テーマ:ブルース

「ベスト盤?いえ…ライヴ盤です!」 ベスト・オブ・ミシシッピ・ジョン・ハート・プラス

 南関東も、すっかり冬本番といった今日この頃。  今夜もとても冷えています(><)。  そんな冬の夜、私はと言うと、仕事&勉強に燃えているところです(驚(^^;)!)。  という訳で、心はかなりあつあつなのですが、燃えすぎずにちょうどよいあたたかさを保とうと、仕事や勉強の合間に「ベスト・オブ・ミシシッピ・ジョン・ハート・プ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「ジョニー・ウィンター訃報(涙)」 JOHNNY WINTER/SECOND WINTER

 ブログ仲間のケイさんの「つぶやき」で知った、ジョニー・ウィンターの訃報。  「まじか!!」というのが真っ先に思った感想。  今年の4月に見たジョニー。  2011年のときと同様、立ってギターを弾くことができず、もう80歳か、90歳かというくらいの「おじいちゃん感」が漂いまくっていて…。  でも、そんな風に心配はしていたもの…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「2014横浜アリーナ!クラプトン、燻銀のステージ」 エリック・クラプトン/ミ-&Mr.ジョンソン 

<16:55>  2014年2月23日。  やってきました、横浜アリーナ!  エリック・クラプトン!  席は、アリーナの43列目(^^)!  午前中は3週間連続になる休日の雪かき(融けずに固まった雪が歩道や車道に残っていて、自転車通学の中学生にとってとても危険な状態だったのです)。  作業を行ったのは、中学校の正門前…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「どちらかと言えばチャーリー・パットン&ですが」 サン・ハウス&チャーリー・パットン/伝説のデルタ…

 昨年度末、毎日のように聴いていたサン・ハウス。結構ヘヴィな毎日で、「サン・ハウスを聴くと気合いは入るのですが、それでも気分はブルーのまま(苦笑)」という日が続いていました(^^;)。  というか…聴きながら、結構しみじみしちゃったりして(^^;)。  なんてったって、「説教ブルース」ですからねえ!  説教ブルース…。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「サン・ハウスで気合を」 SON HOUSE/FATHER OF THE DELTA BLUES

 3学期スタート!  年は明けましたが、気持ちはブルース(笑)!  しかも、気分は思い切り戦前ブルースです(笑)。  で、サン・ハウス!!(気合、注入!!)  でも、これは、以前にも紹介した再発見後の1965年の録音盤のコンプリート盤(ややこしい?笑)。  去年、近所のブック・オフで見つけて、ディスク2(未発表曲、…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「ギターとナイフで」 BLIND WILLIE JOHNSON/DARK WAS THE NIGHT

 みなさん、この1年間、たくさん支えてくださってありがとうございました。  みなさんのお陰で、一度やめたブログも何とか再開し、その後も何度もくじけそうになりながらも、今、こうして続けることができています。  また、リアルの世界では、教員人生初の大試練に「もう転職しようかな…」と本気で考えたこともあったのですが、やはり、そこでもみなさ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

「勢いで乗り切るぜ!!」 エリック・サーディナス/トリート・ミー・ライト

 やってやりました!通知表提出完了!って、この仕事してたら、完了しないわけにはいかないんですけどね。笑  でも、諸々の仕事が重なって、徹夜、爆睡、徹夜…という毎日だったんです(^_^;)。  まだまだ一段落という訳ではないのですが、ひとまずちょっとだけ一安心しているところです(^_^;)。  そんな中、昨日から…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「次の土日が楽しみ!!!」 EDDY CLEARWATER/ROCK ’N’ ROLL CITY

 今週末はジャパン・ブルース&ソウル・カーニバルだぜえ(>v<)!  ってことで、最近はブルースとソロモン・バークばっかり聴いています(^^)。  今日は、久しぶりにエディ・クリアウォーター!  2006年の野音を思い出します!  カッコよかったなあ…。  エディ・クリアウォーター…。(過去記事はこちら(^^)!) …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「ゆったりできます」 ロバート・リー・マッコイ/コンプリート・レコーデッド・ワークス 1937-40

 今日はちょっと雰囲気を変えて戦前ブルース(^^)。  本日のチョイスは、ロバート・リー・マッコイの「コンプリート・レコーデッド・ワークス 1937-40」。  都会的なスタイリッシュなスライド・ギター…というイメージのロバート・ナイトホークが、まだ「ナイトホーク」を名乗る前の戦前の録音をまとめたアルバムです。  戦後「ロバー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「この1枚で更に気合いを!(笑)」 LITTLE WALTER/HATE TO SEE YOU GO

 毎日、陸上練習!小学生と一緒にハードルの練習!  自分も一緒になって走るので結構ハード(笑)。  しかも、今日なんかは、運動場のトラック半周ダッシュというのを小学4~5年の100m選手候補たちと勝負!相手は子ども…と言えども、こちらも41歳。かなーりきつい(笑)。しかし!5回くらい勝負して、全戦全勝!すべて1位でゴールしていい気分…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「この1枚で気合いを注入!」 ハウンド・ドッグ・テイラー/ビウェアー・オブ・ザ・ドッグ~ライヴ

 自分に気合いを入れようと、ハウンド・ドッグ・テイラーのライブ盤をチョイス!  ハウンド・ドッグ・テイラーが癌で亡くなる前年の1974年の音源。  癌が発見されたのはこのライブの後だったそうなので、演奏そのものにはそういったことに対する悲壮感のようなものは皆無!  ただただ、迫力満点の鋭い演奏が聴く者を襲ってくるのみ。  そ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「軽妙な戦前ブルースで一息」 MISSISSIPPI JOHN HURT/AVALON BLUES

 3学期が始まって、こちらも一気に仕事モード(^^)!  と言うわけで、いつまでも気持ちよくデルタ・ブルースやシカゴ・ブルース、テキサス・ブルースなんかにはまっていると、昼間の仕事に差し障りが出てしまうので(笑)、ここらでちょっと一息を(^^;)。  しっかり社会復帰しなくてはいけませんからね(笑)。  という訳で、今日、…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

「まだ抜け出せません(笑)!」 MUDDY WATERS/HIS BEST 1956 TO 1964

 本日より3学期スタート!  一人も欠席することなく、全員集合(^^)!  子どもたちが冬休みの間、結構無茶な生活をしていたために、3学期開始前からかなり疲れてしまっていた私でしたが、やはり子どもたちに会うと元気100倍!疲れなんか吹き飛んでしまうから不思議です(^^)。  でも…。  歳には勝てないのか…夜になると、また疲…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「抜け出せない~(>v<)!」 MUDDY WATERS/HIS BEST 1947 TO 1955

 もうすぐ3学期が始まるというのに、ブルースに捕まってしまい、ブルースから抜け出せません(^^;)。  千葉っ娘たちの「フーチー・クーチー・マン」もカッコよかったですが(前回の記事をご参照ください)、やはり本家マディは別格です(>v<)!  今日、聴いているのは、マディの1947年から1955年までの演奏を集めた、ベスト盤!…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

「女子中高生だって!!!!」 RESPECT/141144115411

 年明け、2発目は、またブルースに逆戻りです(笑)!  でも、これが凄い!!  日本人の女の子バンド!しかも、メンバーは中学生1と高校生3人!!  でもって、嬉しい千葉県出身(これは、ローカルネタですが。笑)!  凄いですよ、彼女たち!  PVも凄いですが、動画のライヴ映像を見たら、もっと吃驚!! …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

「ブギー!」 HOUND DOG TAYLOR AND THE HOUSEROCKERS

 みなさん、こんばんは!  今年もいよいよ終わりですねえ(しみじみ)。  でも、私はまだ家の(と言うか自分の部屋の)大掃除が終わっておらず(年賀状も書き終わっておらず)、このままじゃ新年を迎えられなそうな状態でして…ちょっと焦っています(笑)。  でもって、昨日に引き続き、「気合いを入れなくちゃ!」と選んだのが、スライド繋がり…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

「まるでライヴ盤みたいな迫力!」 JOHNNY WINTER/3RD DEGREE

 昨日は、教え子3人と飲み会!  今年に入って、たくさんの教え子との再会があったのですが、今年ももう終わりというこの時期に来て、またまた嬉しい再会(>v<)!  3人のうちの一人(はち)とは、これでもう3回目の飲み会だったのですが、あとの二人(ひろ&ゆっき)とは10年ぶりくらいの再会!(あ、はちとも、11月に10年ぶりに再会したんだ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

「年末…酒と読書とマディ・ウォーターズ」 MUDDY WATERS/AT NEWPORT 

 この年末の最後の最後は、ちょっとブルースを聴こうかなあ…と、昨日からずっとマディを聴いています。  今夜のチョイスは、1960年のニューポート・ジャズ・フェスティバルでの演奏を収めた「アット・ニューポート」。  前回の後期の音源「ブルース・スカイ」に代わって、今回は早い時期の音源。  でも、基本的には、いつの時代も、やっ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「空がとっても青いから」 マディ・ウォーターズ/ブルース・スカイ

 関東南部、今日はとってもいい天気!  空も抜けるような青さです(^^)。  そんな気分のいい日曜日なので、今日は、マディ・ウォーターズの晩年の音を集めたベスト盤…その名も「ブルース・スカイ」を聴いています(^^)。  チェスを離れ、ジョニー・ウィンターの所属するスカイ・ブルーに移籍したマディが、ジョニー・ウィンターの全面…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「続・ジャケの顔が怖い(笑)」 カルヴィン・リーヴィ/カミンズ・プリズン・ファーム 

 やりました!  昨日は絶不調で起きあがれませんでしたが(私は平熱が36.2℃くらいなので、37.5℃程度でフラフラになってしまうのです。苦笑)、今日は完全復活(^^)!  喉の痛みも取れたので、昼過ぎから、気になっていた仕事を片付けに学校に行き、夕方、小中学生の図工作品展を見て、帰ってきました。  そして、本日、家や車の中で…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「ジョギングのお供はアルバートのエルヴィス」 ALBERT KING/BLUES FOR ELVIS

 急に思い立ち、仕事帰りにジョギングシューズを買ってきて、今日からジョギング(でも疲れたらすぐにウォーキング。笑)を始めました(笑)。  ジョギングのお供に選んだのは、アルバート・キングの「BLUES FOR ELVIS」。  アルバート・キングによるエルヴィスのカバーアルバムです。  初秋の夜、海に向かってレッツ・ゴー(笑)…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「カーニバル復活!私も復活!(後編)」 ROBERT CRAY/STRONG PERSUADER

 さてさて、ジャパン・ブルース&ソウル・カーニバルのレポート後編(^^)!  大西ユカリ、ウシャコダと日本勢のステージが終わり、いよいよ海外組のステージの始まりです。  海外組のトップ・バッター(全体としては3番手)として登場したのは、クリス・トーマス・キング。  上下スーツでビシッときめて、アコースティック・ギター(途中、2…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

「酒が切れた!笑」 ロバート・ジョンソン/キング・オブ・ザ・デルタ・ブルース・シンガーズ VOL.2

 このところの「連続ロバジョン」攻撃に我が家の酒は料理酒もなくなってしまいました(笑)。  前回に続いて、今日は「キング・オブ・ザ・デルタ・ブルース・シンガーズ VOL.2」を聴いています!  1作目の泥臭さが多少減った感じの選曲ですが、必殺の「ダスト・マイ・ブルーム」と「スウィート・ホーム・シカゴ」を始め、クラプトンでも有名な…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「酒が進む(^^;)!」 ロバート・ジョンソン/キング・オブ・ザ・デルタ・ブルース・シンガーズ

 前回、ロン・ウッドのスライド・ギターを聴いたら、今度はロバート・ジョンソンを聴きたくなった。  特に聴きたくなったのは、「カモン・イン・マイ・キッチン」のやけに落ち着いたスライドと「トラベリング・リバーサイド・ブルース」のスリリングなスライド!そして、「プリーチン・ブルース」の軽妙なカッティング!  もちろん、「クロスロード・…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「単なる趣味の盤ではない」 B.B.キング&エリック・クラプトン/ライディング・ウィズ・ザ・キング

動画と、記事をちょっと付け足しました(^^)。  おお~(@@;)。  強烈に眠いです~。  しかし…、明日の授業の準備が終わっていないので、まだ眠るわけにはいきません(TT;)。  頑張らなくては!  でも、その前に、まずは心の栄養補給です!!  今日は、クラプトンがB.B.キング…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

「粘っこいのがクセになる!」 BLUESBREAKERS WITH ERIC CLAPTON

 今日は、またクラプトンに戻って、クラプトンを聴いています。  ちょっと戻りすぎかな…という感じもしますが(笑)、ジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズのセカンドです(^^)。  言わずと知れた名盤!クラプトンの原点ですね(^^)。  「『フォー・ユア・ラヴ』なんてやってられるかよー!」とヤードバーズを飛び出したクラプト…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

「クラプトンのブルース魂爆発…に思わずニヤリ」 エリック・クラプトン/フロム・ザ・クレイドル 

 最高に苦しかった1週間をなんとか乗り切り、ほっとしている波野井です。  「もう、駄目なんじゃないか?」なんて、マイナス思考に襲われて、本当につらかったのですが、「出口のないトンネルはない!」ということが分かり、ポジティブな自分をかなり取り戻すことができました。(またすぐそこに、新しいトンネルが待っているのですが…。苦笑)  そ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「今日は眠れます(>v<)!」 ライトニン・ホプキンス/テキサス・ブルースマン

 本日、レポート提出完了!  授業参観も、「大成功!」とまではいかなかったですが(^^;)、とにかく無事終了!  「翼をください」も、まあまあ盛り上がりましたし(笑)。(←前回の記事を参照してください(^^;)。)  …という感じで、とにかく、今、ほっとしているところです。  仕事はまだまだ山積みですが、とりあえず「明日締め…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「着実な歩みで乗り切ってやる!」 OTIS SPANN/WALKING THE BLUES 

 勤務終了後、校外での会議を終えて、先程帰宅しました。  「今日も疲れたなあ」などと思いつつも、「今週木曜日にある授業参観の準備、同じ日が締め切りのレポートの仕上げなどを頑張らなくては!」と気合いを入れ直しているところです(^^;)。  いやはや…冗談抜きで「疲労度DX」な毎日なのですが、最近のマイナス思考全開の自分にも、そろそ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「冬のブルース」 THE MUDDY WATERS WOODSTOCK ALBUM

 ちょっとこの間までは、「12月に入ったのに、まだ結構あったかいな…」なんて思っていたのに、最近はすっかり寒くなりましたね(××;)。  このところずっと、素敵なR&Bで暖を取っていたのですが、今日はちょっと趣を変えてブルースです。  マディ・ウォーターズが、ザ・バンドのドラマー、レヴォン・ヘルムらウッドストック系ミュージシャン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more