テーマ:サン・ハウス

「どちらかと言えばチャーリー・パットン&ですが」 サン・ハウス&チャーリー・パットン/伝説のデルタ…

 昨年度末、毎日のように聴いていたサン・ハウス。結構ヘヴィな毎日で、「サン・ハウスを聴くと気合いは入るのですが、それでも気分はブルーのまま(苦笑)」という日が続いていました(^^;)。  というか…聴きながら、結構しみじみしちゃったりして(^^;)。  なんてったって、「説教ブルース」ですからねえ!  説教ブルース…。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「サン・ハウスで気合を」 SON HOUSE/FATHER OF THE DELTA BLUES

 3学期スタート!  年は明けましたが、気持ちはブルース(笑)!  しかも、気分は思い切り戦前ブルースです(笑)。  で、サン・ハウス!!(気合、注入!!)  でも、これは、以前にも紹介した再発見後の1965年の録音盤のコンプリート盤(ややこしい?笑)。  去年、近所のブック・オフで見つけて、ディスク2(未発表曲、…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「皆でお説教されましょう」 SON HOUSE/THE ORIGINAL DELTA BLUES  

 このGW中、毎晩寝る前に聴いているのが、サン・ハウス(デルタ・ブルースの神様。マディ・ウォーターズ、ハウリン・ウルフ、ロバート・ジョンソンの師匠)のこの1965年の演奏。  1965年ということは、1930年代(←1930年のチャーリー・パットンらとの歴史的な録音があるが、それ以外のこの頃の音源は残念ながら残っていない)、1940年…
トラックバック:6
コメント:10

続きを読むread more