「メリー・クリスマス in 東京」 ザ・ローリング・ストーンズ/ザ・ローリング・ストーンズ・ナウ!

 昨日から、男6人で東京旅行。
 昼間は門前仲町の行列のできるラーメン屋「こうかいぼう」でラーメン食べて、アメ横行って、上野の演芸場で漫談とか見て、丸の内のオアゾで本を買って…夕飯は、日本橋のおでん屋「お多幸」でおでんや串焼き、とうめし(おでん汁で煮込んだ豆腐の乗ったご飯。絶品)を食べたよ♪

 その後、丸の内のイルミネーションを満喫して、部屋に着いてまたお酒を飲んだよ♪

 今朝は、有楽町の丸井でブランチ。韓国料理を食べたよ。今は、クリスピー・クリーム・ドーナツを食べてるよ。なんと、店内にはストーンズが流れているよ♪

 この後、映画「リアル・スティール」を見たらお家に帰るよ。



 どうでしょう?かわいらしく、megumickさん風ブログにしてみました(^O^)!

 だめ?笑
 似てないかな?笑


 今日は家に帰ったら、最近聴きまくってる「ローリング・ストーンズ・ナウ」をまた聴きまーす♪


 やっぱり、ブライアンがいた頃のストーンズ聴くと落ち着きます(^^)。

 ブライアンのスライド、カッコいいなあ…。しみじみ。


 では、みなさん!素敵なクリスマスイブを♪


 クリスマスが嫌いなリュウさん。うかれててごめんなさーい(^_^;)。



 (…で、あれから一日たちました。今はお家です。笑)

 という訳で、聴いています、「ザ・ローリング・ストーンズ・ナウ!」。
 1965年発表。ストーンズにとってアメリカでの3枚目になるアルバム。曲的にはイギリス盤「ザ・ローリング・ストーンズNo.2」と半分近くがかぶっていますが、こちらでは「ハート・オブ・ストーン」「モナ」「オー・ベイビー」「サプライズ、サプライズ」…そして、ブライアンのスライドが渋ーくきまってる「リトル・レッド・ルースター」を聴くことができます(>v<)!

 「ミック・テイラーが入ってからのイケイケのストーンズ」も大好きだし、自分にとってはリアルタイムなストーンズである「ロン・ウッドになってからのストーンズ」ももちろん好きなんですけど…なんか落ち着くんですよねえ、「ブライアン時代のストーンズ」。

 1曲目の「エヴリバディ・ニーズ・サムバディ・トゥ・ラヴ」なんか、本家本元のソロモン・バークや、あのブルース・ブラザーズなんかと比べるとちょっとヘロヘロなんですけど(ごめんなさい(^^;)!)、妙に味があると言うか…聴いていて愛おしくなっちゃうんですよねえ(^^;)。

 ダークな感じの「ダウン・ホーム・ガール」も好きだなあ。特にビル・ワイマンのベースとミックのハープの存在感がグッド!

 チャック・ベリーの「ユー・キャント・キャッチ・ミー」はすっごく軽快!ジョン・レノンのバージョン聴くと「ああ、なるほど…カム・トゥゲザーか…」と思ってしまうのですが、ストーンズの方はそこまでは感じません。オリジナルを大切にしているからでしょうか(^^)?

 ミックとキースのオリジナル曲「ハート・オブ・ストーン」と「ホワット・ア・シェイム」は、スローなんだけどパンチが利いていて、いい感じ!特に「ホワット・ア・シェイム」なんか完全にブラック・ミュージックって感じで真っ黒(^^)!!

 「愛しのモナ」は説明不要のキラーチューンだし、「ダウン・ザ・ロード・アピース」はチャック・ベリー以上の疾走感(オリジナルは、エイモス・ミルバーン)!

 初期のビートルズが演奏しても合いそうな「オフ・ザ・フック」(でも、やっぱり断然ストーンズは黒っぽい!)やギターのカッティングが気持ちいい「サプライズ・サプライズ」といった他のオリジナル曲も、「ペイン・イン・マイ・ハート(オーティス!と言うかアラン・トゥーサン)」「オー・ベイビー(まりさんのお気に入り、バーバラ・リン!)」「リトル・レッド・ルースター(ハウリン・ウルフ!!)」といったカバー曲も、みんなヴェリー・グッド(>v<)!!

 クリスマスとは全く関係ありませんが、クリスマスに聴いてももちろん最高にカッコいい1枚!

 みなさん、こんなブルージーでソウルフルでロケンローな曲たちと過ごすクリスマスはいかがですか(^^)?


 それにしても、この下に貼り付けたYou Tubeの「リトル・レッド・ルースター」の動画…この曲で女の子たちが盛り上がっているのがすごい(^^;)!!



1965年のライブ!
「Everybody Needs Somebody To Love/Pain In My Heart」
「Around And Around」
「The Last Time」


「Everybody Needs Somebody To Love」


1964年のスタジオ・ライブ!
「Little Red Rooster」


<ROCK>
ザ・ローリング・ストーンズ/ザ・ローリング・ストーンズ・ナウ! (1965)
1. エヴリバディ・ニーズ・サムバディ・トゥ・ラヴ
2. ダウン・ホーム・ガール
3. ユー・キャント・キャッチ・ミー
4. ハート・オブ・ストーン
5. ホワット・ア・シェイム
6. 愛しのモナ
7. ダウン・ザ・ロード・アピース
8. オフ・ザ・フック
9. ペイン・イン・マイ・ハート
10. オー・ベイビー
11. リトル・レッド・ルースター
12. サプライズ、サプライズ
画像


画像


画像

この記事へのコメント

megumick
2011年12月25日 11:47
うーん、60点かな…
も少しがんばって!
あのね、ポイントは行間を空けること。
ハートの絵文字を入れること
アイドルっぽくしつつも大人目線でね!
あとはリズム感かな(笑)

で、食べてばっかりジャン!
太るよ!
太ったロッカーなんてありえないからね!

あっ、このアルバムはマイふぇいばりっとです
ホント、大好き
この1番目のユーチュ始めてみました。
あとでゆっくり見よっと。
これは100点よハノイくん
そうそう忘れるとこだった。

   Merry Christmas
波野井露楠
2011年12月25日 14:26
megumickさん!
採点ありがとうございまーす(^O^)!
次は、記事で100点とれるように頑張ります!(^_^;)笑

このアルバムいいですよね。って、ストーンズのアルバムはほとんど大好きなんですけど、ブライアン時代は特に大好きです(^O^)♪
リュウ
2011年12月25日 17:14
はい、クリスマス大嫌いなリュウです、お待たせ(笑)
NOWは自分の夜遊びテーマアルバム、めっちゃ気合入るんですよ♪No.2のエブリバディも良いですが、自分は断然NOW♪
さっ、行くぜっ!
これを選んだのは大正解です(笑)
久しぶりにリラックス出来て良かったですね(^_-)-☆
そして、メグさん同様、行間を!
ストーンズは、間の音楽ですから(笑)
では!
2011年12月25日 17:20
本日、一人メリクリ
やっぱ 一人でお酒を飲んでブログを読むと落ち着きます♪
megumickさんの記事もどき 笑っちゃいました(失礼)
音楽のことを書くつもりが なぜか脱線してしまう
情けないままやけど 音楽とエッチのコラボが私しかかけないと居直るおばちゃまでした
2011年12月25日 23:04
こんばんは。
StonesのMonaには、30年以上ヤラレっぱなしです。かっこイイですよね~
2011年12月26日 21:10
似てねぇ~。メグちゃんのはもうちょっとなんか違うよね。ストーンズのこのアルバム、ソロモン・バークから始まってチャック・ベリー、ボ・ディドリーとR&B、ブルースの好カバー満載ですね。俺も記事書いてみようかな?
2011年12月28日 18:40
リュウさーん!
どうもです(^^;)。
なんだかんだ言いながら、クリスマスムードに浸りきっていてゴメンナサイ(^^;)。笑&汗

「ナウ!」と「No.2」の同じ曲を聴き比べちゃうなんて!!さすがですねえ(>v<)!!

あ、それで…久しぶりにリラックスしてたら、またボスから電話が!!
しかも、一日のうちに2回も(><)。

うーん。つらい(^^;)。笑

間の音楽っていい表現ですね(^^)!!
2011年12月28日 18:42
まりさん!
音楽とお酒、そしてブログは、合いますね(^^)!
megumickさんの真似は大失敗でした(笑)。
もっと研究しなくちゃ(笑)。

まりさんの記事はまりさんしか書けませんね!!まりさん色100%ですから(^^)!!♪
2011年12月28日 18:44
substituteさん!
ボ・ディドリー・ビートは、しびれますよねえ!
本家本元も素晴らしいのですが、
ストーンズがやると、
それがまたカッコいい(>v<)!
男でも惚れますね(笑)。
2011年12月28日 18:48
ロック仙人さん!
この記事はですねえ…。
本当は、megumickさんがAKB風にふざけて書いた記事のパクリでした…(^^;)。
ですから、似てないのですねえ(^^;)。
失敗、失敗(^^;)。

ストーンズはジョンと一緒で、オリジナルもカバーも見事にストーンズ色になるんですよねえ!!

この記事へのトラックバック