「清志郎が…(><)」 RCサクセション/初期のRC・サクセション 

 出掛ける準備をしようとしたら、友人からメールが来ていることに気づく。
 清志郎の訃報…。

 清志郎を信じ続けながらも、心のどこかでは「いざというときに取り乱さないように」と覚悟をしていたはずだった。
 でも、そんな覚悟は無駄だった。
 やはり、ショックは大きい。本当は、ショックなんて言葉じゃいい表せないけれど…。

 今は、ただただ清志郎の冥福を祈りたい。

 そして、感謝!

 今まで、たくさんの夢をありがとう!
 たくさんの勇気をありがとう!
 たくさんの感動をありがとう!

 今は、どうかゆっくりゆっくり休んでください…。
 そして、天国でたくさんのソウル・ブラザーたちと夢のセッションを繰り広げてください(><)。


 -追記-
 清志郎の公式HPが繋がらない…。閉鎖されてしまったのだろうか。やっぱり、現実なんだ…(泣)。



ぼくの好きな先生


2時間35分


がラクタ


春が来たから


冷たくした訳は



 悲しくて聴けないかも知れませんが、今日はこれを持って出掛けたいと思います。
 RCの記念すべきデビュー・アルバム「初期のRC・サクセション」。会社側にメンバーの意に反したプロデュースをされ、メンバーたちの知らない勝手なアレンジでリリースされてしまったといういわくつきのアルバム。
 しかし、「初期の…」(←デビュー盤にして、このタイトルは凄すぎる!)RC、初期の清志郎を知る上では、決して外せない1枚。
 清志郎の親友三浦友和も「言論自由」にボンゴで参加…って、今日は、こういううんちくは虚しいですね(><)。


試聴はこちら

<J-ROCK・POP>
RCサクセション/初期のR.C.サクセション (1972)
1. 2時間35分
2. ぼくの好きな先生
3. 国立市中区3-1(返事をおくれよ)
4. シュー
5. 春が来たから
6. メッセージ
7. 国王ワノン一世の歌
8. この世は金さ
9. 金もうけのために生まれたんじゃないぜ
10. 言論の自由
11. ベイビーもう泣かないで
12. 寝床の中で
画像

"「清志郎が…(><)」 RCサクセション/初期のRC・サクセション " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント