テーマ:

「職場で『騎士団長ごっこ』がしたい(笑)」 村上春樹/騎士団長殺し

 今頃?って感じなのですが、先週、『騎士団長殺し』を読み終えました。  そして今、私は、「騎士団長ロス」となっております(^^;)。     だって…。  騎士団長が愛おしいんですっ(^^;)!  主人公「私」の手で騎士団長が刺し殺されてしまった時も寂しい気持ちになりましたが、第1部と第2部を読み終えてしまった今…私の心の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「アッコさんもすごいけど、俺のランチもすごいぜ(笑)」 柚木麻子/ランチのアッコちゃん

 この間、記事を書き上げ、アップしようと思いながら朝までうたた寝。  すると…。  なんと言うことでしょう。  パソコンが「タイムオーバー」的な状態になっており、画面が真っ暗。  慌ててENTERキーを押すと、「時間切れ。再度表示したけりゃ、更新ボタンを押しなさい」的なメッセージが出たので…指示通り、更新ボタンをポチ! …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「あなたのストレス解消法は??」 海堂尊/ジェネラル・ルージュの凱旋

 最近また瞼の痙攣が始まり、ちょっと嫌な感じ(^^;)。  腰痛も復活で…。  しんどいけど、物事をプラスプラスに考えるようにして、毎日頑張っています(^^)。  でも…。  瞼の痙攣ってなんでだろう?  ストレス(@@;)?  腰痛の原因の一つにもストレスが関係してるらしいし(^^;)。  うーん。  仕事は大…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

「部屋の片付けそっちのけで、山口旅行を思い出して(前編)」 金子みすゞ/金子みすず童謡集 繭と墓 

 昨日、今日と休暇をもらい、部屋の片付けをしています(笑)。  もっと有効な休暇の使い方はないものかと、自分でも苦笑しながら、頑張っています(^^;)。  で、扇風機の風を浴びながら片付けしていて、本の山の中から出てきたのが…。  金子みすゞの幻の処女詩集(と言っても、発行されたのは、みすゞの死後)『金子みすず童謡集 繭と…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「頑張る人は美しい!ロンドンオリンピックでも!辞書作りでも!」 三浦しをん/舟を編む 

 8月4日、ロンドンオリンピック、男子サッカー…見事な勝利でしたねえ!  決定力不足だとか…「谷間の世代」だとか…いろいろ言われてきましたが、そんなイメージを払拭するような気持ちのよい試合でした!  現在、日付が変わって8月5日になっていますが、テレビでは日本の女子卓球の3人が団体戦の準々決勝を戦っています。  石川選手、福原…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「自分なら逃げ切れるか?耐えられるか?」 伊坂幸太郎/ゴールデンスランバー

 今、伊坂幸太郎の『ゴールデンスランバー』を読み終えました。  途中、くじけそうになったことを白状しますが(笑)、後半に入ってからは…すごかったです(笑)。  もう、ページを繰る手が止まらないというか…(^^;)。  あとがきと解説を入れると700ページ近くなる長編。  読むのが遅い自分にとっては、相当なページ数です。お…
トラックバック:4
コメント:10

続きを読むread more

「悩み、ありますか?」 東野圭吾/ナミヤ雑貨店の奇蹟

 ご無沙汰しています。  実は最近、ちゃんとに音楽聴けてなくて(TT)。  歌詞に自分をオーバーラップさせてしまって切なくなったり、そのアルバムや曲を聴いていた頃の思い出が蘇ってきて切なくなったり…。  テンション上げるために音楽聴くぞ-!って、盛り上げるテンションもなく…(@@)。  もう、だめだめ(^^;)。 …
トラックバック:2
コメント:14

続きを読むread more

「想像しよう…」 石原吉郎/石原吉郎詩文集

 こんばんは。  当事者じゃなきゃわかんないことってありますよね。  でも、「当事者じゃないから…」の一言で片付けられないこともありますよね。  今日紹介する「麦」という詩を書いた石原吉郎は、終戦後密告により8年間ものシベリアでの抑留生活をした人です。その生活は想像を絶する厳しいものだったそうで、そのせいで石原吉郎は失語し…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

「ホラーでもオカルトでもない!」 横溝正史/八つ墓村

 現在お世話になっている出版社の方に影響され、横溝正史の『八つ墓村』を読んでみました。  私は、プロフィールにも書いてあるように江戸川乱歩は好きなのですが、実はこれまでずーっと横溝正史はスルーしてきたんです。  だって、ホラーとかオカルトが嫌いなので(^^;)。  実際に本を読んだことない分、映画やドラマのイメージが大きく…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

「夏目漱石をめぐる旅」 夏目漱石/坊っちゃん

 皆さん、おはようございます。  昨日から四国に来ています。国語の研究仲間6人で企画した自主研修旅行です。  前日に教育雑誌に入稿する原稿三本をようやく書き終え、ぎりぎりセーフで旅行に参加。  本当に忙しい夏で、本気で苦しい毎日だったのですが、この二日間だけはホッとすることが出来そうです。明日からはまた忙しい日常に戻らねば…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

「You Tubeが…(涙)、という状況なので、今日は筒井康隆の傑作の紹介です」 筒井康隆/富豪刑事

 ここ何日か、You Tubeの動画が再生できなかったり、ブログに貼り付けるページに進まなかったりと、こまった状態が続いています。  記事の続きは書けないし、新しい音楽の記事も書けません(涙)。  毎日、毎日、自分PCの設定がおかしくなってしまったのか?と、ネットで解決方法を検索しながらいろいろやっているのですが、まったく改…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「個展に行って清志郎のリアルな息づかいが聞こえた」 企画・監修ベイビィズ/忌野清志郎の世界

 先日、思い切って行ってきました、「個展 忌野清志郎の世界」。  会場が原宿ラフォーレというので、もう「原宿!」「ラフォーレ!」という響きだけで気後れしていたのですが(田舎者の悲しい性。笑)、その日は最終日だったということもあり、「エイ!ヤ!」と気合いを入れて行ってきました(^^;)。  いやいや。原宿は高校生の時にステージ衣装…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

「選挙は自転車に乗って(^^)!」 BE-PAL編集部/旅する清志郎。

 皆さん、今日は選挙ですよ~!!  清志郎(ラフィータフィー)の「目覚まし時計は歌う(選挙ソング)」を聴いて選挙に行きましょう!!(スティーヴ・クロッパーのギターソロもイカしてますよ(^^)!) 目覚まし時計は歌う(選挙ソング)  それで、先日、アマゾンから届いた『旅する清志郎。』を読んでいる私は、「選挙に行こ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「やっぱり青春っていいなあ(^^;)!」 重松清/くちぶえ番長

 やられた。  涙、流しすぎました(苦笑)。  泣くと鼻水も出るから、鼻のかみすぎで鼻の下がひりひりしてるし…(笑)。  読むのが遅くて、いつもなら1冊読み終わるまでに何日もかかってしまう私が、一度も休憩をせずに一気に読んでしまいました。これって、東野圭吾の『秘密』を読んだ時以来かも(^^;)。    重松清の『くちぶえ番…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

「マジカル・ナゴヤ・ツアー 文学編」 新美南吉/新美南吉童話集

 OH!YEAH!  昨日のオーティスの記事に続いて、ブッカー・Tの記事(フリー・ソウルの記事)も完成しました!喉につっかえていた小骨が取れたような気分です(^^;)。  後は、皆さんからいただいたコメントに返事をすれば、完全に気分すっきり(^^)!  なんだか、気持ち的にも本当の夏が迎えられそうな気がしてきました(>v<)。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「買ってはいけない本に載ってしまった!苦笑」 第三書館編集部編/忌2 忌野清志郎は死なない!

未完成だったオーティスの記事が完成しました!  よかったら読んでやってください(^^;)。  次は、ブッカーTの記事を完成させますね!  はやく、ブログを正常な状態に戻さなくては(^^;)!!!  それから、今日の本題なのですが、今日はアマゾンのカスタマー・レビューなどで「買ってはいけない!」「最悪の便乗本」と酷…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「愛にはまった(笑)!」 藤沢周平/密謀(上・下)

 職員旅行で山形県の米沢に行ってきました。  前日、遅刻が怖くて徹夜をしたために(ちょっとトラウマがありまして。苦笑)、一日目は山形駅についてからのバスの中、ほとんど爆睡という笑えない状態(^^;)。  でも、一日目の夜から二日目は、もう絶好調(笑)!NHKの大河ドラマ「天地人」で一躍有名になった直江兼続ゆかりの地をめぐり、米沢市内…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「こいつを持って9時間半の耐久レースだ!」 ROCK’INON JAPAN 特別号 忌野清志郎 

 さあ!  始まりますよ~!  9時間半の清志郎特集!!  フジテレビネクストで、5つの番組を一挙放送! ・23:00~24:30 「忌野清志郎完全復活SP~復活への道ドキュメント~」 ・24:30~26:00 「忌野清志郎"This Time"~ナッシュビルレコーディング密着~」 ・26:00~27:30 「Ch…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「『銀河鉄道の夜』をいいなあと思えるようになった私」 宮沢賢治/宮沢賢治童話大全 (スーパー文庫)

 子どもの頃、私は宮沢賢治が苦手だった。  読んでみても何だか難しい気がしてダメだった。小学生の頃は江戸川乱歩の少年探偵シリーズにはまっていて、童話やファンタジーにはほとんど興味がなかったというのも、その原因だったかもしれない。  大学の時に、再度チャレンジしたが、今度は何だか説教臭いような宗教臭いような気がしてダメだった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ジョン・レノン暗殺を阻止せよ!」 清水義範/イマジン

 今日は12/8です。  明日になるとアメリカ時間の12/8。ジョンの命日です。  そんな今日、こんな小説を読みながら、ジョンに思いを馳せ、そして親子について考え、心を温かくするというのはいかがでしょう。  その名も、清水義範作の『イマジン』です。  内容は、文庫本の裏表紙から抜粋させてもらうと、次の通り。 「19歳の翔悟…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

「何故、あの人はこれを薦めたのか〈汗)???」 山田悠介/リアル鬼ごっこ

 この本は、がっかりでした(苦笑)。  前回のフーの記事が書きかけですが…、まだまだフーにもらった熱が冷めないでいるのですが…、今日は久々の本の記事です(汗)。  しかも、かなりマイナスな記事(^^;)。  この本は、教員仲間のウッチー氏(仮名)に薦められて読んだのですが、よさが全く分かりませんでした(涙)。  映画…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「俺が作者だ!文句あるか!?…という作者の声が聞こえてきそうです(笑)」 筒井康隆/エディプスの恋人

 七瀬シリーズ3部作の最終章『エディプスの恋人』を読みました。  七瀬は、家政婦からエスパー集団のリーダー的存在になって反エスパー集団に暗殺された後、なんと生き返り、最終的には神とコンタクトをとる存在にまでなっていました!  家政婦~暗殺集団との攻防~神との関わり…この、3部作と言いながらも、それぞれが全く違うストーリーを無理矢…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「落ちが落ちるかどうかはあなた次第(苦笑)?」 横山秀夫/半落ち

 今さらながら、横山秀夫の『半落ち』についてである。  そして、毎度のことながら映画の方は見てないので、今回も原作についての話である(笑)。    『半落ち』と言えば、審査員のコメントと言うか、対応に堪忍袋の緒を切らせた横山秀夫が、直木賞に絶縁状(正確には「決別宣言」か?)を叩きつけたことで有名であるが、この本を読み終わった後で、…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

「NHKに騙されるな!」 筒井康隆/七瀬ふたたび

 筒井康隆の『七瀬ふたたび』を読み終わった。  そして、とっても嫌な気持ちになっている。怒りが湧いてきていると言った方がよいか?いや、そこまで言ったら言い過ぎか(苦笑)?  とにかく、疲れてしまった。  「うーん」と考えさせられ、徐々に「そりゃあ、ないよ」と頭と心がカッカとしてきて、何だか本当に熱が出てきてしまったような気さえして…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

「数字と人の心が愛おしく美しく思えてくる話」 小川洋子/博士の愛した数式

 これは数年前、5年生を教えていた時、クラスのある女の子が教室で読んでいた本。  先日、近所のブック・オフでこの本を見つけ、その時の女の子のことを懐かしく思いながら、「あの子はどんな本を読んでいたのかな?」なんて思い、購入した(^^)。  映画化され、かなり売れた本であるということは知っていたのだが、映画の詳しい内容も知らなかったし…
トラックバック:2
コメント:12

続きを読むread more

「読書再開(^^)」 星新一/ノックの音が

 ブログの副題が「ROCK&BOOK」なのに、随分と本の記事を書いていない(汗)。「なんとかした方がいいなあ」と思いつつも、実際、最近まで「仕事のための読書」はしていても、いわゆる「趣味の読書」というものをしていなかったので、ブログを書こうにも書けなかったのである。  そこで、大いに反省した私は、先月後半から再び「趣味の読書」を開始し…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「かわいすぎる写真絵本!(私はちょっと冬眠します。汗)」 さえぐさひろこ/ねんね

 みなさん、こんにちは!  今日は、本当に本当にかわいい写真絵本の紹介です。  子どもや女性はもちろん、男性だって「おお!かわいいなあ!」と思うはずです(笑)。   だって、みなさん!  まず、この表紙の写真を見てみてください!  リスが寝ています(>v<)!「ええ!?リスってこんな場所で、こんな格好して寝るの~!?」とび…
トラックバック:1
コメント:18

続きを読むread more

「おさるのジョージの夢を見た(前編)」 H.A.レイ/ひとまねこざる

 先日、夢を見ました。  おさるのジョージとフォークダンスを踊っている夢です(汗)。  これを読んでいる皆さんは「いい年してなんてしょーもない夢を見てるんだ」と笑うかもしれませんが、私にとってはとてもうれしい夢でした。  と言うのも、レポートに追われていたここ数ヶ月。毎日レポートの夢ばかり見ていたからです。レポートが書けなくて困っ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

「謹賀新年!10万アクセス達成!皆様に感謝です!」 丸山一彦校注/一茶俳句集(新訂版)

 皆様、あけましておめでとうございます!  昨年は、自身のブログ更新も皆様のブログへの訪問も不定期で大変失礼いたしました。今の忙しさが一段落するまで、もうしばらくこの状況が続くと思われます。こんな私ですが、何卒、今年もどうぞよろしくお願いいたします。  そして、こんな私のブログなのですが、こんな状況にも関わらず、いつも皆様が応援…
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

「まゆぼんさんお薦めのパワフルな1冊」 渡辺一枝/こぶたがずんずん

 先日、長新太の『キャベツくん』の記事を書いたところ、ブログ友達のまゆぼんさんから1冊の絵本を紹介していただいた。  その名も『こぶたがずんずん』!  まゆぼんさん曰く、「お話は別の人が作ってて、長新太さんが絵を担当。このぶたのお尻の描き方、すごいんですよ~~~。」とのこと。  すごーく気になったので、勤務校の図書室を探してみると…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more