「抜け出せない~(>v<)!」 MUDDY WATERS/HIS BEST 1947 TO 1955

 もうすぐ3学期が始まるというのに、ブルースに捕まってしまい、ブルースから抜け出せません(^^;)。

 千葉っ娘たちの「フーチー・クーチー・マン」もカッコよかったですが(前回の記事をご参照ください)、やはり本家マディは別格です(>v<)!

 今日、聴いているのは、マディの1947年から1955年までの演奏を集めた、ベスト盤!続編の「HIS BEST 1956-1964」を後編とするならば、本盤はその前編(^^)。
 マディの絡みつくような渋~いブルースが堪能できる1枚です(>v<)。

 しかも!
 収録順がレコーディングされた年代順になっており、「ボトル・ネック・スライドにベースという、ほぼ弾き語りのスタイル」~「リトル・ウォルターのハープが加わり…」~「サイド・ギター&ドラムが加わり…」~「オーティス・スパンのピアノが加わり」~「バンド・スタイル完成」というマディの演奏スタイルの変遷まで楽しめてしまう優れもの(^^)!

 「おお!リトル・ウォルター登場!(6)」「お!ドラムが入った!(11)」「オーティス・スパンのピアノだ~!(13)」と聴いていて、思わず興奮してしまいます(笑)!


 でもって、知らず知らずのうちに酒も進む…(^^;)。

 白角水割りの250ml缶、ブラックニッカの小瓶があっという間に空いてしまいました(笑)。次は、いよいよ昨日買ってきたジャックダニエルズ…行きますか~(>v<)!

 やばい(@@;)。
 ブルースから抜け出せません(><;)!
 そろそろ仕事モードに切り替えなくてはいけないのに~(^^;)!
 どなたか、救いの手を(笑)!


 しかし…ブルースを聴くなら、決して避けては通れないマディ・ウォーターズ!聴けば聴くほど、心に染みます(>v<)!
 もう…「なるようになれ!」です(^^;)



↓※演奏スタイルの変遷をお楽しみください(^^)!

I Can't Be Satisfied


Louisiana Blues


I Want You To Love Me


I'm Your Hoochie Coochie Man


Trouble No More


<BLUES>
MUDDY WATERS/HIS BEST 1947 TO 1955 (1997)
1. I Can't Be Satisfied
2. I Feel Like Going Home
3. Train Fare Blues
4. Rollin' and Tumblin', Pt. 1
5. Rollin' Stone
6. Louisiana Blues
7. Long Distance Call
8. Honey Bee
9. She Moves Me
10. Still a Fool
11. Standing Around Crying
12. Baby Please Don't Go
13. I Want You to Love Me
14. (I'm Your) Hoochie Coochie Man
15. I Just Want to Make Love to You
16. I'm Ready
17. Young Fashioned Ways
18. Mannish Boy
19. Sugar Sweet
20. Trouble No More
画像

画像

ジャックダニエルズが私を呼んでいます(>v<)!

この記事へのコメント

ちょめ
2010年01月04日 08:09
おはよーさーてぃーん♪♪
最近ブログ更新早いっすねー★☆
自分何も手付けてないぃぃぃ…(._.)
相変わらずたっくさんお酒飲んでるよーで…(-д-;)
完全にアル中の域突入ww
ジャックダニエルズは呼んでませんよぉー(=ω=)ノ"
ちょめが呼んでます(´∀`)ノ♪♪ww
土佐のオヤジ
2010年01月04日 13:16
あけましておめでとうございます。
なんて、早くも4日。
今日までパソコン触ってなかったので、こんなに御挨拶が遅くなり申し訳ありません。

んで、ブルースから抜けられない!
イイじゃないですか~。
オヤジも明日から仕事なのに、酒が抜けなくて困ってます。相変わらずなのだ。今年も宜しく!
2010年01月04日 19:17
あけましておめでとうございます!

なかなかコメントが残せないのですが、チョコチョコお邪魔してます。
「私も教育実習に行ったな~」
なんて思いながら(笑)

「くちぶえ番長」読みましたよ。
もえぞーに薦めたら冬の図書紹介にするそうです。
本好きの私としては、本の記事を増やして欲しいな~、
なんてずうずうしいお願いをしちゃったりして・・(笑)

今年もよろしくお願いしますね。
2010年01月05日 18:34
こうやって演奏スタイルの変遷を聴いてみるのもオツなものですね!

ブルースにジャックダニエル!
渋いブルースに、ジャックダニエルのロックがとっても合いますね♪

僕もこれから飲みに出るかな~
と言っても、最近僕は洋酒系は殆ど飲んでなくて、焼酎専門になっておりますが・・・
2010年01月05日 22:38
マディはやはり初期の頃が最高です。
田舎で長いこと、鬱々とくすぶっていたので、その怨念が、エレクトリック・ギターを信管にして、シカゴで暴発!という感じがします。
やはり、ブルースは鬱屈した心からなんですよ。健全な魂からは生まれませんや。

オギ
まり
2010年01月06日 07:24
↑のオギテツさんのコメどおり鬱屈が爆発が図星でしょう☆
「I'm Your Hoochie Coochie Man」と「 Mannish Boy 」が特にカッコいいと思います!

ウチは都会の真ん中ですが田舎でくすぶっている気持ちにさせる地元です。
漫才師“矢野兵頭”がわが地域出身ですがあのネタはこの土地から生まれています(笑)
2010年01月10日 12:16
ちょめさん!
おはようございます(^^)。
ア、アル中(TT)!?
大丈夫!そうなる程飲む前に、いつも寝ちゃうから(笑)。
でも、最近、ジャックダイニエルズとかジムビームの声が聞こえるんだよねえ(^^;)。
あ、ちょめの声も聞こえてきた(笑)!
2010年01月10日 12:17
土佐のオヤジさん!
あけましておめでとうございます(^^)/。
ブルース、なかなか抜け出せません(^^;)。
でも、社会復帰に向けて、現在リハビリ中です(笑)。

今年も、よろしくお願いします(^^)!!
2010年01月10日 12:20
まゆぼんさん!
あけましておめでとうございます(^^)/。
まゆぼんさんも教育実習されたんですね(^^)。
緊張しますよねえ、あれ(笑)。

ところで、『くちぶえ番長』!
ありがとうございます!!
嬉しいです(^^)!
私も、クラスで読み聞かせしました。(読みながら、何度も涙ぐんでしまいました。笑)

本の記事、
もう少し増やすように心掛けますね(^^)。
今年も、よろしくお願いします(^^)!!
2010年01月10日 12:24
HIROさん!
おはようございます(^^)。
ブルースに酒は欠かせませんね(>v<)!
私は、最近、ビールが苦手ということに気づき(今さら!?笑)、出来るだけビール以外を飲むようにしています(^^;)。
そしたら、何だか止まらなくなって(^^;)。
ホドホドにします(笑)。
2010年01月10日 12:36
ogitetsuさん!
おはようございます(^^)。
確かに!
健全なブルースってあんまり、
「ぽく」ないですよね(^^;)。
そう言えば、前回紹介した千葉娘たちも長生郡の出身。ogitetsuさんならご存知かと思いますが、やはり、田舎で鬱屈していたものが爆発したのでしょうかねえ(笑)!
2010年01月10日 12:39
まりさん!
おはようございます(^^)。
矢野兵頭…チェックしました。
面白いですね(^^)!!!
私も田舎者なので、都会に憧れる気持ちがあるのですが、それ以上に都会へのコンプレックスもあり、微妙なかんじです(笑)。
いまいち、吹っ切れないのはその辺が原因でしょうか(笑)。

この記事へのトラックバック