波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ソデフォルニアから愛をこめてH」 ウィルソン・フィリップス/デディケイテッド

<<   作成日時 : 2018/02/17 02:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

 こんばんは!
 いやあ…。先週も忙しかったのですが、今週の忙しさと言ったら先週とは比べものにならないくらいでした(^^;)。
 インフルエンザでダウンしたボスの代わりに飛び回りましたし〜(笑)。
 自分で言っちゃいますけど、結構頑張りました(笑)。

 今日も19時からの会議をこなし、21時から一人職員室で仕事…。
 今年度はできるだけ早めに退勤するように心掛けているのですが、働き方改革…まだまだです(@@;)。

 と、こんな感じなので、もうフラフラなのですが、久しぶりにブログも更新したいなあ…と思い、パソコンに向かっている次第です(^^;)。

 さて、こんな身も心もヘトヘトなときは、爽やかな音楽でリフレッシュしましょう。

 実は、持ってなかったのですが、先日、近所のブックオフで安〜く売ってるのを見つけちゃったので、買ってしまいました(^^;)。
 ウィルソン・フィリップスの「デディケイテッド」(>v<)!輸入盤です。

 ウィルソン・フィリップスと言えば、ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンの二人の娘、カーニーとウェンディ、それからママス&パパスのジョン・フィリップスとミシェル・フィリップスの娘、チャイナの3人が結成したコーラス・グループ。まさに、サラブレッド中のサラブレッド!
 
 この「デディケイテッド」は、そんな彼女たちが、実の親たちに捧げたトリビュート・アルバム。
 収録曲は、すべてビーチ・ボーイズとママス&パパスのカバーで、なんと、ママス&パパスのキャス・エリオットの娘、オーエンまでもが参加している(3曲目の「Dedicated To The One I Love」)というおまけつき!
 ママス&パパスのグループ内のごたごたを知っている者からすると、なんとも感慨深いシチュエーションです。

 とは言うものの、そんなゴシップは、このアルバムの完成度の高さからすれば、どうでもよくなってしまうんですけどね(^^;)。

 かなり原曲に忠実な感じでカバーされている「California Dreamin' (夢のカリフォルニア)」も、原曲よりもハードな感じで元気なアレンジの「Fun, Fun, Fun」も、前述の娘4人による「Dedicated To The One I Love」も…どの曲も素晴らしい仕上がりです!

 「親の七光り!」というようなことを言っている人もいるようですが、親としたら嬉しいんじゃないですかね?素直に。
 親のことをミュージシャンの先輩として尊敬し、憧れているからこその、この企画だったのでしょうし。(CDのブックレットのオマージュ感もハンパないです(>v<)笑!)
 なんと言っても、娘たち自身もこれだけの実力を持っているのですから。
 実際、ブライアンもミシェルも、娘たちとしっかり共演しています(^^)。(その様子は、You Tubeにアップされています♪)

 私としては、完全に「あり!」な1枚です(^^)。
 「ソデフォルニアから愛をこめて」第9弾は、ウィルソン・フィリップスの「デディケイテッド」♪
 娘たちから親たちへ“DEDICATE(捧げる)”された愛情のこもったアルバムで、是非癒やされてみてはいかがでしょうか(^^)。


 今日のソデフォルニア画像は、このアルバムのようにキラキラ感のある、ある冬の午後のソデフォルニアです♪
 


California Dreamin'


Wouldn't It Be Nice


Dedicated To The One I Love(ライヴ!)


Good Vibrations(アカペラ!)



<ROCK>
WILSON PHILLIPS/DEDICATED (2012)
1. California Dreamin'
2. Wouldn't It Be Nice
3. Dedicated To The One I Love ;owen Elliot-kugell
4. Don't Worry Baby
5. Twelve-thirty
6. I Can Hear Music
7. Monday Monday
8. Do It Again
9. Got A Feelin'
10. Fun, Fun, Fun
11. God Only Knows
12. Good Vibrations
画像



<思わず「やられた〜」と手が打ちたくなる、ブックレットの2つのページ>
画像


画像



<ある冬の午後のソデフォルニア ザ・逆光(笑)>
画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
冬季五輪もいよいよ佳境!羽生・宇野の華麗なる滑りは本当に素晴らしかったですね!今日こそ悲願・待望の金メダルの朗報を日本国民中で喜びを分かち合いたいです!
ローリングウエスト
URL
2018/02/17 09:05
お疲れさまです。
激務ですね、、お身体にはお気をつけください。

やはり音楽で癒されますよね!
いつもステキな音楽の紹介ありがとうございます。

逆光、木の影が映えて個人的には凄く好きな感じに見えます!
tkp141
2018/02/17 18:19
ローリングウエストさん!
こんばんは。
返事、遅くなりすみません。
羽生&宇野!素晴らしかったですね。
その後も毎日が一喜一憂。
こうしてオリンピックの話題で
盛り上がれることは幸せなことですね!
波野井露楠
2018/02/24 23:05
tkp141さん!
こんばんは(^^)。

お互い、学期末、学年末は
ハードですね(^^;)。
毎日の進み方が速すぎます(^^;)大汗。
健康に気をつけて、
乗り切りましょう(^^)!
音楽聴いて(^^)。

写真は完璧な素人なので
どんな写真がよい写真なのか
わからず撮ったり、アップしたり
しています(笑)。

いつも、温かいコメント、ありがとうございます!!
波野井露楠
2018/02/24 23:09
ランディニューマンもアルフレッドニューマンの息子です。音楽環境説を唱える私は音楽親子一家ありだと思いますよ!

ウイルソンフィリップスに関してはデビュー初期よりファミリー感を前面に出して初期の頃の気負いもなく、安心して音楽に身を任せれる。ペットジャケとトイレジャケ双方リスペクトパロディも素晴らしい!!

そう言えばブライアンの歌詞にキャメロンディアスが出てくる曲がありました!ちょっとおバカで憎めないのがカリフォルニアガールズの免許資格。
DAN 耕作
2018/02/24 23:55
DAN 耕作さん!

返事がこんなにも遅くなり、本当にごめんなさい(汗)。
音楽一家!ありますよねえ。
音楽だけでなく、その他の芸術やスポーツなども環境って大きいですよね!!

このアルバム、家族の愛と言うか、温かさが伝わってきて、大好きです。パロディも含めて(^^)。

キャメロン・ディアスが出てくる歌があるんですね。
知りませんでした(^^;)。
波野井露楠
2018/04/30 19:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ソデフォルニアから愛をこめてH」 ウィルソン・フィリップス/デディケイテッド 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる