「蛙もプール(笑)」 IAIN T. MACLEOD/IN THE PALM OF PARADISE

 梅雨本番という感じで、天気のすっきりしない毎日が続いていますが、先週、私の学校でもプール開きが行われました。
 大人と違って、寒かろうが雨が降ろうが、子どもたちはいつでも「プールに入りたいー!!」状態(^^;)。その日も、皆大喜びで水泳の授業を楽しんでいました。
 私はのんびりとした気持ちでそんな子どもたちを「元気だなあ…」と見ていたのですが、ふと視線を足下に移すと、そこにも子どもたちを眩しそうに見つめている者が…!

 それは…なんと一匹のアマガエル!!

 しばらくプールをじーっと見つめていたそのカエルは、どうにも我慢できなくなったのか…そのうちに、ぴょーんとプールにダイビング(>v<)。

 気持ちよさそうに泳いでいたのですが、子どもたちの起こす波にのまれ目を回しそうになっていたので、すかさず救助(^^;)!

 実はカエル好きの私。
 すっかり心が癒やされてしまったのでした(笑)。


 そんな、至福(?笑)の時を思い出しながら(写真をこのページの下の方に貼っておきました(>v<)!)、今夜聞いているのがこれ!!

 中身なんか何も知らないのに、ジャケのかわいさだけで買ってしまったイアン・T・マクラウドの「イン・ザ・パーム・オブ・パラダイス」。

 誰ですか?「どこがかわいいんだ?」なんて言っている人は。。。( ̄□ ̄)

 てのひらの上からつぶらな瞳でこちらをじっと見つめるトノサマガエル(たぶん…)。かわいすぎます(>v<)♪



 それで、肝心のアルバムの音はと言うと…。
 全曲イアン・T・マクラウドのアコースティックギターによる弾き語りの和み系フォークアルバムとなっています。イアン自身の心地よい6弦ギターや12弦ギターにイアン自身のちょっと「へたうま(失礼(^^;)!)」なボーカルが独特な味わいを醸し出しています。

 イアン・T・マクラウドは若くして亡くなってしまったカナダのシンガーソングライターで、このアルバムはそんな彼の死後にリリースされた、彼にとって唯一のアルバム。
 …という情報は、アルバムのライナーノーツや帯の受け売りで、私はほとんどこの人のことを知りません。

 なんてったって、ジャケ買いですから(^^;)。
 すみません(^^;)。


 今のところ、「おお!いいねえ。めちゃくちゃ好みのサウンド!」というような気持ちにはなっていませんが(^^;)、何度も聴いているうちにじわじわと好きになるかもしれない…そんなアルバムです(^^;)。

 窓から入ってくる風が気持ちよい休日の午後に、昼寝をしながらのんびり聴きくといいかも知れません(^^)。


 あ!
 でも!
 カエル好きなら、このジャケットだけで「買い」のアルバムです(^^;)♪



Ode To The Toad



Seashell



<ROCK>
IAIN T. MACLEOD/IN THE PALM OF PARADISE (1979)
1. Ode To The Toad
2. When It Rains
3. Close To Me
4. Song To Sing
5. The Cat Song
6. Riverboat
7. In The Palm Of Paradise
8. Seashell
9. Canadian Drifter
10. Late Night Lady
11. The Way It Falls
画像



<カエルと一緒にプール開き(>v<)!!>
プールを見つめるアマガエル
画像


「えいっ!」と思わず飛び込むアマガエル
画像


救出!
画像


そして、記念撮影(^^;)
画像

この記事へのコメント

2013年07月01日 09:33
ボクも波野井さんと同じでカエルが好きです。

毎週末一人暮らしの義母の所で1日を過ごしているのですが、帰り道はアマガエルの大合唱を聞きながら帰ります。
ある夜、農免道路を走っていると、アマガエルの声に混ざってトウキョウダルマガエルの鳴き声が聞こえてきたのです。
それ以来、毎週その場所で車を止めてしばしトウキョウダルマの鳴き声に浸っていました。
約1ヶ月間鳴き声が楽しめましたが、先週末はとうとう鳴き止んでしまったようでした。
ぶらうん佐藤
2013年07月01日 22:04
波野井先生、こんばんは!

小学生の頃は平気でカエルを捕まえることができましたが、今では触ることも抵抗があります・・・(苦笑)
でも、アマガエルだけは捕まえて波野井先生のように手に乗せたりしても平気なんですよね(笑)先日、愛犬の散歩中にアマガエルを発見して思わず手のひらに乗せてしまいましたから(笑)よく見ると可愛いですよね!

イアン・T・マクラウド、おっしゃられるとおり何度も聴いているうちにじわじわきそうです!
耕作
2013年07月02日 10:25
カエル可愛いじゃないですか?夏は汗をかいてなきゃ駄目気持ち悪いです。暑くない夜はサザンもエドモンドロス楽団のラテン演奏も気持ちよくない。梅雨も然りジメッとしてない梅雨なんて物足りないです。その象徴として女性は花をあげるのでしょうが僕はやっぱりカエルですね。虫類。
りんりん
2013年07月03日 09:17
カエルグッズならぬリアルカエル(笑)かわいいですよね~(*^_^*)
カエルって泳ぐの得意そうなのに、意外とすぐ溺れちゃうんですよね…命の恩人ですよ。
自分、子どもたちが捕まえてきたカエルさんの食事調達=昆虫採集にはかなり自信ありますよ(笑)小昆虫がだんだん食料に見えてきてアブナイ感じ(^_^;)
イアン・T・マクラウド、ジャケはもちろん音もいいですね。ヘタウマ好きだからかな(^^;)
2013年07月06日 16:11
ひぐらしさん!

不覚にも、カエル好きを公言しているくせに
トウキョウダルマガエルというカエルを
今まで知りませんでした(^^;)。
調べてみたら、トノサマガエルと似ているんですね(^^;)。

自分がアマガエルだとずっと思っていた鳴き声は、
実はトウキョウダルマガエルだったのでしょうか(^^;)??

しかし…。
それにしても、
カエルはかわいいです(^^;)。
2013年07月06日 16:19
ぶらうん佐藤さん!
アマガエルは小さいから
本当にかわいいですよね(^^)。
自分も、巨大なガマがエルになると
つかむのにちょっと抵抗があります(笑)。

イアン・T・マクラウド、初めて聴いたときは「ふーん」という感じだったんですけど、繰り返し聴いているうちに、なんだかじわじわきました(^^;)!
2013年07月06日 16:23
耕作さん!
「カエルはかわいい」に一票入れていただきありがとうございます(^^)。
確かに、夏は暑くないと夏じゃないですね。
梅雨も、空梅雨じゃあ、ぴんときません。
梅雨の象徴=カエル!
まさに、そうですよね(^^)。
2013年07月07日 09:01
りんりんさん!
ええ!?
虫が食料に!!??(笑)

ぱくって食べちゃわないように気をつけてくださいね(笑)。

しかし、カエルってかわいいですよね。
プールを見つめるアマガエル、最高にかわいかったですよ(^^)。

あ、あとでポスト見てみてください(^^)。

この記事へのトラックバック