「モンキーズで一番好きな歌」 ザ・モンキーズ/ヘッドクォーターズ~灰色の影

 このところ、毎日モンキーズの「ヘッドクォーターズ」を聴いています。
 中学生の頃、ビートルズと同じくらいモンキーズを聴いていた時期があって、その時に一番聴いたのがこのアルバム。
 友だちのお姉さんがモンキーズのファンだったらしくて、その友だちがカセットテープに何枚かダビングしてくれて…。
 モンキーズはテレビの、あのドラマで知っていたのですが、アルバム単位で曲を聴いたことがなかったので、ダビングしてもらったときは、すごく嬉しかったのを覚えています。

 それで…。
 なんで、このアルバムを一番よく聴いていたかっていうと…。

 それは、A面の6曲目に入っていた「灰色の影」が大好きだったから!!


 もう…。本当に大好きなんです!
 「灰色の影」
 モンキーズの中で一番好きな曲(>v<)!

 サビのところで、聴くたびに胸がキュンってなっちゃう(><)!

 中学生の時なんて、夜、布団に入りながらヘッドホンで聴いていて、サビのところになると、「いい曲だなあ…」って本気で涙が出ていましたからね(^^;)。(自分でも笑っちゃいますけど、感受性豊かすぎ!?笑)

 ストーンズの「ルビー・チューズデイ」とか、ビートルズの「イン・マイ・ライフ」「ひとりぼっちのあいつ」とか…そういう胸キュンソングって、昔から好きなんです(^^;)。


 で、このアルバム「ヘッドクォーターズ~灰色の影」なんですけど、当時は何も知らずに聴いていましたが、後で知った話によると、作られたアイドルとしての立場や、自分たちを無視したスタッフのやり方に対する不満が爆発した4人が、「自分たちは、ただの操り人形じゃないぞ!!」と発憤して作り上げたアルバムだったんですよねえ。


 だから、それまでの超一流スタジオミュージシャンたちの演奏と比べると、格段に演奏技術が落ちているのだとか…。

 でもですねえ、自分なんかは、そこがまたいいと思うんですけど(^^)!

 だって4人が本当に楽しそう!
 そういう雰囲気が、音を通してすごく伝わってくるんです。

 演奏させてもらえないで、人の演奏をバックに歌うより、やっぱり自分たちで演奏して歌った方が、楽しいし、充実感もあるに決まってますもんね(^^)。


 「ヒットソングが入ってないにも関わらず、予約だけでミリオンセラーになったアルバム」なんてことをよく言われてる本作ですが、なんのなんの!
 「灰色の影」はもちろん、カントリーな感じが気持ちいい「ユー・トールド・ミー」「サニー・ガールフレンド」、甘くてポップなメロディで親しみの涌く「君と共に人生を送ろう」「あの娘を忘れろ」「忘れられない彼女」、ビートルズが歌っても合いそうなR&Rナンバー「ノー・タイム」、ダイナミックなアレンジで聴き応えのある「ランディ・スカウス・ギット」と、収録されている曲は皆、秀逸。(「バンド6」とか「ミスター・ゼルチ」のような、お遊びの感じの、ほのぼのとした曲もありますが(^^)。)


 聴いていると、中学時代を思い出す、私にとっては懐かしの1枚!


 実は…こないだ、ディスクユニオンで、CDで売ってるのを見つけて、即ゲット!
 いい買い物しました(^^)!!!


 ところで、デイヴィ・ジョーンズって、昨年の2月に亡くなっていたんですね。
 ユーチューブでモンキーズの動画を見ていて知りました(××;)。

 残念(><)。

 合掌(TT)。
 



「灰色の影」 名曲(><)!!


「ランディ・スカウス・ギット」 こちらも好きな曲です!



<ROCK>
ザ・モンキーズ/ヘッドクォーターズ~灰色の影 (1967)
1. ユー・トールド・ミー
2. 君と共に人生を送ろう
3. あの娘を忘れろ
4. バンド6
5. 君はひとりぼっち
6. 灰色の影
7. 忘れられない彼女
8. ピートのために
9. ミスター・ウェブスター
10. サニー・ガールフレンド
11. ミスター・ゼルチ
12. ノー・タイム
13. アーリー・モーニング・ブルース・アンド・グリーンズ
14. ランディ・スカウス・ギット





灰色の影
イーストウエスト・ジャパン
モンキーズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 灰色の影 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

耕作
2013年01月20日 21:20
こんな文章を読むと本当に聴きたくなってしまいますねぇ。

携帯からですが後でパソコンで見てます。所謂そそる文章って言うんですか?ハノイさんとは趣味が合うのでこれからもよろしくお願いします(^-^)/
耕作
2013年01月20日 22:53
二つコメントが被さってしまったので消してください。携帯でやるとどうも・・
聞いた感想モンキーズがビートルズを超えようとした!ソフトロックに近い感触を感じました。ここにもう一つ大きな展開というかインパクトのあるフレーズがあれば言うことなしですね。
便所スリッパ
2013年01月26日 00:25
波野井露楠大先生様、お元気でございますか?

いやー、相変わらず寒いっすね。

今日はモンキーズですか?この曲はバラードなんでしょうね…今度YouTubeで聴いてみますね。

モンキーズといえば、どうしても「デイドリーム・ビリーバー」ですね。

今は亡きあの、忌野清志郎さんのバンド、ザ・タイマーズもカバーしてましたね。CMにも使われてますね。

YouTubeですが…僕は最近懐メロをよく聴いてるんです(笑)…昔の歌は良かったなぁ~なんて、しみじみと浸かってね。

現代の歌は…あまりよく分かんないんですわ。(爆)

2013年02月09日 12:49
耕作さん!
いつもありがとうございます(^^)。

返事が遅くなってすみません(>_<)。

モンキーズは
自分は敢えてビートルズと比べて聞かないようにしているのですが、
本人たちも
ビートルズと比べられる宿命に悩んだのではないでしょうか。

昔、アニメでビートルズ&モンキーズっていうのがあって、アニメの中ではメンバーたちが仲良しでした(^^;)。

今思うと微妙な設定ですね(^^;)。
2013年02月09日 12:53
便所スリッパさん!
こんにちは。
返事が遅くなってすみません(>_<)。

やっぱり
デイドリーム・ビリーバーも
外せない1曲ですよね!

ただ、アルバム単位で言うと
このアルバムが私は一番好きなんです(^^)。

灰色の影、おすすめなので
リンクを是非クリックしてみてください(^^)。

動画が再生されると思います(^_^)/。
東京ジョー
2020年03月24日 01:08
波野さまor波野井さま???
こんにちは。NET検索って面白いです。偶然行き着き・・・。モンキーズは、小6の時、再放送のドラマを見て好きになり、洋楽にのめり込むキッカケとなったグループです。当時は私も文句無しに「灰色の影」が一番好きな曲でした。今現在もアルバムは「Headquarters」が一番好きです。

この記事へのトラックバック