨年度は本校でインターンシップ生(教育実習生とは、立場がまた違います)としてお手伝いをしてくれていた女の子で、その時から「ロックが好き」ということは聞いていたんです。
 でも、まさか、そのまま本校で新規採用となるとは(^^)!

 どちらかと言うと体育会系の先生が多い本校(^^;)。職場の中で一緒にロックを語れる仲間がやっと一人できました(^^)!


 と言うわけで、今日は歓迎の気持ちをこめて、その先生(あっこ先生)の好きなマイ・ケミカル・ロマンスを聴いています。
 マイ・ケミカル・ロマンス…通称「マイケミ」は、アメリカ・ニュージャージー州出身の最近の若いバンドで、欧米や日本の若者を中心にかなりの人気を博しているバンドです。

 私が持っているのは、彼らのメジャー2枚目の「ザ・ブラック・パレード」1枚なのですが、そのサウンドはパンクのようでもあり、HR/HMのようでもあり…。
 かと思うと、デヴィッド・ボウイのようなグラム・ロック風な曲があったり、クイーンのような演劇がかった曲があったり…と、なかなか興味深いアルバムです。

 また、ボーカルのジェラルド・ウェイは滅茶苦茶歌が上手くて、「お兄ちゃん!あんた、若いのになかなかやるねえ!」と思わず声を掛けたくなる程!この手のバンドには、ボーカルが弱いバンドが結構多いのですが、マイケミは左にあらず!です(^^)。
 それに、他のメンバーの演奏力もレベルがかなり高く、You Tubeでライヴ映像を見ていても凄く安心できます。

 見た目がちょっと冗談のような衣装やメイクなので、誤解されることも多そうだなあ…と思うのですが(笑)、いやいや…なかなかどうして!侮れませんよ(^^)!
 オカルトチックな曲のタイトルや歌詞は別として(「死!」とか「癌」とかいうタイトルですからねえ(^^;)!)、サウンド的にはまさに「正統!」という感じのロックを聴かせてくれます。(個人的には、1曲目の「ジ・エンド」から、すかさず2曲目の「デッド!」に繋がっていく展開と、このアルバムからの第1弾シングルとなった5曲目の「ウェルカム・トゥ・ザ・ブラック・パレード」がお気に入りです!)

 それから、このアルバムを「ビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』、ピンク・フロイドの『ザ・ウォール』、クイーンの『オペラ座の夜』からインスピレーションを受けて作った」と公然と言ってのけてしまう度胸のよさ(?笑)も、おじさん世代としては応援したくなる理由の一つです(^^)。(なるほど…その辺のパンク・バンドとは一味違うわけです!あ、パンクを馬鹿にしているわけではありませんので悪しからず。パンクは大好きですから。汗)
 
 なお、本作はれっきとしたコンセプト・アルバムで、「若くして癌を患った『the Patient (=病人、患者) 』が一番強力な記憶 (=『The Black Parade』) を通して死を迎え、あの世でブラックパレードに参加しそこで自分の恐怖心や後悔と出会う。こうして旅の果てに主人公はもう一度生きたいと決心するという内容」(『Wikipedia』より)なのだそうです。
 言うこと、すること、一つ一つににやりとさせられませんか(笑)?


 とまあ、こんな感じなので、今年度は楽しくなりそうです(^^)。
 もちろん、これまでの先生方もいい先生ばかりで仲良しですが(←言い訳っぽくなっていますが、本当ですので!笑)、これで、遂に「職場ロック化」計画が再開できそうです(笑)!

 仕事もロックも頑張ります(^^)!!



「ジ・エンド~デッド!」


「ウェルカム・トゥ・ザ・ブラック・パレード」


「キャンサー」


「フェイマス・ラスト・ワーズ」


<ROCK>
マイ・ケミカル・ロマンス/ザ・ブラック・パレード (2006)
1. ジ・エンド
2. デッド!
3. ディス・イズ・ハウ・アイ・ディスアピア
4. ザ・シャーペスト・ライヴズ
5. ウェルカム・トゥ・ザ・ブラック・パレード
6. アイ・ドント・ラヴ・ユー
7. ハウス・オブ・ウルヴズ
8. キャンサー
9. ママ
10. スリープ
11. ティーンエイジャーズ
12. ディスエンチャンテッド
13. フェイマス・ラスト・ワーズ
14. (シークレット・トラック)
-ボーナス・トラック-
15. ヘヴン・ヘルプ・アス
画像

画像

画像

この記事へのコメント

lemoned
2009年04月03日 20:08
このアルバムもよく聴いていました~。カッコイイですよね。今、聴いてみようと思ったのですが、CDが見つかりません・・・CDボックスを整理しなくては。

ボーカルの人、一時期やたらと太ってましたが、今は元に戻ったのでしょうか?
あっこ
2009年04月04日 11:36
はーい!!ロック娘のあっこです♪
昨日はお疲れ様でした!

マイケミ大好きなんですけど、ここまでちゃんと調べたことなかったので、大変勉強になりました☆(^^)
私はウェルカム・トゥ・ザ・ブラック・パレードとハウス・オブ・ウルヴズが好きです♪

もしよかったら、アルバム『Three Cheers for Sweet Revenge』も聴いてみてください!!
サイコーです!!!!!


2009年04月04日 23:32
職場にロックを語れる人が居ると言うのはいいですね♪
昔いた会社で仲の良かった同僚に一人だけ音楽の話が通じる奴が居て、彼とは会社辞めた今でも末永く付き合いがあります。
清志郎の完全復活祭とかも一緒に行ったりして(^-^)

マイケミ初めて聴きました。
なかなか良いですね♪
自分、結構こう言うの好きかもです!
見てくれだけだと絶対に聴きそうに無いって感じで、良いのを教えてもらいました(^-^)
2009年04月05日 11:18
lemonedさん!
おはようございます(^^)。
これは、lemonedさんの
お気に入りでもあったのですね(^^)。
カッコいいですよねえ!
MTVなんかでPVを見てて、以前から「いいなあ」と思っていたのですが、この記事に書いた「あっこ先生」のお薦めでアルバムを買ったんです。
いいバンドを紹介してもらいまいた(^^)。
ボーカルのジェラルドの現在の体型については分からないので、今度あっこ先生に聞いてみます(笑)。
2009年04月05日 11:50
あっこさん!
おはようございます(^^)。
いよいよ学級開き!
期待と不安が入り交じっていると思いますが、実は、何年経ってもそれはみんな同じなんです(^^)。
私も頑張ります!
お互いよい1年にしましょうね(^^)!
それから、マイケミ!
お薦めしてくれて本当にありがとう!
アルバムで聴くと、
さらによさが分かりますね(^^)。
『Three Cheers for Sweet Revenge』も
是非聴いてみます!
これからもよろしくね(^^)!
2009年04月05日 11:56
HIROさん!
おはようございます(^^)。
本当に、職場にロックを一緒に語れる人がいると楽しくなりますよねえ。
今の職場は、「マラソン大会に一緒に出ましょう!」と誘ってくれる仲間はいるのですが(^^)、コンサートやライヴとなると…という感じだったので、これからはいろいろロックを広めて行きたいと思います。
私がマラソン大会に出るというのが交換条件になりそうですが(笑)。
みんな、いい先生方ばかりので、昨年度よりも一層楽しい1年にしたいと思います(^^)。
それから…。
マイケミは、若いバンドですが、なかなか興味深いバンドですよね。HIROさんにも気にいっていただけたようで、嬉しいです(^^)。
ただ、彼ら…。いつもいつも、こういう衣装でステージに立っている訳ではないようです(笑)。

この記事へのトラックバック

  • マイ・ケミカル・ロマンス

    Excerpt: NO.00592 マイ・ケミカル・ロマンスのオリジナル・アルバム『ザ・ブラック・パレード』(2006年) 「キターーー!!」 と叫ばずにはいられない1枚が届きました ... Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ racked: 2010-11-28 20:03